« 北極と南極で同時に太陽が見える春分の日 | トップページ | リート市場に影響を与える最近の株高・円安傾向 »

2010年3月23日 (火)

みかん買って皮やるぞ、キンカン買って実やるぞ

Dscf0497  今の時季、八百屋の店先にはキンカンが並び、殊のほか美味しいです。旬のキンカンを丸ごと口に入れると栄養を丸ごといただく感じで、味からしてビタミンCが豊富であることが頷けます。中国原産といわれ、昔から咳止めとして使われたり、動脈硬化にも効用があると伝えられてます。写真のキンカンは熊本産です。

 英語ではcumquatです。発音が「噛む食わっt」と、あたかも丸ごと「噛んで食よう」と食べ方まで示しているようです。

 私は食後に最低でも7~8個は食べますので、そのせいか最近は疲れを知らない子供のようです。タイトルのように皮に栄養があるといわれ、皮ごと食べると手間がかかりません。皆さんにもお勧めです。これでキンカン酒を作れば健康によく、お酒の好きな私には一石二鳥です。おっと、また都合のいいことを言ってしまいました。でも、来年は挑戦しよう。

 ところで、前述の動脈硬化とは非常に恐ろしい病気と心すべきでしょう。心臓から送り出された血液の通り道である動脈内を覆う内皮に悪玉コレステロールなどが入り込み、動脈壁に病巣が形成されるといわれます。

 その結果、血栓ができ動脈内壁が次第に狭くなったり、最終的には詰まってしまいます。そうなると、そこから先の組織や細胞に酸素や栄養が届かなくなります。心臓病や脳卒中にはこの動脈硬化が大きく関わってといわれます。

 これを未然に防ぐには、私たちは生活習慣を徹底して改善し、動脈内の血流をスムースな状態に保つことがカギと考えられます。

 飽食の時代にあっては、その第一にすべきことは何と言っても食べ過ぎないことでしょう。第二は運動不足はあってはなりません。日々続けられる楽しい運動を心掛けたいものです。これからの季節は戸外で大いに自然に触れ、ウォーキングやサイクリングなど自分に適した運動を続けたいものです。

 幸運にも、私たちの食事は日本食がメインです。日本人の平均寿命は男性79才で女性86才になったことは日本食が大いに関係してると考えられます。近年では海外で日本食の研究が盛んといわれます。

 伝統的な日本食が良いのは比較的脂肪分が少ないこと。米など炭水化物、魚や大豆製品、海藻、緑茶の摂取が多いことでしょう。しかし、日本食の欠点として醤油、漬物など塩分が多いです。このため、近年市販されてる減塩醤油は福音と言えます。

 揚げ物や炒め物より、繊維類を多く含んだ煮物がベターですし、週に1回ほどは豚肉を食べ、動物性たんぱく質の摂取が栄養的にバランスが取れると考えられます。

 健康には栄養、運動、休養が3本柱です。要は食べ過ぎと運動不足こそ健康にマイナスですから、健康の敵は私たちの心の中に存在するといえましよう。

 一方、自分の内蔵の現状については自分では分からないというのが正しいです。1~2年に一度は内視鏡でプロに点検してもらうことが自らの予防とともに大切と考えます。

|

« 北極と南極で同時に太陽が見える春分の日 | トップページ | リート市場に影響を与える最近の株高・円安傾向 »

健康食」カテゴリの記事

コメント

カッキーさん、こんばんは~!
こちら福岡は昨日の暖かい、お彼岸日和がウソのように又、寒くなって冷たい雨がシトシト・・・です。
明日から又、寒くなりそうですから御自愛下さいませね~!

とっても美味しそうなキンカンですが~タイトル読んで、「ミカンの皮・キンカンの実」は食べないで、それぞれ何かに活用されるのかな?と興味津々、レポート拝見しましたが~私の勘違いだったみたいで一人、失笑してますぅ~(*^_^*)

投稿: 花舞 | 2010年3月23日 (火) 19時51分

花舞さんへ
 どこかで見たことを書いたので恐縮ですが、「他の柑橘類と比べて、キンカンは皮ごと食べてこそ栄養が取れる」ということを言ってると思います。
 春を迎え、私もいよいよ忙しくなってきたようです。

投稿: カッキー | 2010年3月23日 (火) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北極と南極で同時に太陽が見える春分の日 | トップページ | リート市場に影響を与える最近の株高・円安傾向 »