« 供養してこそ、楽しいレース鳩飼育はある | トップページ | お酒は「吉乃川」と「貴娘」がいいです。 »

2008年11月30日 (日)

12月1日夕刻、月、金星、木星がランデブー

 タイトルのように12月1日夕刻4時30分頃から、西南の空に三日月、金星、木星の3つが、ランデブーする珍しい光景が見られそうです。晴れることを祈ります。果たしてトルコやパキスタンの国旗のようでしょうか。楽しみです。

 12月2日以降、三日月は大きくなりつつ左へ移動して行きます。木星と金星は軌道が異なり、別行動をしても、しばらくは近くにいるように見えるでしょう。たまたま、地球とこれらの天体が直線上に近くなったと考えられます。天体のランデブーは晩秋の夕暮れをロマンチックにしてくれますね。

 最近、私は夜中や明け方、空を眺めるたびに宇宙船「地球号」に乗ってる気がしてなりません。わざわざ宇宙へ行きたい夢はありません。星空を見てると、すでに立派な宇宙船に乗ってると思ってしまいます。

 例えば、月面に立ったとしても、【見えるものは】地上とそれほど変わらないと想像してます。変わるのは体重が軽くなること、天体の動き、常に空が暗いということでしょう。

 月面から見える星座の形は全く同じで、例えば、オリオン座は地球で見る形と変わりません。地球では見かけ上、1日1回動く太陽や星座の動きは、月から見ると1ヶ月で1回転です。月は2週間昼が続き2週間夜が続きます。

 また、月面から見ると、地球は常に同じ所に浮かんでおり、自転はしても位置は全く動きません。地球の出や地球の入りはありません。その代わり地球はひと月に一度満月のようになったり、新月、三日月のようになったりします。特に新月の前後では地球の五大陸や海が良く見え、1日1回自転する様子が分かるでしょう。

 話題は地球に戻って、地球ほど素晴らしいところはないと思います。ところが、こんないい地球にも、私たちが生きてると悲しいことがあり、「飢餓」「病気」「戦争」「別れ」など辛いことに立ち向かわなくてはなりません。文字通り、これは「球にキズ」です。

 ところで、私の家は北緯36度17分43秒4、東経139度02分51秒7にあります。この数値を知ると赤道に対しての角度や、距離を意識したり、グリニッチから東にどれほどの角度にあるか分かり、自分のいる位置を地球的規模で考えるようになります。

 地上の2点間の距離を測るには球面三角法です。公式を使えば答えが出ます。赤道からの距離は緯度(分以下を十進法に換算)に111キロを掛ければおよそのキロ数が出ます。東京から赤道までは約4000キロ、北極までは約6000キロと計算できます。

 一方、地球の自転について、1日は1440分です。このため太陽は見かけ上、4分経過するたびに1度ずつ西へ移動します。緯度の高さによって多少違っても、関東あたりで約100キロの距離を4分で動き、自転速度は秒速およそ416メートルと考えられます。

 考えられないほど大昔から(約40億年?)自転を繰り返し、そのスピードは赤道付近で秒速約460m、稚内付近では秒速350mほどと考えられます。この速さで自転しながら、実際には軌道上において、月とは抜きつ抜かれつつしながら、永遠に公転を繰り返し神秘なこと、この上もありません。

 しかも、地球は首をかしげた状態。つまり地軸が多少ぶれながらも約23度半(軌道面と赤道面の角度)傾いたまま自転し公転してます。そして、日本は緯度的に理想の位置にあり、四季が明確に生ずると考えられます。

 群馬県の今日は大陸からの高気圧で強い北風です。明日から12月。今年もいよいよ僅か。日照時間が短くなります。しばらくは夜間の過ごし方を充実させたいものです。

 これからは星座の動き、特に身近な月、そして金星、火星、木星、土星などの動きに惑わされてみたい。自分も宇宙の一つの固体と感じ、一人で生活する辛さや寒さに負けず、元気に暮らしたいものだ。

|

« 供養してこそ、楽しいレース鳩飼育はある | トップページ | お酒は「吉乃川」と「貴娘」がいいです。 »

天体」カテゴリの記事

コメント

たまたま帰宅中の信号停止で夕空、眺めましたが~素敵なランデブーでしたネ!
先に、貴ブログ拝見してたら良かったな~!と、残念でしたッ!

切り立った岩場の写真など、紅葉も素敵ですが、お近くの風景でしょうか~?

投稿: 花舞 | 2008年12月 2日 (火) 00時18分

花舞さんへ
 九州も晴れてたようで、木星、金星、三日月のランデブーをご覧になり良かったですね。
 まだしばらく、二つの惑星は並んでいるでしょう。
写真の岩山は群馬では上毛三山といわれ、その一つの「妙義山」で、鎖に掴まり登ります。
 一番下の柿は私の庭に生えてるので、生粋のPersimmonです。私の性格は渋くとも、これは甘柿です。毎日、2つくらいもいでます。

投稿: カッキー | 2008年12月 2日 (火) 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 供養してこそ、楽しいレース鳩飼育はある | トップページ | お酒は「吉乃川」と「貴娘」がいいです。 »