« グングン成長してきたサボテンにあやかりたい。 | トップページ | いろいろ試して自分に合った方法を見つける »

2009年9月27日 (日)

私の試み・・・オリーブオイルを料理に使う。

 昨日、ご夫妻で医師をされてる道又内科クリニックへ胸部の断層像(輪切り)を撮影してもらうため、検診に行ってきました。ご覧の最新鋭の医療機器は胸部について広範囲の検査が可能で、立体的3次元画像(3D)が見られます。これにより初期の小さな癌が発見でき、胸部のみならず、頭部、腹部も撮影できます。今回私は胸部を輪切りに撮影してもらいました。

 お酒は好きですが、生まれてこのかたタバコは覚えませんでしたので、結果について自信はあります。その日のうちに結果が分かりますが、患者さんが多かったことと、この日は次の予定があったので、今週、結果について伺うことにしてあります。

 私は検診する間隔を、胃カメラは1年に一度で誕生日前、大腸については1年6か月に一度、胸部についても3年に一度というように、女医さんの奨めを守りこのように検診の間隔を決めてます。

 当初、胃カメラをはじめ、内視鏡を使っての検診はあまり気が進まなかったのですが、慣れれば何ともありません。身体の力を抜き、医師の指示通りにしていれば、特段の苦痛もなく、平素、絶対見ることができない自分の内臓内をつぶさに見ることができ、これらの臓器によって生を受けてることが確認でき、自分の命を客観的に捉えることができます。

 ディスプレイにより、特に大腸内を見ると美しいといっても過言ではありません。平素、知らずにいる大腸内はシワシワのトンネルで別世界です。ピンク色をした内壁はまるでホルモンそのもの。無数の毛細血管が走っている様子がはっきり見えます。

 このお陰で食事した栄養がむらなく吸収され、私の生命を維持してることが実感できます。私たちは手足のように外部で見える部分と内臓内のように見えない部分の両方で成り立ってることが認識でき、内視鏡による検診は自分自身の把握にもつながります。

 病変は一にも二にも早期発見といわれ、億劫がらず年中行事の一部と捉えたいものです。

 こう考えると健康維持の基盤は1にバランスとれた食事、2に適度な運動、3に内視鏡による検診というのが現実的に正しいと思うようになりました。

 ところで、先日97才の現役医師・日野原重明先生のテレビ出演があり、一言一言に感銘を受けました。先生曰く、40年ほど前に起こった「よど号ハイジャック事件」で乗客としで機内におられたそうです。この恐怖の体験を通し、それ以来、「与えられた人生」と思っているそうです。

 先生は毎日スクワット40回、椅子に寄りかる腕立て伏せ20回を日課とされ、時間があれば、常にあちこち関節を動かし、特に首の関節を柔軟にしているそうです。

 どなたでも最も関心の高い長寿の秘訣は、エスカレーターに乗らず階段を使うこと。いつもエスカレーターを乗った人と隣の階段で競争するのだそうです。そして、勝つと「ヤッター」と心で叫ぶそうです。自ら実践され、足腰の鍛錬の重要さを説いています。

 一方、先生は熱烈なクラシック音楽ファンで、生まれ変わったら指揮者になりたいと言われました。今までもスコアーを見ないでコーラスやオーケストラを指揮されたことがあり、幸せとは、いい環境、いい友、いい音楽、いい文学が実を結ぶともいわれました。 

 先生の話の中で、私が最も印象に残ったことは、野菜サラダを多くとること。毎日、コップ一杯の牛乳にオリーブオイルを小さじ4杯入れ飲んでるそうです。動物性脂肪は良くないが、オリーブオイルはとても体に恵みを及ぼすとのことです。

 私は脂肪は体に良くないと考え、ほとんど摂取しないでいましたが、早速、オリーブの実をそのまましぼっただけの「エキストラバージン・オリーブオイル」100%pure を手に入れ試してみました。

 その結果、身体に疲れが感じなくなり、特に悪かった鼻がスウスウして通りが良くなったと実感してます。また、大腸の具合も良くなった感じで、一石二鳥も三鳥もあるようです。

 しかし、もちろん油ですから、過度の摂取は良くないでしょう。人は年齢や健康状況によっても、その人にとって、どんな食物が必要かはそれぞれ異なります。ご高齢の日野原先生には合ってることなのでしょう。最近、私はオリーブオイルを野菜炒めに使用しています。

|

« グングン成長してきたサボテンにあやかりたい。 | トップページ | いろいろ試して自分に合った方法を見つける »

健康」カテゴリの記事

コメント

私も数ヶ月前に先生のトークショー拝見しましたが、年齢を感じさせない若さに驚きでした~♪
それでも睡眠時間4・5時間とおっしゃるから更に驚異ですッ!
長寿・アンチエイジングに睡眠時間は影響ないのかな~?と、チョッピリ嬉しくもなりましたが、あんな方には寿命と言うコトバなど無縁のように思いました。
ところで、我が家も炒め物・ドレッシング・・・同じオリーブオイル使用してますよ~♪
イタリア人でしたっけ~?たぶん、そのままオリーブオイルを毎日、飲んでるそうですね~!
さらに良いのは、グレープシード・オイルで、これはコレステロール・ゼロですよ~♪
お肌の美容液にもgooなんです~(*^_^*)

投稿: 花舞 | 2009年9月27日 (日) 23時16分

花舞さんへ
 日野原先生はお顔の色艶がとてもいいです。睡眠時間は4~5時間とのこと。確かに本来それで充分なのかもしれません。後は惰性で横になってるだけかもしれません。
 夢中ですることがある時は眠くないですから、やはり、【没頭できる仕事があること】が長生きにつながるかもしれません。生涯を貫く仕事が大切なのでしょう。

仰せの通り、
 先生には長寿という言葉は無縁です。
 花舞さんにはお肌の美容は無縁です。

投稿: カッキー | 2009年9月28日 (月) 10時13分

カッキーさん、お早う御座いますッ!

ショックでした~!・・・
昨夜、息子曰く・・・「パソコン漬け」「睡眠不足」は、痴呆を招くとの研究発表アリと言うのです~
どちらも、該当するのかな~?・・・ソレに娘が、お肌の再生は睡眠中に行われると云うのですぅ~・・・

結論!・・・やはり、睡眠時間は大事なのかも?ですよ~(*^_^*)

投稿: 花舞 | 2009年9月29日 (火) 10時00分

花舞さんへ
 やはり、睡眠時間の確保は健康の源です。栄養、運動、休養は健康の3本柱ですからバランスよく確保したいものです。
 確かにパソコン漬けは良くないです。花舞さんはパソコン漬けではありません。多面にご活躍されてますから心配は不要です。
 自信を持って、日々感じたことや、お考えを文章にするという初志を貫き、今まで通り崇高な目標を持つと共に柔軟な生き方がいいと思います。
 内容の濃いブログを拝見し、花舞さんにとって、痴ほうとお肌の心配は絶対にありません。
 オカリナなど音楽演奏によって感覚が研ぎ澄まされたり、人前でのМCなどイキイキワクワクする心の日々が最も大切と確信しています。お互い自ら選んだ友人を信じ、己の信じた道を行きましょう。

投稿: カッキー | 2009年9月29日 (火) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グングン成長してきたサボテンにあやかりたい。 | トップページ | いろいろ試して自分に合った方法を見つける »