« レース鳩が書になる | トップページ | 早くも「スチール号」に2世誕生。 »

2007年5月22日 (火)

今日は皐月晴れ?

 今の時期 天気がいいと、つい「皐月晴れ」と言ってしまいがちです。しかし、あくまで陰暦(旧暦)の皐月ですから、現在の6月の晴れた日のことを言うので、本来は梅雨の晴れ間のことを「皐月晴れ」というのでしょう。

 桃の節句も私の家の枝垂れ桃は現在の暦で4月中旬に開花します。この時期は旧暦の3月3日頃に相当しますので、明治の初頭までは「桃の節句」は桃が開花する自然現象と「ひな祭り」の時期が一致してたことになります。

 また、年賀状については「新春のお慶び」と挨拶されますが、子供の頃から1月1日の頃はこれから本格的な冬が来るのに、なぜ、もう新春かと思いつつ書いていました。これも旧暦の名残でしょう。旧暦では毎年多少ずれることがあっても正月1日ともなれば現在の立春前後となり、自然界では早春の息吹がほのかに感じられ頃ですから、「新春のお慶び」とは誠に適切な新年の挨拶であったと思われます。

 旧暦から現在の暦への移行は明治の初頭に世界と歩調を合わせる形で広まったのでしょうが、人々の慣習は一朝一夕で変えられません。暦と生活が一致した多くの「言い回し」は140年経過した今日でも脈々と伝えられてるのですね。

  ところで、来月、私に皐月晴れが訪れるでしょうか。

|

« レース鳩が書になる | トップページ | 早くも「スチール号」に2世誕生。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レース鳩が書になる | トップページ | 早くも「スチール号」に2世誕生。 »