« 海外日本人学校教員派遣 | トップページ | 嬉しいブログ復旧 »

2007年3月 6日 (火)

歩こう歩こう BMI 22を求めて

 私は以前に血圧が高かったのです。これは遺伝的要素も関係すると聞いたことがあります。父は低くい方でしたが、母は高かったです。一方、父は鼻があまり良くなかったようですが、母は鼻は健康でありました。

 この両親から生命を頂いた私は何と両親の悪いところを両方引き継いでしまったのです。鼻については30歳頃に手術しましたが、鼻は手術によって完治するものではないようです。手術によって医師がその後の治療をしやすくするために内部を広げたようです。以前に比べて調子はいいですし、花粉症はありません。今でも近くの耳鼻咽喉科に時々お世話になってます。

 一方、血圧の治療については、前橋高校勤務時代のPTAの方が循環器ご専門の医師でしたので、今でも2ヶ月に1度の割りで診察を受けてます。この医師はNHKためしてガッテンの助言者として時々登場されます。

 私の両親は二人とも明治時代の生まれで、背もどちらかと言うと小さかったです。両親から悪いところのみ貰ったように書きましたが、この二人から生まれたのにどう言う訳か、私は背が高いです。また、自分達が小学校のみの学歴だったからでしようか、私を地元の国立大学に進学させてくれました。また、父は人に名前を付けることをしていましたので、6人兄弟の最後に生まれた私に「日本でただ一人と思われる名前」を付けてくれ、今では有難いと感じています。

 88歳まで生きた両親に報いるには健康きりありません。「栄養、運動、休養、脳の鍛錬」を怠らずに生きたい。歩いて歩いて血の循環を良くすることは室内の運動とは異なり、目から入るいろんな景色に刺激を感じ、一石二鳥と思っています。

 写真はいずれも群馬県内のつり橋で歩いて渡ると楽しいです。左から上野村スカイブリッジ225メートル谷底からの高さ90メートル、中央は高崎市の響き橋100メートル高さ50メートル位、右は利根川上流にかかるその名も「めおと橋」 でも一人で渡ってもね。

|

« 海外日本人学校教員派遣 | トップページ | 嬉しいブログ復旧 »

群馬のいい所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外日本人学校教員派遣 | トップページ | 嬉しいブログ復旧 »