2017年5月29日 (月)

アドールボーイ直仔×稚内モザイク直仔による雛

P1020970【新緑の中にある緑の鳩舎】

 住宅街に鳩舎を構えてるので、舎外運動は一度にすべてを飛ばさず、成鳩については♂♀別々に出舎させ、♂の部屋にも♀の部屋にもそれぞれ出舎口があります。また、今春生まれの雛の舎外は失踪しないよう馴致が終了まで成鳩とは別に行います。
 
3527_2【毎朝の舎外】
 
 以前は60羽から70羽を一度に飛ばしてましたが、昨今は近隣から舎外をしてることが分からないよう羽数とともに時間帯など工夫してます。これで羽音も静かだからです。余り遠征しなかったり、近くの屋根や電線に止まるのは習慣ですが、案外、前日の夕方の餌が多過ぎると翌朝の入舎が悪くなります。常に空腹感ある状態を作ると調教はうまくいくものです。
 
 動物の調教は猛獣のみならず、犬もレース鳩も餌の調整で、飼い主の思う壺になるもので、以前にも書きましたが、その点、私は大麦をかなり与えてます。それは意外とエネルギーがあり、元気が出ます。一方、空腹感が起こるからです。
 
P1020965 【手に持つと腰回りがしっかりし、立ち姿が良いアドールボーイ系】
 
 ところで、表題の件です。北海道の大橋鳩舎は、皆さんから通称「デカ橋さん」と呼ばれてます。私は未だお目にかかってませんが、東京にご出張の際でも、いつか高崎駅前「どんどん」で一杯飲み鳩談義することになってます。
 
 というのは、レース鳩掲示板で彼と知り合いになり、親しくしていただいたことから私は当舎作「稚内モザイク号」直仔М♀【カッキーチェ・・・命名はデカ橋さん】をお送りしたところ、彼の方から1羽の鳩B♂が送られてきました。その鳩【25174】はデカ橋鳩舎基礎鳩であるスケルケンス作「アドールボーイ」自身に「ハイレスカ」交配による鳩です。大橋鳩舎作「ハイレスカ」はシルバーエクセレントピジョン賞を受賞し、「アドールボーイ」の孫であることから、送られたBは近親です。
 
 当舎では、大橋鳩舎作「アドールボーイ直仔」B♂を今春は「稚内モザイク号×デヨング系BCW」交配による当舎作では鳩質が良い「白いモザイク」♀と交配したところ、写真上の雛が誕生してます。未だ生後20日ほどでも、巣房にいて威厳を感じさせます。今回は写真を撮るので止まり木に止まられました。堂々としてます。
 
P1040777【当舎作翔・稚内モザイク号】
 
 ところで、雛作出における管理面で、私が配慮してることの一つは飲水が「冷たいこと」です。ご存じのとおり、鳩の体温は人間より5°高温で41°~42°であり、飲水が生ぬるい状態であってはならず、冷たい水が状態を良くします。特にこれから夏にかけては作出時に限らず、レース鳩には冷たい水を与えることが基本と考えます。
 
 このためには「鳩舎の外壁と内壁の間に断熱材を入れたり」、換気は特に東西によく流れるように涼しい室内環境づくり、そして、「飲水は冷たく」が良い状態の維持に大切と考えられます。夏場、私は鳩舎に入ったら水を交換してやります。
 
 雛を育てる上で、腰回りなどしっかりした鳩体に育てるには「巣房の中に餌があること」がポイントで、内容は小粒で栄養価が高いサフラワー、麻の実、菜種、豆類などです。巣房の中に餌があると、雛のできが断然違ってきます。また、雛が早くから啄ばみ始めます。
 
 最初に記述したデカ橋鳩舎のアドールボーイ系雛のモザイクは貴重です。しっかり舎外をつけます。
 
 

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

胃の内視鏡検査結果にホッとする・・・5年ぶり

P1020958【新緑に覆われ生き生きしてる西洋シャクナゲ・・・私たちの内臓も斯くありたい】・・・Enlarge please!

 私たちは生物であることから、新緑の植物と同じく、健康のために身体を生き生きした状態に維持したいものです。目に見える皮膚や手足ならば、その状態は直ちに分かり、良くない個所があれば自ら処置することもできます。
 
 一方、生命維持にとって肝心な内臓の現状について、良いか悪いかについて自らは分かりません。自身の感覚で何か兆候が出たり、度々、不快感を感じるときは病変が進んでる場合があります。
 
 現在、私たちは有難い時代に生まれてることから、最先端の現代医学の恩恵に預かれば早期発見が可能となり、生命を維持することができます。
 
P1020017【八ッ場ダム湖上を跨ぐ大橋】
 
 昨日は群馬県北部「八ッ場ダム」に近い吾妻脳神経外科循環器科において、自らの意志で胃の内視鏡検査を受けました。以前は職場などでバリウム検査を行い、精密検査の場合のみ内視鏡検査でしたが、近年は最初からすぐに、胃カメラ=gastroscopeを飲む検査です。恰も、胃を取り出して見るかの如くで、胃壁の皺の隅々まで明白に分かります。
 
 以前に三回ほど胃カメラを飲みましたが、いつも病変は無しとのことで、近年は暫くサボってました。しかし、お酒が好きで一人暮らしであることから自覚症状がないうちに思い切って胃カメラを飲む決意をし、私の住む高崎にも検査医院はたくさんあっても、わざわざ遠方の吾妻脳神経外科まで行きました。
 
 このK院長先生とは20年前から知り合いで、実は勤務してた県立前橋高校では当時、創立120周年記念行事として、学校から赤城山の地蔵岳山頂まで、全生徒による夜間歩行訓練があり、その時の救護班として、卒業生であるK院長先生をお願いし、私が先生と赤城山へ同行したのが知り合ったきっかけです。
 
 それ以来、血圧を中心に診察をお願いしてます。そんなことから、今回、肝臓、膵臓、腎臓などの超音波検査と共に、胃カメラによる胃の検査をお願いしました。
 
Photo  【胃カメラ】
 
 検査は喉からカメラの管を入れる方法と、鼻からの方法がありますが、私は喉からを選択しました。事前に喉に麻酔液を入れ、胃カメラがスムースに喉を通過するようにします。10分ほどして、いよいよ胃カメラを飲み込みますが、特に苦痛はなく、ものを飲み込む要領です。
 
 横になって受けます。目の前にあるディスプレイには、すぐに食道内部の様子が手に取るように分かり、カメラは下へ下へと進みます。カメラの先端に明かりがついてることから、食道の内壁、そして胃の内部が明るく映し出され、ピンク色をした神秘な世界です。
 
 カメラの先端が胃壁の粘膜を写しだし、胃の中は皺だらけです。カメラは胃の奥まで入り、検査医師の判断でとくに病変がなかったのでしょうか。カメラの先端が元来たところへするすると戻り、あっという間に口から出てお終いでした。その間、10分ほどで、苦痛はなく、何と言っても、検査医師の「病変はありません」の言葉に心底から安堵です。
 
 急にお腹が空いてることを思い出し、1時間半かけ帰宅した13時が朝食になりました。
 
P1040209【透明度ある湖水・・・赤城山・覚満渕】
 
 今後の食生活について私は、「口当たりのいい美味しい食べ物を第一優先とせず」、常に「胃がさっぱりするもの」を食材として選ぶ技術を身につけ、「胃腸こそ第二の脳」と考え、生命維持の源である健全な食材を求めます。
 
 英語の諺Hunger is the best sauce.の如く、スピードを伴ったウォーキング習慣により、「お腹が空く幸せ」を感じつつ、毎日、孤食であっても人生に夢を描いて生活したい。
 

| | コメント (2)

2017年5月22日 (月)

「小満」を過ぎ、脳と身体の活動も早朝から

800pxthe_pleiades_m45【The Pleiades ・・・冬、頭上に輝いたスバル星団・・・太陽は現在この少し東にある】

 二十四節気の「小満」になり、かなり日の出が早くなりました。群馬県の日の出は本日4時32分、日の入り18時49です。また、日の出の方角は東北東より少し北で、日没の方角は西北西より少し北です。
 
 「小満」はその字の如く、小さな満足という意味であり、これは植物が青々と成長し、例えば、梅が実をつけたり、麦に穂が出て今年も収穫できそうだという嬉しい気持ちに少し満足する季節です。このまま自然災害に遭わず穀類や野菜、果物などが豊作になることを願う時季と言えます。
 
 二十四節気とは、地球から見た太陽の位置が赤経1hから24hに丁度当て嵌まります。春分点は0hで東へ15°向かって1hが清明、2h=30°は穀雨、3h=45°は立夏、そして4h=60°が今回の小満です。
 
 hを単位として表すのはhourの略で天体は見かけ上、1日で一周24hすることに因ります。ですから「小満」は太陽が春分点から東へ60°=4hも移動しました。草木は燃え、多くの虫たちも朝から晩まで活動してます。日照時間の増加に伴い気温が上昇したからです。この根本的な理由は地軸が23°.21′傾いたまま、私たちの地球が反時計回りに9億Km以上の距離【1天文単位である約1億5千万㎞×2×π】を公転してることに起因します。
 
P1020865
 
 今朝、5時に家を出て、ご覧の鏑川土手を4K歩きました。太陽が高く上がっていても人は殆どいません。1Kも歩くと私の祖先が建立した「宮の森」に着きます。
 
P1020095
 
   土手の上から一礼して西へ西へと快調に歩きます。冬の早朝は血圧が高めになる傾向から早朝ウォーキングを控えてましたが、「小満」になれば気温が高くなり、早朝のため長袖を着てますが、額から汗が滴り落ちるのが分かります。この汗をかくことが健康に良いと自らに言い聞かせます。
 
 走ると苦しいので物事が考えられなくても、ウォーキングの良さの一つは物事がいろいろ考えられることです。心拍数105を保ち、早朝の方が身体にエネルギーがあるのでしょうか、いつもより5分ほど速く歩けました。5分と言えば距離にして約500メートルの差なので最近ではかなり速いです。朝の方が体内にエネルギーが蓄積されてるようです。
 
 帰宅後、シャワーを浴びてからフェイスブックを発信、庭木のすべてに水遣り、レース鳩の餌やり後、朝食の準備です。一人暮らしは栄養バランスを考慮し、今朝の主食は麦ごはんにカレー、みそ汁の具は菜の花、豆腐、わかめ、ネギです。これに牛乳コップ1杯です。
 
 実は明後日24日に胃カメラを予約してあります。前回も書きましたが、自分の身体の内部を知らないのは自分であるので検査します。お腹は空くし、食事は美味しいし、変な兆候は感じられないですが、果たして結果はどうでしょう。
 
 ウォーキング後の血流は良く、こんなとき脳への定着率も良いと考えられ、今朝もボキャブラリーに挑戦です。
 

| | コメント (2)

2017年5月18日 (木)

心拍数105の有酸素運動による血液検査OK

P1000536 【お気に入り鏑川4kウォーキングコース】昨秋撮影・・画像を拡大してください。右前方の宮の森は先祖が建立

 今日は午前中、雨天でしたが、関越自動車道経由で吾妻脳神経外科循環器科へ行きました。先日は超音波により肝臓、膵臓、腎臓など内臓の検査を受けましたが、同時に行った血液検査の結果を知るためです。 

 医院の位置は長い期間、論争の的になってた八ッ場ダム建設現場の比較的近くです。私が住む高崎市に医院はかなりあります。しかし、前回も書きましたが、この院長先生の息子さんを以前にお教えしたことから、保護者である院長先生と知り合いになり、それ以来15年ほど血圧を中心に診察をいただいてます。

 長いこと通院してると事務や看護師など職員の方々とも親しくなります。これからも二ヶ月に1回の予定で通院し、【身体については自己判断しないこと】を心がけます。

P1020936【すっかり新緑になった我が家のサルスベリ】

 お酒が好きなことから結果が気になり、恐る恐る診察室に入りましたが、医師の説明では血液検査結果は100点でした。血液関係の白血球数、赤血球数の測定値は基準値内で、気になる肝臓の数値はすべて基準値に収まり、血糖値、クレアチニンも基準値以内にあり、内心しめしめです。

 肝臓は先日の超短波でもクリアーしてました。やはり、楽しく飲んでも量が決まってるのでこれまでの飲み方でいいのでしょう。百薬の長としての量は守ります。適量についてはすでに身体が覚えてます。

 週一平均で飲みに出かけてもチビリチビリで1時間半から2時間です。でも、広い意味で元同僚ヒポクラテスさんが同席されると、彼の近所の昔の女性の話など愉快でストレスが解消され、飲み友達として心より感謝です。

P1020944【本日のオリエンタルゴールド】

 ところで、身体の健康は・・・・「栄養バランスのとれた食事で、量を押さえること」つまり、食物の種類は多く、全体量は少なくです。そして【心拍数が適度に上がる】定期的な運動です。

 人間の身体はその多くが蛋白質でできてることから、時には肉など蛋白源は必須であり、活動をよくするビタミン類、大腸のための繊維類を考えるとき各種野菜は多めに摂取したいです。ただ、間違いやすいのは果物です。美味しいとは結局、甘いことにつながり、糖分の摂りすぎに陥りやすいです。量を少なくです。

P1020822

 血流をよくするには、畑仕事や草むしりなど何となく動いているだけでは心拍数が平素と変わらず、あまり効果がないと考えてます。平時で、血液は1分間で全身を巡るといわれます。本格的に運動すると呼吸回数が増加し、心拍数も上がります。

 私が週2回行う4kウォーキングでは、平時72の心拍数が105ほどに、平時18回の呼吸数が25回ほどになり汗ばみ、心臓への負荷は平時の1.5倍となり、この程度なら負荷をかけ過ぎない数値の範囲です。呼吸もこの程度の回数なら鼻呼吸のみで苦しくありません。 

 ところで、人間の心拍数の最大値は220-年齢です。私は以前にこれを確かめたことがあります。生涯に1回の試みでした。心臓に悪いのでもうしません。ジムの自転車こぎで確認できました。

 ウォーキングのスピードは(足が長いこともあり?)100m/1分を目標にしてます。間違ってならないのは、ウォーキングは競歩でないことです。速ければ速いほどいいと考えるのは間違いで、必ず踵から着地するのがウォーキングの鉄則です。踵からの振動が脊椎を通じて全身に響き、これが骨の強化につながります。

 一方、若いときの勝敗に拘るスポーツと異なり、あくまで健康増進が目標で、一定の距離はめざしても、記録に挑戦したり、他人との競争は本末転倒になります。定期的に心臓に軽く負荷を与えることで血流を促し、心身ともに健康長寿をめざします。時間帯として食後はよくないです。血液が胃に集中してるからです。親が死んでも食休みは本当です。

P1070413【倉渕の角落山山頂2015】

 これからもスムースな血液循環と強靭な骨をめざしてウォーキングを行い、【健康とは築き上げるもの】との考えを実践し、大自然の素晴らしさと音楽芸術を心行くまで堪能したい。  

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

Root competition・・植物は地中で養分を奪い合う

 
P1020647【西洋シャクナゲ大輪・・・こちらはroot competitionなく元気】
 
 植木について素人の私は今まで試行錯誤の連続で失敗に失敗を重ね、つまり、大切なシャクナゲなど幾度か枯らしてしまった苦い体験があります。二度と同じ失敗を繰り返さないように思っても、その原因の本質が分からないことがあります。植木について師匠がいないことが遠因と思います。
 
 33年前、亡くなった父は植木が好きでした。現在でも父が植えた植木は、しだれレンギョウ、コデマリ、金木犀、八重桜など10種ほどが毎年、花を咲かせてます。
 
 若き日、植木に興味を示さなかった私は、生前、父に植木の育て方を訊いたことはありません。しかし、どうしたことでしょう。父が他界した後、血統の蘇りでしょうか。植木に対する血が騒ぎ出し、今では早朝から夕方まで、植木の世話なしには考えられない日々です。
 
 「親孝行したいときに親はなし」ですが、植物について「育て方、質問したいときに親はなし」です。
 
P1020851【問題の西洋シャクナゲの開花・・・今春は少し回復】
 
 以下の文章は以前に書いたものに重複する部分があります。カテゴリーが異なるので新たな読者のためです。
 
 実は私はこの西洋シャクナゲの色彩に心から惹かれ、埼玉県花園で4年前に購入しました。しかし、年々、樹勢が悪くなり、葉は垂れ下がり、新芽もあまり吹かなく、みすぼらしい姿です。自らの考えで、半日陰の場所を選び、水はけを良くするため土盛りし植えました。でも、良く咲かせようとする私の気持ちとは裏腹に、年々、葉の数が少なくなったのです。
 
 そして昨秋のことです。「よしっ、土をすべて入れ替えよう」思い、シャクナゲを掘り起こしたところ【予想外の状況に驚愕し、地中でこんなことが起こってたのか】と大きな現実が勉強になました。
 
 それは半日蔭を作っていた近くの大きな梅の木の強靭な根がシャクナゲの根の上や周囲に勢いよく絡んでるではありませんか。最初はシャクナゲの根かと思いましたが、根があまりにも太く強く、すぐに隣の梅の根と分かり、「かわいそうなことをした。」と、この哀れな現状を見てシャクナゲに謝りまり、育たぬ理由に納得です。
 
 善かれと思い、半日蔭になるよう梅の近くに植えたのですが、物事には善いと思ってしたことにも裏があるのです。今回のことに限らず、薬に副作用がある如く、何事も一つのことにはその反面があることを学びます。
P1020931【穴を掘り、西洋シャクナゲ近くの梅の木の根を切り取る】
 
 ご覧の通り、昨秋、梅の木とシャクナゲの間を長さ2mに亘って、30㎝ほど深く掘り、鋸でシャクナゲの方へ出てる梅の根を数本切り取りました。掘った穴は水はけのため、今でもそのままにしてあります。
 
 これを施したシャクナゲの結果は今春見事に咲き、今では来春用の新芽が勢いよくたくさん出たではありませんか。
 
P1020810【赤紫の藤も大きな植木鉢に】
 
 実は、地中で根と他の樹木の根が養分を奪い合う戦いを英語でroot competitionということをオーストラリア在住の逍遥さんから教わりました。彼はシャクナゲに関心がおありで、拙いブログにアクセスとコメントをいただいてます。南半球ではシャクナゲが咲く季節は日本と逆でしょうが、アクセスしていただき感謝しております。感謝と共に、改めてインターネットがリアルタイムなworld wide webで、便利であることを実感です。
 
P1020811
 
 ところで、余り大きくない植木は写真のように大きめの植木鉢で育てれば、root competitionは起こらず、水はけがよく、日光の当たり具合により半日蔭に移動できます。長いことシャクナゲを育ててますが、今後はより良く咲くためroot competitionを頭に入れ育てます。
 

| | コメント (4)

2017年5月11日 (木)

米国の政策金利引き上げは年内に再度あるか

P1020939 【オリエンタルゴールド・・撮影は今朝】

 ここ数日、為替レートが幾分かドル高、円安に傾いてます。現在、1ドル114円台で推移し、このまま、より円安に向かうでしょうか。一方、ダウ平均株価は現在21000ドル前後、ナスダックは6100ポイント前後です。日経平均株価は19900円前後を行ったり来たりし、暫くぶりの20000円を前に足踏み状態です。しかし、リーマンショック後から数年前に比較するとずいぶん上昇したものです。
 
 ところで、全世界の経済に影響を与える米国政策金利はFOMC=Federal Open Market Commitee=連邦公開市場委員会によって決定され、この委員会の開催は6週間に1回、つまり年8回行われ、今年は既に2/1、 3/15、 5/3の三回開催されました。今後は6/14、 7/26、 9/20、 11/1、 12/13に開かれる予定とされてます。
 
 米国政策金利は昨年の11月まで暫くの期間0.5%で推移してましたが、昨年12月から0.75%に上がり、本年2017年3月には1.00%まで上昇しました。FOMCが今年あと6回開催され、トランプ政権の保護主義も後押しで、金利値上げはあと2回くらいはあるのではないかと私は密かに期待してます。
 
P1020926 【シラン・・・撮影は今朝】
 
 前述の如く、 米国金利は世界経済に影響することから私たちにも無縁ではないと思っても、庶民の生活を考えると、実際に経済が好転してる実感は、若者にとっても収入が増えないことからあまり感じられず、日本では0金利時代(実際は政策金利0.1%)であり、特に年金受給者にとっては依然として明日が見えにくい状況です。
 
 小泉政権下では「貯蓄から投資へ」と呼びかけられました。しかし、その後のリーマンショックにより、多くの投資家の損害額は莫大なもので、まだまだ、その尾を引いてる人は多い筈です。一方、現在のアベノミクスも、年金暮らしてある一般高齢者はもとより、若者たちの給料もあまり改善してないようです。一般国民にとって、もう少し目に見える経済政策が待ち望まれるところです。
 
24hrjpysmall 【本日推移してる為替レート】 
 
 近年まで私は経済のプロと経済現況や今後の展望について話すチャンスが多々ありました。しかし、最近、私のメインバンクが大宮支店に統廃合され、地元からなくなり、彼らから経済の見通しについて話を聴く機会がなくなりました。
 
 以前は毎月2回ほどお目にかかりましたが、支店がなくなると全くご無沙汰で困ってるのが現状です。群馬にいてはなかなか大宮支店まで出向くことはできず、私たちは成り行き任せの経済、緊縮財政から脱出するには、新たな会社を通じて投資を考えなくてはならなくなりました。
 
 ただ、プロといわれる経済人でも今後の世界経済展望についてはアマチュアの私たちと同様で、本当のところは、それ程、本質を把握できてないのが現実のように感じてます。
 
 要するに「経済とは人に頼らず、自ら幅広く研究し、攻めの姿勢で有利な方法を見つけ」前進することでしょう。米国における失業率の低下、及び雇用の拡大も後押しし、もしかして今年中にあと2回可能性がある米国政策金利上昇、及び、それに伴い世界の貨幣が米国へ移動することによる「ドル高・円安傾向」を期待し、延いては先進国リート(不動産)指数の上昇を待ちたい。
 

| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

超音波で肝臓、膵臓、胆嚢、腎臓、膀胱を検診

P1020878【吾妻脳神経外科】

 吾妻脳神経外科のK院長の息子をお教えしたことから、保護者である院長先生と知り合いになり、それ以来15年間に亘り、血圧その他の診察を受けてます。病院は私の家から車で1時間以上かかり、2ヶ月に一度なのでドライブを兼ね、「NHKためしてガッテン」にも出演される院長先生に診察を受けてます。合唱部に所属してた息子さんも医師になりました。
 
 病院の場所は「ハッ場ダム」建設現場の東にあり、吾妻高校と隣り合わせです。今回は2年に一度の超音波による画像診断で腹部右の肋骨の中にある肝臓、その近くにある胆嚢、胃の後ろ左にある膵臓、そして腎臓、膀胱の検診です。朝食を食べずに行きました。
 
P1010135【開花したオリエンタルゴールド】
 
 簡単にこれらの臓器の役割を復習します。肝臓の重さは成人で1.5kg程と言われ、主に解毒作用、また、胆汁の生成で、これは消化を助ける役目です。胆汁は隣の胆嚢に蓄えられ、胆管を通って十二指腸に送られ、食物に混ざり消化を助けます。膵臓は胃の左後ろに位置し、膵液を分泌して食べたものを消化したり、特に血糖値を正常にする役目です。
 
 ところで、十二指腸はその名の通り、腸の長さが指十二本分であり、途中に穴が二つ開いてます。というのは、私は以前に胃カメラを飲んだ時、十二指腸まで検査してもらい、そのときディスプレイで肝臓からの穴と、膵臓からの穴を十二指腸内に見たことがあり、このときは誠に感動しました。生涯、自ら本物を見られない所に生命維持のため二つの穴がちゃんと開いてることを確認したからです。この感動は生涯忘れないです。
 
 腎臓には何か丸いものが見えましたが、医師の診断では多くの人に見られるもので治療対象ではなく、今回、診断した範囲では「すべて問題なし」とのことでホッしました。一人暮らし故、入院手術ともなれば困ります。
 
P1020898【ツツジ】
 
 ところで、超音波による腹部検診は大切なことです。自分の臓器であるのに、その状況が正常であるか異常であるか知らないのは本人だからです。医学機器のお陰で開腹せずに臓器内が見られる優れ物です。
 
 しかし、超音波検診は治療ではありません。この検査を受けることにより、日常の食生活で注意することを再確認したり、より健康的な生活習慣に邁進することです。
 
 私が自ら考え日々、励行してることは起床後と就寝前に、うがい薬で喉の洗浄、及び、1%の食塩水のお湯で鼻を洗浄です。歯磨きは当たり前でも、この二つはとても健康に通じるものと確信します。
 
 高齢者の死亡原因の三分の一が肺炎といわれることから、喉と鼻の洗浄を徹底してます。鼻の洗浄機器は耳鼻咽喉科で紹介してもらい手に入れました。
P1010175【鼻洗浄器具】
 
 私は医師ではありませんが、私たちが健康を維持する上で自らできる健康法は「血流を良くすること」と考えてます。具体的には有酸素運動です。いろいろ行い身体を動かしてるだけでは心拍数は上がりません。
 
 週1~2回は平素の心拍数70平均を1.5倍の105~110にすることを目標にしてます。これにはウォーキングが最も優れてます。心臓への負荷があまりかからず、継続できるからです。私の場合、血糖値を下げるウォーキングの時間帯はお腹が空き始めた頃が効果があります。
 
 一方、これからの季節は熱中症対策として水分補給です。私はいろいろ試してますが、真水が健康に良いと感じます。多くの飲み物には砂糖、塩分が入ってるからです。胃腸を洗浄するつもりで真水を多めに飲んでます。今後も、自らの体内のことを診断により知り、自ら実施できる「血流をスムースにすること」、「真水の飲用」を今夏は主眼にします。
 
 

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

生きる力を与えてくれる「西洋シャクナゲ大輪」

P1020849【誠に美を表現する西洋シャクナゲ大輪】・・拡大してご覧ください。

 私が西洋シャクナゲと貴重な日本シャクナゲを育て始めたのは、群馬県の高校音楽の授業で副教材として歌集「しゃくなげ」を使っていることに起因します。
 
 初めの頃は花のシャクナゲについて殆ど知識がありませんでしたが、教材で使ってるのに教える本人がこの植物を知らないでは済まされず、花木センターや群馬県北部の山岳で見つけ、その純朴な花に感銘し、ついに自らシャクナゲを集め、育て始めました。
 
P1020847【家の中から観賞できる位置に植えてある】
 
 現在、育ててるのは日本シャクナゲ3本、西洋シャクナゲ5本です。これ以外に以前に3本ほどありましたが、私の育て方の未熟さで枯らしてしまった苦い体験に基づき、現在では平地で無理があっても工夫しつつ良い花が咲くよう試行錯誤の連続で既に30年以上取り組んでます。
 
 師匠がいないということは失敗から学ぶのみです。その代わり、二度と同じ過ちを繰り返さない真剣な管理は年中無休です。
 
 特に、花が咲き終わった6月~8月の夏場の管理こそ、手が抜けません。それは何と言っても、直射日光を嫌う植物であるが故、常に半日蔭になってるかどうかです。地球規模で気象変動が起こり、午前10時から午後4時ころまでの直射日光は強烈です。この直射日光に当たればすぐ葉が萎れます。直射日光が避けられないときは人工的に遮る工夫を施します。
 
P1020646 【種類の異なる西洋シャクナゲ大輪は二つ並んで植えてある】
 
 ところで、今までも記述しましたが、シャクナゲは開花してる今の時季に多量の水を必要とします。水を与えると新芽が勢いよく育ち、その相関関係を会得しました。
 
 一方、水はけのよい土地が必須条件です。この矛盾を解決する方法は、一般の植物より、20㎝ほど土盛りして植えれば、解決します。人間の食事より先に行う朝晩の水遣りは今後の期待感につながり、楽しいものです。高齢化社会にあって「心の中に期待感があるかないか」は、その人の生きる力に関係すると実感します。
 
P1020861【花が咲きつつ来春の新芽が勢いよく育つ】
 
 ところで、昨年まで上の西洋シャクナゲは元気がありませんでした。新芽に勢いがなく、花も寂しいものでした。肥料を与えても変化はありません。このため思い切り、一度掘り起こしてみました。
 
 どうしたことでしょう。理由が分かったときの私の心境は「やられたか」でした。それは半日蔭の場所に選んだことは正解でも、近くにあった半日蔭を作る大きな梅の木の根がシャクナゲの所を占領してるではありませんか。「なるほど」良かれと思ってしても、物事にはマイナス面があるのです。
 
 梅の根の一部を切り取ったり、シャクナゲの方に張り出してる地中の太い根を鋸で切断しました。そして、シャクナゲを今までより高く植え直しました。その結果が一番上の写真のように大きく開花です。
 
 咲かないには咲かない理由があるのです。その結果、今春は花も大きく、新芽が溌剌と伸びてます。5年ほど前、花の色彩に非常に魅力を感じたことから埼玉県花園町でゲットしましたが、その後元気がなかったのです。
 
 P1020858 【根の周りをクレーターのようにしてある】
 
 水が深くまで浸み込むように、根の周りを水が溜まりやすくし、現在は花と新芽の育つ時季なので一日3回の水遣りです。夏の期間は通常朝夕のみです。お礼肥として六月に、また一月に蕾に栄養を与えるつもりで油粕を根から離して施します。
 
 一方、西洋シャクナゲの一種として白い「フィリスコーン」が咲いてます。雄大で品格が人を惹きつけます。
 
P1010025
 
 現在、庭はシャクナゲ園の様相になり、前の道を通る方々や来客を感銘させる雰囲気を有し、これも励みになって毎日、忙しく管理してます。西洋シャクナゲ大輪は13年間、余儀なくされてる一人暮らしと、既に1万3千回を超える孤食の寂しさを吹き飛ばしてくれてます。シャクナゲは日々「私に力強く生きるべき」と教えてくれます。
 

| | コメント (4)

2017年5月 1日 (月)

方向判定能力を陶冶する単羽訓練・・・レース鳩

1920pxtomihiro_art_museum_2【群馬県・草木湖畔にある富弘美術館】

 昨日、既に基礎訓練してある成鳩15羽を直線距離50キロある富弘美術館近くで1羽ずつ放しました。今まで殆どの訓練は集団で行ってきましたが、拙い体験では単羽放鳩では放された鳩が他の鳩に頼らず、広大な大空の中で自らの方向判定能力を高め、併せて孤独な飛翔力が培われる効果的な訓練と感じてます。
 
P1010606
 
 実際の長距離レースでは途中から個々の実力の相違により集団と離れ、孤独な戦いが強いられることを考えるとき、単羽放鳩こそ実戦に役立つ訓練であり、長距離レースの前には一つの選択肢として実践したいものです。
 
 以前にGNの前に1羽の鳩【稚内モザイク号】を持寄りの2週間前から3回の単羽訓練しました。その距離は猛禽の危険を避けることから極短距離で実施しました。10K、15K、25Kです。この距離でも自らの方向判定に磨きをかけ、特に孤独な単独飛翔に慣れさせたことは十分意義があったと考えます。
 
 ところで、今回、放鳩地に選んだ富弘美術館の画家・星野富弘氏の著書を読むと、彼は子供の頃、鳩を飼育してたことが書かれてます。
 
 私と同窓でも学年と専攻が異なることから話す機会はありませんでしたが、彼が勤務してた倉賀野中学校の校歌を私の友人を通じてピアノで弾いた録音テープを送ったことがあります。彼の印象は微かに覚えているとのことを友人を通じて知りました。今回、富弘美術館近くでレース鳩を飛ばしたことを知れば、彼はきっとご覧になりたかったことでしょう。
 
P1020840【稚内モザイク号・・・本日撮影】
 
 ところで、単羽訓練は数回の集団訓練を体験させた後に行うべきで、あまり若いうちから行うことは前述の通り危険性があります。飛翔能力や方向判定が十分培われた後の期間や、狙った長距離レースの前です。
 
 単羽訓練のポイントは前に放した鳩の姿が完全に見えなくなってから次の鳩を放すことです。鳩舎までその鳩1羽の実力で帰還させることが目的です。
 
P1020841
 
 ところで、展望台兼入舎口が鳩が降りる重みや、雨に晒され劣化したことから崩落寸前でしたが、自ら補強工事を行い、暫くは安全でしょう。いずれ欧米スタイルのアルミ製のものに取り替える予定です。 写真の展望台は雛の馴致に便利でした。
 

| | コメント (0)

2017年4月27日 (木)

やればできる・・・100キロの植木鉢を10m移動

P1020810【今が盛りの赤紫の藤・・・移動後の写真】

 今まで庭の真ん中にあって、前の道を通る人たちには見難かった重さ推定100キロの藤の植木鉢を一人で移動することにしました。道を通る人の目の高さに合わせ植木鉢の下にブロックを入れ高さを調節します。
 
 初めに、少し動かそうと試みても重くて全くビクともしません。てこを使っても動きません。実は植木鉢の下から太い根が3本も出ているではありませんか。下の土から養分を摂っていたのです。その根の長さは何と3mほどです。いったい私はこの植木鉢をどのようにして10m先へ移動したのでしょう。
 
P1020815【レース鳩も藤を眺めてる】
 
 いよいよ作業に取り掛かりますが、どうにも動きません。先ず、下から出てる太い3本の根を傷つけないように掘り出しました。見た目には竹の根のようです。運良く、根は10㎝ほどの深さであまり深く入ってなく、比較的簡単に掘り出せました。いよいよ動かしますが、根を掘り起こしても重くてだめです。
 
 その後、植木鉢の下を掘り、角材を入れ「てこ」にして私の体重をかけたら少し持ち上がるではありませんか。小さな望みが生じました。「よし、騙し騙し少しずつやろう」と持ち上がった植木鉢の下に丸太を入れました。
 
P1020822【飛び石の道を通って移動】
 
 重いので腰を痛めないよう意識し、植木鉢の片方の端を思い切り持ち上げたら持ち上がりました。そして植木鉢を捻ったら少々回転します。「よし、しめた!」と自信が生まれ、そのまま、ご覧の飛び石まで出しました。植木鉢の端は大きな車の様に丸いので、後は左右に少しずつ回しながら移動です。藤には4mほどの枝があり、花がついてます。
 
 途中、他の植木に接触して藤の枝が折れないよう気を配りつつ必死に少しずつ移動です。動き始めたら結構動くものです。
 
 【難題とは取り掛かるまで心理的負担を感じても、取り掛り軌道に乗れば意外と進捗するもの】と思いました。このことは他の場面でもありうることで、工夫する心の持ちようが肝心と自らに言い聞かせます。
 
P1020804 【土台にブロックを入れる】
 
 誰もいない庭で一人黙々と工夫しつつ重労働するのも時には脳と体力を使うので、日頃ののほほんとした生活に刺戟を与え、良い事と作業後に思いましたが、よくこんな重いものを移動したものです。植木鉢の直径65㎝、高さ43㎝です。植木鉢の中の土が重いのです。
 
 P1020806【移動後、前の道から眺めた光景】
 
 植木鉢の中に花木用の土を補充し、水をたっぷり与えました。花が萎む気配がないので移動は成功したようです。
 
 オバマ前大統領の言葉Yes, we canが脳裏に蘇ります。それに引き換え、新大統領の言葉We make America great again.に何とはなしに行く末に不安を感じるのは私だけでしょうか。今宵「バク」で慰労会です。
 

| | コメント (0)

«歯周病が脳梗塞などに関係するといわれる