2017年8月21日 (月)

三階の山小屋風の部屋を有効利用したい

P1050442【本来は計画になかった空間】

 【For the visitors from foreign nation, If you want to read this weblog in English or in your own language, would you please drag the sentences and copy it to Google's interpretation that is right side of this blog. You will be able to know the meaning of the contents including listening to your own sound.】
 
 21世紀と共に建設した家は屋根が大きいことから、二階の天井裏に広い空間ができました。これは当初の計画になく思いもよらない景色のよい部屋です。大工さんにお願いし、梁が剥き出しにし見える山小屋風にしてもらいました。天井を杉の板張りに、周囲の壁は体裁よく布張りにしてもらいました。ご覧の窓が東西に四個ついてます。
 
 ここにある家具は応接セットのソファーが一組、本棚、そして昼寝用のペットが一つあります。近所の屋根より一段高く、風は東西に吹き抜け、夏季の今はクーラー使う必要はありません。冬季は一階と二階の温まった空気が上昇して来るので、寒くなく、年間を通じてこの部屋を有効利用したいと考えても今までは殆ど行くことはありませんでした。
 
 ところで、昨晩は隣町の岩鼻が花火大会だったので、隣家の親と子供さんを呼んでここから花火見物になり、平素、静寂な我が家は賑やかな子供の声に包まれました。未来が無限ある元気な子供たちの動きと歓声ほど希望が感じられるものはありません。内心、現在の一人暮らしこそ不自然であることを再確認することになりました。
 
P1010493【二階から三階への急階段】
 
 当初は梯子で昇ることを考えましたが、長い間には足を踏み外す可能性があり、小幅の階段を作りつけにしてもらいました。手すりに掴まれば危険はありません。ただ傾斜が急なので登山用語である三点確保が転落防止のポイントです。
 
 実は、ここにはレース鳩を高く飛ばしたり、長時間飛ばす黒旗があります。これは競馬の騎手が使う鞭の役目です。この旗を掲げるとレース鳩はこれを一瞬、嫌いなカラスと勘違いするらしく、鳩舎に戻ることをやめ、高崎市街地の上空など近隣の町まで飛び去り、一時間すると帰還することから、そのときに旗を降ろします。下ろしたらすぐに餌という一連の鳩との約束がレース鳩飼育のポイントです。
 
P1000367 【通る人から何の旗ですかとよく訊かれる】
 
 三階の部屋の床は木製フローリングであり、所々に大屋根を支える柱がありますが、東側は10畳ほどの生活空間が可能です。今までは昨晩のように花火を見たり、1月1日は初日の出を眺めたり、新築当初は昼寝の場所でした。
 
Photo 【初日の出は自宅で見える】
 
 ところで、今後ここを有効利用したいと考えてます。少子高齢化時代にあって私は年々、年を重ねつつあり、物事に集中できる静かな部屋の特徴を生かし、脳の活性化に使えば一つのsenile dementia対策になるでしょう。毎日、励行すれば何事もプラス思考になる人間になれるかもしれません。
 
 時々は知り合いを呼んで赤城山や榛名山、浅間山など遠方の山々の景色を望みつつ、歓談を行えば生活に変化が生じ、脳に刺激と栄養を与えられそうです。なかんずく、一杯を共にすれば正に高山の山小屋にいる錯覚に陥るでしょう。
 
 要は平素の生活として使用するのが基本であり、当面、ここでの集中は読書とし、亀井勝一郎の著作などを通し、現代の混乱を生き抜くにはどういう精神能力が必要か思索したい。
 

| | コメント (0)

2017年8月17日 (木)

群馬のスペルはGummaに・Tokyo Olympicを控え

Howrahbridge【20代に日本人学校勤務のため滞在してたカルカッタにあるHowrah Bridgeは川幅700mのガンジス川を橋桁なしで跨ぐ】

 私たち日本人は小学校でローマ字に慣れ親しんだことから、成績優秀であった人ほど、この副作用が表れ、後の英語学習に大きなマイナスとなり、成人しても英文をローマ字的に読んでしまう習慣が抜けないものです。
 
 例えば、driver's license【自動車免許証】のlicenseをライセンスと読んでしまいがちです。これなどは子音の後に母音をつけて発音する日本語特有の習慣です。licenseの正しい発音は【laisns】です。aにアクセントをつけ最後は息の音だけで【スンス】に近いです。
 
 同様のことはたくさんあり、例えば重要なという意味のimportantでは最後をtantと発音しがちですが、正しくはtntであり、一般的に長い英単語の綴りの最後の発音は子音だけのことが多いです。guidance【案内】の最後はダンスでなくdnsであり、簡単な単語では庭を意味するgardenの発音はガーデンでなく、最後はdnです。
 
Photo
 
 一方、これは群馬県が設置した前橋市にある標識です。先ずあってはならないことにスペルミスが公になってます。県立のという意味の綴りが間違ってます。正しくはprefecturalですから【r】が抜けてます。おそらく校正の段階で漢字には注意を払っても、英文表記にはあまり力を入れなかったか、あるいは英語の専門家が目を通さなかったのでしょう。英語圏出身の方が見たらとんでもない公的標識と思うでしょう。2020年東京オリンピック・パラリンピックを3年後に控え、早急に修正すべきです。
 
 ところで、今回のテーマはもっと大きなことです。それは上の標識にもあるように群馬を表わす英文表記です。群馬県庁の入り口をはじめ、多くの場所で表記されてるスペルの殆どがGunmaです。これは前述の通り、ローマ字に慣れ親しんだ人が【ん=n】と単純に考え、Gunmaにした結果と想われます。外国人が見たら、一瞬、群馬県は非常に危険な所と感じるようです。
 
E3091141791c0f61be9003b64ef12445【GUNMAをGUMMAにしたい。拡大してご覧ください】
 
 それは英語でgunmanと言えば、殺し屋、あるいはテロリストを意味する言葉だからです。今まで何気なく使用してたGunmaのスペルは直感的にこの悪い意味を連想させるものであり、とても不適切です。オリンピックまでに群馬県庁の正門をはじめ群馬を表記する英文はGummaに変更すべきです。
 
 因みに今でも使用されてるGunmaのスペルでは、英音はガヌマ、あるいはギュヌマに近く、guはグとは読まないです。一方、私たち日本人がグンマと発音するとき「ン」は既に両唇が完全に閉じmの状態になってます。発音と綴りの関係からも群馬を表わす英文表記はGummaです。
 
P1000936
 
 ところで、私の知る範囲で群馬の英文表記をGummaとしてるのは群馬ロイヤルホテルの入口です。さすが群馬県を代表する国際的なホテルと言えます。私はここへ行くたびに感心してます。2020東京オリンピック・バラリンピックでは練習会場として群馬県に多くの外国人選手や外国人観光客が来県します。
 
 しかしながら、Gummaとしてもグンマと読み難く、外国人にはギュンマまたはガンマと読まれがちです。私は群馬の最も正確なスペルはGoommaではないかと思います。しかし、実際に受け入れられやすいのはGummaであることから、2020年までにぜひ変更してもらいたいです。
 

| | コメント (2)

2017年8月14日 (月)

こんなにおもしろいことがあるのかと思う体験こそ anti-senile dementiaの基本

P1000124【赤城山・黒檜山を北から見る・・角度を変えるとその光景に驚く・拡大してください】

 年々というより、今や日々増え続ける高齢者の日本です。女性の平均寿命86.99才、男性は80.75才、(2017厚労省)で、一方、第1回の調査(明治24~31年)では女性44.3才、男性42.8才とのことで、およそ100年間で人生の長さは2倍に伸びてます。今後も平均寿命は延び、2060年には女性90才、男性84才と予想されてます。
 
 ところで、仕事や子育て、そして親の介護に専念してきた現役時代と異なる第二の人生では、有り余る自らの時間を何に使って生きていくかが大きな課題です。また、誰でも生きてれば、いつかは必ずやってくる「一人暮らし」です。あるいはこの時こそ、何を目標に日々生きるかは生活の核心になります。
 
 ところが、学生時代はカリキュラム(教育課程)があり、何をどれだけの時間を費やし勉強すべきか、文科省で決められ、それに沿って各学校では勉強すべき内容と時間が設定されてました。その後、会社に入ってからは就業目標や指針に沿って、やるべきことが明確に示され、自らの目標や行動が決定され、予想を超えた就業時間もありました。
 
P1000923【私のウォーキングコースを子供目線で撮影】
 
 日本の65才以上は3461万人で、総人口に対する割合は27.3%であり、女性の場合は30%を超えてます。(2016総務省)
 
 今や、日本人の3人に一人が高齢者であり、高齢者は今までのようなカリキュラム(生活内容と時間が決められてること)が設定されてなく、自らカリキュラムを創り出さなくては、心身ともに衰退し続け、その行く手はついにsenile-dementiaに向かって行く傾向と考えられます。
 
 哲学者・物理学者パスカルの「人間は考える葦である」という教えほど第二の人生の必須科目を示唆してるものはないでしょう。人間は自然の中では弱い生き物である一方、考えることによってのみ宇宙をも超える可能性を持ち、人間の自然における劣勢に対し、思惟における人間の優勢が強調されてます。
 
P1030177【べスロック塀の上の石は何のためでしょう。考えましょう。】
 
 私たちの生命は肉体と脳によって存在します。肉体を鍛えなくては筋肉と骨が減少する運命にあり、その結果は身体の多くの臓器に不具合が見られるようになり、同様に、日々変化なく、何のリスクも感じず、のほほんとしていては脳は次第に考える力が衰退するでしょう。
 
 私は未だ後期高齢者ではありませんが、やがて仲間入りします。後期高齢者という言葉はお役人にとって業務上便利な言葉ですが、私たちが目指すべきは「高貴な精神を持つ高齢者」です。
 
 そのためには、日々、家の中にのみ居ず、積極的に地域に出掛けたり、六〇の手習い、七〇の手習い、八〇の手習いは大いに勧められることで、自ら新たなことへの挑戦ほど脳に大きな刺激を与えることはありません。
 
Image result for ギター画像 
 今まで体験したことのない新たな事象や、特に、芸術の分野で深い感銘により「心を揺さぶられる」ことは脳に大きな栄養を与えると考えられます。
 
P1000931【本日、国際宇宙ステーションから送られてきたナイル川の映像に驚く】
 
 年齢を重ねても「人生には、こんなに面白いことがあるのか」「世の中にはこんな素晴らしい人がいるのかと目覚める新たな邂逅」は脳活動が非常に活発になり、この体験が第二の人生を生きる「喜びの中核」につながるでしょう。
 
 そのための鉄則は、第二の人生では「してもらうことを期待しないこと」です。期待すると不満や愚痴が生じます。前述の通り、年を重ねたら自律と自立の強い心意気です。
注:anti-senile dementia=老人性認知症を防ぐこと  
 

| | コメント (2)

2017年8月10日 (木)

気高い校歌に深く感銘・・高校野球甲子園大会

Hanshin_koshien_stadium1a

 今日は夏の全国高校野球甲子園大会第一試合をテレビで見ました。千葉県代表・木更津総合VS石川県代表・航空石川の試合です。前半戦は木更津が優勢のうちに9回を迎えたところ、航空石川がツーアウトから猛攻となり一挙4点を獲得し、航空石川が6-5で見事な逆転勝利になりました。諦めなければ勝利の女神が舞い降りることを実感です。
 
 勝利と共に整列した航空ナインは、放送で流れる校歌を聴きつつ歌いつつ、どれ程か母校の勝利に誇らしさを感じたことでしょう。
 
 一方、地方大会では放送用校歌は各校で用意するようですが、甲子園の全国大会での校歌演奏は日本高校野球連盟で制作したためでしょう。さすがに、どの学校の校歌を聴いても、誠に気高く、歌詞と共に旋律に格調高い芸術性が感じ取れ、高校野球を見る大きな楽しみの一つです。
 
 これは一つに日本高野連が高校野球を単に勝負のみに拘る一つのスポーツと捉えず、総合教育の場として、例えば開会式の内容を充実させ、特に国歌における声楽の力量は非常に崇高さが漂います。夏の大会は合唱ですが、春の選抜大会では高校声楽コンクール全国第一位の生徒が独唱です。
 
 これを聴いて日本の国歌について改めて、その美しさと気高さ、更に芸術性を再確認する方が多いのではないでしょうか。私たちは日本国民でありながら、日本国歌の芸術性ある声楽演奏に、あまり触れる機会がないのが現状でしょう。
 Photo【群馬県大会・・・私が勤務してた県立前橋高の応援風景】
 
 ところで、甲子園大会では勝利したときのみならず、2回の表に両校の校歌が流れます。この校歌を聴いて、我が校の校歌はこんなに素晴らしい音楽であったのかと改めて感じる生徒はもちろん、全国に散らばってる卒業生が多いのではないでしょうか。
 
 これは校歌の作品としての素晴らしさはもちろんですが、実はプロの男性声楽家による本格的な発声による歌声だからです。本格的発声で歌えば、校歌は歌詞・旋律ともに一段と尊厳を持つ立派な校歌になるものです。作品もさることながら正しい発声法が校歌を更に気高くします。
 
P1000907【高崎商業は私の勤務時代に2回出場】
 
 野球から離れても、各学校では始業式・終業式で校歌を歌う式次第です。学校によっては、生徒が余り声を出さない場合があり、これらは一度、プロの声楽家が歌う校歌を聴かせてみることで、改めて母校の校歌の素晴らしさを認識すれば、生徒の歌い方が変わる可能性があります。校歌とは素晴らしさを感じないうちは大きな声で歌えないものです。
 
 いつかは拙いブログに書こうと思っていた高校野球甲子園大会の校歌の素晴らしさです。どの学校の校歌を聴いても、誠に芸術性に優れ、感銘ものです。これは一重に声楽家の力量よるものが多いと思います。私たちはマイクなしで響き渡る正しい発声法を今からでも身につけたいものです。 
 

| | コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

日本語で書いたブログが英語の音声で聴ける The weblog written in Japanese can be heard in English voice

3517【カルデラ湖・・・群馬県榛名湖】

 写真は車で1時間ほどの榛名湖です。水面の標高は1084m、典型的なコニーデは榛名富士【標高1321m】です。湖畔の周囲は約6Kで、ここは時折行う私のウォーキングコースの一つです。周遊ウォーキングコースの大半は半日蔭で、気温は下界より10度ほど低く 空気はひんやりし、これから秋にかけて身体を鍛えるには理想的な環境です。
 
 ところで、本日8月7日は立秋です。地方によっては通称、月遅れの七夕の風習があります。立秋は暦の上では秋の初日であっても平地では依然として猛暑の日々です。2週間後に来る処暑となれば朝夕は次第に涼しくなり、谷川岳など山岳地帯ではすでに本格的な秋の佇まいになります。
 
P1030882【立秋に咲くびっくり草】
 
 立秋は地球から見える太陽の位置で決められてます。具体的には春分の日の太陽を基準とし、このとき太陽の位置は赤経0h、赤緯±0°にあり、赤経は二十四節気と共に1hずつ増えます。本日の立秋は9hの位置に達してます。1hは15°であり、度数でいえば春分点から135°東へ移動してます。逆に星座は135°西へ移動してます。
 
 大暑のときの太陽は「ふたご座」の少し東にありましたが、立秋になると太陽は隣の「かに座」に到達し、天体は刻々と秋に向かってます。地上は太陽の位置とずれ夏至を過ぎても冷め難く、冬至を過ぎても温まり難いことから、立秋でも気温は依然として高く、同様に、立春では依然として寒いです。立秋後は台風の襲来などにより気温は次第に低くなります。
 
 一方、8月7日は高崎など地方では七夕を祝います。しかし、この時季の七夕はとんでもありません。まず、本日の月齢はほぼ満月なので、こと座のベガ【織姫星】とわし座のアルタイル【彦星】は月の光に遮られ、先ず見えません。現行暦7月7日を七夕とすることはもちろん間違いで、昔の人【明治初期】はどうして、大昔の人【平安時代~江戸時代】の考えた優れた天体が織りなす絵巻に気づかなかったのでしょう。間違った仕来たりは既に140年間も続いてます。これについては友人ヒポクラテスさんによる先日、上毛新聞「ひろば」に掲載された文を参照されたい。
 
P1030902【近所で咲く三色サルスベリ】
 
 本題です。以前は、このブログはワンクリックで英文になる機能がありましたが、既に、記事数が1471で多過ぎ、自動翻訳が機能しなくなりました。このため、新たに右サイドにあるグーグル「音声付で多言語に翻訳」を使うと、簡単に英語はもちろん、ドイツ語やロシア語など多くの外国語になり、しかも、その外国語の音声が聴けるので驚愕そのものです。
 
 私は英語に翻訳したものを音声でも聴いてますが、自ら書いた日本文が即座に英語のネイティヴに近い音声で聴けるとは素晴らしい時代であり、昔のことを考えるとまるで夢のようです。
 
 翻訳方法は1、英訳したい文章をドラックし、「コピーをクリック」し、2、右サイドのグーグル「音声付で多言語に翻訳」をクリックして開き、左側に「貼り付け」ます。右側の翻訳された英文の下にあるスピーカーをクリックすると音声が聴けます。
 
 一方、気をつけるべき点があります。原文である私の日本語が、例えば日本語特有なことで主語が省略されてたり、文法的に正確でない文章のことも多く、それでも機械は機能し、無理に訳すことを承知で、この機能を使うことになります。誠に目を見張る素晴らしい機能です。しかし、正確でないことやニュアンスが異なることもあり、参考に使うべきでしょう。一方、この機能の利点は私にとってボキャブラリーに大変プラスになってます。
 
 これからは翻訳機能を生かしつつ、しかし、頼リ過ぎず、フェイスブックなど日常の「よしなしごと」を自力で英文表現する力を養いたいものです。 
 

| | コメント (2)

2017年8月 3日 (木)

ミツバチの轟音に包まれる大きなサルスベリ

P1030890【東西の幅6mに成長したサルスベリ】・・・拡大してご覧ください。車庫の屋根に登って撮影

 真夏に長く咲くことから如何にも南国を原産地と想わせ植物です。おそらく平安時代前後に中国南部から輸入し、1000年を経過し、今では日本中に広まったのではないかと思うほどあちこちに咲いてます。漢字では百日紅と書くことから、その名の通り、昔からおよそ100日間、紅く咲き続けたのでしょう。
 
 南国で夏に長く咲き続ける樹木に火炎樹があります。若き日、インド滞在中、至る所で見られ、これが咲くと40℃以上の暑いインドにマッチし、今でもその光景を忘れることはありません。
 
 ところで、家には井戸水が出ることから根元を池のようにして朝夕たっぷり水をやってます。南国原産の樹木は太陽光と多量の水で育つと考え、これだけ枝プリが広いと地下の根も相当に広がってると考え、与える水の量は普通のバケツにして10杯ほどになるでしょう。
 
P1030102 【根元に深さ10㎝ほどの池を作ってある】
 
 井戸水は蛇口を捻ればすぐに出るポンプによる汲み上げです。井戸水は使えば使うほど新鮮な水が出てくるので両親に感謝です。
 
 「親孝行したいときに親はなし」は 心底から最近はそう感じてます。私が親孝行できなかったのは両親と年齢が大分離れてたからで、また、若いときはそのような考えは起こらず、両親の年齢になってはたと気づいてることです。
 
 翻って、私には成人した娘が二人います。しかし、私は娘たちに「親孝行してほしい」とは全く思いません。現代の高齢化社会にあっての心得は、親は子に頼らず、人に何かしてもらう考えは捨てなくては幸福な第二の人生はないと考えてます。いつになっても自律と自立の精神です。
 
P1030887【玄関への庭先に咲く】
 
 以前に記述しましたが、サルスベリの寄生虫は、赤い小さな蟻です。何千何万という蟻が幹や枝の内部がトンネルのようにつながってる中で生活してます。この小さい赤い蟻は一般の黒い蟻が地中に巣を作るのとは違い、樹木の中に巣を作る習性です。幹や枝には所々に小さな穴が開いており、蟻は出入りしてます。
 
 他の家の大きなサルスベリを拝見しても、多くは蟻の穴があいてます。蟻にとっては好都合の樹木なのでしょう。いくら蝕まれてもサルスベリは育ち、開花してます。しかし、これだけ寄生してると害はあっても益はなく、樹齢と共に悪影響が出てくるでしょう。
 
 実は5月から今日までほぼ毎日、時間があれば蟻の除去が仕事です。おそらく数千匹を除去しましたが、まだまだいます。蟻の産卵はネズミ算どころではなさそうで、私一人では追いつきそうにありません。
 
P1030893
 
 このサルスベリは未だ若木なので、おそらく私が生きてる間は成長を続け、毎年、咲くでしょう。サルスベリが蟻や先日のようにカミキリムシに蝕まれても、一方、私が7月のように熱中症でダメージを受けるのと同じで、生きていくということは植物も人間も抵抗勢力があって当たり前です。如何にこれらに負けず、健康を維持するかは、対処法を考えることと実践によってのみ可能になるでしょう。
 
P1030886
 
 ところで、サルスベリの下に行くと蜜蜂の轟音です。どこからともなく来て一日中ホバリングの音をさせてます。同じ虫でも、こちらは快適な音に感じるのは人間のエゴでしょうか。
 

| | コメント (0)

2017年7月31日 (月)

Audi TT Quattroで北関東道・高崎~水戸間往復

Photo【佐野付近のトンネル】

 For the visitors from foreign nation, If you want to read this weblog in English or in your own language, would you please drag the sentences and copy it to Google's interpretation that is right side of this blog. You will be able to know the meaning of the contents including listening to your own sound.

 北関東道が全線開通して以来、初めて高崎~水戸間をAudy TT Quattroで走行しました。翌日は早朝に水戸を出発し、高速道以外も含め往復走行の距離は420Kで、2日間とも天候に恵まれ快適なドライブになりました。生れて初めて茨城県西部に入ったときは一つの感激を覚えつつ一路、暫くぶりの太平洋側をめざし、私の胸とエンジン音は高鳴ります。

Map【東日本高速道路(株)より転記】・・・拡大してください。

 8年前に愛車を購入して以来、走行距離は僅かに4万7千Kと少ないです。と言っても地球一周以上に相当します。平素の用足しはホンダアクティーバンに乗るため、あまりこの車に乗らず、ましてや高速に乗る用は殆どないのでAudi TTも実力を発揮できずの状況であり、これはエンジンのために不自然と考えられます。本場ドイツアウトバーンでは200K/hで走ると言われます。今回、暫くぶりの高速でしたが横揺れがなく、スピード感はあまり感じられません。

 出発前に90K/h走行と決めてましたが、一度、それ以上出るとなかなか速度は落とせるものではありません。しかし、スピードを控える運転を励行し、心をしっかり押さえました。

 1日目は高崎ICを午前11時に通過、北関東道を一気に走り、途中、東北自動車道をおよそ20キロ走行し、やがて生れて初めての茨城県西部に入り、1500mほどのトンネルをいくつか越え笠間サービスエーリアで昼食です。

 珍しくこのサービスエーリアは上り線と下り線が一つの建物を共有してます。多くの高速道路ではサービスエーリアは上り線専用と下り線専用に分かれてます。これは交通量の違いに因るものと考えられます。

P1020016 【Audi TT Quattro・・・昨秋撮影】

 現在、履いてるタイヤ「ミシュラン・パイロットスーパースポーツ245-40-18」は安定性、乗り心地、操縦性、制動性はとても快適で、未だ新しいので後3年はこのままです。

 2日目は朝食を取らず5時50分に水戸駅付近のホテルを出発。人通りの少ない水戸市内を走り、北関東道入口に向かいます。間もなく、水戸南ICから北関東道に入り、今度は西に向かって再度、水を得た魚の如く走り、高速運転を満喫です。しかし、逆走がある可能性をすっかり忘れ、これは反省点です。

 ところで、今回、安全運転法で一つのポイントを掴みました。翌朝の運転は出発が6時前であり、8時過ぎには高崎に着くことが予想されたことから、朝食を取らずに運転しました。その結果、運転中は全く眠くなく、頭がすっきりしており、このことは今後のために大きな収穫です。

 これとは逆に特に昼食などを腹いっぱい食べ、午後から運転の場合、かなり眠気が襲います。高速運転は距離が長く、道路と景色は単調で、時間が長く、100Kのスピードを維持しており、時に下のような急カーブがあり、眠気に襲われたら危険この上もありません。以前に午後から運転し、この苦い体験を味わったことがあります。

 Photo_2

 高速道路運転にあたっては事前の食事や疲労で物凄い眠気が襲うことから、これを考慮し、高速運転に備えたいものです。

| | コメント (0)

2017年7月27日 (木)

今後はピアノの音がある生活空間を楽しみたい

P1030062【45年弾いてるピアノは塗り替え新品の様】

 ピアノ販売の人に訊くと、現在、一般的に発売されてるピアノは軽量化と材質の仕入れ経費を抑えるため、周囲の木の厚さは従来のものより狭くなってるとのことですが、このピアノは一昔前に生産されたことから幅が3センチほどの厚いものです。このためでしょうか。音質に関しては、部屋の漆喰壁や硬いカリンの床ともマッチし、奥深く、落ち着いてると私は感じてます。

 
P1030179【黒枠が厚い】
 
 21世紀と共に家を建て直すとき、ピアノ業者に預かってもらい、その間、すべての弦を新品に張り替えたり、アクションを調整したり、全面的に再塗装してもらいました。このことは地方紙「キャッチ高崎よみうり」の音感倶楽部に掲載されました。
 
P1030180【拡大すれば読めます。】
 
 ところで、現役当時は仕事として必要なピアノであっても、現実は家に帰れば疲れのためバッタンキューの生活であり、ピアノ音楽を楽しむ余裕はなく、忙しい日々でした。
 
 それに引き換え、現在は時間がたっぷりあるので、いくらでも練習できる筈でもあまり弾きません。それは私が多趣味だからかもしれません。
 
 しかし、年齢を嵩むごとに内面の充実を求める傾向にあり、併せて、末端神経の鈍りが出る前にもう一度ピアノに真摯に向かう気持になってます。余りにも速い曲には挑戦せず、じっくり音色を味わう方法です。
 
 その点、ノクターンは歌のようであり、指は難しくても概して遅いので、昔弾いたことがある№1や、「遺作」嬰ハ短調や「遺作」ハ短調に再挑戦してます。テンペスト1楽章も生涯を通じて弾き続けたい曲の一つです。
 
 ピアノの良さは、クラシックでなければお酒が入ったときも弾けるので映画音楽「雪が降る」などは楽しさの極みです。いつの日か、バクの友人・ヒポクラテスご夫妻に聴いていただきたい。また、ピアノ演奏の良さは「私の心境」を親しい人に聴いたいただくことかもしれない。
 

| | コメント (0)

2017年7月24日 (月)

いつでもどこでもできるキャフレイズの勧め

P1030033【思わず歩きたくなる環境が大事】・・・左は我が先祖の宮の森

 最近、私は歩き方を変えてます。今までより幾分かゆっくりです。一般的に、歩く種類は速い順に、競歩、ウォーキング、一人で散歩、人と話しながらの散歩になるでしょう。本格的な競歩は50K、20Kと距離が非常に長く、その上、スピードは考えられないほど速く、競歩の選手は超人的です。
 
 私の場合はウォーキングであり、たびたび【4kmを40分】前後の速度で歩いてます。しかし、日本を代表するような20K競歩の男子選手の速度は1時間20分前後です。これを4kに換算すると16分ほどであり、私のウォーキング速度の2倍以上で驚くほかはありません。もし、競歩の選手が20Kでなく、4Kを歩けばもっと速いでしょう。世の中には何の道でも達人がいるものです。
 
 しかし、私たち一般人が歩くのは健康長寿を目的としており、競技として順位や記録を狙う競歩とは全く異質なものであることを認識し、踵から着地しない独特な歩き方を真似るべきではありません。
 
P1030162 【せっせと歩きたくなる高崎観音境内の響橋】・・・拡大してご覧ください。 
 
 私たちの身体は、脳への血液循環=the circulation of the bloodが十分に行き届くと、結果的に物事が無駄なく大切なポイントが考えられたり、あるいは、行き詰ってた事柄に道筋が見えたり、プラス思考で考えられるようになったり、もしかして個人的難題をも突破できるような一筋の明るさが見えるかもしれません。
 
P1010539 【烏川の共栄橋の歩道】
 
 それには心拍数が適度な速さであることです。私はそれを平素の1.5倍と考えます。これより早過ぎてはなりません。平均して平時の心拍数は72前後であることから、歩いてるときは105~110位をめざします。
 
 私たちの目標は「歩いて心身の快適さを覚えること」であり、速さを競ったり、記録に挑戦は不要です。特に人と競争してはなりません。あくまで、心臓や全身の筋肉や関節の快適さをめざします。
 
P1030732 【天然記念物の浮島やモリアオカエルが生息する大峰沼付近】
 
 ところで、人間が二足歩行になって以来、景色を眺める目の位置がずっと高くなり、それにより考える題材や資料が増え、判断力が高まり、頭脳が格段に進歩しましたが、これは一つに首を持ち上げる力が不要になり、重たい首を支える筋肉内の充血が解消され、その分、血液が脳に使われるようになったとも考えられます。
 
 一方、以前にも記述しましたが、歩く以外の血液循環法で私が皆さんにお薦めする簡単な運動は「キャフレイズ」=calf raise です。これはつま先を軸に踵を上下する運動です。
 
P1070235 【段差がある位置でつま先を乗せて踵の上下運動を行う】
 
 この運動後は予想以上に脹脛が硬くなり、筋肉が太く発達し、心臓の負担が楽になる感じです。50回ほど行った後、脹脛を触ると太くなってることが実感できます。そして足首が細くなります。これはどこでもできるので1~2分間で可能であり、副産物として姿勢の向上が望めます。行進曲風の音楽に合わせて行うと楽しく出来ます。
 
 若き日は競争したり根性も大切ですが、人生の後半戦に至っては直接目に触れないことから気づき難くても、「如何に血液循環をスムースにするかがポインド」でしょう。血液が身体の隅々に行き渡ることで生命維持装置である各臓器に酸素と栄養が与えられ、細胞が活性化し、高齢期に心配される認知症=senile dementiaを未然に防ぐと考えられます。
 
 皆さん、夕刻の涼しい時間帯に散歩しましょう。目安は40分~1時間で、週2回ほど行いたいものです。「人間は考える足から」とも言えそうです。
 
 「生活習慣は体型にでる」と言われます。真っすぐ前を見て楽しく歩きましょう。
 

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

23才の「シンクロ号」逝く・・・人間なら110歳ほど

4169【脚を踏ん張り、姿勢の良かった生前のシンクロ号、性格温厚】

 関東地方が梅雨明けした朝、種鳩鳩舎でシンクロ号の異変に気付きました。超高齢のため♂であっても♀鳩鳩舎で生活させてました。珍しく立たないで腹這いなので私は手にとって飲水器に近づけるとゴクゴク水を飲み大丈夫かなと思いました。その後、広い巣房に入れ一羽にしてましたが、2時間後に行くと目を閉じ、私が置いたままでの姿で大往生でした。
 
 現実には多くのレース鳩が生後1~2年内に猛禽の餌食になる時代に、ずいぶん生き延びました。「シンクロ号」の特徴は肌触りの感触がきめ細かいシルクタッチでした。
 
P1030168【血統は英国ジェフハント系×米国フランクキタ系】
 
 この鳩について、20年ほど前、私は申し訳ないことをしてしまい今でも悔んでます。でも、その代わり、レース鳩としては日本一かもしれないほど超高齢まで私の鳩舎で生き延びたことで、その罪は補えたかなと思ってます。
 
 「シンクロ号」はイヤリングで秋500Kまで飛翔し、翌春、100K~900Kまでレースに参加し、中距離で1回ほど入賞したことがありますが、今でも脳裏に焼き付いてることは距離930Kある北海道羽幌町からのチャンピオンレースです。
 
 当地では翌日レースとなり、朝7時頃までは帰還してないことを確認し、トラップを開けたままにして私は当時の勤務校である県立前橋高校へ向かいました。この頃の記録機は手動のいわゆる鳩時計であり、鳩が帰還しても人間がいないと記録できない時計です。現在、使われてる自動入舎機は未だ普及してない頃です。
 
Dscf0624【津軽海峡を渡るには下北半島か津軽半島をめざす】
 
 このため「シンクロ号」が帰還したとき私は留守中で、折角、北海道北部から海風吹く津軽海峡を自力で横断し、恐怖の中、一泊、どこかで仮眠し、翌日、群馬高崎の古巣へ帰還したのに主人がいません。故に帰還時刻が公式に記録されませんでした。
 
 結局、私が学校から帰って来て記録したのは午後6時頃で、もしかすれば、午前中、早めに帰還してたこともありえた思うと、遠方からよく帰って来たシンクロ号に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。レース結果は連合会でも最下位ほどでしたが、900Kレースでは未帰還の鳩が多かったです。
 
 ところで、ニュースによると偶然にも現役医師・日野原重明先生が超高齢105才で天寿を全うされました。全国を巡られ子供たちに「命の教育」をされたことに私は深く感銘してます。先生は「よど号」ハイジャックのとき客として搭乗されており、人質になってしまった方です。その体験から命は貰ったもの。今後の自らの命は「人のためになるよう生きる」とおっしゃってました。
Photo【高度ある舎外をめざす】
 
 その後、「シンクロ号」は種にし、近年では19才頃、ブラックサハリン号系と交配を試みましたが、血が入りません。その後、茨城の高塚鳩舎作「稚内ブルー号直仔」と交配したところ血が入り、2羽の雛が生まれましたが、驚くことに、鳩舎に大きなアオダイショウが入り、飲み込まれるという悲劇が起こりました。
 
 このとき、私は鳩舎内でバタバタ鳩が音を立ててるので中に入ると、1.3mほどの蛇が外に出ようと頭をあちこちに揺らしてるのです。私はすぐに高枝バサミを思い出し、挟んで持ち上げようとしても長いアオダイショウは思ったより重くて持ち上がりません。結局、蓋付きのバケツを持ってきてやっとのことで捕らえ、烏川に運んで放しました。
 
 このため、シンクロ号の直系は現在いないかもしれません。血を引いてる種鳩がいるかどうか作出原簿を調べてみます。
 
P1010607 【個人訓練として積みこむ】
 
 ところで、真夏の訓練は今春生まれの雛にとって重要です。「鉄は熱いうちに打て」はレース鳩の雛にとって当て嵌ります。過保護にし過ぎて訓練しないと良い先祖から受け継いでる帰巣本能が蘇り難くなると考えられます。
 
 私が考える効果的な帰巣本能を陶冶する方法は最初の訓練で、涼しい早朝に5K~7Kほどを集団訓練し、5日ほどして次に15Kほどを集団訓練した頃です。今度は単羽訓練です。距離は5~7Kと少し戻り、一羽でなく2羽が適してます。時間はかかっても、姿が見えなくなってから次の2羽を放し、以下順に放します。楽しいので思ったほど時間はかかりません。
 
P1020320【選手鳩鳩舎の水浴場】
 
 力のつく訓練にするには、常に行う集団訓練より遥かに実力がつくでしょう。猛禽出現の確率は同じです。本来の1羽で放す単羽訓練はもっと距離を伸ばした頃、狙った中距離レースや長距離レースの前です。このときは帰還コースを頭に入れ、それに近い見晴らしの良い「高い地点」から放鳩し、本来の1羽による単羽訓練です。これを狙ったレースの直前に2回します。
 
P1000775 【蛇口を捻れば水が出て、栓を抜けば下水に】・・・種鳩鳩舎
 
 いよいよ本格的な夏の到来と同時に、レース鳩には身体のすべての羽が徐々に抜け換わる換羽という生理現象が11月頃まであります。このための栄養素は飼い主の力量です。動物調教は餌ですが、栄養不足でも栄養過多でもなりません。鉱物飼料は3種ほど混ぜるとバランスがいいです。
 
 水浴は飼い主が面倒に感じない構造がポイントです。この時季の水浴は新しく生える羽の健康にとって、可能であれば回数を多くしたいものです。 
 

| | コメント (0)

«藤の蔓の剪定は7月に終え、夏は水やりを徹底