« 2010年「ぐんま輸入車フェア」で目立った一台 | トップページ | 照葉峡・坤六峠の紅葉を満喫by Audi TT Quattro »

2010年10月 7日 (木)

失敗から学ぶ観葉植物の寒さ対策

055 観葉植物について造詣のない私はこのコンシンネを12月になっても玄関前に置いたままでした。

 12月のある朝、驚きました。葉がすべて萎れ、どうしていいか途方にくれました。せっかく立派に育ったのに、一晩でだめになりました。その後、室内の温かなところへ移動しても葉はますます萎れて落ち始め、ついに丸坊主になりました。大切にしていたものが管理の甘さから、一晩の寒さでやられ、取り返しのつかないことになったのです。

 それでも奇跡を信じ、冬の期間、温かい廊下に置きました。5月になっても変化なく新芽が吹きません。本当に枯れたのかなと半分諦めました。

 それでも奇跡を信じ、5月下旬になって植木鉢から取り出し、丸坊主のまま庭に植え込みました。周囲の樹木は豊かな新緑であっても、コンシンネは一向に葉がなく、みすぼらしい姿です。

 ついに私は最後の手段に賭けました。それは根元から20㎝のところを鋸で切り、太い幹の一部と根だけを残して芽が吹くことを祈りました。

 暫くして梅雨の晴れ間のある日、良く観察したら嬉しいことに小さな芽が6~7個出ているではありませんか。思わず「やった!」と心で叫びました。生き返ったのです。寒さにやられて失望してから丁度半年目です。人間、諦めたらいけないのですね。

 夏の期間、半日陰の場所であったのでそのままいじらずに、元気のいい芽を5個残して自然のままにして夏を過ごしました。今年は猛暑だったのが幸いしたのでしょうか。

 ご覧の通り息を吹き返し、今では生き生きしています。5本の芽は長くなり幹になる気配です。早速、植木鉢に植え替え日当たりのよい廊下で生育することにしました。

 冬の期間、もう二度と寒い外気に触れさせません。人間、分かっていても失敗はあるものです。しかし、実際このように苦い体験をすると肝に銘じこれからは間違いを繰り返さないでしょう。

 この他、観葉植物として君子蘭が6鉢あるので、そろそろ寒さ対策として室内に入れます。しっかりした蕾が出て、開花が約束で来たら、1鉢は友人Samuel Toddさん宅にプレゼントする予定です。毎年2月から3月に咲きます。

 もともとこの君子蘭は隣のTさんから1鉢もらったものが増え、私が「根分け」し6鉢になったのです。

 ところで、不思議なことに、隣のTさんと友人Samuel Toddさんはニュージランドでお会いしてるのです。君子蘭は南半球を原産地としていることから、Tさんの君子蘭の子孫がSamuel Toddさん宅で開花すれば、南半球で始まったお二人の絆は「根っから」のものになるでしょう。(洒落)

|

« 2010年「ぐんま輸入車フェア」で目立った一台 | トップページ | 照葉峡・坤六峠の紅葉を満喫by Audi TT Quattro »

観葉植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ

いつもありがとうございます。
観葉植物、君子欄のようなみごとな品種では
なく、ガジュマルとベンジャミンを育ててます。寒い間の温度管理、本当に必需ですね私も、つい3月の初旬、ガジュマルに良かれと陽に当てたら、緑色の葉が一日でまっ茶色になり驚きました。いま、丸坊主です。すごいショックでした。でもカッキーさんのように諦めずに...手入れを続けます。

末筆の「根っからの」シャレ~最高でした!

投稿: 音夢ちゃん | 2012年3月18日 (日) 09時39分

カッキー様

コンシンネのお写真アップ
ありがとうございました。

今は葉が茂り、よみがえったんですね。
良かったですね(*^。^*)

投稿: 音夢 | 2012年3月18日 (日) 17時41分

音夢さんへ
 間違ったらごめんなさい。もしかして大阪方面からアクセスされてるのでしょうか。いろいろ読んでいただいてるかもしれないので嬉しいです。
 実はこのブログではすでに900の文章を掲載してます。読みではあると想われます。すべて写真入りでしたが、最近写真を削除してしまいました。写真は3000枚ほどでしたので、パソコンの動きが重たくなり、一度すべてを削除しましたが、やはり写真があった方が潤いがあるので、デジカメで撮っては載せてます。
 カテゴリーがたくさんあるので、必ず取材して自分の目で確認し文章化するように努めますので音夢さん、応援お願いいたします。特に天文関係は音夢さんと一緒に見られると思います。3月26日の夕刻に西の空を見てくださいね。近々そのことを掲載します。

投稿: カッキー | 2012年3月18日 (日) 19時03分

カッキーさん こんばんわ

はい、私は大阪在住ですよ(*^。^*)
お写真..そういうご事情だったんですね。

今までのblogも素晴らしい記事&内容が
満載で拝読させて頂き学ばせていただいて
おります。ありがとうございます。

3月26日の夕刻に西の空なにが起きる
のでしょうか?

楽しみにしています。  音夢

投稿: 音夢 | 2012年3月18日 (日) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年「ぐんま輸入車フェア」で目立った一台 | トップページ | 照葉峡・坤六峠の紅葉を満喫by Audi TT Quattro »