« ヨーロッパの鳩レース情報最先端 | トップページ | クーベルタン男爵の言葉 »

2008年8月 6日 (水)

楽しいお酒かどうかの分岐点

 代々アルコールの好きな家系に生まれた私は、ご多分に漏れず夕食の一杯(?)は楽しみです。2人の娘もその血を引いてます。

 特に長女はどうしたことかビールが大好きで、他のアルコールを飲むのを見たことがありません。【大好きというより愛するというのがぴったり】で困ったものです。来週、実家に泊まりに来ますが、私は太刀打ちできるでしょうか。

 父母は明治生まれ、家族を養うため雑貨業して頑張ってくれました。お酒が好きな両親であっても、飲むのは正月や祭りの日、祝い事など特別な日のみでした。8人家族では経済的余裕がなく、平素は精一杯子どもを育て、教育熱心でした。自身小学校卒のみでしたから我が子には教育をと考えてくれたのでしょう。晩酌など縁のない環境でした。

 晩年は私と3人の時もあり、「百薬の長」を実行し、ちびりちびり楽しんでました。その成果の表れでしょう。四半世紀前であっても共に88歳の生涯は明治生まれにしては長命だと思います。

 ところで、「お酒を飲むのは男性」というのは昔の話。近年、女性がお酒を楽しむ光景を多く目にします。ビアガーデンに行っても男女比はほぼ同数。屋上で飲む解放感がたまらないのでしょう。まるで人間を取り戻したかのような雰囲気でおしゃべりも楽しそうです。

 私は週に1度ほど高崎駅前「どんどん」に行きますが、客の半数近くは女性です。このようなお店に来られる女性は比較的飲める方なのでしょう。

  お酒が好きな私があまり言えませんが、最近、感じてることがあります。それは若い女性の飲酒量は確実に増えてます。見た感じでは女性の1割くらいの方はかなり召し上がります。長女もその中に入るでしょう。

 飲酒の背景は男女とも相違がなくなってきました。男性の場合、多くは職場関係の付き合いから飲みますが、女性も社会進出に伴ない同様のことから飲む機会が増えてるでしょう。この他、職場での人間関係や家庭環境のストレスも考えられ、女性によっては家庭でキッチンドリンカーを楽しむ人もいると聞きます。

 お酒は取りも直さず、【飲酒の量が問題です。】これは男性も同じですが、男性と同じように飲むと女性は適量を超えることになります。

 専門的なことは言えませんが、女性の場合、アルコールを分解する肝臓は小さい筈ですから、それだけ負担が大きいでしょう。また、アルコールは水に溶けやすく、脂肪組織には溶け難いといわれ、一般的に女性は体脂肪が多いので、その分、水分が少ない筈です。このようなことからアルコールの血中濃度は上がりやすいと考えられます。

 お酒が「百薬の長」であるためには、適量をわきまえ楽しみながら朗らかにいただきたいものです。適量を超えマイナスに作用したときの判断力ほど危険なものはありません。

|

« ヨーロッパの鳩レース情報最先端 | トップページ | クーベルタン男爵の言葉 »

お酒の飲み方」カテゴリの記事

コメント

昨日は、お陰さまで「楽しい、お酒」に酔い知れましたァ~♪
子育ての辛さから、キッチンドリンカーの真似事した事もあります・・・
やはり、お酒は楽しい時に呑むものですねェ~・・・遅ればせながらの悟りでした!


投稿: 花舞 | 2008年8月 6日 (水) 23時31分

 昨日はほんとうに楽しい会合でした。
youkoさんと感謝です。
又の機会があるようでしたら今度は私たちが設定をと洋子さんが話していました。
まだまだ猛暑です、お体ご自愛ください。
              keiko.M

投稿: keiko.M | 2008年8月 7日 (木) 15時22分

 ようこそブログにいらっしゃいました。コメント有難うございます。先日はお世話様になりました。よろしくお伝えください。
 暦では立秋になりましたが、ここのところ、ひときわ猛暑ですね。この時期、冷たいビールがおいしいのでつい多く飲んでしまいます。
 元気のいいSさんとクラス会頑張ってください。

投稿: カッキー | 2008年8月 8日 (金) 14時04分

 お酒は人生の調味料です。
この猛暑、冷たいビールは本当に生きてて良かったって思わせます。夏を乗り切るのは冷たいビール、美味しいおつまみ、あとキリッと冷やしたワインがあれば最高
          恋人はお酒のk.m

投稿: | 2008年8月 8日 (金) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨーロッパの鳩レース情報最先端 | トップページ | クーベルタン男爵の言葉 »