« 今の時季・水星が良く見えます。 | トップページ | もう1回ドスンと下がるか世界経済 »

2009年1月 9日 (金)

リアルタイムな経済感覚に乏しい

 上のチャートは本日ブログを書き始めた時刻における為替レートの推移です。インターネットが瞬時に提供する為替レートは世界情勢、特にアメリカのダウ平均株価やナスダックと相互に作用し、経済のみならず、あらゆる世界情勢に敏感に反応し、その結果が刻一刻とリアルタイムにチャートに反映し、為替レートはあたかも生き物かのように絶え間なく変動していることが認識できます。

 この推移は地球に人類が生存する限り、昼夜を問わず、一刻の猶予もなく動き続けていくことでしょう。為替レートとは相関関係にある株価も同様で、一見、日本の夜間は経済の動きがないように見えても、世界の半数は昼間のため、活発な売り買いが続いている事実があります。

 特に、アメリカ金融市場は日本国民の睡眠中に推移し、現地時間午後4時まで続きます。これは日本時間の朝6時まで続いています。ヨーロッパ経済は日本からおよそ8時間遅れで動き、というより16時間早く推移していると思ったほうが正しいでしょう。世界経済は日本の夜中に刻々と推移してることがわかります。夜中にダウ平均株価やナスダック、及びヨーロッパ各国の平均株価推移を見ると、翌日の日経平均株価やトピックスを予測できるものです。

 一般的に、各国ともその株価の動向はその国の前日におけるアメリカ経済の変動に左右されてることが一目瞭然です。これは新興国といわれる中国・インドにとっても大きな輸出相手国はアメリカだからでしょう。未来は未知でも、言を待たず、依然として現代の世界経済はアメリカ主導である実態に変わりないことが読み取れます。

 ところで、近年、法律改正により証券会社のみならず、銀行でも投資信託の販売が自由化されました。これらは国内外の株価変動や為替レートの推移が大きく反映する本格的リスク商品です。予想を越えてリスクを背負う投資信託であるのに、超低金利時代を追い風に、団塊の世代や高齢者をターゲットに販売が促進されました。

 特に、経済の素人である高齢者は訪問勧誘もあり、提案という名の勧誘に乗ってしまい、長いこと蓄積した虎の子の膨らみのみ期待し、投資信託を購入した方が多いと思われます。

 しかし、期待とは裏腹に現在の経済情勢では、購入した人の殆んどが元本割れどころでなく、商品価値は約半値あるいはそれ以下に下落し、誰にも相談できず一人苦しんでる高齢者が多くいることは火を見るよりも明らかです。振り込め詐欺とは比べものにならないほど損失を被っている実態があり、困り果てて消費者センターへ駆け込んでるといわれます。この原因の一つは販売が野放し状態であり、何の規制もない失策からです。

 また、客の立場からすると、より「リスクを避けるためにも」窓口においては経済動向に精通した専門家による直接応対を望んでやみません。

 販売店窓口は【洗練された経済感覚】や【刻々と推移するグローバルな動向にリアルタイムな感覚】を持ち、【最先端の経済的敏捷性】を持ち合わせてほしいものです。

 このような低迷期にあっては販売店窓口が努めるべき最も大切なこと、それは【身を削られる思いの損失に苦しんでる高齢者への十分な心のアフターケア】です。

 毎日、価格が変動する金融商品を扱っている販売店としては、日米の金融市場のみならず、世界各国の株価指数や為替レートを示すリアルタイムな電光表示板が待合室にほしいです。客にとって最も肝心なこと、それは【売りと買いのタイミングを知りたいのです。】タイミングを間違えただけで損失が大きくなります。 

|

« 今の時季・水星が良く見えます。 | トップページ | もう1回ドスンと下がるか世界経済 »

経済」カテゴリの記事

コメント

全く同感ですねェ~!
無責任に、インスタントの研修を受けたような未熟な行員がケタ違いの金額の営業を、しながら何ら責任も感じてないのかな?と、憤りを感じます。
ただ合法的であると言うだけで、高齢者などの弱きものを泣き寝入りさせて、振込みサギと何ら変わりないような気がします・・・

然しながら、毎回、盛りだくさんの情報など詳しい記事に感心して、いつも勉強させて頂いてます。
そこらの新米行員は足元にも及びませんネ!
人様の預金で経営が成り立ってるんだから、預かる以上は、素晴らしい担保になり得る人材の行員を育てて欲しいものです。
行員さんも、もっと自覚を持って誠意ある応対と自己啓発に望んで頂きたいものですネ!
エラソーに長々と、すみません・・・この話題でカッキーさんと、お話してたら夜が明けるやも知れませんねェ~

投稿: 花舞 | 2009年1月 9日 (金) 20時10分

花舞さんへ
 投資信託は構わないでおけばいいのです。今の時期に絶対売ってはなりません。いつの日か、この辛さを跳ね返す日が必ずやって参ります。
 健康で、芸術や自然に気を取られていればいいのです。時々おいしいものもいただきましょう。おっと、お酒もね!
 私はオバマさんの大統領就任に期待してます。
" Yes, we can change"

投稿: カッキー | 2009年1月13日 (火) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今の時季・水星が良く見えます。 | トップページ | もう1回ドスンと下がるか世界経済 »