人生は前半より後半を充実させたい

Img_1025

 概して、物事は後から次第に盛り上がるのがよいかもしれません。庭先のサルスベリがやっと1分咲きになりました。他の所で見るサルスベリはすでに満開です。私の庭のは樹勢はよいのに開花が遅いです。しかし、蕾がたくさんついていて楽しみです。

 近年、樹木が大きくなってるのと蕾の数の多さで養分が行き渡るのに時間がかかるのでしょう。樹木の上の方から咲き始めるのも不思議です。明日は私の誕生日。私は防空壕の中で育ったことから性格が暗くなりました。今後はサルスベリのように明るく活動的に生きたい。


 Generally, things may be better later. The crape myrtle in the garden finally bloomed 10 percent. The crape myrtle seen elsewhere is already in full bloom. In my garden, the tree is vigorous, but flowering is slow. However, I am looking forward to the many buds.

 In recent years, due to the growing tree and the large number of buds, it will take time for nutrients to spread. It's strange that the tree bigins to bloom from the top. Tomorrow is my birthday. As I was raised in the air-raid shelter during world war Ⅱ, my character became dark. From now on, I want to live brightly and dynamically like a crape myrtle.

 

| | コメント (2)

2020年7月14日 (火)

地球の年齢を実感する方法

R050901_00

 私たちが太陽系や地球の動きをより深く理解するためには、自分自身が地球の表面にいて、常に宇宙空間に浮いてる実感を持つことと考えます。地球の下にも無限の空間が続いてます。この状態で地球は自転と公転を40億年以上前から続けています。

 この40億年という年数を実感できますか。実は実感できるのです。それは1年に1㎝進む速さで地球1周するのに必要な時間です。つまり、爪が伸びる速さが地球1周するのにかかる時間です。地球1周は4万㎞、これは40億㎝だからです。40億年を実感できましたか。


 In order to understand deeply the movements of solar system and the earth, we think that we are on the surface of the earth and we are always floating in outer space. There is an infinite space below the earth. In this state, we have been rotating and revolving around the sun for more than 4 billion years.

 Can you realize 4 billion years? Actually, you can realize it. It is the time to go around the earth at a speed of 1 cm per year. To sum up, the speed of our nail growing takes for one round of the earth. Because one round of the earth is 40,000 km which is 4 billion cm. Can you realize 4 billion years?

 

| | コメント (2)

2020年7月13日 (月)

何気ない雑談こそ夫婦の、また社会生活の基本

Img_1016

【成長しつつある柿沼家の柿】

 平素、何とも感じなかった当り前のことでも、人間とはそれを失ってみて、初めて「今までは良かった」と気づくことがあります。

 それは例えば、季節が来ると咲いたり実がなったりする植物であったり、夜遅く帰宅しても出迎えてくれる愛犬であったり、また、長いこと愛用してた家具であったり、人によっていろいろですが、共通して最も大きなことは家族と言えます。

 16年前、妻を病で亡くし、その後、娘たちは独立し、結果的に私は一人暮らしが続いています。この間、最も変わってしまったことは「何気ない会話をする相手がいないこと」で、外出しなければ一日中、誰とも会わなくなり、そうなると人間たる最大の特質である話すことがなくなります。

 実は、これは一大事なのです。と言うのは、何気なく話してるなかに「実は生きる上で大きなヒントが含まれ」がちで、同時に脳の活動が盛んになるからです。

 このため私は意識して用事を作り、人と会う工夫をしてます。食料を買いだめせず、スーパーへ毎日行って新鮮な野菜などを手に入れるようにしてます。結果的に、レジの方々と顔なじみになり、支払する用事のみに終始せず、毎回、必ずちょっとした雑談を心掛けてます。帰りがけに店長さんや他の職員がいれば挨拶程度でも声をかけることを習慣にしてます。

 こうするとレジの方たちも私を覚えて下さり、客が少なく忙しくなければ先方から話しかけてくれることもあります。そのようなとき、私は必ず感謝の言葉を返すようにしてます。小さなことでも、心のキャッチボールとなり、今後の人間関係により良いつながりを感じます。

Img_1018

【開花が遅く、少しばかり咲き出したサルスベリ】

 ところで、元々、性格的に話さない人もいます。これは何となく寂しい関係です。そういう私も若いときあまり人と話すのが好きでなく、というより、親しくない人に何を話しかけてよいか分かりませんでした。

 しかし、今となっては年の功であったり、職業柄、話すことが仕事であったりしたことから顔見知りであれば、次第に話題が見つかるようになりました。

 特に、比較的近所の人とは度々顔を合わせるので「遠くの親戚より近くの他人」という格言もあることから、近所づきあいは大切で、それには平素から何と言っても言葉によるつながりです。

 時々顔を見かける人でも、何となく話しにくいとき私は次のようなことを心掛けてます。

 日本の挨拶はとても良くできてます。それは運良く日本には四季があるからでしょう。二十四節気なるものもあり、少しずつ変化することから、その日の天気や気候を話題にすることは昔からの習慣です。

 今の季節であれば「毎日よく降りますね。」「今日は珍しく梅雨の晴れ間ですね。」「これを利用して草むしりです。」「ところで、お宅のサルスベリは大分前から咲いてますが、うちのはやっと咲き始めました。」など天気から変化し、季節のことから植物の様子や育て方などへ会話が移り変われるものです。

 最初に書きました通り、私の場合「近年、失なわれたことは何気ない雑談」です。人間の社会生活の中心は言葉による交流です。特に、話し相手が興味関心を持ってる内容が会話で大切であり、これにより、通り一遍の雑談から、目を輝かせる会話へと変化したらしめたものです。

 会話で私が最も大切に感じてることは話し手の目を見て話すことと思います。あさっての方を向いていては通じません。社会生活でももちろん、長く連れ添った夫婦であっても、目を見ながらの会話こそ互いのつながりが強まり、延いては、生きてる喜びにつながるのではないでしょうか。

  

| | コメント (2)

2020年7月12日 (日)

今夏は除湿を中心に過ごす

P1020763

【浅間山と鬼押し出・・・群馬県】

 昨日、地区のラジオ体操会へ行こうとしたら雨なので家でラジオ体操をしました。寝ていても湿度が高かく朝びっしょりでシャワーを浴び、エアコンを冷房でなく除湿にしたら予想以上にさっばりしました。

 最初の就職はインドの日本人学校でしたが、現地は暑くても湿度を感じませんでした。やはり日本は湿度が高いです。 今年は冷房より除湿して過ごそうと思います。

 ところで、スカイブルーの新車のナンバーが決まりました。私はナンバーは一つのデザインと考えてます。慣らし運転で行く「愛妻の丘」は浅間山の北西です。

 その浅間山は常に噴火の可能性があり、かなり以前から登山禁止になってます。私は20代のとき4回登頂しておいてよかったです。山頂からは日本アルプスと富士山、関東平野、そして蛇行してる利根川が一望です。


 When I tried to go to the radio gymnastic party yesterday, it rained so I did it at home. During sleeping, the humidity was high, so I took a shower. Then I dehumidified the air conditioner instead of cooling, it was more refreshing than I expected.

 My first job was at Japanese school in India, but it wasn't humid even it was hot. After all, Japan has high humidity. This year, I will spend the time dehumidifying than cooling.

 By the way, the license plate number of the new Sky Blue car of Audi TT was decided. I think the car number is one of the designs. The northwest of active volcano named Mt. Asama is "Aisai-no-oka" where I will go as shakedown drive.

 There is a possibility of eruption at Mt. Asama, and climbing has been prohibited by authorities for a long time. However, I got opportunities that I climbed it four times in my twenties. From the summit, I could see the Japan Alps, Mt. Fuji, the Kanto Plain and the winding Tone-River.

 

| | コメント (2)

2020年7月11日 (土)

情熱の大切さを教えてくれる百日紅

Img_1009

 百日紅(サルスベリ)が例年と比較し5日ほど遅く、やっと昨日少し咲き出しました。故郷の中国ではおよそペイルーホンと発音するようです。

 西の枝先から東の枝咲きまで6~7mと樹木が大きく、蕾は無数です。一般的に、百日紅は咲き終わると枝が切り落されますが、私は自由な樹形にしてるので全体的にふんわりした形に成長してます。

 百日紅とは、その名が示す通り、これからおよそ100日間、情熱の大切さを私に教えてくれます。長い人生いつも何かに心が燃えてることが必要で、私の場合、植物や音楽に集中できる情熱を持ちたいと思います。


 Compared to the usual year, the crape myrtle is about 5 days later, and finally it bloomed a little yesterday. It is pronounced like peiruhon in Chinese in her hometown.

 The tree is large, from 6 to 7 meters from the tip of the branch to the branch, and the buds are numerous. Most of the Crape myrtle was its branches cut off when it finished blooming, but since it has a free shape, it has grown to a fluffy shape overall.

 As its name suggests, she will teach me the importance of passion during the next 100 days. I want to have a passion that keeps my heart burning and concentration on plants and music.

Img_1010

【拡大すると花が咲いてる部分が分かります。】 

 

| | コメント (2)

2020年7月10日 (金)

今夏、嬬恋村の名所「愛妻の丘」へドライブ

Photo_20200710071801

 活火山・浅間山【標高2568m】の北にあって、キャベツの生産地で有名なところは嬬恋村です。ここは群馬県内で最も西部に位置し、標高が高い村です。実は、この広大なキャベツ畑の真ん中に名所「愛妻の丘」があります。ここは恋人同士が、あるいは夫婦が「感謝を込めて愛を叫ぶ所」です。

 私は一人暮らしですが、誰が行ってもよいので、この夏「スカイブルーの車」でドライブに行こうと思います。近くには長野県との県境に聳える四阿山(あずまやさん)があり、景色が雄大です。階段を上ると広場と「愛を叫ぶ」ステージがあります。


 Tsumagoi-Village is a famous cabbage production site north of the active volcano Mt. Asama [2568m]. This village locates in the westernmost place in Gumma prefecture and has a high altitude. In fact, there is the famous "Aisai no Oka" in the middle of this vast cabbage field where lovers or couples “Shout love with gratitude”.

 As anyone can go, I live alone, but I'll go for a drive this summer with a "sky blue car". Nearby is Mt. Azuma which stands on the prefectural border with Nagano, and you can taste a breath-taking scenery. If you go up the stairs, there are a square and a stage to shout love.

 

| | コメント (0)

樹木を若返らせ、将来は美味しい柿に

Img_1005

【拡大して下さい。】

 樹齢50年以上の柿の木の比較的低い部分に新芽が出て来ました。私としては今までの上部を切って、この新芽を新たな幹にして育てることを考えてます。理由はそれにより、樹木全体を若返えらせることです。

 上部にはすでに柿の実が生ってるので、それを収穫してからになります。それまでこの新芽を大切に育て、作業は秋になります。柿沼の柿は本物と言える味にしてみます。


 A new shoot has appeared in the lower part of the persimmon tree in the garden that is over 50 years old. For me, I am thinking of cutting off the upper part and growing this new shoot as a new trunk. The reason is that the whole tree will be rejuvenated by it the same as me.

 Since the persimmon fruit has already grown on the upper part so that it will be after harvesting. Until then, I carefully grow this sprout. So work will be in the fall. The persimmon fruit of Persimmon Marsh will have an authentic taste.

| | コメント (0)

2020年7月 9日 (木)

施設入所中や、病院に入院してる家族に会えない

Img_1001

【化成肥料を施したことから今年は毎日咲いてるハイビスカス】

 第二波の様相を呈してる新型コロナウイルスが東京、埼玉を中心に首都圏で一向に収まらず、一ヶ月前よりむしろ感染者が増加してます。

 ニュースによると、以前より20代30代の若者の感染者が増え、昨今の特徴は濃厚接触が起こり得る繁華街での夜の街での感染と伝えられてます。この新型ウィルスは死に直結する極めて感染力が強力であることから、医療関係者と共に、すべての人が今後一層、英知を絞って対策に当らなければなりません。

 日々マスクをしていてもウイルスは鼻や口のみならず、目の粘膜を媒介して私たちの体内に侵入します。ウィルスは空気中はもちろん、我々が触る至る所に存在しうることから手洗いの徹底です。

 以前から叫ばれてる三密【密接、密集、密閉】を徹底して避ける努力を国民一人ひとりが守らなくては感染は減少しないことになります。

Img_1003

【柿沼家の柿】

 ところで、私の身近な所でも、昨今はお年寄りが入所中である介護施設へ息子や娘など家族が様子を見に行くことができずにいる事態が起きてます。

 それより更に痛ましいことは、入院中の夫に妻が会えないこと、長く連れ添った妻に夫が会えないことです。親と子供もその状態です。コロナウィルスの侵入を防ぐことから、外部の人が入院棟に入ることが病院で禁止され、結果的に、ついに死に目に会えないことが起こっています。現実は遺体を焼却後に初めて会うことになります。

 入院してる本人は病に苦しんでるのに、一向に配偶者が来てくれない、子供が来てくれない状態はどれ程、寂しく辛い想いか計りしれず、ただただ長い孤独な時間が過ぎ、そのまま、会えずじまいで永遠の別れとなりました。

 家族とは本人に微かな意識がある限り、最後の最後まで手を取って見送りたいものです。

 そういう私も入院中の若い甥(57才)に会えず終いで、最近、永遠の別れとなりました。小さい頃は私の家でよく遊んでいた思い出が蘇ります。医療の画像診断の研究者でした。

 

| | コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

群馬県高崎市も危険を感じる凄い雨

Photo_20200708111501

 今日、午前9時頃から10時頃まで群馬県高崎市も最近にない激しい雨が降りました。子供たちの通学時間から逸れてたのでよかったです。もし車を運転中であれば、前が見えなかったでしょう。

 いつものように換気のため家の中の窓を少し開けておいたら、かなり雨が吹き込みました。

 このため、暫くぶりにあちこち雑巾がけです。ついでに、廊下などをダスキンで磨きました。利根川や烏川はこれから水嵩が増すので近くに寄ってはなりません。


 From 9am to 10am today, it was heavily raining in Takasaki City, Gumma Prefecture where I have never seen before. I'm glad that the time going to school for the children was out of hour. If driving a car I think I could not see ahead.

 As usual, I left some windows in the house open a little bit for ventilation, therefore the rain entered a lot.

 For this reason, I cleaned up and swabbed the dust here and there after a long interval. Incidentally, I polished the corridors with a mop. The Tone River and Karasu River will increase in water volume from now on, so you should not come close to them.

| | コメント (0)

巨樹になりつつある百日紅・・・今夏は開花が遅い

Img_0997

【写真を拡大してご覧ください。】

 庭の百日紅(サルスベリ)は例年7月7日頃から咲き出しますが、今年は未だ咲いてません。年間を通じて水をたくさん与えたので、樹勢は今までになく良く、一回り大きくなってるので2~3日のうちに咲く気配です。

 他では、既に咲いてる百日紅を見かけます。次第に大器晩成の風格を備えて来たようです。枝をたくさん広げ日陰を広く作り、南国の樹木のようです。

 中国南部が原産地で、1500年以上前に渡来人によって日本へ運ばれたと推測されます。これから10月上旬まで、その名の通り、約100日間咲き続けます。


 Every year, the crape myrtle in the garden begins to bloom from July 7th, but it has not bloomed this year. By giving a lot of water through year, the growth of tree is better than ever. It seems to bloom in a few days.

 In other places, I already saw in bloom. It looks dignified that genius is slow to mature. It has a lot of branches and made a lot of shade like a tropical tree.

 I guess that the southern part of China is the place of origin and it was brought to Japan by visitors named Toraijin over 1500 years ago. As its name shows, it will bloom for about 100 days from now until early October.

 

| | コメント (2)

«今日は二十四節気の一つ「小暑」