« 命をバトンタッチしてる情熱の血 | トップページ | 本質を把握すべき金融商品 »

2008年9月17日 (水)

腹囲基準よりBMI=23をキープしたい

 先日、ラジオを聴いていたら私と同年齢の方が出演され、最近、足が弱くなり歩けなくなったと言われました。この放送は私に健康の大切さをしみじみ考えさせました。

 私たちは生まれてこのかた、歩けることが当たり前で、意識しなくても左右の足が交互に前に出ます。これだって不思議なことです。また、その状況に合ったスピードで歩けますし、バックもできます。

 時々、住まいの倉賀野から高崎駅前「どんどん」まで約5キロを1時間10分で歩いています。このような時はビールが美味しくなる目的があるので、どうしても早足になります。明らかに散歩とは異なり、真剣に歩くので汗ばみます。反動で飲みすぎたら元も子もなくなります。足腰同様、自制心も鍛えなくてはなりません。

 最近、歩いてるとき、歩ける幸せを噛み締めてる私があります。それは前述のラジオ放送によります。人間が人間たる所以は言葉が話せること、悩むこと、笑うこと、思考することなどありますが、中でも、2本足で歩けることは他の動物と最も異なる点です。足腰がしっかりしてれば行動半径が広がり、見聞が広がり、新たな体験、新たな出会いにつながるでしょう。

 メタボリックシンドロームを回避するには「食事の量及び運動量のバランス」と考えてます。誰にとっても、食べることは楽しいことです。

  特別、好きなスポーツがあれば別ですが、運動は億劫になることがあります。年齢がかさむと団体スポーツより、個人的運動の傾向です。

 倉賀野中学校バスケットボール部時代は2年連続県大会に出場したこともあり、背だけは高くなり、ひょろひょろしてましたが、いつの間にかメタボ予備軍です。

 食事はしっかり摂取すべきですが、何と言っても食べ過ぎないことでしょう。スーパーマーケットで見る陳列棚は美味しいものが満ち溢れ、つい誘惑に負けそうです。それでも気を引き締め、油もの、味の濃いものは我慢してます。時々豚肉を買いますが、肉の場合は料理法こそ肝心で、脂肪を抜くべきでしょう。昔の調理方法がいいかもしれません。

 メタボの腹囲基準によらず、【BMI=22~23の範囲】でいたいものです。前にも書きましたが、背が150センチほどの女性でも腹囲90cmまで許され、180センチもある男性が85センチ以内とはいかにしてもアンバランスなメタボ腹囲基準です。これで国民を一網打尽に判定せず、早急に見直してほしいです。

 栄養はバランスよく摂取し、食べ過ぎず、血流を促す運動によりBMI数値を守り、好きな分野で創造性を培うことこそ、心身の健康に必須なことでしょう。

|

« 命をバトンタッチしてる情熱の血 | トップページ | 本質を把握すべき金融商品 »

ボケない方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 命をバトンタッチしてる情熱の血 | トップページ | 本質を把握すべき金融商品 »