« 大器晩成の如く咲く西洋シャクナゲ大輪 | トップページ | 第二の人生をどう生きるか・・・欲を持って生きる »

2011年5月19日 (木)

経済活性化へ・・・・・サンキ倉賀野店オープン

 私の家からすぐ近くのところにサンキ倉賀野店が本日オープンしました。ファッション市場と銘打って衣料品専門店です。開店後2時間ほどしてから行ってみましたが、開店大売り出しとあって女性客を中心に人・人・人でおそらく1000人ほどで賑わってました。  倉賀野町内にこんなに人が集まったことがあるでしょうか。

 衣料品に疎い私でも、一見して値段はどれも安いと感じました。私はクールビズのシャツと緑の半袖を購入しました。それは肌触りがよく、ファッションとしても気に入りました。私のセンスはどうでしょう。

 数日間、大売り出しとのことで次回は下着や靴下など購入しようと思います。私の場合、すべて自分で買い物する必要があり、近くで便利になります。

 これらは599円です。多くのお客さんは籠に詰めていろいろ買われてます。人のことは言えませんが、私も珍しく衝動買い=impulsive buying気味でパジャマも買いました。 

 ところで、経営者の奥様は私の知人で15年来の交流をいただいてます。近年はお会いするチャンスがなくても毎年、年賀状を頂戴してます。隣接する食品販売のフレッセイも経営され、ここへも夕刻に度々行ってます。

 このサンキの場所は以前に関東いすゞ本社がありました。近年、こちらは倉賀野バイパスに移転し、ここは暫く空き地でした。それがあまりにも広い敷地で驚いてました。今年になって工事が始まり、見る見るうちに出来上がり友引の本日にオープンです。

335   一方、サンキのすぐ北側にはこれまた倉賀野町始まって以来の結婚式場がオープンします。本体工事が殆ど終了したように見受けられ、華やかな新郎新婦の幸せな姿も拝見できるしょう。

 内心、人の幸せを見る前に自分の幸せをと願ってしまいました。ご覧のように、入ってすぐの通路が鏡になっており、これで来客は度肝を抜かれるでしょう。

 倉賀野町はすでに郊外に大型店がありますが、町内にこのような経済の起爆剤となる店舗は見られませんでした。私が子供の頃は商店街に活気があり、子供心にも楽しい町でした。近年は長いこと賑わいがなくどちらかというと寂しい町でした。

 しかし、これによって倉賀野町が昭和30年代~40年代のような賑わいを見せてくれれば嬉しいものです。

 何と言っても近くのため高齢者が買い物しやすくなり、倉賀野住民の生活が明るくなることを期待してやみません。明日も行ってみよう。  

|

« 大器晩成の如く咲く西洋シャクナゲ大輪 | トップページ | 第二の人生をどう生きるか・・・欲を持って生きる »

倉賀野のすばらしさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大器晩成の如く咲く西洋シャクナゲ大輪 | トップページ | 第二の人生をどう生きるか・・・欲を持って生きる »