« 久々に「ころ」の登場です。 | トップページ | 心に響くギターの音色 »

2007年5月29日 (火)

健康生活の基本

 娘は朝早く出勤し、帰宅が遅いので家事は主夫である私が一切行なってます。現在の私の仕事は在宅で掃除、洗濯、食事の用意、買い物、そして隣保班の班長です。

 高齢化社会に於いて、今は幼稚園生に相当するのかなと考えてます。というのは一般的に65才からが社会ではシルバーと思われる慣習があるからです。

 一つの方法として、高齢化社会を身近に感じるために、もし、この65才を小学校の1年生に例えてみると認識しやすくなります。66才は小2、67才は小3、68才は小4、69才は小5、70才が小6となります。引き続いて71才は中1、72才が中2、73才が中3、次に74才が高1、75才が高2、76才が高3、つづいて77才が大学1年、78才が大学2年、79才が大学3年、そして大学4年が丁度80才となります。

 このように考えると人生はまだまだ長いですね。これを成就するには身体の健康にこそ充分注意を払い、精神的にはいろいろに興味を持って、いつまでも若くいなければなりません。

 生活は室内と屋外のどちらかにいるのですから、特に室内は清掃と換気と温度に気をつけたいです。呼吸のために清潔な空気を体内に取り入れなくてはなりません。室内に埃が浮遊してない環境が第一でしょう。見た目は第二と思います。

 廊下が多いので私はウェットタイプのワックスシートを使い、埃を拭き取ります。今の時期、窓を少し開け、反対側の窓も少し開ければ、新緑を通過した空気が室内に流れます。

|

« 久々に「ころ」の登場です。 | トップページ | 心に響くギターの音色 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々に「ころ」の登場です。 | トップページ | 心に響くギターの音色 »