啓蟄の今日、公転軌道上の地球の位置を考える

Img_1773
【しし座のレグルスは一等星でも比較的に暗い】
 
 今日は二十四節気の一つ「啓蟄」です。公転軌道上を反時計回りに秒速約29㎞で回ってる私たちの地球は啓蟄の今日、宇宙空間のどこに浮いてるでしょうか。それは深夜午前0時に真南を見れば私たちを乗せた地球の位置が分かります。そこには「しし座」があります。
 
 一方、こちらは眩しくて見えませんが、啓蟄の太陽は、赤道に底が接してる「水瓶座」のすぐ左にあります。ですから、今日は、水瓶座~太陽~地球~しし座が並んでる日です。
 
 Today is one of the 24 solar calendars named"Keichitsu". Where does our Earth which orbits in revolution counterclockwise at a speed of about 29 km / s, float in outer space today? If we earthlings look to the due south at midnight, we can understand the position of our earth on which we are. There is "Leo" constellation.
 
 On the other hand, the sun is just to the left of "Aquarius" which the bottom touches the equator. But this is so dazzling that invisible. Therefore, today of Keichitsu is the day when Aquarius-Sun-Earth-Leo are lined up in the outer space.
 
Photo_20210305031801
【三つある太陽の真ん中が今日の太陽の位置です。】・・・北半球で見ると天の赤道に逆さまで接してる「水瓶座」
  
※上の拙い英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

| | コメント (0)

2021年3月 4日 (木)

コメンテイターの投稿文が「気流」に掲載される

Img_1772

【本日の読売新聞の読者投稿欄・気流】

 読売新聞によると「気流」への2月の投書は、東京、大阪、西部各本社の集計で3765通(男性58%、女性42%)とのことです。

 1日に掲載される投稿文は5通ほどですから2月の日数は28日であったことから、単純計算でも「気流」に掲載される確率は26倍の狭き門です。

 実は、いつもこのブログへコメントを下さる群馬県高崎市の「時計屋の隣さん」が、本日の「気流」に掲載されました。誠におめでとうございます。このため、彼の文章を紹介いたします。

タイトル・・・「漢字力」を取り戻したい

 パソコンや電子辞書に依存する生活に慣れてしまい、読めても書けない漢字が多くなった。文字を手書きする機会もめっきり減った。文字を書くのは、買物前に準備する購入リストぐらいだ。それも走り書きや崩し書きなので、きっちりとした清書ではない。

 デジタル機器を使う前に自信があった漢字力を取り戻したいと思っている。今は手始めに、鉛筆で編集手帳など、新聞のコラム欄を一点一画、正確な字画で書き写している。

Img_1766

 投稿文は上記の通りです。

 ブロガーの私も、多くの皆さんも、あるいは同様の状況になりつつある現代の生活ではないでしょうか。それはパソコンやスマホを使う時代に突入し、以前に比較し、漢字を書く機会が減ってます。

 私の場合、これを改善する方法として、毎日の生活で漢字を手書きする必要性を作り出すことにしてます。たまたま英語が好きなことから、大学ノートに英文や英単語を筆記体で書き、その右に日本語で意味を書いてます。これをほぼ毎日の習慣にしてます。

  漢字を書くのは脳と共に指先の記憶によるので、書かないでいると、その感覚は次第に退化するかもしれません。ですから漢字力を取り戻す必要性に気付いた今がチャンスではないでしょうか。

  

| | コメント (3)

やっと撮れたメジロが蜜を吸う姿

Img_1769
【画像を拡大してご覧ください。】
 
 昨日は暖かくて春らしい一日でした。このため庭に野鳥がどこからともなく飛来し、やっとのことでメジロが白梅の蜜を吸う姿が撮れました。
 
 素晴らしいことに、メジロは必ず2羽で行動を共にします。私も見習いたいです。写真内では1羽ですが、近くにもう1羽います。良く観察すると誠にきれいな羽根で、その行動は機敏です。1羽が飛び去ると、もう1羽もすぐに飛び立ちます。
 
 もっと暖かくなるとウグイスが飛来するでしょう。庭に餌と水を用意してあるのでヒヨドリなども来て、いつの間にか餌がなくなってます。現在はすべての梅が満開で、最初に咲き始めた品種名「鹿児島」は未だに紅く咲いてます。1ヶ月以上に亘り色彩と香りを楽しませてくれます。
 
 It was a warm and springy yesterday. For this reason, wild birds flew into the garden from nowhere, and finally I could catch by the camera the Japanese white-eye sucking the nectar of white-plum.
  
 Marvelously, the Japanese white-eye always acts together with two birds. I also want to be like them. There is one in the photo, but there is another nearby. If you look closely, the feathers are really beautiful, and their behavior is agile. When one bird flies away, the other one will fly away immediately.
  
 When it gets warmer, the warblers will fly. Since food and water are prepared by me in the garden, such as bulbuls also come and the food runs out before I knew it. Currently, all the flower plums are in their best and the variety named "Kagoshima" which first began to bloom, is still blooming in crimson. The fragrace and color will entertain me for over a month.
 
※上の拙い英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

| | コメント (0)

2021年3月 3日 (水)

年を重ねても、五感をいつまでも研ぎ澄ませたい

Img_1757
【梅の香りが漂う】
 
 今日は令和3年3月3日で、数字の3が3つ続きます。日本ではひな祭りであり、一方、耳の日です。私はひな祭りには縁がなくなりましたが、物置には未だ長女の五段飾りの雛人形が仕舞ってあります。
 
 耳については、いつまでも素敵な音楽が聞けるように、また、いつまでも人の話が聞けるように、時々、近くの耳鼻科に行って診察してもらってます。平素から耳の内部を清潔に保ちます。
  
 私たちの五感はすべて首から上で感じるので、外部からの刺激や感覚を鮮明に捉えることが高齢化社会を健康に生き、認知症とは縁のない生活を送れる基盤ではないでしょうか。
 
 Today is March 3, 3rd year of Reiwa, so, the number 3 continues three times. It is the Doll's Festival here in Japan, while it is the day of the ears. I have no connection to the Hinamatsuri Doll's festival, but the storeroom still has the eldest daughter's five-tiered dolls.
 
 As for my ears, I sometimes go to a nearby otolaryngologist which is ENT doctor to examine it, aiming to that I can listen to marvelous music and people's talking forever. I keep hygienically the inside of my ears.
 
 All of our five senses are felt above the neck. And clearly capturing the senses and stimulus from the outside is the basis for living an aging society regardless senile dementia.
 

| | コメント (4)

2021年3月 2日 (火)

目を触らない習慣を持ちたい・・・ウイルス対策

Img_1692_20210302215801
【浅間山】
 
 若き日の私は、視力検査すると2.0でした。遠くが本当に良く見え、近くもよく見えました。しかし、45才くらいから近くがぼやけ始め、本を読むとき眼鏡が必要になりました。暫くの期間、そのままで不都合ありませんでしたが、昨年の秋に左目が白内障と分かり手術したら、本当によく見えるようになり、特に車の運転が楽になりました。現代医学の恩恵を受けてます。
 
 ところが、3日前から、悲しいことがないのに右目から涙が出るので眼科に行ったら「結膜炎」と分かり、薬を処方してもらいました。医師の話では、「無意識のうちに手で目を触ったのが原因でしょう。」とのことです。手にはウィルスが付いており、新型コロナ対策はもちろんですが、皆さん、手で目の淵を触らないようにしましょう。
 
 When I was young, the result of eyesight test was 2.0. I could see the distance really well and the near as well. However, when I was about 45 years old, my eyes became blurred, and I needed glasses when reading a book. For a while, it wasn't inconvenient as it was, but when I was suffering from cataracts on my left eye last fall so that I had surgery, then it looked really good beyond expectation and it made driving a car easier. I am benefiting from modern medicine.
 
 However, since 3 days ago, I was not sad, but tears came out from right eye, so when I went to the ophthalmology, I found out that I had "conjunctivitis" and the eye doctor prescribed three drugs for me. According to the doctor, "It was probably because I unknowingly touched my eyes." There is a virus on our hands, of course we are taking measures against Covid-19 now, but everyone, let's avoid touching the edges of our eyes.
 
※上の拙い英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

| | コメント (2)

2021年3月 1日 (月)

日本語を学習する外国人も読んでる天声人語

Img_1758

【画像を拡大してください。】

 遠大な目標「日本語能力と英語能力を同等にしたい」と考えても、私の場合、残りの人生では目標の50%を達成できれば上々でしょう。多分それよりずっと下でしょう。それくらい外国語を取得するのは難しいことです。

 特に、日本人は四方を海に囲まれた民族であることから、古代より他言語を話す民族との交流が皆無であり、私たちの祖先は日本語以外の言葉を使う必要に迫られずに生活してきました。その血統を内包してる現代の私たちは、陸続きである諸外国の人々に比較し、語学の才能に乏しいことになり、個人的には余程の積み重ねをしない限り、また、国の教育としては、抜本的に教育課程の見直しを講じない限り、いつになっても日本人の英語能力を培うことは困難であると考えられます。

 拙い体験でも若き日、インド滞在中に感じたことは、川を一つ隔てて州が変われば、文字も話し言葉も異なりました。ですから、ルピーと言うお札の表は英語で表記されても、裏には7つほどの文字が書かれており、同じ国なのに不思議に思ったものです。

 私が住んでたカルカッタ(現コルカタ)で最もよく耳にした言葉の一つにパニー(水)がありましたが、南インドに旅行したら水のことは「タニー」と言ってました。インドの人は地元の言葉や共通語であるヒンディー語、そしてイギリス統治下時代の産物である英語に長けており、生まれながらにして、異なる言語に対応できる能力が備わってるのでしょう。

 一方、カルカッタでは若い人の日本語熱も高く、私はミトラという女性に日曜日に日本語を教えてました。彼女は日本総領事館主催の日本語弁論大会で入賞し、賞品として和英辞典を貰い、喜んでいた顔が今でも忘れられません。今頃どうしているでしょう。

 ところで、EF発表によると2020年英語能力指数について、日本は一昨年の49位、昨年の53位からさらに順位を2つ下げ、100カ国中55位という結果になりました。 各国・地域の英語能力レベルは「非常に高い」から「非常に低い」までの5段階に分類されていますが、日本の英語能力は下から2番目にあたる「低い」となっています。

 この理由は定かでありませんが、日本では生活環境として英語ができいと生活に困ることがなく、英語は学校の一つの科目として存在し、テストが終わり評定が付いて単位が取得できれば、目標達成と考える人が多いかもしれません。本来の目標は英語を自由に使いこなせることの筈です。

 この状況を根本から変えるには、一例として学校では、体育や家庭科、美術や音楽は、その内容が世界共通であることから、全員必修は無理でも選択制にして、これらの授業を英語で行う教育課程を作れば、生徒の英語能力は飛躍的に向上するのではないでしょうか。しかし、これに対応できるる教員養成が先決です。

Img_1759

 今日は新たに発売なった天声人語を購入してきました。日本語と英文対照版です。昨年の10月~12月までの約90日分が掲載されてるので、毎日、1日分のエッセイを勉強できます。外国の人が日本語を学べるように漢字はルピー付きです。

 先ず、日本文を読み、時々は音読です。一人暮らしは声を発することが少ないので、音読は発声器官の鍛錬と共に耳から最新の内外のテーマが頭に入るので一石二鳥です。

 次に英文も同様です。私にとって、こちらは常に新たな単語や熟語が含まれ、これを改めて英和辞典で発音や意味をノートに書きます。新たな英単語は可能な限り、それが使われてる例文を書き写します。単品で覚えるより例文と共に記憶する方が脳に効果的に定着すると思います。その方が英作文にも応用できるでしょう。

 これから5月末まで1日1回のテーマで挑戦の日々は続きます。

 

| | コメント (0)

今日から3月、植物はいよいよ開花の準備に

Img_1753
 
 この植物は何でしょう。実はこれは花の蕾でなく、これから先ず枝ができ、その後に丸い蕾が出て来ます。花は直径10㎝ほどの大輪で、色彩は多様です。私の庭では紅白の絞り、ピンク、紫、黄色の4種が咲きます。
 
 実は、昨年この植物の根元に子供が生れたので昨年の秋に親から分離し独立させました。果たして上手く育つでしょうか。毎朝、私はたっぷり水を与えてます。ところで、世の中には豪華という言葉があります。この花は誠に豪華で人間の目を惹きつけます。答えは牡丹です。
 
 今日から3月です。植物の活動に負けず、私も目標に沿って地道に読書を続けたい。今日は新たに出版された日英対照の「天声人語」を本屋で購入します。
 
 Please tell me the name of this plant. Actually, this is not a flower bud, but a branch will be formed first, and then a round bud will come out. This flowers are large about 10 cm in diameter, and there are a variety of colors. In my garden, they will bloom four kinds, such as dappled red and white, pink, purple and yellow.
 
 Acturely their children were born at the root of the plants last year, so I separated it from the parents and made it independent last autumn. Will it grow up well? Every morning I give plenty of well water. By the way, there is a word "luxury" in the world. This flower is truly gorgeous and eye-catching. The plant is peony.
 
 It's March from today. I will keep reading in line with my purpose without losing the activity of plants. Today, I will buy the newly published "Tensei Jingo" in Japanese and English version at the bookstore.
 
※上の拙い英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

| | コメント (2)

2021年2月28日 (日)

「思いのまま」のように幅広く生きたい

Img_1756
 
 今朝撮った「思いのまま」です。今日は比較的温かな春の日になりそうです。ご覧のように、この梅は下の方が白い花で、上の方がピンクです。今まで剪定し過ぎたので、今年はあまり剪定せず大きく育てます。今朝も水をたっぷり与えたので日中温かくなれば満開になるでしょう。
 
 ところで、人間の生涯は以外と短いかもしれません。「思いのまま」のように、私たちも一つのことのみに邁進するより、もう一つの異なる分野の楽しみも会得したいものです。それだけ精神的に豊かな生涯を送れるでしょう。
 
 This plum's variety is "Omoinomama" that literally means "As we wish" I took the photo this morning. Accordimg the weather forecast, today is going to be a relatively warm spring day. As you see, this plum has white flowers on the bottom and pink on the top. I've pruned too much so far, so this year I'll grow big without pruning too much. I gave plenty of water this morning so if it gets warm during the daytime, it will be in her best.
  
 By the way, human life may be short. We also want to enjoy the fun of another different field, rather than trying to do just one thing. We will be able to live a mentally rich life.
 

| | コメント (0)

緑豊かにし、野鳥が飛来する庭を目指す

Img_1755
 
 花桃の木に止まってるヒヨドリです。野鳥を撮影するのは難しいですが、今回は比較的よく撮れました。画像をアップしてみてください。野鳥にとって自然界では水飲み場がなくなってるため、最近、私は水飲み場を作りました。このため一日中いろんな鳥が庭に来て賑やかです。
 
 半世紀以上に亘り、レース鳩を飼育してた私にとって鳥がいないと寂しいのでしょう。このため近未来は、樹木をより多くし、野鳥のために本格的な水飲み場を作る予定です。果たして、四季折々いろんな野鳥が来るでしょうか。最近は私が庭に行っても野鳥はあまり逃げません。餌や水をくれる私を知ってるのでしょうか。
 
 It is a bulbul perched on a flower peach tree. It's difficult for me to take a picture of wild birds, but this time it was relatively good. Please enlarge the image. I recently made a drinking fountain because there are no drinking water in nature for wild birds. For this reason, various birds come to the garden all day long and they are lively.
 
 For me, who has been breeding racing pigeons for more than half a century, I would be lonely without birds. For this reason, in the near future, I plan to plant trees more and create a full-scale drinking fountain for wild birds. Will various wild birds come every season? Nowadays, even if I go to the garden, wild birds don't run away. Do they know me who gives food and water?
 
野鳥用餌台・バードフィーダー専門店キバコヤ : エサ台 バードウォッチング BirdHouse Birdfeeder | 木箱専門店 キバコヤ  (木箱屋)
 
 【こんな感じのものを作ります。】
  
※上の拙い英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
  

| | コメント (2)

2021年2月27日 (土)

品種によって微妙に異なる花梅の色彩

Img_1737
【拡大すると庭にいるようです。】
 
 寒気の到来で今日は一日中寒かったですね。それでも、庭の梅たちは3月20頃まで満開の状態が続くでしょう。花梅は桜に比べて開花期間が1ヶ月ほど楽しめます。ですから未だ暫くは花見ができます。紅梅はその色合いが品種によって微妙に異なります。
 
 しかも、それぞれ味わいがあります。樹形としては枝垂れる品種は華やかさと優しさが出ます。庭は梅の香りに包まれてますが、枝を切って家に入れると家じゅうに梅の香りが漂います。お近くの方は観賞にいらしてください。
 
 It was very cold all day today due to the arrival of cold air mass. Still, the plums in the garden will continue to be in full bloom until around March 20th I guess. Compared to cherry blossoms, flower plums can be enjoyed during about a month. Therefore, you can still see the cherry blossoms for a while. The color of red plum varies slightly depending on the variety.
 
 Moreover, each has its own taste in color. As for the tree shape, the weeping varieties are gorgeous and tender. The garden is surrounded by the fragrance of plum blossoms, but if I cut the branch and put them in the house, the scent of plum blossoms will drift throughout the house. If you are near, please come to appreciate it.
 
 

| | コメント (0)

«購入後7ヶ月して初めてダイナミックでSレバー