« 脳の柔軟な時期に始めたい | トップページ | 樹勢から生きる力をもらう »

2007年9月12日 (水)

上から見た夢の超特急

 本日は午後から晴れ上がったので、上毛三山の一つ榛名山の山麓へドライブに行きました。ここ一帯は見渡す限り梅の産地です。のどかな丘陵地は自然がいっぱいで散策するにはいいところです。。

 昔、榛名町へは7年間、通勤してました。鉄道が通ってない土地であっても、30年程前には、すでに将来この近くに新幹線が走るといわれてました。現在はトンネルの多い長野新幹線が凄いスピードで通過します。

 写真は榛名山麓を西に向かって通過中の新幹線「あさま」です。ゆるやかな上りの傾斜、しかも、大きくカーブしてる所です。陸橋の上から走ってる怪物を見るのは迫力満点。吸い込まれそうなスリルと目の眩む速さ。あっという間に見えなくなります。

 高崎駅を出た後、安中榛名へ向かう新幹線を待ち受けシャッターを切りました。時速200キロ以上であるのに、デジカメがいいのか腕がいいのか、ぶれてませんね。

  ところで、新幹線を待っている頃、ラジオでは安倍首相の辞任を伝えてました。コメントは控えますが、1年足らずで職を辞されるのは余程のことと思われます。国内外に山積する諸問題は一刻の猶予も許されない時期です。日本のトップが急遽辞するのは、一国民として、国がすごく不安定になってると感じます。

 現在はテロ対策が最大の問題でしょう。日本においても、何時いかなる時、何が起こるかわかりません。このような政治の空白時こそ、危機管理は万全でしょうか。また、年金問題、高齢化、経済の低迷を始めとして、どれも先が見えません。一刻も早く安定した内閣が誕生し、国民にとって不確実さから安心して生活できる方向が待たれます。

 そういう私も精神的に頑張っていても何かが満たされず、毎日やりきれない思いでいるのです。長いトンネルを出てみたい。

|

« 脳の柔軟な時期に始めたい | トップページ | 樹勢から生きる力をもらう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上から見た夢の超特急:

« 脳の柔軟な時期に始めたい | トップページ | 樹勢から生きる力をもらう »