« 世間の荒波を感じてるか | トップページ | 秋が来ると思い出す »

2007年9月15日 (土)

日本中で運動会と結婚式

 芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋など、これからの季節は気温が適温となり、何をするにもいい気候です。私の場合はとりあえず、中低山などを散策し、自然との触れ合いになります。その点、群馬はいい所です。 

 本当は人との触れ合いを最も希望してるのですが、なかなかチャンスが少なく、ピアノを練習した成果を聴いてもらう程度です。そのときは途中でティータイムを設けるので、お客様と会話が楽しめます。

  ピアノ演奏を人に聴いていただき、楽しむためには事前に練習という努力が必要となります。特に新曲に取り組む場合は指が慣れないので、回数を幾度も繰り返さなくてはなりません。私はそばにノートを置き、練習の範囲を決めて、正の字で数えていきます。1回弾くのに5分かかる曲でも10回ほど弾くのは並大抵ではありません。集中力こそ向上する基本であっても、生来の怠け者ですから、また、家の中では常に一人なので気もどうかしてしまうことがあります。

 それでも、1曲に1ヶ月も費やすと、どうにか形が出来上がり、多少の自身はついてきます。できたら次回にお客様に聴いていただき、自分なりに反省してだんだん血や肉をつけていくようにしてます。この夏はサボり気味だったので、秋はもう少し頑張ろうと思ってます。

 ところで、本日、娘のメモリード・アルカーサル迎賓館結婚式場では、娘の担当するカップルの結婚式があり、家を早く出て行きました。人の幸せのために一生懸命頑張る職業もいいものですね。仕事は大変であっても娘には適してるようで私は良かったと思います。どんなにか母と話がしたいでしょうが、それを口に一切出しません。その分に私が精神的にカバーしてやる必要があると思ってます。

 本日は私の母校である近くの小学校でも運動会でした。元気な声がずっと聞え楽しそうで、昔を思い出しました。きっと日本中では運動会が行なわれたことでしょう。また、本日は結婚式もたくさんあったことでしょう。

 お会いしたことはありませんが、このブログをご覧いただき、レース鳩を飼育されてる九州の皇龍葵号さんの娘さんが本日、結婚式と連絡をいただいてます。私は彼女のご多幸を祈って、群馬より「婚礼の合唱」をピアノで演奏いたします。

|

« 世間の荒波を感じてるか | トップページ | 秋が来ると思い出す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本中で運動会と結婚式:

« 世間の荒波を感じてるか | トップページ | 秋が来ると思い出す »