« 「しだれ桃」と「遺作ノクターン」の饗宴 | トップページ | 日本シャクナゲが平地で開花・・・人生も肖りたい »

2011年4月17日 (日)

群馬の秘湯・・・美人の湯へ by Audi TT Quattro

★東北大地震で被災された方々のために、群馬県高崎市の牛伏ドリームセンターは避難所になってます。復興まで高崎でゆったりお過ごしください。

354  群馬・高崎から北軽井沢への途中、奥山深い所に一軒宿の亀沢温泉「美人の湯」があります。遠方なのでここまで来る人はあまりいないようです。

 先日、この露天風呂に私一人が憩うという時間を味わいました。空気は未だ冷たい大自然の懐に包まれ、生物としての私を感じました。写真は管理人の許可を得て撮影しました。

 ここは近くにある活火山・浅間山の水脈でしょう。四六時中、源泉かけ流しです。こんな国難の状況下で、もったいないと思ってしましたが、地下のマグマの熱により湧きいずる温泉は止まることを知りません。私はしばしの間、マグマの恩恵にあずかりました。

 入浴客がいてもいなくても、源泉から永遠に湧き出ています。

349  時として、地下のマグマは大地震や火山の大噴火として人類に脅威を与えることは繰り返し歴史が示しています。露天風呂に浸かりながら、地震国・火山国である日本の宿命は、このように人類に繰り返し脅威と恵みを与える両局面を持ってると実感しました。

 宿泊が可能であっても、今回は日帰りです。夜は怖いほど静かでしょう。時には都会の喧騒から離れ、緑深い自然に囲まれ、湧き出る温泉の有難たさを肌で感じる時間が必要でしょう。地下深くマグマからくる温泉は、いつまでも体がホッカホカです。

 玄関の提灯が示す如く、肌にとても効用があると感じられます。私は男性ですから気にしませんが、こんな奥山の源泉かけ流しに2日3日滞在すれば、女性はすっかり肌のすべすべした美人になるか、あるいは近づくでしょう。

 未だ、紅梅の咲いてる露天風呂に浸かれば、心の安定はもちろん、増してや、山の幸に下鼓を打ちつつ群馬の地酒を味わえば、明日への活力につながること間違いないでしょう。

 宿泊棟など建物は地元の木材によりログハウス風に出来ており、これも客に寛ぎを与える環境です。

356  今回、私は途中、桜見物を兼ねながら、Audi TT Quattroを走らせました。山道の連続したカーブを走るにクワトロは水を得た魚の如く、轟音を山々にこだまさせ一気に美人の湯に向かいました。また、次の群馬の秘境・秘湯めぐりに連れてくよう、Audiがせがんでるように見えました。

 最近は群馬の秘湯めぐりの本も発売され、いろいろ紹介されてます。近いうちにこれらの秘湯をすべてナビにインプットし、群馬県人であるからには、これからも群馬の自然の恩恵と安心安全をお伝えしたいと思います。

|

« 「しだれ桃」と「遺作ノクターン」の饗宴 | トップページ | 日本シャクナゲが平地で開花・・・人生も肖りたい »

群馬の秘湯めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「しだれ桃」と「遺作ノクターン」の饗宴 | トップページ | 日本シャクナゲが平地で開花・・・人生も肖りたい »