« 奥様がいる華やかさ | トップページ | 三つ子の魂百までは本当です。 »

2007年7月12日 (木)

今宵は「どんどん」でお祝い

 2週間ほど前、1泊2日の入院で切除しました小さな大腸ポリープについて、検査結果が出ました。私から取り出した組織を検査機関で綿密にチェックされ、その結果、ガンの形跡は全く見当たらず、良性との報告を頂きました。(うれし涙)

 自分のことなのに自分で分からないことですから、結果について医師の言葉が発せられるまで内心穏やかではなかったです。手術中に撮影した写真を目の前に大変きれいですとも説明されました。

  ポリープを切除したことについて、以前にこのブログに書きましたら、ご覧になった友人から手紙を頂き、「お大事に」と心配された旨が書かれてありました。彼女は元体操選手で床運動のピアノ伴奏は私が弾きました。曲はロシア民謡「仕事の歌」です。お陰さまでガンではないので一安心してます。

  この他、肺、胃、前立腺についても簡単に検査できるので、1年に1回は実施したいと思います。2人の娘たちはまだ若いですが、上記のほか乳がんと子宮がん検診については、よい検査方法があると聞きましたので、年齢とともに受診するように強く勧めます。もし、見つかっても早期であれば心配ないといわれますので、「億劫がらず、悩まず、まず実行」これが大切なポイントでしょう。

 最近は都市では内視鏡専門病院があると思われます。簡単な予約ですぐやってくれるようです。私がお世話になった病院では朝飯を食べてこなければ、予約なしで胃の内視鏡検査ができます。従来の口からの方法の他、近年では鼻から管を入れることもできるので、検査中に医師や看護師と話が出来るそうです。   

  大腸内視鏡検査は殆ど痛くも痒くもありません。毎年、誕生日の2ヶ月ほど前に実施しようと思います。いつまでも健康で誕生日を迎えられたら幸せです。今年は生まれて初めて誕生日が祝日です。

|

« 奥様がいる華やかさ | トップページ | 三つ子の魂百までは本当です。 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥様がいる華やかさ | トップページ | 三つ子の魂百までは本当です。 »