« 途方もない大昔 | トップページ | 歩こう歩こう BMI 22を求めて »

2007年3月 5日 (月)

海外日本人学校教員派遣

 平成19年度、本県から世界各地の日本人学校へ派遣される先生方は9名です。赴任先はカイロ、バンドン、バンコク、上海2名、ジャカルタ、スラバヤ、北京、ヨハネスブルグです。派遣される先生方は県内の学校に於いてすでに教育経験のある方で、4月から3年間赴任国に滞在し、国際理解教育の最先端で授業されることになります。

 将来、世界各地で活躍する確率の多い日本人の児童生徒に対し、外国に於いて国際理解の感覚や知識を身につけさせ、世界に羽ばたく日本人の育成を目的にしてます。

 毎年、先生方が赴任されますので、すでに多くの先生が世界各地で活躍しておられます。今回、新たに赴任となります先生方の壮行会がもうじき行なわれます。

 私もかつてこのような経験をしたことから国際理解教育研究会会員の一人になってます。今回は壮行する立場として出席し、式典の最後に赴任国の国歌の楽譜と励ましの言葉をプレゼントする役を引き受けてます。

 気候、食事、言語、風習、文化、生活様式、経済の異なる地において生活されるのですから、心身ともに健康に留意され、その任務を遂行できますよう応援しています。

 これらの先生方には、拙いこのブログや掲示板を現地でご覧いただけるようにし、私も先生方に負けないよう国際感覚に磨きをかけたいものです。同時に日本のすばらしさも十分にお伝えしたいと思います。

|

« 途方もない大昔 | トップページ | 歩こう歩こう BMI 22を求めて »

海外日本人学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 途方もない大昔 | トップページ | 歩こう歩こう BMI 22を求めて »