« 大自然に身をおきたい | トップページ | ご利益あるか »

2007年2月13日 (火)

世界の100歳・・・健康法

  私たちはいつまでも心身ともに健やかに生きたいものです。肉体の健康を保ち、健全な考え方を持ち続けたい。この二つは生きる両輪ではないでしょうか。

 100歳の方たちの言葉を耳にしたとき、どなたの言葉にも重みがあります。まず、「ゆったりしていて、こせこせしてません。」「心が優しい」「大らか」という共通点があるように感じます。

 私の家から歩いて20分程の所に滝沢三四吉さん103歳がおられました。地元の新聞にご自身の考え方を投稿され、度々掲載されていました。私はいろいろ話を伺いたくて幾度かお会いしました。

 そしたら私の母(みね)と小学校が同じで同級生であり驚きました。友人たちは2人を仲がいいみたいとからかい、わらべ歌ふうに「みよちゃんとみねちやんは・・・・」と歌っていたと話してくれました。滝沢さんもその歌が好きだったのでしょうか、長い年月が経過しても覚えておられ披露してくれました。母は生前そんなことを口にしたことはありません。

 ところで世界の100歳の方たちの生活には共通点があるようです。

  1、家族や近所の人に囲まれている。 2、アンズや白ワインを好む。 3、果物や甘いもの、自然の力強いものを摂取する。 4、異性を意識しておしゃれする。 5、笑い話が好き。 6、人にワインや何かを出すことが好きで自分もおいしく飲む。 7、絵を描いたり好きなことがある。 8、規則正しい生活と運動する。 9、気候が暖かい。 10、何でも良く食べよく働く。 11、歌が好き。 12、ジョークともてなしが好き。 13、海藻類を摂取する。 14、アロエを摂取する。 15、にがいものや酢の物を食べる。 16、午前中、畑の草取りや体操する。 17、料理が好き。 18、野菜炒めには酒や砂糖、にがみ、豚肉を入れる。 19、アーモンドナッツを摂取する 20、朗らかな気持ちと、いつも若い気持ち。

 20項目を参考にしたいと思います。

|

« 大自然に身をおきたい | トップページ | ご利益あるか »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大自然に身をおきたい | トップページ | ご利益あるか »