« 朝食処の開拓と新たな運命 | トップページ | 群馬にいる幸せ・・それは谷川岳があるからだ »

2008年6月11日 (水)

椎の樹マンドリンアンサンブルを聴いて

  私の住む倉賀野町でマンドリンアンサンブルを鑑賞できるとは思いもよらぬことでした。人口1万足らずの小さな町であっても音楽文化を大切にしてる方々がいることを知り嬉しくなりました。演奏者の皆さんは自信を持って生き生きと、ご自分の弦楽器を奏でていました。

 写真の通りマンドリン、マンドラ、ギターによる編成です。主旋律を受け持つ第1マンドリン、第2マンドリン、対旋律を受け持つマンドラ、低音部とリズム伴奏及びアルページョによる伴奏を主とするギターによる合奏で、全体としては4部のパートによる合奏です。

  演奏者は指揮者も含め全員が女性で、観客も殆ど女性で埋め尽くされていました。私としては普段味わえない何か温かみのある響きに聴こえました。

 演奏者の方々は学生時代にこれらの楽器を手にしていたのでしょうか、最近始めた趣味の領域とは考えられ難く、まるで昔取った杵柄のように指の運びはスムースで、音色に輝きが感じられます。これ程のレベルでしたら、きっとレパートリーも幅があることでしょう。

 たぶん、家庭の主婦をこなしながら時間を作り、音楽芸術に励む姿には現代の「主婦のあるべき理想の姿」を呈してるように感じます。家族の理解はもちろんのこと周囲の支えがあり、本日の演奏会を迎えたことと思われます。きっと、がんばり屋さんのチームワークなのでしょう。

 エアコンの効かない狭い会場での演奏は蒸し暑くて、弾き難かったと思われますが、それをものともせず演奏美に専念された姿には感銘です。今度は広い会場がいいですね。

 演奏全体についての感想としては、音を伸ばす場合、マンドリンはトリルによるローングトーンであるので、どうしても音が切れやすい楽器自体の宿命があるように感じました。マンドリンがもう少し多ければ楽ですが、できたらフルートの方を探して補ったり、また、低音部の充実には弓を使った弦バスが1本欲しいところでしょう。

 これにより、演奏は一層、重厚味が増すと思いました。リズムについてはギターにより明確な表現になってますが、例えば「白鳥の湖」の踊りでは、簡単な打楽器をどなたか兼務されてもよいと感じました。

 途中、会場のお客さん全員で歌う場面があり、プログラムに変化があり楽しかったです。「椰子の実」「知床旅情」「月の砂漠」などを歌うとき、可能であれば指揮者の方は会場のお客さんの方を見て指揮されれば、より一層、文字通り「ふれあい」につながると感じました。それにより美しいお顔ももっと拝見できて良かったと思います。

 本日は倉賀野でこのように本格的な演奏を鑑賞でき大きな収穫です。こんな素晴らしい「椎の樹マンドリンアンサンブル」があることを倉賀野の住民にもっとPRしてもいいでしょう。それにしても手弁当での演奏とは恐縮です。弦楽器の優美な音色を満喫でき、心の充実したひとときを持つことができました。  

|

« 朝食処の開拓と新たな運命 | トップページ | 群馬にいる幸せ・・それは谷川岳があるからだ »

倉賀野のすばらしさ」カテゴリの記事

コメント

始めまして!
幅広い情報に、時々お邪魔しては楽しませて頂いております。
今日は、アンサンブル演奏に関するアップでしたのでコメントしないでは居られず、失礼致します。
そもそも、貴ブログ・ヒットしたのは趣味でやってるオカリナ・アンサンブル演奏用に、と「滝廉太郎・秋の月」を探していた時でした~・・・
以来、時々、立ち寄らせて頂いてますが「鳩のレース」に関する趣味の話題も懐かしく拝見致しました。
夫が独身時代に鳩を飼ってたらしく、結婚当初は良く聞かされてたものです。
オカリナ・ボランティア演奏公開の為のブログでしたが、最近では、他の趣味等も交錯してますが、お時間許す時にでも、お訪ね頂ければ嬉しく思います。

投稿: 花舞 | 2008年6月12日 (木) 13時30分

花舞さま
 遥々福岡から度々アクセスしていただいておることは存じ上げていました。この度、マンドリンアンサンブル音楽会の感想を書きましたところ、コメントいただきまして嬉しいです。
 これからは花舞さんのブログにお邪魔いたしますので、遠く離れていても宜しくお願い申し上げます。
 ブログに書いてますように私は一人暮らしを余儀なくされてます。皆様とブログを通じての交流は寂しい中でも楽しいひと時です。
 群馬にお越しの際はお立ち寄りください。ピアノを練習してますので、ノクターン№1ならお聴かせできると思います。鳩の好きなご主人に宜しくお伝えください。
 追伸、群馬で眺める「秋の月」はいいです。度々、滝廉太郎作詞作曲のこの曲を歌っています。

投稿: カッキー | 2008年6月12日 (木) 14時18分

早速のコメント有難う御座います!
アクセスランキング・Best3の福岡県民で光栄?です!。
マンドリンの音色が好きで、10年程前カジリかけましたが財力?と相談して手軽なオカリナに落ち着き今に至っております。
数ある、ご趣味の中でもピアノで、♪ノクターン・・・素敵ですねェ~
いつぞやのブログの‘三人の御夫人の為のコンサート’みたいな機会があると嬉しいですねェ~♪
関東方面ではオカリナが盛んで素敵なプロが沢山いらして憧れの地です。
群馬では、大きなオカリナフェスティバルも
催されてるようです。
登山・資産運用・・・興味ある話題が多く、これからも楽しみに訪問させて頂きますので宜しく御願いします。

投稿: 花舞 | 2008年6月12日 (木) 21時12分

 こんばんは。昨日は私達の主催する「くらがのいきいきふれあいサロン」の6月行事、「マンドリンアンサンブルの調べ」にお出でいただきましてありがとうございました。またこうして感想を書いていただき早速読ませていただきました。マンドリン代表者の方にこの記事を印刷してお届けしたいと思います。椎ノ木マンドリンアンサンブルの皆さんは、「椎ノ木」と言うネーミングからもご想像がつくとは思いますが、高女のマンドリン部のOGの方々です。
こうしてずーつと練習を続けてこられて羨ましいですね。
 「くらがのいきいきふれあいサロン」は65歳以上の方々を対象にして、住み慣れた地域でいつまでもいきいきと暮らせることをめざす交流の場所として、毎月1回民生児童委員が中心となって開催しております。バス旅行・健康教室・輪投げ大会・音楽や踊りなどを楽しむ会・小学校や幼稚園で子供達とふれあう会・クリスマス会……など色々な行事を行っております。行事の後半は楽しくお茶を飲みながらおしゃべりをして、皆さん交流を深められております。参加者も回を重ねるごとに増え、最近では会場が狭くなってしまいました。ご指摘の通り、昨日はクーラーの調子も悪く、私達はいっぱいで中に入れず、廊下で聴いておりましたので、冷房が効いていないのも解らず皆様に大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。申し訳ございませんでした。3階のホールですと、足が悪かったり、階段を昇るのが大変な方もいらっしゃるので1階の談話室で行っております。
 「町の中心にもっと広い会場が欲しいね」
「男性の方にももっと参加して戴きたいね。」これが今の私達の課題です。
 また、皆さんに楽しんでいただける様な特技をお持ちで、ボランティアでやって下さる方がいらっしゃいましたら、ぜひお願い致します。カッキーさんも如何ですか?ピアノは会場の関係で無理かと思いますが……。

投稿: 鳥羽 | 2008年6月12日 (木) 23時29分

かおるさま
 コメント有難うございます。先日は主催者だったのですね。椎の樹の方々はきっとインターネットでご覧いただいてる方もおられると思われます。
 私は今は気が抜けてしまい、家でもあまりピアノ演奏などの気持ちが湧きません。人間には精神的な拠り所が必要です。将来、今の辛さから立ち直れれば、また音楽活動をしたいと思います。
 新たな音楽への挑戦はかなり精神力を使います。
 これからも宜しくお願い申し上げます。

投稿: カッキー | 2008年6月13日 (金) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝食処の開拓と新たな運命 | トップページ | 群馬にいる幸せ・・それは谷川岳があるからだ »