« 発信型でいきたい | トップページ | ある愛の詩 »

2007年1月22日 (月)

優れもの

 写真、左上の白い辞典は和英辞典、中央上は英和辞典、その右はQuicktionary、下左は日米口語辞典、中央下はアメリカ口語辞典、その右は英国レース鳩月刊誌です。

 どれも私には価値あるものです。中でもQuicktionaryは秘密兵器で、英文を読んでいて不明な単語に出合ったら、先端でその単語を左から右になぞれば、瞬時に意味と発音記号が表示され、しかもネイティブ女性の声で何度でも発音してくれる優れものです。アルファベットを打ち込む必要はありません。

 二つの口語辞典は口語的表現がたくさん載っていて読み物として楽しいです。日本語を勉強してる外国の方が面白がる本です。鳩月刊誌は毎月イギリスから送られてきますので、内容は私の趣味にとってのヨーロッパ最新ニュースです。使用されてる英語はthe Queen's Englishです。

  いつになっても英語は難しいと思います。でも「自分に言いたいことがある」ということも大切と思ってます。

|

« 発信型でいきたい | トップページ | ある愛の詩 »

語学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発信型でいきたい | トップページ | ある愛の詩 »