« お陰様でブログ記事500件達成 | トップページ | 青春とは年齢でなく気持ちをいう »

2008年10月23日 (木)

いよいよ全国のステージ、頑張れ!富岡東高校音楽部

 香川県高松市で今月25日に開催される全日本合唱コンクールに群馬県立富岡東高校音楽部が出場します。遠方なので応援に行けず、ブログでご活躍を祈念いたします。

 私は6月に「かぶら文化ホール」で行なわれた同校定期演奏会を拝聴し、洗練されたハーモニーの響きに感銘。未だその美しい歌声は脳裏から離れません。

 定期演奏会・第一部最後に発表された組曲<火へのオード>より「火の王よ あなたの国の・・・」(新井和江作詞、鈴木輝明作曲)を全国大会でも自由曲として披露されるとのことです。

 私はこの演奏を聴いていますが、その時の印象は富岡東高校音楽部の「総合的な力」がひしひしと観客席に伝わってきたのです。背中がぞくぞくするような「烈火の」感動は未だ心に焼きついてます。

 顧問教師による指揮のもと、生徒さん全員の響きがよく冴えわたり、訴えが迫ってきたのです。多分、平素の練習において「遠くまでよく響く発声法はいかにしたらよいか」という観点での発声法を追求する方向に、目を向けられてる気がしました。会場へ声がよく透りました。

 今年8月には群馬県で「全国高校総合文化祭」が行なわれ、同校は高崎市群馬音楽センターにおいて全国から高校生を迎い入れる立場で活躍されました。合唱部門ではその中心となり仕事にも邁進されました。それが延いては群馬大会金賞・関東大会金賞と連なり、晴れて群馬県の高校では初めて全国切符を手にする快挙につながりました。

 毎日の練習では、きっと悩みがあったり、辛いことのほうが多かったのではないでしょうか。でも、それが人間としての成長につながり、同時に、より深い音楽表現に結びつき、心一つとなり、集大成として見事な芸術へ開花したと思われます。

 25日の大舞台ではベストコンディションで登場され、比類なき富岡東高校の響きを奏でてください。「人生、全ては時間との戦いと思ってる」佳奈さん、期待してます。

|

« お陰様でブログ記事500件達成 | トップページ | 青春とは年齢でなく気持ちをいう »

教育」カテゴリの記事

コメント


おはようございます。
いよいよ香川へ旅立つ日がやってきてしまいました…

昨日最後の音楽室での練習を終え、帰宅する際に、
もう最後かあ…
思わず出口の前で止まってしまいました。
私は二年生から入部した"途中入り部員"だったのですが、あの時この門をくぐっていなかったら、人生は変わっていたろうなと、しみじみとした気持ちになりました。

定演から早④ヶ月、私達の声も私達自身も、だいぶ成長した事でしょう。

カッシーさんにこの演奏を聞かせられないのは大変残念ですが、
明日は自信を持って!最後に最高の演奏をしてきます。

佳奈

投稿: 佳奈 | 2008年10月24日 (金) 05時17分

佳奈さんへ
 高松での最高の演奏を祈っています。お土産話も期待してます。カッキー

投稿: カッキー | 2008年10月24日 (金) 06時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お陰様でブログ記事500件達成 | トップページ | 青春とは年齢でなく気持ちをいう »