« 神秘的な太陽の動き | トップページ | 健康生活の基本 »

2007年5月28日 (月)

久々に「ころ」の登場です。

 現在、一才半の愛犬「ころ」は元気です。普段、裏庭で放し飼いですから、犬走りを勢いよく走り、運動不足はないと思われます。先日、珍しく1キロくらい散歩に行きましたら、見るもの聞くものが珍しく興奮気味でした。

 「ころ」は柴犬のオスです。曳く力は強いですから、体重70キロの私をどんどん引っ張ります。こちらは片方の手にいざという場合の道具を持ってますから、途中、猫が現れたりするような突発的な場合は一目散に近づきますので、綱をしっかり握ってなくては逃げられる危険があります。

 ご覧の通り、毛が生え変わる時期のため櫛で解かしてやりますが、いくら取っても取りきりません。きれいになるにはまだ暫く日にちがかかりそうです。

 裏庭は涼しいですが、初夏のため喉が渇くのでしょう。ずいぶん水を飲みます。朝夕、新しい水に取り替えますが、すぐに減ってます。

  あまり躾らしいことはしてませんが、家の中には前足のみで決して入りません。足だけは外に置いといて全身を伸ばして室内に入ろうとしてます。もし、後ろ足を一歩でも入れた場合はNo good!といいますとすぐ引っ込めます。

 散歩に行くときは名前を呼んで綱のある木戸の方を指差すだけで分かって、そちらに走っていきます。ときどき指だけでその方向を指しますと、半信半疑の真剣な顔をして私の本心を見抜こうとします。動物にうそをついてはいけないと思いました。

 元々、家族が少ないために娘が飼育したいと飼い始めたのです。毎晩11時頃、仕事から帰宅すると「ころ」と交流してるようです。その時、私はすでに寝てますので、ふたりだけで至福の時を過ごしてるのでしょう。

|

« 神秘的な太陽の動き | トップページ | 健康生活の基本 »

柴犬「ころ」」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
コロちゃん、可愛いですね。
コロちゃんのお話、いつも楽しみにしています。

投稿: やま | 2007年5月28日 (月) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神秘的な太陽の動き | トップページ | 健康生活の基本 »