« 問われれば頭が活性化する | トップページ | 本日、大間々25Kを個人訓練 »

2008年11月12日 (水)

「フォーブス」翻訳家マイさんにご覧頂きたい英文

 左の英文は英国レース鳩月刊誌「Pictorial」表紙に紹介されたもので、家宝のように大切にしてます。

 実力がなくても好きな英文は毎日少しでも読む習慣にしてます。どうにしたら意味がすらすら把握できるか、また、言いたいことが口から出てくるかを目的にしてます。これについて、素人である私は「語彙を豊富に持つことか如何に基本であるか」と考えが落着いてます。

 専門用語であっても日常、一般的に使用される言葉については意味がわかったり、逆に英語で言えるようになりたいですが、これほど茨の道はありません。ゴールは見えないし、ないかもしれない。しかし、続けていれば「九牛の一毛」ほどゴールに近づくでしょうか。

 前回の記事はタイトル「問われれば頭が活性化する」でしたが、語彙を増やすには人に問われなくても自問することにより、それに近い状況が生まれるでしょう。例えば、よく耳にする高齢になると罹りやすい「骨粗鬆症」など、漢字で書きなさいと言われても、ちょっと書けませんが、このくらい頻度のある言葉は英語で言えるようにしたいのです。

 これはosteoporosisと表わすようで、発音は大体「アスティオパロウシス」でアクセントはroにあります。幾度となく書いたり、発音して覚えます。暫らくして忘れたらまた新たな気持ちで接します。しかし、何と言っても実際に使うことが記憶には断然いいようです。

 私はこの単語を覚えるのに「明日、手をパロシス」と言い、明日、手がポロポロになるという内容に結び付け、手のひらをパーにして覚えました。

 日本でよく使われる「骨粗鬆症」も外国ではあまり話題にならないかもしれません。高崎駅前居酒屋「どんどん」のカウンターで時たま英語圏の方と接しますが、話題を広げるために、こんな言葉を使うとキョトンとした顔をします。説明するとお分かりになるようです。外国人があまりご存じない英単語を使ったり、彼らにとって珍しい話題を用いると、話の主導権がこちらに来ることがあります。

 ところで、冒頭のように雑誌に掲載されたことがあります。「Pictorial社」に英文で当舎についての記事を送りましたら、世界57ヵ国に3回紹介され、今でもよい記念になってます。

 左の写真は、やはりレース鳩関係で、英字新聞The Japan Timesに掲載されたことがありました。私は購読してないので気がつきませんでしたが、知合いの在日アメリカ人の方が記事を届けてくださり、これも驚きました。The Japan Timesに掲載されることなど考えられないからです。無名の私ですが、読んでくださった外国の方がいるかもしれません。何となく世界とつながりができてるようで嬉しいです。しかも、記事内容は「平和のシンボル鳩」。

 私の住む倉賀野町には、世界の一流経済誌「フォーブス」翻訳家マイさんがおられることは以前にブログでご紹介しました。職業とはいえ、彼女は誠に卓越した英語力をお持ちです。一方、音楽がお好きでピアノを聴きに来られたことがあります。今後は、ベートーべン・ソナタ「テンペスト」を聴きていただくことになってます。  

 しかし、私の演奏がまだ不十分です。こちらも英単語に同じく、いつになっても茨の道で困ったものです。英語やピアノも何かいい手がかりが掴めれば不断の努力が継続出来るでしょうか。

 マイさんにはThe Japan Times掲載文を写真を通して読んでいただきたいです。

|

« 問われれば頭が活性化する | トップページ | 本日、大間々25Kを個人訓練 »

英語の勉強」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。まずはお願いですが、私の英語力は実にお粗末なので、お世辞は程々にして下さいね~(笑)。でも記事は読ませて頂きますね。カッキーさんはいつも勉強熱心で頭が下がります。

投稿: マイ | 2008年11月13日 (木) 00時43分

マイさんへ
 英語を職業としておられることだけでも、素晴らしい専門性と思わざるをえません。多くの職業も、どれもそれぞれ慣れるまでいろいろ覚えることがあるでしょう。でも、数年すれば大体仕事内容が覚えられ、一線で活躍できるものと思われます。
 しかし、英語を職業とする場合は考える手段が全く異なるので、誰でも慣れればできるということはありません。ここに誰でもはできない職業の専門性があると考えてます。
 生まれ変わることは無いでしょうが、もしあれば、来世は私も英語を仕事とする職業につきたいです。あるいはピアニストです。
 または「モデル」です。おっと、今夜は吐き出したくなるほど笑いが止まらないね。

投稿: カッキー | 2008年11月13日 (木) 13時43分

私のカルチャーにない世界に、驚きと羨望です!
どこかタダモノ?でないカッキーさんでしたが、やっぱり!・・・でしたねェ~
娘が帰宅したら、きちんと訳して貰いますが~楽しみですッ!
やはり、ミュージシャンだったんですねェ~どこか、の香りが漂うてましたァ~!
もし?生まれ変わる事が出来れば、私はイッパイ有り過ぎて迷ってしまいますねェ~(*^_^*)

投稿: 花舞 | 2008年11月13日 (木) 22時51分

花舞さんへ
 生まれ変わることができれば、来世はいっぱいあり過ぎて迷うのですか。
 いっその事、お若いですから、思い切り、この世で達成してみてはいかがでしょうか。お薦めいたします。
 来世は群馬県に生まれるのもいいと思いますよ。谷川岳など素晴らしい山々と、狸のお宿などいい温泉。そして銘酒「赤城山」など、おいしい地酒。
 何と言っても金メッキによるソプラノサックスで「恋人よ」などの音楽が生で聴けます。

投稿: カッキー | 2008年11月14日 (金) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 問われれば頭が活性化する | トップページ | 本日、大間々25Kを個人訓練 »