« 朝7時からで助かります。 | トップページ | 誕生日でも憂鬱だったかも »

2007年11月24日 (土)

月刊「Forbes」日本版を読む

 左の写真は先日行ないましたピアノ発表会の折に、ご参加いただいたマイさんからプレゼントされた「Forbes」12月号日本版です。初めてこの月刊誌に目を通しいろいろ驚きました。

 この月刊誌は歴史を誇るアメリカ「Forbes」誌と特約し、世界と日本の厳選されたビジネス情報はもとより、ロシア・アジアなどもカバーした生の最新情報を紹介してます。更に経済などの分野における創造的人物を取材し、経済及び政治の動向をリアルタイムで解説してます。

 左のページは Ron Gluckman氏のGoing Nuclearの記事の翻訳で、原発大国に向かうアジアの国々について述べており、私にとっては全く新たな情報です。

 要旨は、原発建設は中国とインドに集中しているが、一方、タイはもとよりインドネシア、ジャワ、ベトナムなどがエネルギー源として原発の建設や稼動を目指してると述べてます。

 これらの多くの国々がその経済発展に伴ない、それぞれが需要を満たすには今までの天然ガス、水力発電などのエネルギーに頼るだけでは到底賄いきれないと考えてるのです。

 一方、中越沖地震で大打撃を受けた刈羽原子力発電所の事故をきっかけとして、これらの国々でも建設政策を見直す動きも広がってるとも述べてます。

 それであっても、タイのチョンガム氏は原子力発電を推進するため新世代の研究者にその計画の遂行を託していると伝えてます。

 ところで、この月刊誌のGoing Nuclearについての記事はマイさん翻訳による文が掲載されてるのです。私はこの記事のように多くの世界の情報を知りたいと思いました。

 経済では米国のサブプライムローン問題がいつまで続くのでしょう。他人事とは思えないほど日本も影響を受け、今や私たちはグローバルの中に生きてる時代と考えるべきでしょう。

 今回、マイさんの卓越した英語力に敬意を払うと共に、専門性ある仕事に従事されてることに深く感銘してます。 

|

« 朝7時からで助かります。 | トップページ | 誕生日でも憂鬱だったかも »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。forbesを取り上げて頂いて恐縮の至りです。ビジネス系雑誌といっても実用性よりエンターテイメント性を重視した雑誌なので、役に立てるというより面白く読んでいただきたい雑誌です。
今日は蔵人でお会いできるのを楽しみにしています。

投稿: マイ | 2007年11月26日 (月) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝7時からで助かります。 | トップページ | 誕生日でも憂鬱だったかも »