« オランダ銘系Sam.de.Jong鳩舎作出鳩の導入決定 | トップページ | 我が家のシンボルになるか・・・赤いサルスベリ »

2009年9月14日 (月)

歴史を作る人物は歴史に敬意を払う

 先日、大リーグ2000本安打を達成したマリナーズのイチロー選手が、本日、ついに9年連続200本安打の新記録を樹立しました。これは108年ぶりの大リーグ新記録となる歴史的な快挙で、彼の偉業は私たち日本人の誇りです。

 今年の開幕では胃潰瘍を患い、8ゲーム故障者リストに載り、ふくらはぎも痛めて合計16試合を欠場という歴史を変えるには誠に不利なスタートだったのです。しかし、イチロー選手には不安はなかったようで、それはオリックス時代130試合で200本打った経験から、何てことはないということらしいです。大リーグでは年間162試合あるので彼の頭の中では達成への筋書きができていたのでしょう。

 大リーグでの彼の存在は古き良き時代の名選手を彷彿させてるようで、チームメートなど皆がイチロー選手から学びたがっているといわれます。

 ところで、彼の考えは常に準備を怠らず、試合直前まで身体状況を確認し、準備運動の徹底を常とし、特に打撃フォームについてはVTRを使い確認し、多面的に自己を観察し、修正すべきは修正する柔軟性を持ち合わせているのです。平均打率3割3分5厘から4割を目指す遠大な目標達成にはそれなりの「隠れた努力の積み重ね」をしているのでしょう。

 今までの記録達成の瞬間も、いつものようにグランドで淡々としているのは、WBC決勝戦で2塁打直後ベース上での何事もなかったかのような振舞いは、半年経っても私たちの瞼に焼き付いてるところです。勝って驕らずというより、今後も起こりうるスランプから脱出できた原因を分析していたのかもしれません。

 高校時代は練習場近くの墓地跡で「深夜物音がするとのこと。」部員仲間で幽霊騒ぎがあったそうです。ところが、よく見ると彼が素振りの練習をしていたとのこと。未来の偉人は正に見えないところで自分を磨いていたのでしょう。結局、イチロー選手の偉業は自身が自分を磨きあげたのです。彼の信念は練習のみ。常に準備に余念がないといわれます。

 また、彼は自身でストライクゾーンを広げて設定しバッターボックスに入るといわれます。ボールが逸れても彼の眼はストライクと捉えているのかもしれません。これでこそヒットの量産も他を引き離すと考えられます。常識にとらわれない心の柔軟さが味方しているようです。

 大リーグの歴史を塗り替える快挙にも関わらず、彼には常に謙虚さが滲み出ていると思うのは私だけではないでしょう。数年前、日本政府から与えられる国民栄誉賞の話を断ったことも記憶にあります。当時、まだまだ、これから人生を懸ける遠大な目標がイチロー選手にはあったのでしょう。頂く賞より「自身で打ち立てる大記録こそ大きな褒美」と私たちに教えています。

 イチロー語録の中で私の心に残る言葉があります。

 【ちっちゃなことを重ねることがとんでもないことになる。】

 これは私たち野球人以外にも通じること。何を目指しても茨の道の真理探究に大きく通じ、細かいところを工夫・改善し、継続的な努力の積み重ねを説いています。

 【打撃とはこれでいいということはない。】

 次から次へと記録を塗り替えても、現状に満足せず、いろんな角度から考えられるより良い打法を模索し、プレッシャーの状況下でも安打につながる技の研究を怠らないのでしょう。私はイチロー選手の内面は類稀な柔軟性に満ちてるように感じてなりません。

 自身9度目の出場となる今年のオールスター前日、イチロー選手は試合会場のセントルイス郊外に眠るシスラーさんの墓参りをしたそうです。シスラー選手は1910年代から20年代にかけて大リーグで活躍し、2004年にイチロー選手が抜くまで、年間257安打の最多記録を持っていた人とのことです。シスラーさんを目標に頑張ってきたのかもしれません。私には「歴史を作るイチロー選手は歴史に敬意を払う優れた人物」と捉えることができました。

|

« オランダ銘系Sam.de.Jong鳩舎作出鳩の導入決定 | トップページ | 我が家のシンボルになるか・・・赤いサルスベリ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです! しばらく更新がなく、ご病気ではないかと心配しておりましたが、お元気そうで何よりです。新町のプールで泳がれたとか。私も水泳好きなのでこちらのプールは気になっていました。公営プールの中でかなり評価が高いらしいですね。
それにしてもイチロー選手はカッコいいですね~。並大抵の努力ではこれだけの偉業は達成できないと思います。凡人なりに見習いたいものです。

投稿: マイ | 2009年9月15日 (火) 09時11分

マイさんへ
 2週間、更新できず、ご心配をおかけしました。たまにはブログを休むのも、また新たな力が湧く気がしていいものです。
 ブログを開設した1年目は毎日書きました。2年目は1日おきでした。そして今年は3年目ですが、月曜と木曜の週2回にしてます。お陰様で記事数は600を超えました。
 ブログを始めたことで世の中の事象について自分なりの感想を持つようになったことは、世間に疎い私として前進と言えるかもしれません。でも、マイさんがお読みになると深みがないと感じられるでしょう。
 しかし、私は成績より、諦めずそれ自体に挑戦することが意義あると思っています。
 ところで、新町の温水プールはお勧めです。車で10分ほど、料金は300円、時間は泳ぎ放題です。泳ぎたいときは遠慮なさらずに連絡してください。私の運転でお供いたします。
 それはそうと、マイさんは凡人ではありません。翻訳界のイチローです。

投稿: カッキー | 2009年9月15日 (火) 11時34分

 翻訳界のイチローという、並はずれたお世辞をいただき目が点になりました(笑)。カッキーさんのブログは話題が多岐に渡っているうえ、どれも読み応えのある内容なので、プロのコラムニストになれるのでは…と思いながら読んでいます。私など無知の塊のような人間なので、到底かなうものではありません。
新町のプールは時間制限がないのですね、それは素晴らしい。いつかご一緒できるとうれしいです。しかし私の泳ぎはスローで下手なので、見せられたものではありません(笑)。

投稿: マイ | 2009年9月17日 (木) 13時22分

マイさんへ
 私は水泳について全くの素人ですが、どうにか泳いでます。経験上感じていることはクロールでは、出来る限り頭を水中に入れ、膝は曲げないで伸ばし、くるぶし以下のとこを力を抜き、両足を上下運動すると浮力が生じ前進するように感じてます。でも、平泳ぎは楽で楽しいですね。
 水泳は宇宙遊泳のようです。浮力が生じ、引力の法則から逃れるため、ここが他のスポーツと根本的に異なり、下半身への負担も少なく、全身の筋肉の発達には理想的と考えてます。
I am of the opinion that seperating from the universal gravity is another world we had never experienced since our birth.
During adolescence shall we enjoy zero-gravity!

投稿: カッキー | 2009年9月17日 (木) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オランダ銘系Sam.de.Jong鳩舎作出鳩の導入決定 | トップページ | 我が家のシンボルになるか・・・赤いサルスベリ »