« 柴犬の良さとレース鳩の神秘 | トップページ | 人生にも通じる三点確保 »

2007年4月15日 (日)

女性の大切な呼び方

 先日、ホームコンサートを聴きに来てくださる方々と私の家で花見を行ないました。満開のしだれ桃や日本シャクナゲが今まさに艶やかな色彩を誇り、春爛漫のひとときが過ごせました。

 麗しき女性4人が参加され、皆さん水泳のお仲間とのことではつらつとしてます。ずいぶん前向きな方々とお見受けし、いつも一人ぼっちで寂しい生活をしてる私にとって予期せぬ華やいだ時間となり、乾杯もつい声高らかに響きました。

  皆さんお料理はお得意でBYOBの趣旨を生かしてくださり、私にとっては珍しくおいしいものばかりでした。しかし、つい話に夢中になってしまい、いただくのは時々であったかもしれません。中でも楽しい卓上ガスでお料理され温かいものをいただけましたことに「忘れかけていた家族的ムードが蘇り」内心ぽろりときてしまいました。ピンクのシャクナゲなど花のよく見える畳の部屋で大きなテーブルを囲み会は進みました。

 お酒が染みわたる頃になりますと5人の心は一つとなり、いよいよ話に弾みがかかり、ずっと笑いの連続で進みましたが、どうしたことか時には涙ありで、何と「事実は小説より奇なり」の話になってしまい、気持ちはますます打ち解けて4時間があっという間に経ち、二次会はもちろんピアノバーで「氷雨」から始まりました。

 私は女性に対して平素から心してることがあります。 それは親しくさせていただいた方に対しては必ずファーストネームで呼ぶことにしてるのです。生まれた時ご両親が考え抜いて命名をしてくださったのに、成人するとあまり呼ばれなくなるようです。特にファーストネームに「さん」を付けて呼ばれることは少ないようです。多くは苗字で呼ばれます。この点、外国の方の個人を大切にする表れでしょうか先進的ですね。

 ですから私は会の始まりに何気なく自己紹介的にファーストネームを教わり、しっかり心にインプットするようにしてます。その後はそれでお呼びしますと女性は近しく感じて下さいます。これは私が会得した大きなことです。

 日本女性には「一生変わらない日本的響きを持つ美しいファーストネームがあります。」これからもこの素晴らしい響きを大切に呼んでいきたいです。

 先日の会は楽しかったです。拙いピアノですが、また聴きに来てください。

【写真上はカシミールの木彫りビールジョッキーとナイフ・フォーク、下は平地では珍しい日本シャクナゲと満開のしだれ桃】

|

« 柴犬の良さとレース鳩の神秘 | トップページ | 人生にも通じる三点確保 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

カッキーさんこんばんわ
充実した日々を過ごされていますね、
美女たちに囲まれてお花見ですか!

シャクナゲも素敵ですが、満開のしだれ桃の
何と素晴らしいことでしょう!
お宅を囲むように、まるでお花御殿の様です。

カッキーさんは幸せですよ、きっと奥様が見守
って下さっているのですよ。

マリドンさんと、ころくんもカッキーさんが
幸せなら同じ気持ちなのだと思います。

それから女性に対する心配りにも感心いたしました。

投稿: うま | 2007年4月16日 (月) 22時58分

女性として扱って頂くのは嬉しいのですが、永く付き合うのには、男女の意識が余りない友達が最高です。いかがですか?

投稿: 花桃 | 2007年4月16日 (月) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柴犬の良さとレース鳩の神秘 | トップページ | 人生にも通じる三点確保 »