« 3・11以後、女性の結婚志向が増加 | トップページ | 今年1年の中間は7月2日の正午頃か »

2011年6月27日 (月)

価値ある二千円札・・・みんなで使おう

745825_2  今や給料支給のほとんどが口座振り込みなので、生活費などを金融機関から下ろすときATM=automated teller machineを使うことが多いです。しかし、便利であっても多くのATMから2千円札が出てこないようです。

 個人的に私は2千円札が好きで、数万円下ろすときでも窓口に行き、すべて2千円札で受け取るようにしています。しかし、どこの店員やレジでも「あっ、珍しい」といわれ、日本のお金なのに、この反応は異常なことです。

 西暦2000年の沖縄サミット開催を記念して発行された2千円札は、近代の日本では初めて2のつくお金と思われます。今までの日本では1万円、5千円、1千円、5百円、100円、50円、10円、5円、1円のように、1と5のつくお金のみでした。

 海外のお札は、アメリカの20ドル、英国の20ポンド、フランスの200フランのように2のつくお金が結構あり、人気がないと聞いたことはありません。

 若き日の拙い体験でも、日本人学校勤務のため滞在してたインドでは20ルピー札があり、私はその使い良さに感心し、常に持ってました。

 当時の為替レートでは1ルピーが約48円といわれ、20ルピー札は1000円ほどの価値があり、使いやすく、お釣りが比較的多く来るのが嬉しかった思い出があります。当時のインドは物価が安く、20ルピーで結構いろいろ買えました。ヒンズー語で「これいくらですか」は「イエケトナパイサ」で毎日のように使った言葉です。

 日本では現在、絶滅の危機に瀕してると言っても過言ではない 2千円札について、当たり前であっても千円札の2倍の価値があり便利であることを実感してます。

 沖縄サミット開催記念の紙幣で、肖像画に代わり、守礼乃門や紫式部、源氏物語が詠まれるという世界に例を見ないデザインに個性があり、世間に出回るよう私なりに地道に努力しています。

 日本の国が発行してるので毛嫌いする必要はありません。金融機関の窓口から積極的に下ろしましょう。それが2千円札が普及する第一歩です。日銀をはじめ、各金融機関にはたくさん眠ってる筈です。

 スーパーで買い物するにも値段的に適してます。思った以上にお釣りが来て嬉しい感覚です。財布に千円札を何枚も入れるより枚数が半分で済み、財布がスリムになっても中味に価値があることが特徴です。

 ところで、2千円札が普及しない理由を私なりに考えると次の通りです。

 まず、日本は諸外国に比べ治安が安定し、1万円札や5千円札など大きいお金を所持してても、危険でないことが根底にあるでしょう。治安が悪ければ、大きいお金は持たず、2千円札が活躍する場面が生じると考えられます。2千円札が普及しないのは治安がよい証しであるとも考えられます。

 一方、現代人は買い物をクレジットカードで決済することが多くなり、それらはSUICAであったり、高速料金はETC=Electronic Toll Collectionであったり、支払いがスピード化し、渋滞緩和など能率が良いです。

 家庭にあっては電気、電話、ガス、水道など公共料金、NHK、固定資産税などは引落しで現金を使いません。

 また、前述の通り、金融機関のATMや自販機=vending machineでは2千円札に対応してないものが多いです。

 これらの機械の前では言葉を使わないで済み、作業の能率が早く、口頭での余分な気遣いなしに済み、特に交通料金の支払いはスピードが要求され現代では不可欠です。

 しかし、金融機関などでは可能な限り窓口で対応し、できるだけ人間的なつながりを大切にしたいものです。便利であっても機械に依存し過ぎると無味乾燥の生き方につながる気がしてなりません。

 ところで、すべての人が本質的に2千円札が嫌いではないのです。2千円札をもらえば誰でも大喜びです。

 前日、娘たちと次女の誕生会を高崎駅前「どんどん」で行ないました。代金が安かったので、帰り際に娘たちに2千円札をプレゼントしたら、アラサ―なのに大喜びです。このお札の価値を十分に認識しています。「使い難いから要らない。」など絶対に言いません。

 私たちは使い難いと先入観をもつ前に、千円札の2倍の価値がある事実をお店で使って再確認しましょう。私はこれからも金融機関の窓口で2千円札を下ろし、とりあえず、我がふるさと「倉賀野町」に出回るよう努めます。 

|

« 3・11以後、女性の結婚志向が増加 | トップページ | 今年1年の中間は7月2日の正午頃か »

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3・11以後、女性の結婚志向が増加 | トップページ | 今年1年の中間は7月2日の正午頃か »