« 自分の気持ちと身体反応は別 | トップページ | 安眠につながる夫婦別寝 »

2008年7月25日 (金)

中国語でお座りができる愛犬「ころ」

424384_124265617696513_100003392251  暑中お見舞い申し上げます。

 20代にインドに住んでいたからでしょう。暑さとビールに強い私です。四方を海に囲まれた日本は湿度があり、より暑く感じるようです。暑くても水をかぶったり夕刻の生ビールを楽しみに我慢すれば思いようで夏は最高にいいです。青春時代の思い出として、サリーを纏って道を歩くインド女性の姿が心に焼きついてます。

 カルカッタ日本総領事館主催の日本語弁論大会に出場したミトラさんは毎週日曜日にアクセントなどをお教わりに来ました。Repeat after meで真似してもらいましたら入賞し喜びました。緑のサリーが似合う若くて目のパッチリした女性です。今頃どうしてるだろう。【涙】

 彼女はベンガル語、ヒンディー語、英語が流暢です。どれが母語かと思うほどです。それはインドの歴史に起因するのでしょう。アーリア人の侵入を始めとしてイギリスなど他民族の言語が昔から生活に密接だったと考えられます。州が変わっると文字まで異なる国です。

 彼女をお教えし、聴覚に優れてると感じました。理屈ぬきに真似が上手なのです。語学の上達には真似ることが大きなポイントかもしれません。

 私たち【日本人の祖先は列島に住みついて以来、外国語で困ったことがなかった民族】ですから、私たちが外国語を学ぶのは血統的に簡単でないのかもしれません。私たちの母語は昔から日本語のみという稀な民族と言えるでしょう。

 それでも、私たちは頑張ればこの不利をカバーできるかもしれません。それは通奏低音のように【これを英語で何と言うのだろう。】と課題を持ち生活してはどうでしょう。茨の道であっても日々解決していけば、次第に目的に近づけるようにも考えられます。

 私の目標は語彙を増やすことに力を入れてます。貯金はお金がなくては増えませんが、語彙はお金がなくても増えます。有難いことです。

 幸い、私の身近なところには英語の達人が3人おります。本拠地がニュージーランドか日本か分からないサミュエル・トッドさん、日本中で販売されてる月刊誌「フォーブス」翻訳家マイさん、及びジャンボのパイロットさんです。質問があればいつでも教われる環境にあり、マイさんには先日も教えて頂きました。英語は超一流、クラシック音楽が大好きな女性です。

400985_124269521029456_100003392251  ところで、柴犬「ころ」は最近、中国語を理解するようになりました。繰り返し教えたのです。それは「お座り」「お手」「寝なさい」です。犬の聴覚は本能的に優れてるでしょう。

  それぞれ(チンツォ)清坐、(ウォーショウ)握手、(シュイチャオ)睡覚です。チンツォは殆どよく出来るようになりましたが、次がウォーショー、シュイチャオは今一歩です。以前の四国犬にも教えました。それを見てこの犬は中国語が分かると中国からいらした女性が驚いたことがあります。

 一方、レース鳩は毎朝、大空を舎外運動し1時間ほどで大屋根に降ります。このとき屋根で遊ぶ癖をつけてはならず、すぐ鳩舎に呼び込まなければなりません。屋根で遊ぶ癖をつけると時間の無駄につながり、レースでは順位が下がってしまいます。 

 屋根に降りたら、私は「house」「house」を連発します。すると鳩たちはヒラヒラ鳩舎の到着台に降りてきます。レース鳩には英語です。毎朝大きい声でハウスハウスというので、カッキーは一人暮らしで「いよいよどうかしたのか」と近所の人は心配してるでしょう。

|

« 自分の気持ちと身体反応は別 | トップページ | 安眠につながる夫婦別寝 »

英語の勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分の気持ちと身体反応は別 | トップページ | 安眠につながる夫婦別寝 »