夢中になれるものがある喜び

P1030064

【稚内から高崎へ帰ったモザイク号・現在はValuepigeon 鳩舎に】

 人生とは何が起こるか先行き全く不透明です。3.11東北大震災や昨年の台風19号の爪痕に恐怖が消えることはありません。これらは近未来も同様に、その可能性があるとされてます。

 一方、今や日本中を恐怖のどん底に陥れてるウイルスは元々、日本に存在しなかったものです。これは国際化という近代の結果であって、今や私たちは身動きできない状態です。このような極めて伝染力の強いウィルスは一定期間、収束しそうにありません。

Img_0440

 他人事でなく国民一人ひとりが兆候が出ないだけであって、もしかして自らもウィルスに感染してる可能性があると考え、人との接触には強い衛生観念を持たなくてはなりません。それは人混みに決して入らないことです。都会との交通は通常ですから、今や、ウィルスは至る所に存在してると考えるのが正しいです。

 特に多くの人が度々触るドアーの取っ手、自動販売機の押しボタン、スーパーやコンビニのお釣りなど他人からのお札やコイン、それを触った手で持つスマートフォンで電話するとき、口の粘膜からウィルスは体内に侵入します。

 便利な物の裏は危険が潜んでる典型です。一人一人で今こそ見えざる敵を収束させなければなりません。このような状況にあっても、流通は通常であることがせめての救いで、食料の確保は混乱してません。

 外部に出られないこのような時こそ、家庭での過ごし方は重要です。特に夢を持って先日、入学式に臨んだ小学1年生は、私の地元ではその翌日から休校と言う考えられない事態になってます。

 先の見えない今こそ、家庭内での精神生活が重要で、子供から高齢者に至るまで、私たちは自らやるべき仕事や勉強に集中して打ち込める逆に良い機会と捉えましょう。

Img_0427

【葉の裏が茶色が日本シャクナゲの特徴】

 ところで、一度きりの人生、夢中になるものがあることこそ大切で、それは子供の頃から胸に秘めてたこと、大人になってから考えた夢の実現に集中することは極めて充実した生き方に直結します。

 私の場合、タイトルの如く、どうしたことかレース鳩飼育と長距離をめざす鳩レースが喜びとなり、この趣味で生涯の大半を過ごしました。しかし、妻の他界という予期せぬことが起こり、故に孤食は17000回ほど続いてます。このため、自らの健康維持に重点を置くことに決心し、半世紀以上に亘るレース鳩飼育を断念、すでに1年半が経過します。

 しかし、鳩を除いても、幸せにも夢中になるものが未だ三つあり、それらは音楽演奏(ピアノ、ソプラノサックス)、英作文、そして最近、ますます価値が分かり始めた花木の数々です。特に、今はシャクナゲに夢中で、どのようにしたら豪華に咲くか、あれこれ工夫してます。師匠がいないことから試行錯誤の日々です。

 例えば、失敗を通じて分かったこと、うまく開花して分かったことの繰り返して、二度と苦い経験はしないことを肝に銘じ、年々少しずつ、よりよい育て方になってると思います。

Img_0439

【今、満開の西洋シャクナゲ】

 植物はその品種によって、日向を好むもの、半日蔭を好むもの、日陰を好むもの、室内を好むものがあり、同様に水を必要とするものはすべてであっても、あまり多くの水を必要としないもの、良い水はけを好むもの、寒さに強いもの弱いもの、土の中に空気を必要とするものなど、その植物の本来の性質を知る必要があります。私は失敗して気づくことが度々で、植物から教わってるのです。

 今の季節は植物が最も輝くときで、開花からは美しさを享受できると共に、光合成により、植物は新鮮な空気を私たちに提供してくれます。健康面からも二重の良さを味わえます。楽しかったレース鳩飼育から今度は植物を育てる喜びに変化してる第二の人生です。

 もう一度申し上げます。年齢が嵩んでも、人生は健康という基盤の上に、心から楽しく集中できるものがあることが幸せで、同時に、これこそ認知症を回避できる要素と考えます。

  

| | コメント (5)

2020年4月 8日 (水)

今日は灌仏・・・懐かしいブダガヤ参り

Photo_20200408054801

 今日は灌仏です。釈迦の誕生日と言われます。江戸時代は旧暦の4月8日だったので、旧灌仏は今年は現行暦で4月30日です。

 この日は毎年必ず大安です。丁度、花がいっぱいなので花祭りとも言われ、近くの安楽寺でも釈迦像に甘茶をかける慣わしがあります。桜もたくさん咲いてますが、ウィルスで今年のここでの花見は中止になりました。

 ところで、昔、インド滞在時代、釈迦が悟りを開いたブダガヤ大聖堂へ行ったことが思い出されます。チベットからの仏教徒がうつ伏せになって身体を縮めたり伸ばしたりして拝んでました。


 It is said Buddha's birthday today. Due to the April 8 in the Edo period was in the luner calendar, it is  April 30 in the current calendar this year.

 This day is a lucky day in the Japanese calendar certainly every year. And it holds a flower festival because it is full of flowers, and there is a tradition of applying sweet tea to Buddha statue at nearby Anrakuji temple. Though full of cherry blossoms, this year's cherry viewing was canceled here due to the virus.

 By the way, it is reminded during my stay in India, I went to the Buddha Cathedral where Buddha attained enlightenment. Buddhists from Tibet were worshiping prone with shrinking and stretching their bodies.

Photo_20200408055001

【五体投地】

| | コメント (2)

2020年4月 7日 (火)

入学式と始業式後、明日から5月の連休まで休校

Img_0425

 今日から1学期が始まったので、今朝、地元小学生の通学路をパトロールしました。しかし、先程、隣の小学生の母から連絡が入り、明日から5月の連休まで休校が決まったとのことです。再度、長い休校なので私はこの隣の子供さん二人を時には預かることにしてます。

 世の中、生活が一変しましたが、こんな時こそ正しい情報が大切です。先が見えませんが、今は辛抱の時です。皆さん、希望持って頑張りましょう。医療関係者に心より感謝いたします。


 Since the first semester started today, we patrolled the local elementary school zone. However, the mother of a neighbor whose childre are elementary school student, contacted me that it was decided that school will be closed from tomorrow until May holidays. Again, the long vacation begins, I sometimes take charge of two children of next door due to working couple.

 According to the news, one case has been reported in Tamamura Town. Life has changed a lot in the world, but at such times, correct information is important. We can't see the end, but now is the time for patience. Let's do our best with hope. Special thanks to healthcare professionals.

 

| | コメント (0)

体内年齢

Img_0421

【種がこぼれて生えた花桃】

 昨日ブログに書きましたが、倉賀野町の私の地区では朝、近くの公園に集まって指導員の下、ラジオ体操を行なってます。係がその都度、印鑑を押してくれ、懐かしい小学生時代の夏休みのようです。ラジオ体操は自分の家でもできますが、そこには高齢化社会での大切な要素があります。

 それは人との交流です。挨拶を交わし、会場への行き帰りにいろいろ話す機会が生じます。指導員の方と初めて会いましたら、私のことを知ってて下さり「いつも庭に花がいっぱいですね。」と話してました。知り合いができて嬉しくなりました。

 ところで、体内年齢とは、体内の若々しさを示す指標であり、基礎代謝量や筋肉量から算出するもので、ラジオ体操を続けることで、男女とも各年代で20歳も若いという結果が得られたのとの報告があります。やはり、するとしないのとでは大違いか。


 As I wrote in my blog yesterday, at my district in Kuragano, we gather in a nearby park in the morning and exercise radio gymnastics under an instructor. The clerk pushes the seal each time, so it seems like a nostalgic elementary school age at summer vacation. Of course, radio gymnastics can be done at my home, but there are important factors in the aging society.

 It is an interaction with people. We have the opportunity to exchange greetings, and we can talk at the venue back and forth. When I met the instructor, he knew me and he said "The garden is always full of flowers." I'm glad to know a new acquaintance.

 By the way, there is a report that body age is an index that shows youthfulness in the body. It is calculated from basal metabolism and muscle mass. By continuing radio gymnastics, both men and women are as young as 20 years at each age. After all, it seems that there is a big difference between doing and not doing.

 

| | コメント (2)

2020年4月 6日 (月)

人間、忙しい方が心が燃える

Img_0414

【花が好きだった両親の血統が今、私に蘇る】

 現代は、ますます、その生き方が問われる高齢化社会に突入してます。私たちは誰でも年を重ねることから共通の課題として、自分らしい納得できる「人生100年時代」を生きたいものです。私はそれを一言で言えば、健康を基盤とした「精神の充実」と考えてます。

 学生時代は学校で決められてるカリキュラムに沿って、例えば、勉強する時間割は50分単位で1日6時間と決められてました。

 しかし、この時間割の方法は学校によって異なり、私が勤務した県立前橋高校では週単位でなく、2週単位で時間割が動きます。最初の週をA週と言い、次の週をB週と言い、A週とB週では時間割が異なります。

 つまり、A週とB週では月曜日でも教科が違います。また、授業は50分でなく、一回が65分です。1日の授業は午前3時間、午後2時間の合計5時間で、授業終了時間は他の学校とほぼ同じで3時20分頃です。

 結果的に1日の授業時間は65分×5回=325分となり、普通は50分×6回=300分ですから、1日25分多く勉強し、1週間で2時間以上も余計に勉強するように考え出された時間割です。

 人間は工夫次第で「当たり前に繰り返されてきた方式の殻を破る」と大きく得るものがあります。

 就職すれば、会社で決められた業務、与えられた仕事で毎日勤務で、それぞれ結果を出さなくてはなりません。仕事の効率は給料や人事に直結します。このように現役時代は、いわば強制的に仕事の義務を遂行する日々でした。

 ところが、現役を退いた後の時間は、現役時代と同等ほどの長い時間があります。この長い時間は上司に強制されることがなく、今度は自分のために自ら計画し、実践する日々になります。そうでないと、長い時間に次第に身体が蝕まれ、精神も怠惰になる可能性を秘めてます。

 人生100年時代を有意義に、人間らしく生きるには健康を基盤とし、日々、目標を持った謂わば、揺るぎない精神を陶冶することが必須科目と言えます。

Img_0423

 ところで、私の地区では4月より、朝、近くの公園に集まり、正式な指導員の下、みんな一緒にラジオ体操してます。私は今まで、調子がよい日には家でテレビ体操をしてました。朝から若い女性の軽やかな動きを見てるだけでも、血流がよくなり、もちろん10分間の体操をいっしょにすると何となく活動的な一日の始まりを感じます。

 しかし、公園まで運動靴で速足で行くだけで、自然と準備運動ができ、近隣の皆さんと挨拶を交わすことに始まる一斉のラジオ体操は、とても朝から和やかな気持ちになります。ラジオ体操により平素の姿勢がよくなり、同時に精神面も活動的になることを覚えます。中でも、その後の朝食が美味しくなることは間違いありません。

 このように、高齢化社会での基盤は健康づくりですから、積極的に身体を動かすように家の内外で一日中、活動する生活が欠くべからざることです。

 現役時代と異なる生活は、上司もお客さんもいないことです。つまり、自由人なので、勘違いして生活まで、つい怠惰になり過ぎる嫌いです。それでも、食事はしっかり摂ることから結果は火を見るより明らかで、生活習慣病に陥りやすく、こうなるとなかなか元には戻れません。

 学生時代は必須科目が多かったですが、幸せにも退職後はすべてが選択科目なので、やりたかった好きなことを実践すれば毎日かなり充実するでしょう。子供の頃からの夢を実現するのもよいでしょう。現役時代からの趣味を一層、深く掘り下げるのも精神にとってこんな満ち足りることはありません。

Img_0424

 可能であれば、趣味の分野は一つでなく、三種類ほどあると忙しくなり、その中の一つに芸術的なものが入ると精神のバランスがよく、人脈も豊かになるでしょう。また、一人で行うと同時に、他の人と共に行う社会的要素は高齢期では特に大切なことです。これが知り合いや友人が増え、孤独にならず、精神面の安定によい効果が出ると考えられます。

 日々好きなことに取り組み、忙しくて充実する生活こそ、高齢期の理想であり、気持ちはいつも青年で誠に人間らしい生き方と言えます。

 

| | コメント (2)

早起きして南東の空を見ましょう。

Img_0412

 曇りや雨の日が続き、暫く星を見るチャンスがありませんでしたが、今朝、珍しく南東の空に星が3つ並んで見えました。今後しばらく見えるでしょう。時間は午前3時半から明け方までです。

 これらは右から木星、土星、火星です。通常よりはっきり見えるのは、この3つの惑星が現在、地球に比較的近い位置にあるからです。南半球で見ると例えばニュージーランドでは並び方が左右逆に見えます。いずれにしても最も西が最も明るい木星です。火星は少し赤く見えます。


 Since cloudy and rainy days continued, so we had no chance to see the stars for a while, but this morning I saw three stars side by side in the southeastern sky. You will see for a while in the near future. The visible time is from 3:30 am to daybreak.

 These are Jupiter, Saturn, and Mars from the right seeing from Japan. They are more visible than usual because the three planets are relatively close to Earth now. When viewing in the Southern Hemisphere, such as in New Zealand, the lining-up is looked left-right reversed. In any case, the west is the brightest Jupiter. Mars looks a little red.

 

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

シャクナゲ「銀泉」開花する

Img_0409

 次々とシャクナゲが咲き出してます。これは日本シャクナゲと西洋シャクナゲを掛け合わせた品種で「銀泉」と命名されてます。なるほど白い花の中に泉の如く薄いピンクがあります。

 前の道を通る皆さんによく見えるように大きな三波石の上に置いてあります。概して白いシャクナゲは遠くからも目立ちます。こちらも大きく成長するように、これから毎日世話します。お近くの方は、ぜひ本物をご覧ください。


 Rhododendrons are blooming one after another. This is a variety of Japanese rhododendron crossed by a western rhododendron, and is named "Ginsen". So there is a pale pink like a fountain in a white flower.

 It is placed on a large samba-stone so that everyone can see it easily from the way in front of the yard. Generally, white rhododendron stands out from a distance. I will take care of it every day so as to grow up. If you are near, please see the real rhododendron. I live in Takasaki-city at Kuragano-town, Gumma prefecture.

| | コメント (4)

新たな西洋シャクナゲで庭は一段と華やかに

Img_0406

 昨日、埼玉県花園で手に入れた西洋シャクナゲを、今朝、早速大きな植木鉢に植え替え、半日蔭の所に置きました。大きな植木鉢に植えたのは根が広がるようにと、もう一つは他の植物に養分を取られないためです.これを英語ではRoot competition というようです。まだ、小さなシャクナゲですが、しっかり育て近未来はより豪華に咲くよう毎日、世話します。お近くの方は見にいらしてください。


 The rhododendron obtained in the flower garden in Saitama at Hanazono-town yesterday was immediately replanted this morning by me in a large flowerpot and I placed it in a half-shade place. The reason for planting in large pot is to spread the roots and another because no other plants can take nutrients. This is called Root competition in English. Although it is still a small rhododendron, I will grow well and take care of it every day from now on so that it will bloom more gorgeously in the near future. If you are near including NZ, please come to see.

 

| | コメント (2)

二十四節気の一つ「清明」

Photo_2_20200405062001

 今年の「清明」は4月4日です。秒速約29㎞のスピードで公転してる私たちの地球から見る太陽の背景は天の赤道より少し北の「魚座」です。まるで地図で見るインドのマドラス市のような位置です。

 もうここまで来れば寒さと別れます。それは正午の太陽の角度が60°(群馬県)だからです。因みに冬至では30°でした。庭は花で覆われ、牡丹がもうすぐ開花します。南半球の方々はこれから寒くなりますが、日本の春をご覧ください。


 The "Seimei" one of the 24 solar calendar is April 4 this year in Japan. The background of the sun seen from our earth orbiting at a speed of about 29 km / s is "Pisces" slightly north of the celestial equator. It is like Madras in India as seen on the map.

 When it comes this situation, it will break up the cold. This is because the angle of the sun at noon is 60 ° (Gumma Prefecture, Japan). By the way, it was 30 ° at the winter solstice. The garden is covered with flowers, and the peony will soon bloom. People in the southern hemisphere will be getting cold, but please appreciate the spring in Japan through this weblog.

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

年々シャクナゲに凝ってます。

Img_0402

 今日は一日とても充実してました。午前中に埼玉県の花園へ行き、西洋シャクナゲを買ってきました。色彩がとても魅力があったので家族として迎えました。今は室内で植木鉢に植わってますが、明日は庭に植え替えます。

 午後はアウディーの会社へ行ってボディーを磨いてもらいました。まるで新車の如くになり、改めて黄色という色彩の艶やかさを感じました。これからも大切に運転します。夕食は一日の反省として焼き鳥と湯豆腐と日本酒で一人でも充実したひとときになりました。


 It was a very fulfilling today. In the morning, I went to the flower garden at Hanazono in Saitama prefecture and I bought a kind of western rhododendron. I was welcomed as a family because the color was so attractive. She is in pot indoor now, but I will replant in the garden tomorrow.

 In the afternoon, I went to Audi car company and had TT's body polished. It became like a new car, and I felt the luster of yellow is splendid again. I will continue to drive carefully. Dinner was filled with kebab, warmed bean curd and Japanese sake as a reflection of today. However, living alone is still unnatural.

P1060749

 

| | コメント (2)

«歯ブラシは縦に持って