フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« 人類が月で活動するには極地が最適か | トップページ | やった!世界最大級の山岳マラソンに出場 »

2009年7月17日 (金)

イチロー選手のWhat's up?は流行語になるか

 ウェデングプランナーである次女Marie Persimmon Marshは同僚の勧めもあって最近ゴルフを始めました。166センチの長身は私に似たのかもしれません。一方、陸上競技で短距離を得意とし、高校時代は4×100mのアンカーとしてライバル校を抜き県総体で念願の3位になりました。

 これはその後の人生にとって大きな自信に繋がり、10年経過した今でも心の財産になってるようです。また、現在乗ってる車のナンバーを100mハードル自己ベストの記録にしているのもその表れでしょう。

 母親が群馬県選手として和歌山国体の100メートルに出場したことがあり、走ることは母の血を引いています。

 ゴルフは全く異なるスポーツであっても、陸上競技で鍛えたことがゴルフに結びつき、旨く移行でき開花してほしいものです。5年前に母を亡くしてから言葉に言えぬ寂しさの日々が続きましたが、最近は多少吹っ切れたのか、より成長したのか、明るく振る舞ってるように見受けられ私は安心しています。

 あるいはゴルフを始めて新たな世界、新たな「もの見方」へ脱皮でき、今までなかった喜びを見つけられたのかもしれません。父親としては娘が精神的に安定し、今後の人生を逞しく歩んで行けるよう願ってやみません。

 娘はウェデングプランナーという仕事に適性があるようです。というのは学生時代アルバイトとしてウェデングプランナーをしていたことが本職に結び付いたのですから、ある意味では理想的なパターンと言えるでしょう。現在、別々に暮らしていても、私とは月に一度ほど高崎駅前「どんどん」で食事会をしてます。

  ところで、米大リーグ第80回オールスター戦に、メジャー1年目から9年連続出場となるイチロ一選手は私たち日本人の誇りです。彼の才能と努力、野球に対する哲学は常に桁外れと感じてますが、彼の人柄がファンをより多くしているように感じます。

 例えば、それはWBC=World Baseball Classicにおいて垣間見られました。決勝戦では肝心要のところで2塁打を打ち、これが決勝点となって優勝できました。

 このとき、彼の表情は2塁ベース上でガッツポーズするでもなく、いつもと変わらず淡々としていました。それに引き換え、ベンチは大喜び大騒ぎです。イチロー選手はスランプから一転し、なぜこの瞬間がタイムりーヒットに結びついたか、その本質をしみじみ内面で捉えているかのようで、願ってもない素晴らしい瞬間であるにもかかわらず、まるで野球哲学を噛みしめてるようでした。こんなところに野球選手を超越した人間イチローの類い稀な非凡さが感じられたのは私だけではないでしょう。

 この度の米オールスター戦では、始球式にバラク・オバマ大統領が登場され、4万人収容のセントルイスの会場は大喝さいとなり盛り上がりました。増してや予想外のサウスポーには驚かされました。

 始球式を前にイチロー選手はオバマ大統領に会う機会に恵まれ、ボールにサインしていただいたようです。

 イチロー選手曰く「このボールは宝物としてずっと残ります。」

 私はテレビでこの光景を拝見し、米国大統領に会い直々に言葉を交わすなどということは、なかなか有り得ないこと。日本の党首でも殆ど不可能でしょう。それを一見いとも親しそうに声を掛け合うとは「偉人であってこそ偉人に会える」と感じました。

 イチロー選手はオバマ大統領に会ったらWhat's up?【発音はワツァプ。アクセントはツァ、調子はどうですか。】と声をかけようと心の準備をしてたそうです。しかし、現実に大統領を目の前にすると余りにも偉大過ぎ、恐れ多くてこの言葉を掛けられなかったと述べています。オバマ大統領はイチロー選手に大ファンであると声をかけたといわれます。

 「偉人であってこそ偉人に会える」といえば写真が示すように、「ハニカミ王子」こと石川遼選手がこれまた世界のタイガーウッズ選手と四つに組んで戦う機会を得ています。若き彼の才能、そして稀にみる謙虚さは好感度ナンバーワン。一流の才能は一流の精神に宿っているかの如くです。

 世界で活躍するイチロー選手及び石川遼選手は、その技は言うに及ばず、国際交流の観点から、優雅なマナーでも世界に誇れる日本人と思えてなりません。

« 人類が月で活動するには極地が最適か | トップページ | やった!世界最大級の山岳マラソンに出場 »

国際交流」カテゴリの記事

コメント

昨日は、ブログ定期便が珍しくオフだったのでチョッピリ心配しましたが~記念すべき日だったので何か素敵な事が、お有りだったのでしょうね~♪
ところで、内緒?ですが~(カッキーさんの真似してますぅ~・・・)わたし、遼クンの大ファンなんです~!
ホントに、あの若さで落着いたコメントなど・・・とても10代に見えない素晴らしい青年ですね~!
本人はもとより、やはり、ここまで育てた親御さんが素晴らしいですね~

花舞さんへ
 昨日は誕生日でしたので、夕刻、群馬・高崎駅前「どんどん」へ食事に行き、どうしたことかいつもよりお酒のめぐりも良く、二次会へと足を運んでしまいました。途中、取引銀行の方々4名と偶然お会いし、楽しく交流したり、その後、久々に楽しいところへ行きました。
 恥ずかしいことですが、帰宅したら、午前様。寂しいかな、叱ってくれる人はいません。裏庭に放し飼いにしてある愛犬「コロ」を物置に入れてやりました。彼も午前様の私を叱らず尾を振って出迎えてくれました。
 月曜と木曜に定期便としているブログを書く時間はすでに過ぎ、それどころか、どこかの大臣のように酩酊状態でしたので、ブログを書ける状態になく、一日遅れとなりました。
 でも、寂しい日々にあっても久々に充実してましたので、お許しくださいね。ご心配をおかけしました。
カッキーより

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人類が月で活動するには極地が最適か | トップページ | やった!世界最大級の山岳マラソンに出場 »

カテゴリー