昭和時代から愛読してる英文対照の天声人語

Img_1419

 時季的に、そろそろ「天声人語2020年の秋」が発売されることから、今日は友人・時計屋の隣さん宅の近くを通過し、戸田書店に行きました。昨日が初版の発売日であったことから、早速、この本を目指して本屋に行きましたが、店内に入ると今までと違う本棚に置いてあり、定員に尋ねてやっと手にしたときは嬉しかったです。それは、これから3ヶ月間、読めるからです。

 「天声人語」は1904年(明治37)年に、はじめて大阪朝日新聞(当時)の紙面に登場して以来、100年以上にわたって長期連載中の名物コラムで、今日でも朝日新聞朝刊1面に掲載されています。さまざまな時事問題をテーマとし、簡潔でわかりやすい論評に定評があります。

 扱われるテーマは国内外の事件・事故から社会問題、科学技術、日本文学に歴史までさまざまな領域を網羅し、日・英とも時事用語やことわざ、詩歌などを通して新しい言葉や表現が学べます。記事1本あたり約600字(和文)、約450ワード(英文)。気軽に読める長さなので、1日1テーマを無理なく英語学習が続けられます。

 内容は現代社会に対する論評や身の回りで起こった出来事を伝えるエッセイであり、映画の感想、紹介文なども様々な表現方法でつづられています。

Img_1420

 私がこの本を愛読し始めたのは高崎商業高校勤務の最後の年(昭和63年)に、AETとしてニュージーランドからMr. Barry Spenceが1年間、この学校に勤務し、高崎に住むことになった頃です。

 私は英語教員ではありませんが、何故か、校長から文科省へ彼ご一家を迎えに行くよう言われ、霞が関で初めて彼と彼のご家族に対面しました。その後、新幹線で高崎まで一緒に来て、結局その晩は私の家で過ごし、学校に近いアパートを借りるまで、暫く私の家にご家族ともども滞在してました。

 ほとんど日本語を話されないことから、私も拙い英語でいろいろ説明したり、たまたま彼もお酒が飲めるので、私の家族も一緒になって楽しい日々が続き、子供同士も仲良くなり、その後、アパートに住むようになってからも、土曜日の晩は我が家で食事会をしたものです。

 こんな体験を通して、一日中、学校でも会って話してるうちに、日本語も英語も上手下手と言う前に、交流する話の内容が大切であることに気づき、私は内心、遠大な目標を掲げるようになってました。

 それ以来、朝4時に起きては「どんなことでも日本語を英語に変換できる」ことを目標に生活する日々となり、平成時代になって私が転勤した富岡高校でも、今度はアイルランドからのAETとして Mr. Brendanを迎えました。

 一般的に、AETの先生は言葉の問題から、どうしても職員室の中で一人でいることが多く、寂しかったのではないでしょうか。私は時間があれば積極的に声をかけるように努めました。

 この考えはすべて、私が20代の頃、2年間、日本人学校勤務でインドに滞在してたことから、その間、インドの方々にいろいろお世話になったことが頭から離れず、AETとして日本のために来られた先生方に対しては、困ることがないよう助ける気持ちが強く働いてたのでしょう。

 このように外国人教師との交流体験を通して「英文対照の天声人語」は誠に理想の愛読書となり、国が違っていても、私たちは一つのテーマに対し、自分なりの意見・感想を持つことの大切さと、それを日本語でも英語でも発信できることが肝要と悟り、以来、目標はいつになっても達成できませんが、特に、和英辞典と首っ引きは今日まで続けてます。今後も一層、語彙を拡充しつつ、遠大な目標を目指してます。

  

| | コメント (2)

若き日を思い出しつつ、ピアノを弾く

Img_1308
 
 最初の就職でインドのカルカッタに滞在してました。4月に日本人学校に赴任し、やっと慣れてきた5月が夏休みだったので国が変われば年間スケジュールも異なります。若かったこともあり、ベンガル湾での海水浴などあちこちに出かけました。
 
 海岸ではビーチボーイと言う人がいてお金を払うと足の届かない沖まで手をつないで連れてってくれる商売があり、海の沖で泳ぎました。また、インド象が人を乗せてる光景をよく見ました。ですから、いまでも私の部屋に飾ってある12頭の象は若き日を思い出させてくれる象徴になってます。
  
 I stayed in Calcutta, India for my first job. I was assigned to a Japanese school as a teacher in April, and when I got used to stay there, it was summer vacation in May, if the nation changes, the annual academic schedule is different from Japan. Since I was young, I went to various places such as swimming in the Bay of Bengal.
 
 There was a beach boy on the seashore, his occupation is an unique business that took me to the offshore where I couldn't reach down to the bottom of the sea. I paid for it, and I swam off the coast of the sea. I also saw Indian elephants carrying a few people many times. Therefore, still now, the 12 elephants adorned in the room are the symbol that reminds me of the adolescence in India.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

| | コメント (0)

2020年11月25日 (水)

開花を夢に、今は基礎固めの時期

Img_1411
 
 築山(別名・源平の丘)の頂上の池を直径1mほどに大きく広げました。高い所に水か溜まるので築山の隅々まで水が行き渡ります。現在は開花時期でなくとも、つまりステージなくとも、植物の根はこれから迎える冬の季節に土の中で成長します。肥料も施し、4ヶ月後に来る春のため今しっかり準備したいものです。
 
 人生においても、華やかなステージを夢見て、寒い冬の間にいろいろ積み重ねを必要とするときです。
  
 それにしても、森の中のように植物に囲まれて生きることは精神が落ち着き、人間の幸せではないでしょうか。初冬で寒いけれど、今日も庭づくりに精を出そう。
 
 The marsh at the top of artificial hill Tsukiyama (Gempei Hill) has been expanded by me to a diameter of about 1m. Since water collects in high place, water spreads to every corner of the artificial hill. Even if it is not the flowering season now, in other words, without the stage, the roots of the plant grows in the soil during winter season. I also apply fertilizer and prepare well now for the spring coming four months later.
 
 In life, I dream of a gorgeous stage, and during the cold winter, I accumulate various efforts, for example, to expand English vocabulary and piano practice.
  
 Even so, human happiness may be found in living with nature surrounded by plants like a forest. It's cold in early winter now, but I will devote myself to gardening today as well.
 
日本文と英文に若干の相違があります。
 

| | コメント (2)

2020年11月24日 (火)

年を重ねるほど筋肉トレの重要性を悟る

Img_1416
 
 家で時間があると筋トレしてます。私の考えでは「生活することとは要するに筋肉を使うこと」です。私たちの身体には無意識に働く呼吸筋を初め、多くの筋肉が取り巻いてます。同じ種類の筋トレのみでなく、押したり持ち上げたりのほか、最近では引く力を鍛え、バランスを考えトレーニングします。
 
 引く力を鍛えるには筋トレ用のゴムを使います。引くことは結構楽しいです。1セット20回引きます。
 
 いかに昔の考えから脱却できるかどうかです。今では学術的にも、年令が増すほど筋トレの必要性が叫ばれています。なお、筋トレ後は牛乳を飲みます。
 
 実は、筋肉が増えると安定した歌声になります。つまり、生活の質が向上します。
 
 When I have time at home, I do muscle training. I am of the opinion that "living is basically using muscles." Many muscles surround our body including the unconsciously moving respiratory muscles. Not only the same type of muscle training like pushing and lifting, but recently I train pulling force as well with a well-balanced method.
 
 I use the rubber for training. It's fun to pull. Drawing 20 times per set.

  How can we get rid of the fixed ideas? Nowadays, academically, the need for muscle training is being called out as the age increases. After muscle training, it is effective to drink milk.
 
 In fact, when gaining muscles, we will have a stable singing voice. In other words, it improves our quality of life.

 

| | コメント (0)

今の時期、早朝には金星、火星は一晩中見える

Img_1414
 
 今の時期、早朝の東の空に金星が一際明るく輝いてます。「明けの明星」と言われ、暫くの期間は見えてます。地球からの距離は推定1億5千万㎞です。夜空を見上げると、現在は惑星のオンパレードで、夕刻は西南の空に木星と土星が並び、南東の空高くに橙色した火星が未だ地球に接近中です。
 
 空気が澄んでる初冬は未明に巨大な「冬のダイアモンド」がすでに日本列島の頭上に来ています。スバル星団もほぼ真上に正にクラスターになってます。画像は拡大してご覧ください。
 
At this time of year, Venus is shining brightly in the eastern sky in the early morning. It is called "Dawn star". We can see it for a while. The distance from the earth is estimated to be 150 million km. Looking up at the night sky, it is now the on-parade of planets. In the evening, Jupiter and Saturn line up in the southwestern sky, and orange Mars is still approaching to our earth in the southeastern high sky.
  
 In early winter when the air is clear, a huge "Winter Diamond" has already arrived above the Japanese archipelago before dawn. The Subaru is also clustered almost directly above us. Please enlarge the image.
 

| | コメント (0)

2020年11月23日 (月)

巨大なクレーターが見える今宵の月面

Img_1410
 
 今日の午後4時に撮った9日目の月です。空気が澄んでるので拡大すると下の方にクレーターが見えます。
 
 現在の学説ではこれらのクレーターは火山の爆発によるものでなく、彗星や小惑星が衝突した痕と考えられてます。しかし、真実は人類に分からぬことです。
  
  クレーターの直径は200kmほどであり、関東平野がすっぽり入るほどの巨大なものです。クレーターができてから20億年ほど経っていると考えられ、人類の歴史とは比較にならない遠い昔です。しかし、現実に今でも地球から見えることは神秘なことです。
 
 Tonight's phase of the moon is 9th day taken by me at 4 pm, Japan time. When you zoom in, you can see the crater at the bottom because the air is clear.
 
 According to current theory, these craters are not due to volcanic eruptions, but are traces of comet or asteroid collisions. But the truth is that humanity does not know.
 
 The diameter of the crater is about 200km, and it is so huge the same as Kanto plain in Japan. It is thought that about 2 billion years have passed since the crater was created, and it is a long time ago that is incomparable to the history of humankind. However, it is mysterious that we can still see from the earth in reality.
 
 ※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

| | コメント (2)

大腸を制する者は健康を制する・辨野先生の言葉

Img_1312

【群馬県・榛名山系・・・左の尖ってるのが相馬岳、右端が水沢山】

 NHKラジオ第一で月~金の朝5時35分ころからの健康番組をよく聞いてます。先週のテーマは、多くの人が悩んでいると想われる便秘についてでした。

 講師はその名も辨野先生です。その道の第一人者です。

 現代は食物の欧米化が進み、カロリーが高く、美味しくて比較的柔らかい食品が多くなったことから、噛む回数も少なくて済むようになりました。若い人でも便秘に苦しんでる人は多い傾向と言われます。

 タイトルが示す通り、大腸は私たちの健康を左右し、大腸により心の状態までも良くもなったり悪くもなったりするようです。

 ところで、「大腸の健康とは要するに理想の便が定期的に出るかどうか」です。毎日がよいですが、私の考えでは必ずしも毎日でなくとも、1日おきでもよいと思います。要は、排便後、お腹がすっきりしたり、いわゆる爽快感があることが大切と考えます。

 以下は辨野先生の話の内容のまとめです。

 1、多種の野菜、海藻類、そして豆類を食べること。

 2、外に出かけ、身体をよく動かし、特に階段など登り、足腰を鍛えることが「便を押し出すインナーマスルが鍛えられる。」

 3、平素から「人と人とのつながりが重要」で、日々、精神状態がよいこと。

 一方、私が平素励行してる便秘対策は下記の通りです。

 1、朝食を量的にもしっかり摂る。私は概してご飯に納豆です。納豆にはメカブを混ぜます。また、多くの野菜を入れた豆腐の味噌汁です。

 2、就寝前にコップ一杯の水を飲む。・・昔から宝水と言われてる。

 3、ウォーキングと筋トレは日々行なってます。

 一方、抗酸化作用として早朝の空腹時に、コップ一杯の人参ジュース【βーカロチン】、又はトマトを中心とした野菜ジュース【リコピン】を飲みます。もちろん便秘対策としても効果があります。

 

| | コメント (0)

2020年11月22日 (日)

洗車してから吉井ドリームセンターへ

Img_1404
 
 今日は天気が良いので、先程、庭で洗車しました。洗車したら乗りたくなったので、これから吉井ドリームセンターまでドライブします。どうぞ、助手席に乗った気分になって下さい。音楽はシューベルトのアンプロンプチュです。途中でランチしましょう。
 
 
 The weather is fine today, so I just washed the car in the garden. After washing the car, I wanted to ride it, so I will drive to the Yoshii Dream Center. Please feel like you are in the passenger seat. The music is Schubert's Ampronpchu. Let's have lunch on the way.
 

| | コメント (4)

今日は二十四節気で「小雪」・・・紅葉から落葉へ

Photo_20201122065401
 
 今日は二十四節気の一つ「小雪」です。実際、太陽は動きませんが、公転してる私たちの地球から見る今日の太陽の位置は「さそり座」の鋏付近です。日中は眩しくて見えません。しかし、大平原や砂漠において日没後であれば「さそり座」の尾が見えるでしょう。
 
 地球が反時計回りに公転していることから、今日の太陽は春分点から東へ240°移動した位置に見え、そこは赤経16hです。
  
 冬至になると太陽は赤経18hに進みます。日本はこれからますます昼間の時間が短くなります。今日の日中の時間は10時間04分(群馬県)です。
 
Img_1403  
 ところで、これは何の葉でしょう。直径が13㎝位の大きな葉です。日本列島は、昨日は西高東低の気圧配置になり、群馬県高崎市でも一日中、北西の強い風が吹いていました。このため、これと同じ葉が推定500枚ほど落ちました。
 
 道路に落ちた葉は拾い、庭に落ちた葉は明日でも集めて、ゴミにせず、源平の丘【築山】に積み重ね、上から土を撒いて肥料にします。可能な限り循環型自然環境をめざします。1人で黙々と寂しそうに作業する私を想像して下さい。こんな私でも夢を持って生きてます。ところで、この葉はハクモクレンです。
 
 Today is "Shosetsu"which is one of the 24 solar calendars. In fact, the sun does not move, but today's position of the sun as seen from our revolving earth is near the "Scorpio". It is dazzling so that it is invisible during the day. However, in the great plains or deserts, you will see the tail of constellation of "Scorpio" after sunset.
  
 Because the earth is revolving counterclockwise, today's sun moved to 240 ° from the vernal equinox and Right Ascension is 16h.
 
 At the winter solstice, the sun advances to RA 18h. In Japan, the daytime will be shorter and shorter. Today's daytime time is 10 hours 04 minutes in Gumma prefecture.
 
 On the other hand, please tell me about this big leaf. Its diameter is about 13 cm. The Japanese archipelago has been in an atmospheric pressure distribution of high west and low east since yesterday. So in Takasaki City, Gumma Prefecture, Japan, the strong northwest wind was blowing all day long. For this reason, estimated 500 leaves of the same tree fell.
  
 I picked up leaves that have fallen on the road and leaves that have fallen in the garden will be collected by me tomorrow. Instead of being trashed, I will pile up it and collect on Genpei Hill that means artificial mountain for plant and soil will be sprinkled from above as fertilizer. I will aim at recycling natural environment as much as possible. Imagine me who is working alone silently and lonely. However, since the day is long, after working, I also practice Haydn's piano sonata. Even like this, I will live with a dream that comes true next year. By the way, this leaf is white magnolia.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

| | コメント (0)

2020年11月21日 (土)

きれいな朝焼け・・・昨日の朝

Img_1396
 
 写真は昨日の朝、東の空を撮ったものです。天気の諺に「朝焼けは雨、夕焼けは晴れ」があります。これは昔の人の経験によって言い伝えられてます。気象学的にもかなり合ってるようです。
 
 日本の上空は西から東へ流れる偏西風の影響を受けることから、東に朝焼けがあると、すでに低気圧の雲が来ていることになり、昨日は日中、断続的に雨模様になりました。
  
 私の東隣の家には誰もいませんが、日中、洗った靴が外に干してあり、私は濡れない所に移動しておきました。今日は一日中よく晴れそうです。
 
 The photo is eastern sky taken by me yesterday morning. The saying of the weather is "rainy morning glow, sunny evening glow". This is created by the experience of old people. It seems to be meteorologically correct.
  
 The sky above Japanese archipelago is affected by the westerlies that flow from west to east, so if there is a morning glow in the east, low-pressure clouds had already arrived. Therefore, yesterday it rained intermittently during the day.
 
 There is no one in the neighbor's house to my east, but the washed shoes were dried outside so that I have moved them to a place where it will not get wet. It will be sunny all day long today.
 

| | コメント (0)

«何と言っても十分な車間距離・・・安全運転の基本