« 田村で金、谷で金、ママとして金です。 | トップページ | 金のなる木に経済回復を託す »

2008年8月14日 (木)

年を取れば取るほど楽しくなる日本に

 国民の健康を守る制度に歪みが感じられます。人口1000人当たりの医師数2人は先進国の中でも低水準といわれ、医療現場では過酷な労働が余儀なくされ、医療関係者も国民もますます困窮の度が増してます。

 近年、増えてる女性医師の場合は、過酷な労働が結婚後の医療と家庭の両立に困難であるといわれます。医師が増えただけで解決できる問題ではなくても、医師の増員を図り、財源確保の政策を推進してほしいものです。

 一方、産婦人科を中心に医療訴訟が増えてるといわれ、このようなことが医師希望者減少の要因につながらないよう願いたいです。医療は人命の安全を保障するもので、国が繁栄する基盤です。

 ところで、もうすっかり定着した「後期高齢者」という言葉ほど、お役所から見て明確な表現はないのでしょう。対象者は戦前戦後を通じて大変な苦労をされた方々です。今日の繁栄の礎を築いた方々です。この人生経験豊富な方々から私たちはいろいろ学ばなくてはなりません。

 近所にも75歳以上の方々がたくさんおられます。お邪魔しお茶をいただきながら「後期高齢者」という言葉についての感想を伺うと、私の存じ上げてるすべての方々は異口同音にやり場のない不快な印象を述べられます。

 日本中でこの言葉が定着してしまったので、なかなか変えられませんが、私は冗談に「高貴高齢者にしたらどうでしょう。」と言いましたら、それはいいですねと仰ってました。

 いまの世の中、年齢がかさむと家族も少なくなり、若い人との交流がなく、頼りもされず、寂しい思いをしている方が多いように思えます。愛のない生活ほど辛いことはありません。若い人たちも必ず高齢者になるのです。人ごとではありません。

 国全体で【年を取れば取るほど楽しい日本】を合言葉に物心両面において高齢者を大切にする日本の国にしたいものです。 

|

« 田村で金、谷で金、ママとして金です。 | トップページ | 金のなる木に経済回復を託す »

高齢化社会」カテゴリの記事

コメント

全く、同感ですッ!
オカリナのボラ演奏で、お年寄りとのトークネタに「75歳~消費税ナシ」の提案して大ウケです・・・
後期高齢者ゾーン突入の楽しみを!・・・皆に買い物頼まれて、益々忙しくなり、病に臥せってる場合ではなくなり、益々、元気になると言うオチです~
あるライブでのMCでしたが、チャッカリ頂いて盛り上がってますよォ~♪

投稿: 花舞 | 2008年8月15日 (金) 06時31分

花舞さんへ
 貴ブログを拝読し、日々のオカリナボランティア演奏活動を通して高齢者のために心から接しておられることが分かります。
 お客様は特別な人ではないのですね。どなたも必ず75歳以上になるのですから、音楽同様、人生の第4楽章は喜び満ち溢れる日々になるよう助け合いたいものです。

投稿: カッキー | 2008年8月15日 (金) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田村で金、谷で金、ママとして金です。 | トップページ | 金のなる木に経済回復を託す »