« 感動 | トップページ | 寂しくとも充実した朝食 »

2007年1月26日 (金)

ああ~いい景色

  本日は高気圧に覆われ快晴でしたので、青い空を見ましたらなんだか新鮮な空気を吸いたくなりました。日本の名湯「伊香保温泉」に行き「伊香保ロープウェイ」に乗りました。このような乗り物はいつになっても子供の時のように楽しいものです。ロープウェイはぐんぐん高さを増して次第に景色も大きくなり見晴台駅に着きました。ここは伊香保スケートリンクの入り口でもあります。

 ここでは今週末から「ファイト群馬国体」が始りますので、各都道府県の選手たちが直前の練習に来ていました。この期間ロープウェイは無料となり、私も運良く往復ただで乗れました。見晴台駅を下車してから左に5分ほど歩いて行きましたら群馬でも最高の眺めと思われる見晴台に着きました。うわ~と思わずため息!

 幸運にも今日は雲一つなく谷川岳をはじめとする上越国境の山々、武尊山、日光白根山、赤城山などの白銀が手に取るように迫っていました。ここはまさに群馬の別天地でしょう。澄んだ空と絶景をひとり満喫しながらその雄大さにしばし見とれていました。

 このような大自然を目前にすると、人間の存在など比較にならないぞと言わんばかりに、太古の造山運動以来変わらぬ姿を持ち続け、今後も幾万年という時空を越えて変わらぬ姿を続けて行く白銀の山々に畏敬の念を感じざるをえません。

 大自然とは比較にならない短い時間の中で私たちは人生に何を求めているのでしょう。    

|

« 感動 | トップページ | 寂しくとも充実した朝食 »

群馬のいい所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感動 | トップページ | 寂しくとも充実した朝食 »