« 今春生まれたレース鳩の馴致を開始 | トップページ | 人生は短し芸術は長し・父の植えた八重桜は遺作 »

2010年4月25日 (日)

英単語の記憶は書いて、発音して、実際に使う

 ニュースによると大手英会話学校が経営破綻と報じられてます。2~3年前にも農婆と宣伝した学校が同様に経営不振に陥りました。流暢に英語を話せるようになりたい夢の需要があって経営が成り立ちますが、近年は生徒数が減少と伝えられます。それにしても授業料は高額で一括前払いのようです。

 私たちは中学と高校で6年間、大学までとなると10年間、英語を学びますが、思うように話せないというのが実情で、英語を話すのは難しいことになります。流暢な方はほんの一握りでしょう。海外生活や海外旅行しても、自分の意思を英語で外国の方に伝えるのは容易ではありません。

 夢を実現するため、社会人になってから真剣に勉強する方が多くおられ、それは大変素晴らしいことです。勉強とはその必要性を自ら感じたとき本心から集中でき、日々の継続につながります。

 英会話学校のように、英語圏出身のネイティヴの先生に習うことは発音の面から大いに利点が考えられます。しかし、それで何でも話せるようになるとは考えられません。

 英語学習で絶大の効果があるのは日本人の英語達人に習うことだと思ってます。それは私たちと同じ環境で努力を積み重ねた方だからです。

 拙い経験ではアメリカやニュージランドの方をホームステイとして受け入れ、群馬県の白根火山や旧中里村の恐竜の足跡(写真上)を案内したり、音楽会に行ったり、夜はお酒も入ってパーティーです。先方が日本語を話されないので、こちらが奮闘しなくては交流が成り立ちません。

 これは「必要は発明の母」の状況です。英語学習はこの諺の通りです。いろいろ会話してると話したいことがあるのにその英語が出てきません。単語の知識がないのです。回りくどく説明するより、その単語を知ってれば一発で通じる状況です。

 例えば上の写真を現地で見て「恐竜」や「足跡」ということ、生息していた「中生代」ということを知ってれば何でもないことでも知らないと説明が困難になります。

 健康や身体についても同様で「花粉症」「十二指腸」「三半規管」「蓄膿症」「高血圧」といった話題になった場合、どうしても出ませんでした。それを説明で分かってもらうことは難しいです。単語を知ってれば一発で理解していただけます。このようなことを期に、私は厚い大学ノートで単語帳を作り、今日まで21冊になりました。

 「これを英語で何と言うか」の前述の理由から、青いノートでは左側を日本語、右側を英語にしました。これを約10年間続け、最近では通常の方法に戻り、左側を英語、右側を日本語にしてます。これはイギリスのレース鳩月刊誌PictorialやThe Japan Times Weeklyを読んでるからです。

 ここでも「必要は発明の母」として日々ボギャブラリー不足を痛感し、寝ても覚めてボキャブラリー蓄積が不可欠の生活となりました。

 単語ノートでは発音記号をポイントのみ示し、第1アクセント第2アクセントを記入します。また、使えそうな例文を書き込みます。しかし、書いても書いても単語は簡単には脳に定着してくれません。それには聴覚、視覚、触覚の三つを総動員です。

 新たな単語では正しい発音を身につけないと実際には通じないので意味がありません。発音記号によりできる限り正確に発音します。これは舌の位置、歯や唇の摩擦といった触覚です。

 発音することは自らそれを聴いてます。実はこれが脳へのインプットに極めて効果があると書物で読んだことがあります。また、書くことは視覚につながり、手による触覚も伴って印象に残ります。

 しかしながら、英語学習で非常に効果があると考えられることは【英文を幾度も音読すること】でしょう。口と耳こそ言葉の中心だからです。

 高齢化社会を生き抜くにはsenile dementia(老人性認知症)及びlocomotive syndrome(足腰の運動機能衰退)に罹らないことが基本です。ボキャブラリー挑戦は前者に有効と思います。英単語の知識が広がると楽しくなります。音楽でもそうですが、ややもすると私たちはすぐ上手とか下手とか評価しがちです。評価はそれほど要りません。英語の書物を読んだり、英語で外国人と話す行動そのものに深い意味があると考えてます。

|

« 今春生まれたレース鳩の馴致を開始 | トップページ | 人生は短し芸術は長し・父の植えた八重桜は遺作 »

英語の勉強」カテゴリの記事

コメント

survive in abroad
hello again mr.persimmon.
from my experience when I have stayed in abroad what is important to survive. it is try to make a communication with a lot of people in their own language.
of course that include english especially in the philippnes.
that time I try to join in philippines community alone.
it was really good stydy for me.
finaly I notice that. I had fight with taxi driver in english and tagalog. hahaha.
dont be shy to make a communication. it is fast way to speak with foreigner.
that is my experience.
thanks to read.
from hatimaki ojisan

投稿: | 2010年4月26日 (月) 19時05分

Thank you for the information of the way of studying English.
Generally we Japanese should speak without hesitation that you have pointed out.
・・・from Persimmon marsh・・・

投稿: カッキー | 2010年4月26日 (月) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今春生まれたレース鳩の馴致を開始 | トップページ | 人生は短し芸術は長し・父の植えた八重桜は遺作 »