« 鳩レースは血統及び知恵比べか | トップページ | 群馬の最北・奥利根湖へドライブ »

2007年9月 3日 (月)

焼おにぎりがお薦めです。

 最近は比較的頻繁に高崎駅前の「どんどん」に行ってます。ご存知の通り、毎晩ひとりでの夕食なので人が恋しいのです。カウンターで偶然、隣りあったお客さんと話が弾むことがありますが、そうでないときや空いてる時はマスターと四方山話をしながらビールを頂きます。

 以前にこのブログをご覧になった方が新幹線でわざわざ途中下車し「どんどん」に立ち寄ってくれたそうです。マスターが教えてくれました。私は何だか嬉しくなりました。きっと「どんどん」って、どんなお店だろうと思い訪ねてくださったのでしょう。

 私がここをお気に入りなのは、見てる前で「豚キムチ」など焼いてくれたり、新鮮な刺身はもちろん冷えたプレミアムビールを提供したくれるからです。同時に温かで、ひなびた赤提灯的雰囲気がとてもしっくりするのです。

 昭和からですから、既に推定700回くらいお邪魔してます。3年前の妻の葬儀にはマスターご夫妻と、ここで共に仕事をされてる若マスターの息子さん3人が弔問に来てくださいました。あの時は感動しました。連絡もしなかったのですが、新聞をご覧になって来ていただいたのでしょう。

 私が毎回「どんどん」の最後にいただくのは写真の「焼きおにぎり」です。ご飯の中にも工夫がされてるようで、飲んだ後はことの他おいしいのです。皆さんにも味見していただきたいほどです。

 中華のお店のラーメン同様、一般的にこのような「炙り屋」さんでは、もしかして焼おにぎりがおいしく出来るかどうかは「お店の腕の見せ所」かもしれません。

 味は人間の五感の一つですから、いくらおいしくても言葉ではすべてを表現できません。これは音楽と同じでしょう。いいものは実際に味わってこそ、初めてそのよさを知ることができると思います。

|

« 鳩レースは血統及び知恵比べか | トップページ | 群馬の最北・奥利根湖へドライブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼おにぎりがお薦めです。:

« 鳩レースは血統及び知恵比べか | トップページ | 群馬の最北・奥利根湖へドライブ »