« 次女Marie Persimmon Marshが広告に登場 | トップページ | 身近なことから始める私のエコ活動 »

2010年3月 6日 (土)

海外日本人学校・派遣教員壮行会開かれる

P1010857  平成22年度に海外日本人学校へ派遣される先生方の壮行会が開かれ、昨日OBとして私も参加しました。

 派遣される7名のうち4名が女性で驚きましたが、全員若くてエネルギッシュに満ちてる先生ばかりです。

 スピーチを拝聴し、ご家族と離れ遠く海外の地で教育の任に携わる先生方一人ひとりの決意は揺るぎないものでした。先生方は現在、小中学校にお勤めです。4月にはいよいよ日本を脱出し、別天地で勤務されることになります。滞在期間は勤務校によって異なっても多くは平成25年3月までの3年間で、素晴らしい長期滞在になるよう祈念しています。

 驚いたことに、先生方の多くは私がインド・カルカッタ日本人学校に勤務してたとき、まだ生まれてなかった方ばかりです。私は日々Anti ageingに励み若いつもりですが、時代の変遷を感じました。

 時代が変わっても次から次へとバイタリティーに溢れた先生方はいるものでこれも驚きです。文字通り、世界へチャレンジという夢を実現する先生方の心意気に接することが楽しみで、毎年開催されるこの壮行会に私は欠席したことがありません。あるいは、赴任した遥か昔を回顧してる自分がそこにいます。

 今回、派遣される地域はバンコク日本人学校、バルセロナ日本人学校、青島日本人学校(2名)、ペナン日本人学校、デトロイト補習校、ロス・アンジェルス補習校です。

 日本とほとんど同じカリキュラムであっても、学校によっては現地語や英語の授業があるようです。海外に住んでる児童生徒たちにとって、語学の訓練には抜群の環境でしょう。それは習ったことをすぐに実践できるからです。

 また、羨ましいほどの学校行事が可能となり、海外ならではの教育環境に恵まれることがあります。例えば、現地校との交流会は国際理解の上で児童生徒にとってこの上ない意義があります。

 カイロ日本人学校でのマラソン大会は有名なピラミッド周遊コースであったり(写真下)、ベルリン日本人学校では素晴らしいクラシック音楽に身近に接することができます。ローマ日本人学校では有名なサンタンジェロ城で写生大会が行われたり、このほか多くの学校では地域学習として有名寺院、有名施設を訪れます。また、日本ではあまり感じないですが、キリスト教、イスラム教、仏教、ヒンズー教など宗教的行事に接するチャンスは大いにあるでしょう。

 派遣される先生方の国は概して暑いでしょうが、現地の水に慣れてほしいです。学校での勤務が第一ですが、長期滞在は千載一遇のチャンスです。休日を使って交流を広め、現地の人々の生き方に接し、客観的に日本を見ることができるでしょう。

R050901_00  あるいは日本のことを忘れかける現象が起こるかもしれません。

 私は派遣される7名の先生方に対して、激励文とともに任国国歌の楽譜を贈呈しました。これには原語の歌詞とともに日本語訳も載ってます。音楽が国際交流にとても効果があることはいつも感じてます。私としては今回も充実した壮行会となり、既に帰国されてる先生やこれから派遣される先生方と午後10時頃まで懇親でき、久しぶりに充実した時間となりました。

|

« 次女Marie Persimmon Marshが広告に登場 | トップページ | 身近なことから始める私のエコ活動 »

海外日本人学校」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。主人がとても鳩好きで、オランダに住みたいといっています。長年「鳩~・・・」と知らん顔していたのですが、今日、何だか「そうね、思い切って夢をかなえてあげるのもいいかもしれない」と思い、インターネットでいろいろ検索してこちらにやって参りました。私は中学校教師です。が、臨時なのでどうしたら海外(オランダ)の日本人学校の先生になれるのだろうといろいろ調べていたところです。こちらのページ、もしかしたら主人はとうに知っているのかもしれませんが、明日紹介します。

投稿: popo | 2010年6月19日 (土) 00時18分

popoさま
 遠方よりコメント有難うございます。海外日本人学校の募集については毎年募集要項が小中学校に届くと思われます。募集要綱は管理職の先生が把握してる筈です。
 私の場合、現在のシステムと異なり、大学卒業と同時にインドに赴任したので昔のことになってしまいました。
 それから、ポストの関係でどの国のどの都市になるかは受験者の意思通りにはならないと思われます。どこでもいいという意思表明が採用される可能性が増すと考えられます。
 旅行でなく滞在となると、どの地域にも特異性があり、良い体験ができると思います。
 レース鳩については当舎もオランダの系統を飼育しています。
 左に掲載してあるカテゴリーを参考にされ、時々遊びにいらしてください。

投稿: カッキー | 2010年6月19日 (土) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次女Marie Persimmon Marshが広告に登場 | トップページ | 身近なことから始める私のエコ活動 »