« 高齢者の孤立…夫婦は必ずどちらか残される | トップページ | Audi TT Quattro黄色・1年半の6ヶ月点検 »

2010年11月25日 (木)

富士山と八ケ岳が望める高台から個人訓練

 群馬県から富士が望める場所はあまりありません。赤城山(1838m)、榛名山(1449m)、浅間山(2568m)などの頂上では、11月下旬から1月上旬までの期間、空気も澄んで、くっきり見えます。

 こんな景色のいい所で、早朝一人でレース鳩を飛ばすとは多くの方々は体験されないことですが、私にとっては充実した1日の始まりです。

 人生いかに楽しく充実させるかは、何事も、早朝から心を込めて行なうことが大切ではないでしょうか。

 朝4時頃、東に金星が輝き、星座がはっきり見えたので、急遽、来春のレースのため2回目の訓練を決意し、暗い鳩舎内で鳩を籠につめ、家を出発は6時丁度です。ホンダ・アクティーバンで一路、大間々25Kの海抜300mほどの秘密の基地へ向かいました。

 訓練羽数は38羽です。30羽がすでに大間々を体験し、その中の18羽は秋レースで宮城県・古川300キロを経験済みです。このため、今回は8羽のみが2回目の訓練です。

 遠望は長野県・八ケ岳連峰です。すでに初冠雪から本格的な雪山へと様相を変えてます。市街地に見えるひと際、高い建物は高崎市役所です。21世紀に合わせ建設された21階のビルで遠方からも良く見えます。

 ここは私が秘密基地として訓練してる所です。すでに20回以上個人訓練していますが、恐ろしい猛禽類が一度も出たことはありません。高い位置なので方向判定はいいです。鳩友ピジョンクレージーさんが、いつかここで訓練したいと話してましたので、今度お教えすることにしています。

 これからも距離80キロ付近までにおいて、高地の秘密訓練基地を発見するつもりです。

 放鳩地の条件は標高の高いところです。飛び出せばすでに上空に差し掛かるので、このような位置は方向判定に惑わず、スムースに帰還地方面に向かいます。そして、空の高い位置で飛翔するようになると考えらます。

 第一に上空から猛禽類に突っ込まれる可能性が少なく、低い位置からの放鳩では送電塔や森の梢から発見され、攻撃対象になります。

 これから12月の1ヶ月間は訓練に、投薬に、種鳩の交配を決定したりで忙しくなります。夜間、寒風の侵入で鳩舎内の温度が下がらない工夫も必要と考えてます。

|

« 高齢者の孤立…夫婦は必ずどちらか残される | トップページ | Audi TT Quattro黄色・1年半の6ヶ月点検 »

レース鳩の訓練」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、かっきーさん。
お元気でしたか?
お久しぶりです。

今年は水沢山から1度、神流町のトレランレース中にスーパー林道で1度、東篭ノ登から1度、富士山を見ました。
どれもお天気に恵まれた気持ちいい日でした。

病院の仕事に復帰して早半年。
大変ですが健康で働けることのありがたさを日々感じています。
と言っているのは、やっとこ風邪が治った私です。

これから寒さが本格的になりますね。
かっきーさんもお身体大切になさって下さい。

投稿: かな | 2010年11月25日 (木) 21時56分

かなさんへ
 久しぶりのコメント本当に有難うございます。
 前回、いただいたのは確か「愛妻の丘」や「八ッ場ダム」予定地近くの日帰り温泉施設や青い花の植物「ムスカリ」についてお尋ねされた時のような気がします。
 お陰さまで、私は元気です。一人暮らしは食事もいろいろ真剣に考え、海藻類や繊維類など良いと言われるものを摂取しています。朝食はほとんど毎日ガストへ行き日替わりスープ付き日本食です。
 時々はサンピアの朝食付きのお風呂に入ります。朝食はバイキングで楽しいです。
 かなさんも、病院勤務に復帰され、はや半年経ち、ご健康の様子で安心しました。世の中の人々のためによろしくお願いいたします。若い時から、おっと失礼、現在もお若いです。山登りで鍛えられたので大丈夫ですね。
 スーパー林道は私も好きなところで時々行きます。前回は赤久縄山に登りました。また、ブログに遊びにいらしてください。

投稿: カッキー | 2010年11月26日 (金) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高齢者の孤立…夫婦は必ずどちらか残される | トップページ | Audi TT Quattro黄色・1年半の6ヶ月点検 »