« 次女Marie Persimmon Marshと私 | トップページ | お陰様でブログ記事500件達成 »

2008年10月19日 (日)

悲願達成!上武大・夢の箱根駅伝へ

 昨日、箱根駅伝出場権を懸けた予選会が20キロコースで行なわれ、群馬の上武大学は10人の合計タイムが10時間15分47秒で3位という好成績を収め、本大会初出場が決まりました。群馬県の大学では初めての快挙。新たな歴史ができました。誠におめでとうございます。

 毎年、箱根駅伝をテレビ観戦してますが、私にとって関係する大学の出場がなく、応援することはありませんでした。しかし、今度のお正月は楽しみです。

 上武大は車で15分ほどの所、実は私はかつて勤務してたのです。このため、すごく嬉しいです。

 予選会において、群馬県関係ではこの他、創造学園大が昨年創部で1,2年生のみの28位、来年以降に大いに期待がつながりました。一方、我が母校・群馬大は45位と大奮闘です。

 上武大では5年前に、自らも箱根駅伝で活躍され、2度のオリンピック出場経験を持つ花田氏が監督に就任、創部5年目にして大学の念願を達成されました。氏は今年の箱根駅伝中継車での放送解説者を務められました。

 昨日の予選会をテレビ観戦したところ、上武大の選手は先頭集団近くをまとまって走り次々と早めにゴール、その結果、何と10人ともゴールしたのは参加校の中で最も早かったのです。

  この瞬間、「これは行けるぞ」と確信できました。花田監督のもと、選手による日々の努力、及び本格的な指導により夢は見事に開花しました。

 箱根駅伝出場を目標に先輩たちが築いた駅伝部。その悲願は5年目にして結実しました。多くの卒業生はもちろん上武大学関係者、群馬県民にとって喜ばしいことこの上ありません。

 花田監督の「夢は目標に変わり、必ず叶うという考えでやってきた」という言葉から、私たちは「夢を持つ大切さ」及び「不断の努力」を学ぶことがでるでしょう。

 あと76日に迫った箱根駅伝。上武大の活躍に大いに期待してます。 

|

« 次女Marie Persimmon Marshと私 | トップページ | お陰様でブログ記事500件達成 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

あと76日と言う事は、お正月も間近と言う事ですねェ~♪
それにしても、かつての勤務先の快挙、誠におめでとう御座います!
喜びも、ひとしおですねェ~!
箱根駅伝は、新年のハイライト番組ですから毎年テレビで観戦してますが、今年は御一緒に応援させて頂きますねェ~♪

投稿: 花舞 | 2008年10月21日 (火) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次女Marie Persimmon Marshと私 | トップページ | お陰様でブログ記事500件達成 »