芸術の秋・・・ピアノの音色を楽しむ

Photo_20200927032001
 
 ピアノはその部屋の天井の形や壁の材質、ピアノの置いてある場所、もちろん蓋を開けても響が違います。特に床下に硬くて広い空間があるとよく響きます。また最近気づいてますが、その部屋に余り物が置いてない方がよく響くように感じてます。
 
 ところで、年令が増すと(気持ちはいつも青年ですが、)速い曲より「月光の曲」や「雨だれ」などの音楽で、しみじみとピアノの音色を味わいたいです。まるで歌を歌ってるようです。速い曲については、ソナチネなど比較的簡単なものを弾きます。こちらも躍動的で結構楽しいものです。
 
 The sound of the piano is different from the shape of the ceiling, the material of the wall, the place of the piano in the room, and of course the lid is opened. Especially if there is a hard and wide space under the floor, it sounds good. Also, as I noticed recently, it sounds better if there are no ornaments in the room.
 
 By the way, as I get older, of course still young in heart, I'd like to enjoy slower and more mellow sounds such as "Moonlight sonata 1st movement." or "Rain drops" rather than fast music. It's like singing a song. For rapid music, I play relatively simple music such as Sonatina. This is also dynamic and quite fun.
 
英文をドラッグしてコピーし、下に貼り付けるとネイティブによる発音が聞けます。 https://ttsreader.com/ja/..
 

| | コメント (2)

2020年9月26日 (土)

今年は柿のはずれ年か

P1060143

 
 ところで柿は熟すまで渋いですが、何故でしょう。実はこれは種族保存の現象らしいです。
 
 大昔から山では鳥や猿やクマなどが柿を餌にしてますが、彼らも渋いと食べません。つまり渋いうちは種も育ってないので柿が繁殖しません。甘く食べごろになると種も成長し、熊の糞の中から種が芽を出す自然界の法則と考えられてます。【写真は昨年のもの】
  
 What's the matter? The fragrant olive which produces a nice scent, has not bloomed yet. And almost all the persimmon fruits have fallen this year. It's like me who doesn't bloom in my life.
 
 By the way, persimmons are astringent until they are ripe, but tell me the reason? Actually, this seems to be a phenomenon of race preservation.
  
 Since ancient times, such as birds, monkeys and bears have been feeding on persimmon in the mountain, but they also do not eat them while it is astringent. In other words, the persimmons do not breed because the seeds do not grow while it is astringent. It is thought to be a natural law which seeds grow after it becomes sweet and ready to eat, so seeds sprout from bear droppings.
 
英文をドラッグしてコピーし、貼り付けるとネイティブによる発音が聞けます。 https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (2)

2020年9月25日 (金)

今日は彼岸明け

Img_1213
  
 写真は家から見える九品寺です。今日は彼岸明けです。1週間、家に滞在してた先祖たちはまた近くの九品寺に帰って行きました。残された私は新たな気持ちで次に向かって進みます。その一つは、どんな内容でも英文で書けるようにボキャブラリーを身につけたいです。
  
 それにしても、これは無限への道、茨の道です。しかし、一歩一歩であると自らに言い聞かせてます。
 
The photograph is the Kuhonji temple that is seen from my house. It is the last day of the equinoctial week. The ancestors who stayed at my home for a week went back to near Kuhonji Temple again. I was left behind and with a new feeling and move on to the next. One of them is that I want to acquire a vocabulary so as to be able to write any topics in English.
  
 Even so, this is the road to infinity, the road to thorns. However, I am telling myself that it is step by step. By the way, milk, eggs, and β-carotene intake recently are mandatory every day. So relatively I'm in good shape.
 
※英文をドラッグしてコピーし、貼り付けるとネイティブによる発音が聞けます。 https://ttsreader.com/ja/...
  
 

| | コメント (2)

牛乳、卵、β-カロチンのお陰か、体調がよい近頃

Img_1205
 
 昨日の午後、榛東温泉に行ってきました。露天風呂は本当に日本的でいいです。私の家からここまでドライブには丁度よい距離です。お風呂に入ってきたら、どういう訳か飲みに行きたくなってしまい、結局、行きつけの「バク」に行きました。誠に楽しく愉快な時間が持てました。
 
 もうすでに1万5千回以上孤食の連続なので許して下さいね。明日からまた真面目に生きます。最近は体調がよいのでピアノも含めいろいろ挑戦してます。
 
 I soaked Shinto Spa this afternoon. The open-air bath is really Japanesque and nice. It's an ideal distance to drive from my home to here. After I took a bath, for some reason I wanted to go drinking, so I went to my favorite tavern named "Baku". I had a really fun and enjoyable time.
 
 I've already eaten alone more than 15,000 times, so please permit me. I will live seriously again from tomorrow. Recently, I'm feeling well, so I'm trying various things including the piano playing. Please listen to my piano performance someday.
 
※英文をドラッグしてコピーし、貼り付けるとネイティブによる発音が聞けます。 https://ttsreader.com/ja/...
  

| | コメント (2)

2020年9月24日 (木)

森の中に佇む家をめざす

Img_1217

【拡大し臨場感を出して下さい。】

 人生の第4コーナーに差し掛かった今頃になって、両親から受け継いだ植物の魅力に取りつかれています。殊の外、花が好きだった両親が他界したのは昭和時代です。その頃の私は中年に差し掛かり、音楽とレース鳩に夢中の日々を送り、草花や花木にはほとんど興味を示しませんでしたが、仕事には一応精を出してる頃でした。

 ご覧の通り、水やりなど毎日何らかの手を差しのべてるサルスベリは年々成長を続け、すでに9月下旬というのに今が盛りで、もしかしてその名の通り、百日紅をめざして一向に咲き終わりません。今年の開花は例年より少し遅れ、7月15日頃でした。ですから後1ヶ月咲き続ければ100日間咲くことになりますが、果たしてどうでしょう。

 私が花木の魅力に目覚めたのはシャクナゲに興味を持ったことが切っ掛けです。シャクナゲはきれいで花が咲く植物としては花が大きかったこともあります。如何にも山の花という感じがします。

 手入れをしているうちに、いろいろの色彩があることを知り、西洋シャクナゲと日本シャクナゲに大きく分類されることもいつの日か知り、中でも貴重な日本シャクナゲの色彩には我を忘れるほど魅せられます。西洋シャクナゲは色彩が華やかでこれもまた観賞に値します。どちら常緑樹です。

 一方、同時に垂れ花桃にも魅力を感じ、しだれることから根元を高くするため、今でも築山に2本植わってます。最初の花桃は大きくなりましたが、晩年には小さい赤い蟻に根元を蝕まれて朽ちました。

338-1_20200924094001

 【懐かしい最初のしだれ花桃】

 現在は写真の花桃の二世、そして品種が異なる「源平しだれ」が植わってます。花桃はすべて枝垂れで、現在は5本が植えてあり、6本が鉢に植えてあり、棒や紐で幹の型を形成中です。

 この他の花木も多種で、金木犀、藤、品種の異なる花梅が5本、ツツジが3本、大きなハクモクレン、雪柳、八重桜、柊南天、南天、ドウダンツツジなどです。昔は樹木に花が咲くことを知らなかったですが、本来は種族を残すためにすべての樹木に花が咲くでしょう。

 ところで、最近は多くの家の庭では、樹木をあまり植えない傾向です。どこを見ても、新築の家、家、家のみで殺風景に感じます。ぜひ、花を鑑賞できる植木を1~2本は植えてほしてものです。

 樹木に囲まれる良さは、新緑、開花、紅葉など四季折々に風景が変化し、季節感が感じられます。それと共に、私たちが生きていく上で、欠くべからざる酸素を生じさせることから、樹木の中にいると呼吸が楽になります。

 本来、私たちは光合成してる植物にいくら感謝してもしきれない筈です。年々、樹木に覆われる家をめざします。

 

| | コメント (0)

2020年9月23日 (水)

秋分の日が一日早かったのは今年が閏年のため

Img_1216
 
 秋分の日が過ぎ、北半球の日本はこれから昼間の時間が短くなり、何とはなしに寂しい感じです。群馬県高崎市の今日の日の出時刻は5:32で、日の入りは17:39です。一方、正午の太陽高度は53°です。因みに夏至では77°、冬至では30°です。
 
 今朝は雨なので、6時30分からのラジオ体操を家の中でしました。両足を幾分か広げて行なうと身体全体が柔らかくなるように感じます。なお、今年の秋分の日が例年より一日早かったのは閏年だからです。
 
 After the autumnal equinox day, the daytime of Japan in the Northern Hemisphere becomes shorter so that I feel lonely. Today's sunrise in Takasaki City, Gumma, Japan is 5:32 and sunset will be 17:39. The sun altitude at noon will be 53 °. By the way, it is 77 ° at the summer solstice and 30 ° at the winter solstice.
 
 It was raining this morning, so I did the NHK's radio gymnastics at home from 6:30. It feels like my body becomes softer if spreading the legs slightly. The autumnal equinox day of this year was one day earlier than usual because it is a leap year.
 
上の英文をドラッグしてコピーし、貼り付けるとネイティブによる発音が聞けます。 https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

公転してる地球から見る今日の太陽の背景

Img_1184
 
 公転してる私たちの地球から見て、今日の太陽は天の位置を示す赤経で12hに達しました。ここは太陽黄経180°です。また、赤緯で±0°です。この天空の位置を秋分点といい、ここの背景には「乙女座」があります。この星座は天の赤道に接してます。
 
 地球が反時計回りに公転してるので、太陽の背景は次第に「天秤座」の方向になります。
 
 「天秤座」は紀元前には天の赤道にあったことから、北半球と南半球がここで釣り合ってることを意味し、「天秤座」といわれます。
 
284pxlibra_constellation_mapsvg
【天秤座】
 
 
 Seen from our revolving earth, the position of today's sun reached 12h in RA which indicates the position of the heavens. This is the solar ecliptic 180 °. Also, the declination is ± 0 °. This position of the sky is called the autumnal point, and there is "Virgo" in the background here. This constellation touches the celestial equator.
 
 As the earth revolves counterclockwise, the background of the sun gradually becomes the direction of "Libra". 
 
 Since "Libra" was on the celestial equator in BC, it means that the northern and southern hemispheres are balanced here, so it is called "Libra".

 一方、午前中に近くの九品寺に眠る父方の祖父母、両親、妻の墓参りに行きました。午後は心洞寺に眠る母方の祖父母と先日亡くなった隣の高野さんの墓参りに行きました。
 
 墓参りをして今までに感謝しつつ、今後の私の生き方を誓いました。なお、中山峠の途中にある城山小学校の校長室には妻の遺影が今も飾ってあります。
 
 On the other hand, in the morning, I visited the graves of my paternal grandparents, parents, and my wife who sleep in Kuhonji Temple. In the afternoon, I visited the grave of my maternal grandparents and Mr. Takano who lived next door and died the other day who sleep in Shintoji Temple.
 While visiting the grave, I am grateful them so far and pledged my way of life in the future. In addition, the photograph of my diseased wife are displayed still now in the principal's office of Shiroyama Elementary School near Nakayama Pass.
 

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

栄養価が高い牛乳と卵・・・私には疲労回復に効く

Img_1210

 近年、コレストロールのことを気にして、私は特に卵を殆ど食しませんでした。しかし、今夏は殊のほか猛暑で疲れが出たことから、どうしたらよいか、いろいろ考えた末、辿り着いたのが毎日、牛乳と卵の摂取です。

 本来、牛乳は子牛が成長するために飲むもので、子牛の肉や骨格、臓器を成長させる優れた食品であり、一方の卵はヒヨコが卵の中で肉や骨格、臓器、血液、そして羽根を作るためのものであり、栄養価は他の追従を許さないほど高いでしょう。

 このため、昔からその栄養価を知った人間が、いわば子牛やヒヨコになる命を横取りして摂取する本当は申し訳ない食品です。しかし、現代は有精卵でない食用卵が開発されており、生産調整により、牛や鶏の個体数は十分にあり、種族保存と食品のバランスは取れてます。

 牛乳は私たちの生命維持に不可欠な三大栄養素である「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」に加え、一般的に日本人の食生活に不足してると考えられるカルシュームなどミネラルやビタミンA、B2などを豊富に含み、いわば完全に近い栄養食品と言えるでしょう。

 一方の卵も栄養価が高く、タンパク質が豊富です。料理法は茹でがそのまま栄養を摂れることからよいと考えます。生卵をそのまま食しても、現在では産みたてであれば、また、消費期限が明記されてれば、特に心配はないようですが、生はそのまま体内に入るので加熱すればより安全でしょう。

 いまのところ、私は朝食の米飯に納豆とメカブ、それに生卵をかけて食してます。本当に美味しく感じます。朝食では野菜や豆腐を入れた味噌汁も毎朝作ってます。最近は野菜では茄子やモロヘイヤが店頭に並び、頻繁に使ってます。

 毎朝、朝食前にラジオ体操会場まで往復1K近く歩き、インストラクター指導の下、仲間と一緒に体操し、帰宅後はたくさんの庭木に水遣りや、片付けごとをして空腹になってから朝食ですから、諺通りHunger is the best sauce.を励行し、とても美味しいです。ただ一人での朝食なので、ビタミンIが不足してることは歪めません。

Img_1211

 朝食第一主義の私は一般の方より、量はしっかり摂ってるでしょう。朝は一日の活動源としてのエネルギーが必要と考えるからです。

 ところが、どうしたことでしょう。今までより、牛乳と卵を摂るようになってから体重の減少が見られます。74~75Kあった体重が72Kほどになってます。体調はどちらかというと良好で、BMIは23です。また、朝食をしっかり摂ってるからでしょうか、殆ど便秘などどこ吹く風です。

 これからも一定期間、牛乳と卵を毎朝、摂取し、1ヶ月後に行なう血液検査結果がどう出るか期待しています。前述の通り、私としては以前より疲労感はなくなり、不整脈はなく、血圧も安定してるので、食べ過ぎに気をつければ、牛乳と卵は私にあってる食品ではないかと感じてます。

 

| | コメント (0)

2020年9月19日 (土)

今日は彼岸の入り・・・先祖を家に迎え入れる日

Photo_20200919071801
 
 今日は彼岸の入りです。私は4人いる祖父母に誰とも会ったことがありません。しかし、私が生きてるのはこの先祖たちのお陰です。昔から、年に二回ある昼と夜の時間が同じ時期に、先祖を家に迎える風習が彼岸です。
 
  天文学的に、私たちの地球から見て、今日の太陽は黄道十二星座の一つ「おとめ座」の近くです。「おとめ座」の中で一等星はスピカのみで、全天で21ある一等星の1つです。しかも、スピカは天の赤道の近くにあります。
  
 「おとめ座」のスピカと、牛かい座のアークトゥールス、そして「獅子座」のデネボラで、春の大三角を形成します。
  
 Today is the beginning day of equinoctial week. I have never met my four grandparents. But it is thanks to the ancestors so that I am alive now. Since ancient times, it is the manners and customs when ancestors are welcomed to thier home around the equinox days which exists twice a year.
 
 Astronomically, today's sun is near "Virgo" as seen from our earth. The only first-class star in "Virgo" is Spica which is one of the 21st-class stars in the sky.
  
 Spica is near the celestial equator. Spica in "Virgo", Arcturus in "Herdsman", and Denebola in "Leo" form the Vernal Triangle.
 
 

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

一度きりの人生

Img_1208
  
 倉賀野町を流れる烏川の河川敷を整備して出来た運動場です。今日も午後4時半からここまで往復しました。かかった時間は1時間10分ほどです。
 
 帰路に昔の小中学校時代の同級生にばったり会いました。彼曰く「もう、ぼちぼちいいやい。」つまり、この世はもういいと言う意味でした。何ということを言うのでしょう。
 
 私など、「人生これからだ」と思ってるのに、内心、何と夢のないことを言うだろうと感じました。私はこれから自分らしい生活を取り戻そうと望んでいるのに、世の中には夢のない人もいると思いました。
 
 It is a playground constructed by maintaining the riverbed of the Karasu-River that flows through Kuragano-town. I walked a round trip from 4:30 pm to here today as well. It took about 1 hour and 10 minutes.
  
 On my way home, I met an old classmate by accident. He said, "It's meaningless to live" In other words, it meant that he said this world is not fascinated.
 
 Even I thought "life is from now on", I felt that he has not dreams. I want to regain my own life in the near future, but I thought there were some people who has no dream in the world.
 

| | コメント (0)

«もう飲める頃の枇杷酒、でももう少しお預け