« 2011年ぐんま輸入車フェア―で目を奪われた ルノー・メガーヌ | トップページ | アルカリ性を示し肌に効用ある「猪の田温泉」 »

2011年10月20日 (木)

西群馬を一望できる花園・・・鼻高展望花の丘

902  群馬県高崎市には「鼻高展望花の丘」があります。観音山丘陵の一角で標高300メートルほどの地点です。

 ここからの景色は榛名山を中心として荒船山、浅間山など西群馬の景色が見事で、群馬に住んでる幸せが感じられます。一日中眺めていても飽きません。

 近くに高い山がないからでしょう。360度の視界はまるで高天原。若き日、ここでレース鳩を訓練したことがあります。高い位置で放鳩すると方向判定に時間がかかりません。鳩は一直線で倉賀野町の我が家に向かいます。

 近くには、先日ブログで取り上げた少林山達磨寺があり、この寺も長い階段を登り詰めたところにありますが、ここはそれよりずっと高い位置にあり車で行くことになります。私は愛車アウディーTTクワトロで楽しいドライブです。

Dscf0137  遠くの山でひときわ高く聳えるのが浅間隠山(1757m)です。ここからはよく見えても、群馬県北部から見ると、この山が有名な浅間山を隠すのが命名の由来です。山麓には昔、仕事仲間と行った薬師温泉や鳩の湯温泉があり、山奥で群馬の銘酒を堪能した若き日が蘇ります。

 アウディーも高い位置に上って来て、幾分か一休みの表情に見えます。途中の道路はカーブの連続でも道路は整備され運転しやすいです。ドライブにここはお薦めです。でも、私のように一人ではね。

 ここから眺められる榛名山(1449m)の雄姿の裏側には日本の名湯「伊香保温泉」があります。

Dscf0141  頂上近くには大きなカルデラ湖である榛名湖があります。一つ一つの峰にはそれぞれ名前があり、見かけ上、尖って高いのが相馬山で、空気が澄んだ冬季には頂上から富士山が見えます。

 すぐ右に二ッ岳があり、7世紀ごろ大噴火し7~8キロ離れた所にあった集落を埋没させました。そこは日本のポンペイと呼ばる黒井峯遺跡です。現在でも当時の家屋が埋まったままです。最も右の峰が水沢山です。ここ「展望鼻の丘」から眺めると、榛名山の殆どの峰を登った事が思い出されます。

 この日は天気も良く、県内外から観光バスで来られた方々で賑わいを見せてました。

 ところで、四季を通じて色とりどりの花が咲き、その花を利用して迷路があるとは驚きました。私も入りましたが、広すぎて途中から近道して抜け出ました。

 迷路は横から見たのではコースが分かりません。コース内の道は下のようになってます。この奥は右に曲がります。

Dscf0145 ところで、これらの花は年間を通じて地元・鼻高町の方々により育てられ、観賞しやすいように管理され有難いことです。しかも、入場無料です。品種によっては毎年、採種し、翌年に改めて撒くとのことです。

 花は人々に平安な気持ちと、争いのない心を与えてくれます。 平素、私はツツジやシャクナゲといった花木を育て、草花はほとんど育ててません。ゆっくり観賞すると、このような色とりどりの草花も素晴らしと改めて感じます。少しずつ庭に草花を育ててみようと思いました。

 景色がよく空気のよい別天地に広大なお花畑があるとは高崎市にも素晴らしい所があるものです。

 次回は季節を変えて来てみます。日中は素晴らしくとも夜は怖いほど静寂でしょう。天体観測にいいかもしれません。  

|

« 2011年ぐんま輸入車フェア―で目を奪われた ルノー・メガーヌ | トップページ | アルカリ性を示し肌に効用ある「猪の田温泉」 »

群馬のいい所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年ぐんま輸入車フェア―で目を奪われた ルノー・メガーヌ | トップページ | アルカリ性を示し肌に効用ある「猪の田温泉」 »