« ここ数日の夕刻、西の空に金星と木星が並ぶ | トップページ | 一人暮らしから脱皮し、人生に花を咲かせたい »

2012年3月15日 (木)

孤独な飛翔に耐えるため600キロ前に単羽訓練

P1010873  写真は群馬県大間々町の市街地より100mの高台で、放鳩を待ってる時のものです。

 レース鳩の訓練は平地より高台が好ましく、理由は景色が良好で方向判定しやすいこと、確率的に上空から猛禽=bird of prayの攻撃が少ないと想われるからです。

 今まで、ここからの訓練は30回ほど実施しても、放鳩後、猛禽が現れたことは一度もなく、放鳩地としては比較的安全です。

 前回の金田一500Kレースを経験した成鳩3羽を連れて行きました。早朝4時に起床。何気なく空を見たら満天の星、しかも無風状態。鳩たちはすでに500Kの疲労が抜けてる様子で、今がチャンスと判断、暗い鳩舎で鳩を籠に詰めました。

 3羽の鳩の血統は次の通りです。

1、10年生まれМ♂、林鳩舎作ホープGN号(GN3直仔)×当舎作(スチール号×ジェンヌオルレアン系)

2、10年生まれRC♂、天野シルバー号×香山鳩舎作セレクトエース号直仔

3、08年生まれBC♂、ビジョンクレージー鳩舎作クレージーボーイ号兄弟×天野鳩舎作ヤン・エルネスト系

 ※1,及び2の鳩の延べ飛翔距離は共に3000Kを経験、3は4才にして今春からレースに参加、延べ飛翔距離1500キロ。

P1010878  3月半ばというのに畑一面は霜に覆われ、放鳩までかなり冷えてます。人影は見えません。途中のコンビニで買った温かい紅茶を飲みながら、人知れずこのような薄暗い場所で日の出前から600キロレース快勝を夢見て、大自然の中に一人佇んでる私を想像してください。趣味とはこれほど夢中にさせるものなのです。

 写真のように鳩を車の屋根に載せ、放鳩前に30分ほど方向判定させました。

 ところで、今回は20年という暫くぶりに単羽放鳩をしました。常に集団放鳩でしたが、それは羽数が多かったからです。

 真の方向判定と孤独な飛翔を鍛えるには1羽で放さなくてはなりません。鳩にとっては極めて危険が伴い、多数で飛べば猛禽から回避できても、1羽ではその鳩のみが標的になります。

 レースとは孤独で過酷なもの。中長距離になった場合、単羽放鳩こそ真の訓練になると考えます。この訓練方法は1羽ずつ放鳩することで、前に放した鳩の姿が全く見えなくなってから次を放します。最初に天野シルバー系RC、2番目にクレージーボーイ系BC、3番目にホープGN系Mの順で放しました。方向判定はまちまちでした。見た目には最後に放したホープGNが鳩舎方向へまっしぐらでした。

 すべてを放したと同時に私も帰路につきました。鳩の飛翔は直線距離25Kであっても、車では30キロ以上となり、私は鳩に負けまいと鳩舎をめざしました。

 家に着いてみると、驚いたことに鳩舎に1羽もいません。

 と思って、空を見たら、何と、最後に放したホープGN・Мの姿、続いてクレージーボーイBCの姿。羽を広げて、いかにも余裕を見せ鳩舎上空を旋回してます。

 しかし、最初に放した天野シルバーRCの姿が見当りません。 内心、「猛禽に遭遇したのだろうか」と心配しつつ、私は朝食のためにガストに行きました。一人暮らしの私は毎朝ガストです。天野シルバーのことが心配で食事の消化も悪かったですが、帰宅後、鳩舎に行ってみたら、何もなかったような顔をして天野シルバーが自分の巣房から私を見ているではありませんか。

 「おお、帰ったか」と思わず私は安堵しましたが、今回、600キロを控えた3羽の鳩にとって実のある訓練ができたと確信しました。やはり、スムースに帰るより、あるいは何か困難を克服して帰還したほうが実戦に結びつくでしょう。

 果たして、3羽は青森県・下北半島「むつ市」から群馬県高崎市までの地区ナショナルレースにスピードある飛翔を見せてくれるでしょうか。レースはもうすぐです。

|

« ここ数日の夕刻、西の空に金星と木星が並ぶ | トップページ | 一人暮らしから脱皮し、人生に花を咲かせたい »

レース鳩の訓練」カテゴリの記事

コメント

柿沼様

朝早く起きて籠詰め、単羽訓練努力はきっと報われますよ。関東はもう地区ナショナルなんですね。北国もようやく18日100kのスタートです。私にとっては約一年半ぶりのレース、無事一羽でも多くの鳩を帰したいものです。
ところで、レジョナルの結果は如何だったのですか?教えてください。

投稿: 秋田 鈴木 | 2012年3月15日 (木) 10時18分

鈴木様
 レース結果はブログであまり掲載しないつもりですが、入賞はなりませんでした。
上記のモザイクがマークで4位でした。

投稿: カッキー | 2012年3月15日 (木) 11時31分

カッキー様

600キロって、すごい距離ですね。
レースもうすぐですか?
頑張ってくださいね”応援しています。

投稿: 音夢 | 2012年3月18日 (日) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここ数日の夕刻、西の空に金星と木星が並ぶ | トップページ | 一人暮らしから脱皮し、人生に花を咲かせたい »