« 早朝運動の常識には誤りがある | トップページ | 夏季における観葉植物の手入れ »

2007年8月23日 (木)

暫らくぶりに?羽を伸ばしました。

 毎日、一人での夕食は味気ないものです。昼食も一人です。食事をするにはその前に食材の買出しがあります。出来合いのおかずは近所のボナーで買いますが、刺身など魚類、野菜、牛乳など他の食材は車で5分ほどのフレッセイに行きます。

 毎回の買出しは一つの仕事になってますので、私は数名のレジの女性と顔なじみになり、必ず私のほうから言葉を交わすように努めてます。これが結構楽しいのです。

 周囲のお客さんを見ていると、レジではほとんど会話する姿がありません。話しても必要なことのみで、これでは自動販売機の前とあまり変わりません。

 次第に言葉が要らない社会や、余分なことを言わない風習になっていくのでしょうか。こんな淋しい世の中ではいけないと思います。

 私は人間にとって楽しいことの一つは話をすることだと思ってます。忙しい時のおしゃべりはいけませんが、人と人ですから顔を合わせたら何か声をかけたいものです。「人には余分なことも心のために必要」と感じています。

 ところで、夕食に変化をもたらすため、昨晩は高崎駅前、馴染みの「どんどん」へ行きました。しかも、家から5キロ歩いて汗かいて、お腹をすかせてです。一杯目の生ビールはいつもの寂しさを完全に吹き飛ばしてくれました。マスターはもちろん女性スタッフとも知り合いで、心は別天地のようです。「秋刀魚の刺身」といつもの「豚串キムチ」そして「焼おにぎり」で十分栄養は摂れました。

 その後、どうしたことか元気が出て、柳川町の「ニューダンチ」へ行きたくなり、行ってしまいました。ここにはピアノがありますので、はじめに「フィリピン国歌」を弾き、拍手に気を良くして、コロブチカ、マイムマイム、オクラホマミキサ「みちのく一人旅」などを弾き、あとはゆったりと孤独でない充実した時間が過ごせ、たまには羽を伸ばすことも大切と思いました。しばらくは行きませんので、ご心配はいりません。

【写真はインドの象牙と木彫】

|

« 早朝運動の常識には誤りがある | トップページ | 夏季における観葉植物の手入れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暫らくぶりに?羽を伸ばしました。:

« 早朝運動の常識には誤りがある | トップページ | 夏季における観葉植物の手入れ »