« エリザベス女王の血統が1番手で帰還 | トップページ | 中国国歌に感泣の中国女性 »

2008年1月15日 (火)

ブログ開設1周年記念、お礼申し上げます。

 昨年の1月14日にブログを開設して以来、皆様に応援いただき早1年が経過しました。本日より2年目になるので、これからも、あまり日記のような内容ではなく、「その日に考えたことや感じたこと」を広く書いていけたらと思ってます。

  生来、浅学非才、度量の狭い私にとって、これは大きな挑戦です。コメントを通して皆様のご指導を賜りたいと思います。

 一般的に、ブログやホームページ及び掲示板の傾向として考えられることは、限定された話題になり易いように感じます。一方、そのお陰で遠隔地にいても書き手と共通点がある方とは「面識がなくても友人のようになれる」という今までの時代では到底考えられなかった目から鱗が落ちる利点が生まれてます。

 しかし、ブログの場合、このように書き手が自らの興味関心事や趣味にのみ終始すると、それに関心ある方にはこの上なく楽しくても、部外の方を惹きつけない内容になってしまうでしょう。これではご覧いただく方が限定されてしまいます。

 私の場合、どうしてもレース鳩に関すること、ピアノに関することが多くなり、続いて山登り、そして英語、花木など興味あることに終始し、今までもそのような話題が多かったと思います。

 それでも、私は心配りをしないわけではありませんでした。それは一般的に関心がない内容であっても、できるだけ多くの方々にお読みいただきたいので、興味を抱いていただけるよう工夫を心がけていました。

 特に、すべての文章に写真を添付したり、例えば前回のように、レース鳩の話題であっても「エリザベス女王陛下」と結びつけたりしました。これにより、レース鳩関係者以外の方も興味を抱いてご覧になるでしょうし、何よりも世界的に著名な女性がレース鳩に関わっておられることもお知らせしたいと思いました。

 今後の目標であるブログ内容に幅を持たせるには、私自身が多くの方々とお会いして感動したり、多面に亙るよい刺激を受けることが肝心でしょう。ぜひ、各地へ出かけ見聞を広め、いろいろ感じとりたいと思います。

 内容に幅を持たせることをめざしても、それにもまして肝心なことは深い掘下げと内心思ってます。しかし、どうでしょう。お茶でも飲んでじっくり考えましょう。これからも宜しくお願い申し上げます。 

|

« エリザベス女王の血統が1番手で帰還 | トップページ | 中国国歌に感泣の中国女性 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エリザベス女王の血統が1番手で帰還 | トップページ | 中国国歌に感泣の中国女性 »