« 月が26日に金星と30日に木星と接近して見える | トップページ | 夕刻に金星と三日月がランデブー »

2012年1月23日 (月)

人生のリセットボタンを押す高齢者の婚活

2883  2010年、総務省の国勢調査によると、65歳以上の一人暮らしは、およそ、男性が100万世帯、女性が300万世帯で、この傾向は今後ますます増加の傾向と考えられます。

 生涯における離婚の割合が34%といわれる一方、夫婦は配偶者との死別によって必ずどちらか取り残される宿命があり、こちらは100%です。

 つまり、高齢になればなるほど、いつかは一人暮らしがやって来ます。現在65歳以上の一人暮らしの割合は15.6%といわれます。

 一人での生活は「三度の食事が楽しくない」「日々話し相手がいない」「笑顔がない生活」「旅行に行く気がしない」「経済不安がある」「外食する気が起らない」から「病気への不安」「自然災害の恐怖」「孤独死への心配」まで、理由はいろいろあり、新たな配偶者を求める願いは強いと言えます。

 そんなことから「男性は主に家庭的な女性を望み」「女性は相手に優しさ、温かい家庭、特に経済力を求める」など、一人暮らしの不安から脱皮を願う人は男女とも多いと考えられます。

 高齢での一人暮らしは、特に寂しく、健康と経済の不安が大きく、体力の衰退を年々感じても、買い物、家事、掃除、入浴、食事の支度など生活すべてを一人で対処しなくてはならず、健康のうちに「終のパートナー」を求める傾向は年々強くなるでしょう。

 高齢で配偶者を亡くした場合、子供はすでに独立し、孤独さの穴を埋めることはできないでしょう。離婚した場合は、「一度の人生、今度こそ笑顔のある家庭を」と欲する願望は真剣の筈です。

 こんなことから、残されたこれからの10年、20年を楽しく、健康で経済的に安心して配偶者と暮らすことが何にも増して優先されることになります。

 死別や離婚という辛い体験があっても、高齢者も「人生のリセットボタン」を押す行動が「より人間らしく生き抜く基本」に繋がると考えられます。

 しかしながら、若者の婚活と異なる高齢の婚活では、どうしても長年にわたる頑なな考えがあることから、心に柔軟性が求められ、自ら歩み寄ることが円満の秘訣と思われます。

 この他の問題では、結婚すると配偶者は新たな相続人になります。親の結婚に子供の反対は起こりうること。このために相続対象とならない事実婚も増えつつあるようです。しかし、女性が前夫の遺族年金を受給してる場合、事実婚も含め、再婚するともらえなくなるといわれます。このようなことから、別居を選ぶなどいろいろ工夫したケースがあるようです。

 という一人暮らしの私も、尊敬する二人の娘たちのバックアップを得て、二度目の青春を求め、現在、結婚相談所の会員となり、  「人生のリセットボタン」を押してます。果たして、我が人生は再度、開花し、結実するでしょうか。

|

« 月が26日に金星と30日に木星と接近して見える | トップページ | 夕刻に金星と三日月がランデブー »

夫婦」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。1度自宅に訪ねて頂きお会いした町内に住むピアノ弾きR.Yです。実は今倉賀野に住んでおりません。伴侶と巡り会い、2009年夏よりサンフランシスコに住んでいます。お元気でしょうか?ふと思い出し、このブログを開いてみました。今の時代、結婚するのも随分簡単にするような気がします。よって必然的に離婚も増えている気もしなくはありません。いい出会いがありますように。ブログという物は得意でないのでもしよろしければ、近況お知らせください。

投稿: R.Y | 2012年2月 4日 (土) 08時05分

RYさんヘ
 日本は今日、立春です。昨日は豆まきをしました。鬼を追い払いいい年にしたいものです。
 この度は遥々アメリカからコメント有難うございます。ネットは瞬時に世界に繋がってることが実感できます。
 私のブログへのアクセスは1割が海外からで、外国人の方は皆さんグーグルの翻訳機能でご覧頂いているようです。
 遅れましたが、ご結婚され、誠におめでとうございます。しかも、サンフランシスコにお住まいとは驚きです。最近、ピアノリサイタルがないのでどうしたのかなと思ってました。
 私は相変わらず倉賀野に住んでおり、住居は生涯変わらないです。
 素晴らしい伴侶と巡り合ったRYさんの幸せをお裾分けしていただきたい心境です。
 ところで、万が一、ご実家に連絡がつかないようなことがあれば、私がお伝えしますので、このブログをご利用ください。
 それでは有意義なサンフランシスコ生活を堪能して下さい。
Sincerely Yours

投稿: カッキー | 2012年2月 4日 (土) 09時48分

早速のコメントありがとうございます。人生、出会いなんていつ何処で、何があるかわかりませんね。私は結局身長2mもあるオランダ人とのでこぼこコンビです。でも話をして5日程したとき、これはひょっとするな・・・と何か感じでささっとすぐに決まってしまいました。とは言っても、一緒に暮らし始めてから文化の違いやら性格も全くの正反対、バトルも多々あります。(笑)今は自分の事を一番に優先できないので、音楽にのめり込んでいるまでは行かない生活ですが、いろんな人種の子にピアノの手ほどき、そして友人の古い友人、ヨーヨー・マに会うなどの人との出会いもこちらに来てあり、日本で出来ない事を経験させてもらっています。
是非よろしければお立ち寄りください!R

投稿: R.Y | 2012年2月 4日 (土) 13時21分

RYさんへ
 深夜と思われる時刻にコメントをいただき有難うございます。
お相手はアメリカ在住の日本人と思ってましたが、オランダの方とはまたまた驚きです。
 偶然ですが、レース鳩が趣味の一つである私は現在オランダ生まれの1000K優勝鳩を飼育してます。
 ということで、RYさんと私はオランダに縁がありますね。それからいろんな人種の子供たちにピアノを教えるとは夢のような環境ですから、音楽教育を通して、素晴らしい国際交流をなさってください。
ご主人との会話は英語でしょうか、オランダ語でしょうか。愛に言葉の壁はないのですね。

投稿: カッキー | 2012年2月 4日 (土) 15時45分

縁とは本当に不思議なものです。偶然は必然なり、と私はよく納得がいくのですが昨日も今日も不思議な偶然が重なり思いもよらぬ事が起こりました。人とのご縁は勿論、どんなご縁もそういう小さな偶然を大切にしたいものです・・・
私たちは英語でコミュニケーションをとってます。これからオランダ語も少しずつ・・・R

投稿: R.Y | 2012年2月 4日 (土) 17時22分

R.Yさんへ
 ブログ設定以来、記事数は895件になり、我ながら驚いてます。子供の頃から国語や作文が苦手であったのによく続きました。コメントも多くいただき嬉しいです。ブログは今回のようにWorld Wide Webとして即・世界に繋がってることが実感できるので、責任を感じますが、今後もない頭を絞り、発信を続けるつもりです。
 現在は月曜と木曜に更新してます。テーマが決まれば早いのですが、それが決まるまであれこれ思案に暮れます。でも、これが頭の体操にはいいようです。
 最近、あまりピアノ練習について書くことが少ないです。一人暮らしは時間があっても余り弾かなくなりました。音楽については実際に音楽会へ行った場合、感想を掲載するようにしてます。
 ピアノはあくまで聴く人がいて頑張れるのでしょう。果たして頑張れる日が来るでしょうか。もう一度、音楽というよりあたかも言葉のように内面を訴えるテンペストの1楽章を弾きたいです。
 ところで、私は英語が好きなのでR.Yさんの生活環境は理想です。それでも、日本にいて出来ることは語彙を増やすことと考え、これは才能ではなく、1日1回英文に触れる生活習慣にしてます。
 ラッキーにもThe Japan Timesが手に入るのでup-to-dateな記事を拾い読みしてます。
 将来一時帰国されてお会いできることがあれば、ピアノはもちろん英語も教わりたいです。

投稿: カッキー | 2012年2月 5日 (日) 03時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月が26日に金星と30日に木星と接近して見える | トップページ | 夕刻に金星と三日月がランデブー »