倉賀野の 古墳群には 目を見張る

Img_2372_20210925041001
Img_2371-2Img_2386-2
 
 我が故郷・倉賀野町の南西部には大鶴巻古墳(上)と小鶴巻古墳(左下)が右下の図のように近くに並んであります。いずれも前方後円墳で、作られたのはいわゆる古墳時代で5~6世紀と推測されます。
 
 特に大鶴巻古墳の全長は123mという巨大なもので、ご覧の通り、平坦地に土を二段にして盛り上げられています。高さは10mほどです。頂上には現在アカシアの木が植えられ、そばで見るといずれも巨木化しています。
 
 この古墳群の北西の直線距離300mほどの所に、もう一基かなり巨大な浅間山(せんげんやま)古墳があります。こちらはあまり整備されてませんが、中仙道沿いにあり、私は近いうちに登って探検するつもりです。
 
Dear my overseas friends
The Ohzurumaki burial mound (top in Photo) and the Kozurumaki burial mound (lower left) are lined up nearby in the southwestern part of my hometown, Kuragano-town, in Gumma prefecture, Japan, as shown in the lower right figure. Both are an ancient burial mound that is square in the front and round in the back, and it is estimated that they were made so-called in the Kofun period in the 5th to 6th centuries.
 
 In particular, the total length of the Ohzurumaki burial mound is a huge 123m, and as you can see, the soil is piled up in two steps on a flat land. The height is about 10m. Currently, acacia trees are planted on the summit, and when I look at them at the summit, they are all huge trees.
 
 There is another fairly huge Sengenyama tumulus at a straight line distance of about 300m northwest of this tumulus group. This is not well maintained, but situated near Nakasendo that means ancient national road between Kyoto and Edo. I will soon climb to the top to explore.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。
  

| | コメント (4)

2021年9月24日 (金)

電話での 巧妙な罠に 気をつけよう 

Img_2402-2
 
 「秋分の日」が過ぎた今日【9月24日】の日の出時刻は5時33分で、日の入り時刻は17時38分【群馬県】です。つまり昼の時間が12時間05分で、まだ、昼の時間が夜の時間より長いです。これは日の出と日の入りの定義に因ります。
 
 ところで、今の季節は蜘蛛の巣があちこちに見られ、空中を飛ぶ虫などが蜘蛛の餌食になってます。
 
 人間社会においても、同様のことが起こりえます。私たちは一見平和な世の中に暮らしていても、オレオレ詐欺や還付金詐欺などをはじめとして、危険な罠はあちこちに潜んでいるので行動には十分に注意して世間を渡らなくてはなりません。
 
Dear my overseas friends
 Though today [September 24] when "Autumn Equinox Day" has passed yesterday in Northern Hemisphere, the sunrise time is 5:33 and the sunset time is 17:38 [Gumma Prefecture, Japan]. In other words, the daytime is 12 hours and 05 minutes, so that the daytime is still longer than the nighttime. This is due to the definition of sunrise and sunset.
 
 By the way, spider webs can be seen here and there this season, and insects flying in the air are prey to spiders.
 
 The same possibility can happen in our human society. Even though we live in a seemingly peaceful world, dangerous traps involving that phone scam pretending to be a family member, or refund fraud, lie here and there, so we must be very careful in our actions when we cross the world.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。
 

| | コメント (0)

秋分に 真東に昇る 日の出見る

Img_2414
 
 私の家は昔ながらの瓦屋根の日本家屋で見かけ上は二階ですが、屋根が大きいので天井裏も内装しました。ですから、ここはロフトです。このため、ブログのタイトルはPersimmon Marsh Loftです。つまり、訳せば柿沼屋根裏部屋です。
 
 一方、Loftにはもう一つ意味があり、それは鳩舎ということです。半世紀以上に亘りレース鳩を飼育し、ブログ内容の大半は北海道から帰還させる鳩飼育法の研究でした。しかし、一人暮らしゆえ、鳩に餌を与えるより、自分の食事の方が大切になり、3年前に鳩の飼育を終え、現在は他のことに夢中です。写真は三階のロフトの窓から撮った「秋分の日」の日の出です。
 
Dear my overseas friends 
 My house is a traditional Japanese house with a tiled roof which is apparently two stories, but because the roof is large, the attic was also decorated by a carpenter, and this is a so-called loft. For this reason, the title of my blog is Persimmon Marsh Loft. In other words, it is Kakinuma attic.
 
 On the other hand, as you know, the word of loft has another meaning, it's a pigeon's house. I have been breeding racing pigeons for more than half a century, and most of the content of the blog was research on breeding methods to be returned from Hokkaido. However, because I live alone, my diet is more important than feeding pigeons, so that I finished raising pigeons three years ago and am now crazy about other things. What do you suppose it? The photo is the sunrise on the autumnal equinox day taken from the loft window on the third floor.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (0)

2021年9月23日 (木)

太陽は 乙女座の 秋分点に

120841252_3225063094283401_6086644836546

【乙女座と、地球から見た今日の太陽は最も右に】

 私たちはカレンダーにより、今日は秋分の日であると知りますが、そのカレンダーは何からできてるかといえば、天体の動きを基にしてます。

 北極星側から見て、地球は反時計回りに秒速約29㎞の速度で公転してることにより、太陽の背景にある黄道12星座は西から東へ日々、移動してるように見えます。太陽が到着する星座により、二十四節気が決まります。

 上の図で右の太陽が秋分点の位置【赤経12h丁度】であり、天の赤道上にあります。地球が反時計回りに公転してることから、約2週間後の「寒露」の太陽は中央【赤経13h】に、そのまた約2週間後の「霜降」の太陽の位置はその左【赤経14h】へと移動してるように見えます。

 今日・秋分の日の太陽は真東から上り、赤道上を通過し、真西に沈みます。これは世界のどの地点から見ても同様です。

 秋分の日の昼と夜の時間はほぼ同じですが、厳密には、昼の方が少し長いです。これは日の出の定義が太陽の頭が出た瞬間であり、日没の定義も太陽がすべて沈んだ瞬間であるからです。もし、太陽の中心部で日の出と日没とすると昼と夜の時間が同じです。また、光は屈折することから、実際は日の出少々前から、また、日没後も少々太陽光が見えます。このため、実際には9月26日頃が昼と夜の時間が同じになります。

 一方、秋分の日【春分の日も同様】に、 北極点や南極点では一日中、太陽は水平線または地平線に顔半分を出してる状態でも、太陽の進行方向は逆です。北極点での太陽は東~南~西~北の順で水平線をぐるっと移動します。しかし、南極点で太陽は東~北~西~南の順に地平線に半分顔を出したままでぐるっと回り、北半球では考えられない動きです。太陽が昇りもせず、沈みもせずの日です。

 ところで、今日の太陽がある秋分点の反対側は「魚座」のすぐ下にある春分点【0h】です。天の位置を示す赤緯は地球の緯度に相当しますが、北半球上空には+をつけ、南半球上空には-をつけます。一方の赤経は春分点が基準となり、地上のように東経や西経はなく、その代わり、春分点から東へ一周24hに分かれます。hの下の単位はm、sです。

 なお、秋分の日の太陽の背景にある「乙女座」の最も明るい星「スピカ」は唯一黄道上にある一等星として有名です。しかし、今の季節には見えません。春分の日の深夜0時に真南より、ほんの少し東寄りに輝きます。

 

| | コメント (6)

2021年9月22日 (水)

性格は 地味でも車は 目立ちがりや

16486976_1139817392807992_82827395950601
 
 懐かしい写真を一枚載せます。県立前橋高校勤務時代に乗っていた愛車「いすゞ117クーペ」です。顔つきは今より真面目そうですが、こんな車に乗っていたことから保護者の母親には私は遊び人と思われていたらしいです。
 
 でも、この車のお陰で、毎日の通勤が楽しくて仕方ありませんでした。私は芸術科の教員でしたから、性格は真面目でも、見た目は色彩的に多少派手の方がよいとも思いました。人の中にはあれでも先生かと言った人もいました。
 
Dear my overseas friends 
 I show you one of my nostalgic photo. This car is "Isuzu 117 Coupe" which I used to drive when I was working at Gumma Prefectural Maebashi High School as a teacher. My face looked more serious than now, but it seems that student's mothers thought I was a playboy because I drove in a yellow car like this.
 
 But thanks to this sport car, I couldn't help but enjoy my daily commute. Since I was a teacher's member of the art subjects, I also thought that it would be better to look a little flashy in car's color though my personality is modest. Some people even said that "Is he a real teacher?"
 

| | コメント (0)

シャクナゲの 開花はひと時 世話年中

Img_2400-2
 
 明日は秋分の日ですが、半年後の春分の日以降に咲く日本シャクナゲの蕾が、ご覧の通り、すでに大きく成長しています。今春、このシャクナゲの花がブログのプロバイダーに取り上げられ、多くの方にご覧いただきました。花は白を基盤として薄いピンクで縁取られています。樹勢は健康なので数年後にはかなり大きな日本シャクナゲに成長しそうな予感がします。
 
 現在、蕾は15個程あり、このシャクナゲは群馬県嬬恋村にある「愛妻の丘」に群生してる品種と同じなので、ご利益があればいいのですが、果たしてどうでしょう。もともと日本シャクナゲは数少なく貴重なので大切に育てます。
 
Photo_20210922100501
【拡大してください。Enlarge the image please!】
 
Dear my overseas friends
Tomorrow is the autumnal equinox day throughout the world except for the southern Hemisphere, but as you can see, the buds of the Japanese rhododendron that bloom after the spring equinox day that is six months later, have already grown significantly. This spring, this rhododendron flower was picked up by a blog provider Nifty and was seen by many people. The flowers are white-based and bordered with a light pink. Since the trees are healthy, I feel that it is likely to grow into a fairly large Japanese rhododendron in a few years.
 
 Currently, there are about 15 buds, and this rhododendron is the same variety that grows in the "Aisai no Oka" that means "Hill of beloved wife" in Tsumagoi Village, Gumma Prefecture, Japan. Therefore I wish there was a benefit, but how about it? Originally, Japanese rhododendrons are rare and valuable. So I raise it carefully.
 

| | コメント (2)

2021年9月21日 (火)

今宵こそ 浮いてる地球 感ずるチャンス 


Photo_20210921153801
 
 皆さん、今宵の月はほぼ満月で美しいです。遠い宇宙から見ると、今宵は太陽~地球~月が一直線に並んでます。
 
 ところで、地球から月までの距離は約38万Kmに対して、地球から太陽までは約1億5千万Km(AU1)=1天文単位あるので距離の割合は約400倍です。一方、偶然にも、太陽の直径は月の400倍あります。つまり、宇宙空間に相似形ができるので、地球から見た場合、太陽も月も見かけ上、ほぼ同じ大きさに見える理由がここにあります。
 
 今宵、中秋の名月を眺めつつ、私たちも宇宙空間に浮いてることを実感できたら素晴らしいです。今日は旧暦の8月15日です。この日は毎年必ず仏滅です。しかし、翌日は毎年必ず大安なので、夢を持って生きましょう。
 

 Everyone, tonight's moon is almost a full moon and beautiful beyond description. If we see from a remote universe, the sun, the earth, and the moon are lined up in a straight line tonight.
 
 By the way, the distance between the moon and the earth is 380,000 km, while the distance between the sun and the earth is 150 million km, so that the ratio of the distance between the two is about 400 times. On the other hand, by chance, the diameter of the sun is 400 times than that of the moon. In other words, because a similitude are formed in the outer space in appearance, therefore the sun and the moon appear to be the same size when we see the both.
 
 Not change the subject, but I think it is marvelous, if you can realize that we are floating in the outer space, while looking at the splendid round moon tonight. Today is August 15th of the lunar calendar. Unfortunately, today is sure to be the Buddhist annihilation that means unlucky day every year. However, the next day is always the luckiest day, so let's live with a dream.
 

※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.August
→Go to homepage
 

| | コメント (2)

筋肉と 記憶力は 鍛えるもの 

Img_2396-2
  
 人間とは、その意志さえあれば心身ともに鍛錬できる場所は身近にあるようです。実は、倉賀野駅の北口には非常に長い階段があります。写真はその長い階段の半分が写ってるのみです。ここを機会ある度に通過するのと、通過しないのとでは年間に付く筋肉量が相当違ってくると考えられます。
 
 同様に記憶力も機会あるごとに取り組めば、年間では相当覚えられるのではないでしょうか。私が中学生のとき教わった今は亡き担任S先生の言葉が忘れられません。それは「人間の脳は使ったつもりでも未だほんの一部しか使ってない。これからも脳にはいくらでも入る。」というものです。私はこの教えを信じ、半世紀以上たった今でも英単語に挑んでます。これには生涯、取り組むかもしれません。
  
 If we have a will, human beings have places ready at hand where we can train both physically and mentally. In fact, there is a very long staircase at the north exit of Kuragano Station of Japan Railways. The photo shows only half of the long staircase. It is thought that the muscle mass will increase considerably from year to year depending on whether or not we pass through here every time we have the opportunity.
 
 Similarly, if we challenge the memory whenever we have the opportunity, we are able to memorize them considerably throughout the year. By the way, I can't forget the words of my late homeroom teacher named Sehiguchi when I was in junior high school student. He said, "Even though we intended to use the human's brain, we still use only a small part of it. we can continue to memorize as much as we want." I believe his teaching even now so that I still challenge English words after more than half a century since I was taught by him. This may be my lifelong effort.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグして、コピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/
 

| | コメント (2)

2021年9月20日 (月)

全身の 鍛錬めざす ウォーキング 

Img_2329_20210920151501
 
 今日は午後4時過ぎから1時間30分程、ウォーキングします。できるだけ水辺の風か感じられる土手の上や、橋の上をコースとして選びます。喉が乾いたらザクロのジュースを飲みます。
 
 ウォーキングの目的は心肺機能の活性化と、いろいろ情報を得ること、夕食を前にして空腹にすることです。では行って参ります。
 
 Today I will walk for about 1 hour and 30 minutes after 4 pm. I will choose a course on the bank where I can feel the wind on the waterside or on the bridge as much as possible. When feeling thirsty, I drink pomegranate juice.
 
 The purpose of walking is activate cardiopulmonary function, getting a lot of information, and especially getting hungry before dinner. Now I go. 
 

| | コメント (2)

ブログでは 正確さこそ 基本の基

Img_2392
 
 半世紀以上前、この地に引っ越してきたとき亡父が植えた柿は昔は甘かったですが、年月が経ち過ぎたためか、近年は実が落ちてしまったり、実を食べても渋くなりました。このため、先日、私はご覧の新たな芽を2本残して太い幹を切りました。根は依然として四方八方に広がってることから、成長は早いと想われます。
 
 何せ、私の苗字は柿沼ですから、柿の木はなくてはなりません。ですから、ブログのタイトルもPersimmon Marsh Loftにしてあります。
 
 ところで、新たなパソコンには1週間経過してようやく慣れました。これからもない頭を振り絞り、取材をし、何より正確さを求め、体験を通じて肝心な発想力を高めたいと思います。
 
Dear my overseas friends
 The persimmon tree that my late father planted when we moved to this place more than half a century ago, was sweet in the past, but probably because the years have passed, the fruits have fallen in recent years, and even if I eat the fruits, it has become astringent. For this reason, the other day, I cut a thick trunk around ten centimeters in diameter, leaving two new shoots as you see in the photo. The roots are still spreading in all directions under the ground, so it seems to grow fast.
 
 After all, my surname is Kakinuma, so I have to have a persimmon tree. The title of my weblog is also "Persimmon Marsh Loft".
 
 By the way, I finally got used to the new computer after a week since I have purchased. I would like to continue to squeeze my head, to gather information materials, there is nothing importance than seeking accuracy, and improve my creativity through experience.
 

| | コメント (4)

«久しぶり 台風一過で 自然の恵み