« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

今年1年の中間は7月2日の正午頃か

462  このところ群馬県では積乱雲=cumulonimbusが出て午後に夕立ちや雷がしています。このような典型的な積乱雲は子供の頃は入道雲、あるいは雷雲といいました。

 幼き頃、猛暑の日の夕刻、もの凄い夕立が来て雷光とともにけたたましい雷鳴の記憶が今でも脳裏に焼き付いてます。怖くて蚊帳の中に入って雷が止むのを待ったものです。でも、家族でわいわい言いながら過ごした日々は自然の猛威とは裏腹に楽しい家族の絆があった記憶が残ってます。

 ところで、私なりに拙いブログで「1月1日は何を基準にして決まってるか」について書いたことがあります。多くの本には「1月1日は天文学的に意味がない。」と書かれていても、人類の先祖は何かを基準にして1月1日を決めた理由が必ずあると私は信念を持ち続けていました。そして、ようやく一つの事実に出合ったのです。

 それは【12月31日午後12時=1月1日午前0時にシリウスが南中する事実です。言い換えれば、シリウスと太陽を直線で結んだ位置に地球が差し掛かかる日が1年の始まり。】ということです。

 このとき、【太陽~地球~シリウス】と並んでます。

 これを知ったときは、アルキメデスが王冠の金の純度を測る方法を発見したとき叫んだEureka!のように、1月1日の天文学的な意味が私なりに納得できました。

Skyview62908

【2013年1月1日午前0時、大阪市におけるシリウスの南中・・・国立天文台より】

 これは陸上競技の400mに例えれば、スタートラインに立った地球は両側に太陽とシリウスに見守られてるようなもの。地球は再びこの位置に戻ったときが365.2422日です。

 半年とは、この365.2422日を2で割り182.6211日です。この日がいつかとなるか、日にちを計算して今年は7月2日14時54分頃です。(24×0.6211)

 このスカイヴューは福井市における7月2日正午のもので、太陽とシリウスが同じ方角にあり南中してます。半年前はシリウスと太陽は地球を挟んでそれぞれが反対の位置にありました。

 7月2日の正午頃は【地球~太陽~シリウス】と並び、2011年のちょうど真ん中であると言えます。人類を乗せた地球は、これから半年かけて再び両者の間をめざします。

 ところで、以前に書きましたように、来年2012年5月21日は多くの人にとって生涯一度である金環食=annular eclipseが見えそうです。九州南部から茨城県にかけての太平洋側で観測されると計算されてます。

 他の地区でも太陽がすごい欠け方でしょう。我が群馬県でも金環食になりそうです。特に東京は全くの金環食となり本当に珍しいことになります。皆さん、この瞬間を楽しみましょう。

| | コメント (0)

2011年6月27日 (月)

価値ある二千円札・・・みんなで使おう

745825_2  今や給料支給のほとんどが口座振り込みなので、生活費などを金融機関から下ろすときATM=automated teller machineを使うことが多いです。しかし、便利であっても多くのATMから2千円札が出てこないようです。

 個人的に私は2千円札が好きで、数万円下ろすときでも窓口に行き、すべて2千円札で受け取るようにしています。しかし、どこの店員やレジでも「あっ、珍しい」といわれ、日本のお金なのに、この反応は異常なことです。

 西暦2000年の沖縄サミット開催を記念して発行された2千円札は、近代の日本では初めて2のつくお金と思われます。今までの日本では1万円、5千円、1千円、5百円、100円、50円、10円、5円、1円のように、1と5のつくお金のみでした。

 海外のお札は、アメリカの20ドル、英国の20ポンド、フランスの200フランのように2のつくお金が結構あり、人気がないと聞いたことはありません。

 若き日の拙い体験でも、日本人学校勤務のため滞在してたインドでは20ルピー札があり、私はその使い良さに感心し、常に持ってました。

 当時の為替レートでは1ルピーが約48円といわれ、20ルピー札は1000円ほどの価値があり、使いやすく、お釣りが比較的多く来るのが嬉しかった思い出があります。当時のインドは物価が安く、20ルピーで結構いろいろ買えました。ヒンズー語で「これいくらですか」は「イエケトナパイサ」で毎日のように使った言葉です。

 日本では現在、絶滅の危機に瀕してると言っても過言ではない 2千円札について、当たり前であっても千円札の2倍の価値があり便利であることを実感してます。

 沖縄サミット開催記念の紙幣で、肖像画に代わり、守礼乃門や紫式部、源氏物語が詠まれるという世界に例を見ないデザインに個性があり、世間に出回るよう私なりに地道に努力しています。

 日本の国が発行してるので毛嫌いする必要はありません。金融機関の窓口から積極的に下ろしましょう。それが2千円札が普及する第一歩です。日銀をはじめ、各金融機関にはたくさん眠ってる筈です。

 スーパーで買い物するにも値段的に適してます。思った以上にお釣りが来て嬉しい感覚です。財布に千円札を何枚も入れるより枚数が半分で済み、財布がスリムになっても中味に価値があることが特徴です。

 ところで、2千円札が普及しない理由を私なりに考えると次の通りです。

 まず、日本は諸外国に比べ治安が安定し、1万円札や5千円札など大きいお金を所持してても、危険でないことが根底にあるでしょう。治安が悪ければ、大きいお金は持たず、2千円札が活躍する場面が生じると考えられます。2千円札が普及しないのは治安がよい証しであるとも考えられます。

 一方、現代人は買い物をクレジットカードで決済することが多くなり、それらはSUICAであったり、高速料金はETC=Electronic Toll Collectionであったり、支払いがスピード化し、渋滞緩和など能率が良いです。

 家庭にあっては電気、電話、ガス、水道など公共料金、NHK、固定資産税などは引落しで現金を使いません。

 また、前述の通り、金融機関のATMや自販機=vending machineでは2千円札に対応してないものが多いです。

 これらの機械の前では言葉を使わないで済み、作業の能率が早く、口頭での余分な気遣いなしに済み、特に交通料金の支払いはスピードが要求され現代では不可欠です。

 しかし、金融機関などでは可能な限り窓口で対応し、できるだけ人間的なつながりを大切にしたいものです。便利であっても機械に依存し過ぎると無味乾燥の生き方につながる気がしてなりません。

 ところで、すべての人が本質的に2千円札が嫌いではないのです。2千円札をもらえば誰でも大喜びです。

 前日、娘たちと次女の誕生会を高崎駅前「どんどん」で行ないました。代金が安かったので、帰り際に娘たちに2千円札をプレゼントしたら、アラサ―なのに大喜びです。このお札の価値を十分に認識しています。「使い難いから要らない。」など絶対に言いません。

 私たちは使い難いと先入観をもつ前に、千円札の2倍の価値がある事実をお店で使って再確認しましょう。私はこれからも金融機関の窓口で2千円札を下ろし、とりあえず、我がふるさと「倉賀野町」に出回るよう努めます。 

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

3・11以後、女性の結婚志向が増加

 平素、英単語のボキャブラリーのために読んでるThe Japan Times Weeklyに、震災以来、特に女性の結婚志向が高まってるとの記事が掲載され、2~3度読み返し、拙い訳を試みました。

 3月11日の地震と津波の直後に多くの人々は非常用食料、生活用品など買い求め、迫りくる停電のため(ローソクや乾電池、ガソリンなど)エネルギー源の買い入れに殺到しました。

 その後、日々、高まる不安感が続く中、多くの女性は次第に何かを探し求める気持ちになったようです。それは結婚相手です。このように辛いときこそ、家族の重要性を再確認したり、今までの生活様式を考え直すようになりました。

 地震と津波以来、追い打ちをかけるように未だ国家が経験したことのない深刻な原発危機が続いており、結婚相談所の報告によると、女性の入会者が急増し、結婚が整いつつあり、宝石店では婚約指輪や結婚指輪が飛ぶように売れているとのことです。

 離婚してから6年経つ静岡県の38才の女性は、マグニチュード9.0の地震と津波の4日後の3月15日に相談所に入会しました。

 彼女曰く「地震以来、特に夜間が不安です。9才の娘と二人だけの生活は余震のたびに、安心のために家には男の人がいて、やはり家族は正常の状態であるべきとの気持ちになりました。」

 彼女は相談所を介し、一人の男性とお見合いし、もし再婚できれば、できるだけ家で娘と一緒に過ごしたい希望です。

 同様に、東京の30才の女性は震災によって結婚が促された気持ちになったと述べてます。「運命というものはいつ我が身に降りかかってくるか分からない。今までしてこなかったことは結婚であり、子供を持つべき」と実感ました。

 大手結婚相談所ノッツェ情報センターによると、3月の震災以来、女性の入会者が13パーセント増加し、別の相談所О-netでは3月、4月には昨年の同時期と比較して入会者数が20%増加し、多分、「震災によって多くのカップルが結婚を後押しされたようです。」とのこと。

 高島屋の新宿支店では婚約指輪と結婚指輪の4月の売れ行きが1年前に比較し30%増となり、震災により20代の多くの恋人たちも、より強い絆を確認する傾向になったと感じられるそうです。

 4月に実施したある全国規模の世論調査では、300人の母親の76%が3月以来、生き方と生活様式、ものの見方に変化が生じ、最も大きな変化は食習慣、節電への取り組みで、また、多くの回答者の答えは「生きることそのものの取り組みに意義深い変革を感じ、それは家族や友人との結び付きです。」

 世論調査の中で、34才の愛知県の女性は心に決めた生活での取り組みは、今後はもう先延ばししないつもりで、「たとえ、主人と喧嘩しても出来るだけ早く仲直りに努め、それは、もし突然の災害がやってくるとお互い再び会えなくなることもありうるから。」とのことです。

 「災害は多くの人々に、平素は何とも思わなかった物事の重要性について再認識させ、それは家族や多くの社会の方々との絆です。福島第一原発による停電と水道水の放射能汚染など社会で起こったことが、現実に私たちの家事や育児など個人の生活に密接に関連することを知ることになりました。」と、生活様式コラムニスト百瀬氏が述べてます。

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

飛騨の銘酒「蓬莱」が届く・・・父の日by Marie

 6月19日は父の日。一人暮らしの私にはアラサ―の娘が二人いますが、それぞれ独立して生活し、平素「お父さ~ん」と言葉をかけてもらうことがなくなりました。

 その点は寂しくとも、自己の判断力・自己の経済力で世間の荒波を渡っていることに対し、私は娘たちに敬意を払ってます。

 彼女たちはどうにか健康でいる私を知ってのことで私と別々に暮らしていても、やはり日々、一人の生活は言葉を発することがなく、人間が言葉を話さない生活は不自然に感じてます。

 このように日々、言葉を発しなくても、私にはたくさんの植木、レース鳩、柴犬など植物と動物の世話、英語ボキャブラリー挑戦、ピアノ練習、Audi TT、週2回のブログ発信と、ある程度、充実した生活が過ぎてます。また、Samuel Toddさんご夫妻をはじめ多くの友人に恵まれてます。

 早朝はまず花木の手入れに始まります。今の時季は、いわゆる「お礼肥」のシーズンで最近は安価な鶏糞を購入し、日本シャクナゲ、西洋シャクナゲ、百日紅、アセビなどに施し、乾いたら灌水してます。

 今春、手に入れた「常夏ツツジ」はすでにたくさん葉芽が吹き、夏から秋にかけてうまく発育させたいです。植物を見る目は我が子を見る目と同様で、次第に逞しく成長していく姿は人間も植物も変わりありません。娘たちの近未来の開花を切に願ってます。

 ところで、父の日に届けられた銘酒は私の名入りの特注品です。次女Marie Persimmon Marshはウェデングプランナーである職業柄か、もしかして仕事でこのようなサービスがあるのでしょうか。

 入れ物から瓶を出した途端、本当に驚きました。「心がこもっている」とはこういうことでしょう。夕べの父の日には早速一杯飲みました。確かに飛騨の美酒「蓬莱」の味は美味しく、枝豆のおつまみで季節を感じて幸福感に満ちました。昨晩は鯛の粕漬けも焼き、いつもの小カブ漬け、チーズも用意し、一人での食卓でも充実したものになりました。

 ところで、6月20日は二人の娘と高島屋屋上のビアガーデンで次女の誕生会の予定です。雨天なら場所を変更です。長女はビール党なので安価な飲み放題はいいとしても飲み過ぎが心配です。実は私より強いです。

 それは顔に出ないし、乱れないので不思議です。遺伝により肝臓が丈夫なのでしょうか。それでも、娘たちが生まれて以来、ビアガーデンに3人でいくのは今回が初めてです。時々は高崎に集合して飲み会をしてますが、人生では楽しいことは思いのほか少ない感じがします。 

 この3人で登った山は榛名山系・水沢山の頂上で28年前です。これからはもっと多くの機会を作り、父娘でいろいろ話をしたいと思います。 

| | コメント (0)

2011年6月16日 (木)

エンジンの煤を取る試み・・・Audi TT Quattro

078  北関東道が全線開通して以来、初めて群馬県から栃木県へ走行してみました。

 藤岡インターから高崎ジャンクションを経由し、佐野インターまでは比較的すいてました。一般道とは異なる平らな路面のためでしょう。Audi TT Quattroは水を得た魚の如く快調に走ります。

 路面に吸いつく245-40-18のタイヤは安定感に満ち、本国ドイツで150キロ以上で走るよう設計されてることが頷け、自動的に上がるスポイラーは一層その感を強くします。

 やがて群馬県に別れを告げ、栃木県・足利を過ぎると意外とトンネルが多く、これは予想外でした。多くは300mほどの短いものですが、市街地を離れ小高い山岳地帯を経由してることが分かります。

 実はトランクに4羽のレース鳩を積みました。今春、青森県~高崎間500キロを経験した成鳩のみです。

 3月上旬の最終レース以来、鳩たちも刺激のない生活を送っていたため、久しぶりの緊張感があったようで、50Kほどの距離でも珍しく私より遅く帰還しました。

 ところで、今回、北関東道を走った目的はエンジンの調子を快調に保つため「煤を払うこと」を試みました。先日も、アウディーの支店長さんに回転数など具体的に伺い実践しました。

 Audi TTは走行中オートマからマニュアルに切り替えられます。 100キロのスピードで煤を払うにはシフトをマニュアルに切り替え、ハンドルの後方にあるパドルシフトを使って一段階下げます。

 パドルシフトは左が-、右が+です。時速100Kで走行しながら-を使って6速から5速にシフトダウンします。時間的にはインターから次のインターまでの約5分間程をシフトダウンしたまま走り続けます。

 タコメーターは3000回転を越えてるので実際のスピードは100キロを超えてます。エンジン音は唸るような迫力で、これにより煤は払拭できたと考えます。

 再びオートマに戻しましたら音も静かになり快調な感覚です。

 ところで、私たちはエンジン内部やそれを取り巻く周辺内部を見ることが不可能です。

 これは丁度、私たちの心臓付近と似てるでしょう。エンジンは心臓やそれを伝える動脈に類似し、煤に相当するのはコレステロールでしょう。

 エンジンの煤は上記の方法で払拭できても、心臓や血管内にこびり付いたコレステロールの除去には強い意志が不可欠です。それは食事と運動に関わるからです。

 食事では動物性脂肪や揚げ物を摂り過ぎないことで、もう一方は心臓に多少負荷をかける運動です。脈拍100以上になる有酸素運動を取り入れ、気候の良い今日この頃は一日一汗を心掛けてはどうでしょう。

 血管内のコレステロールは「これ捨てよう」と考えましょう。

 これにはアメリカンウォーキングが効果があると感じてます。肘を100°に曲げ、手をよく振り、かかとから着地します。スピードが出て脈拍が100/m以上になり効果があると考えてます。

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月)

夏至における北極圏の太陽の動き

 日本における今年の夏至の瞬間は6月22日午前2時16分と伝えら、この時間はインド以西からアメリカにかけての国々では前日です。天文学的には夏至の日ということより、公転軌道上の夏至の瞬間に意味があります。

 上図のように地軸は公転面に対し約23度26分ほど傾き、その結果、世界中では日本とは異なるいろいろの現象が起こります。

 オーストラリアでは今の時季に夜が長いことが分かり、北極では常に太陽の光が当り続け、南極では殆ど夜であることが分かります。地軸の傾きはそのままで半年後は公転により太陽の光が右側から当たり、極地では昼と夜がそれぞれ約半年間続き、中緯度の日本などでは四季が生じます。

 地球が地軸の傾きを維持したまま公転運動を続けることに起因し、地上から見た太陽の動きは日に日に変化し、それは緯度によって高さや日の出・日の入りの時刻や方角などが異なります。若い頃、住んでたインド・カルカッタ(現コルカタ)では夏至に太陽が少し北側を通過しました。

 北極点では、夏至に太陽は終日、水平線から23度ほどの高さを保ち、これは手を伸ばして手の甲を上に曲げた程の高さです。それ以上は高く上がりません。ここでの太陽の回り方については、仰向けになれば反時計回り=anticlockwiseです。秋分の日までは徐々に角度が低くなっても沈みません。実際には春分の日の多少前や、秋分の日を多少過ぎても、地軸のプレや光の屈折によって太陽の一部が幾日かは見えると考えられます。

 このため、夏至が近づいてる今の時季は北極点のみならず、北極圏=the Arctic Circle(北緯66度33分39秒以北)では終日太陽が沈まない神秘な日々でしょう。

   北極圏より少し南のシベリア、アラスカ、スウェーデン、フィンランド、アイスランド、カナダ北部などの国々や地域では、午前0時を境に一時的に太陽が沈み、いわゆる白夜=night with a midnight sunとなります。

 つまり、この時季、北半球では北へ行けば行くほど昼間が長くなり、北緯66度33分39秒に達達すると、ついには沈まぬ太陽の北極圏に到達します。ここは東京から真北に3400Kmほどの地点です。

 北へ行けば行くほど夜が短くなることは日本各地の日の出、日の入り時刻を調べても理解できます。

 例えば、夏至の日、北海道・根室では日の出3時37分、日の入り19時02分で、昼の長さは「15時間25分」です。同様に東京では4時26分、19時00分で昼の長さは「14時間34分」、沖縄県・石垣島では5時56分、19時35分で昼の長さが「13時間39分」です。根室と石垣島では根室の方が昼が1時間46分も長いことになります。

 実は私が飼育してるレース鳩「スチール号」は2001年7月8日にフランス南部モントバーンを午前11時に放鳩され、オランダ北部のプロンク鳩舎まで距離1022Kを翌日午前3時34分に到着し、総合優勝しました。このレースには5796羽が参加しました。

 この鳩の導入にあたり、午前3時34分にオランダ北部に到着とのことで早朝過ぎて不自然と思ったことがあります。こんな時刻の到着は日本では考えられないからです。

 しかし、前述の通り、北極圏の太陽について考えると、北部オランダ北緯53度付近における7月上旬の日の出時刻は2時台と推定でき、3時34分は全く明るいことになります。

 レース途中も北へ飛べは飛ぶほど目的地の方角は白夜なので、もしかして夜間も飛び続けた可能性がなきにしもあらずです。その証拠は分速1484メートルだからです。

 地軸の傾きが幸いし、スチール号はフランス~ベルギー上空から白夜の北部オランダへ向かったと考えられます。

| | コメント (4)

2011年6月 9日 (木)

羨ましい限りの恋愛結婚に感銘

 一人暮らしの私は毎朝8時に近くのレストランで朝食です。数年来このレストランにお世話になっており、いつも日本食をいただいてます。私のように毎朝、朝食に来る客はあまりいません。

 このため、ウェイトレスさんともすっかり顔馴染みになり、注文以外にもいろいろ親しく話します。

 それでも、個人的なことについて訊くのは躊躇しつつ失礼かと思いましたが、何でも話をしてくれる雰囲気なので、先日は思い切ってご主人の職業を訪ねると、ためらわずに「公務員です。」と返事が返りました。

 これは予想外でしたが、具体的に尋ねると、驚くことに県立高校の教員とのこと。私は思わず「えぇ~」と言葉を返してしまいました。「どちらの?」と尋ねると私の知ってる前橋市内の高校でした。

 すかさず、「どんなご縁で一緒になったのですか?」との質問に、彼女はちょっと戸惑いながら、「私が高校生のとき、教育実習に来た先生です。」とのこと。

 えぇ~「教育実習の先生と女子高生の関係から発展し、現在の結婚に至ったのですか。」と訊き返したら、「その通りです。」というのです。

 教育実習=student teachingは本来、教員免許状を取得のために単位を修得する場です。しかし、これが元になり生じた何と素敵な愛でしょう。愛はどこに生まれるか神秘なものです。私にも情熱の火をお裾分けしてもらいたいです。

 人の運命は分からぬもの。もし、何らかの理由で大学生であったご主人の教育実習校に変更があったならば、この世で二人は出会わなかったのです。

 教育実習生と高校三年女子生徒の出会いがその後に結婚に至るとはあまり例を見ない運命的なものです。

 授業中から始まり、ずっと温め、その後、おそらく遠い道のりであったと思われる結婚までこぎつけた二人は「何と清い絆で結ばれ、何と純粋一筋なのでしょう。」年齢差は4~5才でしょう。

 教育実習の先生から見れば、女子生徒の純真無垢な姿に心を打たれ、明日行なう授業はどんなにか楽しく、一方、今や奥様となられた当時の女子高生にとっては、多分、平素学校で見る先生方とは異なり、若い大学生は年令も近く、何でも話せるお兄さんのような雰囲気がたまらなかったのかもしれません。教育実習終了後はお互い寂しさで気が抜けたことでしょう。

 そして、卒業後、友人同士と飲み屋さんで懇親会をしていたら、偶然にも、すでに教師となった彼が、同じお店で友人たちと懇親会を開いていたのです。

 しかるべくして、若い二人は歓喜の再会を果たすや否や、火に油を加えた如く周囲には消火しようのない再燃となったのです。メールのない時代、想いを伝えるのは手紙という優れもの。ずっと連絡を取り続けたとのことです。

 教育実習により教員免許状取得とともに結果的に将来の奥様まで選んだご主人も立派ですが、教育実習で生まれた愛を貫き通した奥様も素晴らかったです。

 ところで、私の印象は、毎朝、ウェイトレスとして働いてる彼女は、芯から明るく屈託のないお人柄と感じていましたが、その原因が分かったような気がします。

 憧れの人と劇的な出会いのあった男女がゴールインした場合、日々の結婚生活は心からお互い納得したものとなってるでしょう。

 一方、今更、教育実習はできなくとも私も彼女に肖り、出会いの第一印象こそ肝心であると肝に銘じ、諦めず出会いを頑張ろうと思います。

 写真は最近咲いた庭の花木で、上から常夏ツツジ、アヅマシャクナゲ、西洋シャクナゲです。今度は人生に花を咲かせたいものだ。

| | コメント (0)

2011年6月 6日 (月)

週一回は肉体労働を実践したい

 どうしたことか今日は一日中することがあって忙しかったです。 午前中、倉賀野から埼玉県熊谷市の日向商店までレース鳩の餌や鉱物資料を入手するためAudi TT Quattroを走らせて関越自動車道経由で行きました。仔鳩用の小粒と菜種を買いました。仔鳩のうちに骨格や翼の剛健なレース鳩に仕上げたいからです。

 店のご主人は80才を超えておられますが、レース鳩飼育法と世界経済に造詣が深く、anti-agingの最先端を行く方として私は敬意を払います。

 それは日々、日経新聞を購読し、若い人よりずっと経済を研究され、変化する世界経済に敏感に反応されてます。近年、私も経済は勉強してるつもりですが、いろいろ質問するとすぐ答えが返ります。やはり、ポートフォーリオを守るべきで、「新興国は一定期間良いことがあっても、いつどうなるか分からない。兜の緒を締めよ」と持論を展開されました。

 帰宅後、午後は写真の庭の切り石を3時間ほどかけて移動しました。実は日本シャクナゲの枝ぶりが年々大きくなり、今年は見る見る嵩が増えました。シャクナゲの成長を第一に考える私は人の通る道を迂回させることにしたのです。

 切り石の重量は推定100キロ。それでも、プロの業者が施工したかのごとく、石と石との角度も良くピッタリ収まり、我ながら上出来と思いました。

 もちろん一人でしましたが、厚さ10㎝ほどの大きな切り石を移動するのは普通ではできません。素手で持ち上げようとしても、ビクともしない目方です。

 昔習った「てこの原理」=the principles of the leverで少しずつずらしながら右の枝の下から、左上に移動したのです。それにしても上手く嵌り込みました。向きも180度回転して移動です。「てこ」は人類の先祖がストンヘンジやビラミットなど巨石建造物で使った方法で、人間の知恵は誠に素晴らしいと再認識です。

 今後、私の家に来られると日本シャクナゲの前で右に急カーブで、その後、左に向きを変えます。日本シャクナゲの成長を主に考えた今回の迂回路は植物を愛する者として一つの喜びです。

 これは先日、築山を広げた写真です。畳にして一畳分ほどです。ご覧の通り、石垣を積みました。土は庭のあちこちをすくって集め、作業は腰を痛めないように幅のあるベルトを締め、尻を突き出す感じの作業です。 結構、重たい石の数々で、重い物は50~60Kほどでしょう。

 それでも、完成し植木を植え水をまくと完成の喜びがあります。設計図はなく、頭の中での思いを実現です。こんなことでも創造です。中に植えた木は先日ご覧いただきました常夏ツツジで、来年も6色の開花を願うばかりです。

 日々肉体労働は健康のために歩くことが主です。しかし、何か生産的な活動を実践することにより、結果的に健康に結びつくのが理想でしょう。例えば、山に登ること、スポーツをすることを通して筋肉や骨に負荷を与え、1日に1回は有酸素運動=aerobic exerciseを心掛けるべきと思います。

 その点、庭づくりは重たい石を異動させたり、高い所に上がっての剪定はバランス感覚が刺激され、脳と肉体を使うのでanti-agingにいいでしょう。これからもある程度、肉体を酷使したい。褒美は夕食の一杯です。飲み過ぎなければ百薬の長。 

| | コメント (0)

2011年6月 2日 (木)

遺伝力を感じるボルドーマーチン号直仔雄姿

245  最近のレース鳩には鼻コブの大きいのが少なくなりました。こんなに大きくては鼻コブが邪魔して餌をついばむのが難しいのではないかと思うほどですが、何ら問題なく子育てに勤しんでます。

407283_124974877625587_100003392251  血統は以前に載せましたが、岐阜県・香山氏作♂です。父はオランダ・Jクラウト作翔、翔歴はフランス・ボルドー~オランダ間816キロをイヤリングでIN9686羽中総合2位、N6133羽中総合優勝です。

 今春、番いになってる♀はサムデヨング鳩舎作のクラスイェ24号【下】です。以前からサムデヨングの鳩を希望してたところ念願叶い1年半前に導入なりました。

Web  オランダのオークションで香山氏が入手され、当舎に来舎しました。

 今春このペアーから生まれた2羽を種に残し、他の雛は選手鳩として活躍してもらう予定です。

 欧州と異なる気候、山の多い地形、津軽海峡横断の宿命、そして地震の多発する日本で果たして優れた先祖の血統が蘇るでしょうか。血統は申し分ないので、後は飼い主の管理と訓練にかかってます。

 ところで、当地、群馬県でも例年より早めに梅雨入りし、連日しとしと降ってます。同時に、レース鳩はこの時季から約半年間かけて生理現象として羽が生え換わります。飼育してるすべての鳩なので、その量は膨大なものとなります。

 梅雨の後はすぐに真夏となり、これからの季節は特に健康を維持するために、鳩舎の衛生管理がポイントでしょう。今回は改めて梅雨時の管理を考えてみました。

 換気は東西に流れるようにしたいものです。経験上、風は南北より、東西に流れます。また、風は上下にも流れます。床や止まり木が常に乾いてる状態を良しと考えます。

 しかし、換気が良い反面、夜間に蚊の侵入があり目ブチや鼻コブ、足が刺され、体調不良を起こします。夜中に鳩が足をバタバタさせてるのは蚊とゴキブリがいる証拠です。

 ご覧の通り、当舎の窓は蚊の侵入を防ぐ細かな網(サッシの網より粗い)が張ってあり、換気と蚊対策の目的を果たしてます。併せて、選手鳩鳩舎の外壁と窓には蔦を這わせ、種鳩鳩舎には簾を施して、幾分か涼しい舎内にしてます。

  ところで、夏の夜中にそっと鳩舎内を覗いてみてください。ゴキブリの天国となってることがあります。日中は板と板の隙間に隠れて活動せず、夜になると出てきます。まるで若い頃の私のようです。

 鳩舎内にゴキブリがいては害はあっても益はありません。病原菌の運び屋です。根気よく数日かけ徹底して除去しましょう。

 ゴキブリ退治は「隙間を塞いで閉じ込める」のも一つの方法です。その後、キンチョールです。

 ですから、梅雨~夏~秋にかけては、一にも二にも舎内の掃除を頑張りたいものです。

139  一方、雛が育つこれからは巣皿の中に吸血虫が発生します。毎日、巣皿の底を点検し、きれいにして上げましょう。生後15日ほどして雛がある程度大きくなったら、メッシュの巣皿に入れてやると吸血虫は住み着つけません。また、メッシュは雛にとってジメジメせず、健康を維持できるでしょう。

 また、梅雨の時季、雨が降っても、レース鳩は水浴を好みます。定期的に水浴をさせ、換羽時は皮膚も痒いことが想像されます。成鳩も雛もさっぱりさせてやりたいものです。

 私たち人間も、これからは度々風呂に入り、下着を取り換えさっぱりしたいのと同じに考えましょう。

 一方、トウモロコシを中心に餌にカビが付きやすいので天日干しが効果があります。梅雨の晴れ間に餌を広げ乾かしましょう。機械があれば餌を磨いてから天日干しにするとより効果があると考えます。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »