« 1日24時間に似てる音楽の調性24個 | トップページ | 「アプトの道」開通により日の目を見た「殉難碑」 »

2012年4月16日 (月)

逆算して抱卵で挑むモザイク号・・・東日本稚内GN

469pxsatellite_view_of_japan_1999  5月10日はメインイベントである北海道稚内から群馬県高崎市の当舎まで1039Kを飛翔する東日本稚内グランドナショナルレースに満二歳【10年生】の「モザイク号」♂が挑みます。「モザイク号」の延べ飛翔距離は3000K以上。

 現在は持寄りに向け体調回復から次第に調整へと進んでます。700K翌朝帰りの疲れは抜けつつ、体内に残る見えない雑菌はほぼ消滅しつつあると推測してます。

 先般行われた700Kレースへの往路は下のトラックで運搬され、群馬県~仙台港~フェリー~室蘭~北海道・北吉原まで、3泊の長旅をコンテナの中で過ごし、レース鳩たちにとってはストレスがあったと想われます。

 現地・北吉原では北海道の皆さんが厳寒の中、早朝にも関わらず放鳩に立合って下さり感謝にたえません。未だお目にかかったことがないのに私たちの地区ナショナルレース放鳩に、ご尽力いただき本当に有難いことです。いつか、群馬の銘酒をお注ぎたい心境です。

Photo【デカ橋さんの掲示板より、北海道の皆さん】

 お陰様で、午前6時20分の放鳩後は旋回することもなく、一団で南下したとのこと。広大な内浦湾~津軽海峡~本州に入り青森県~群馬県へと自力でゴールを目指しましたが、「モザイク号」は距離717Kを翌朝到着。見た目に疲労はあまりなさそうでした。

P1020078_2 【鳩舎内からモザイク号がこちらを見ています。】

 ところで、若き日、ミュニイェ系で稚内を3回帰しましたが、その頃は特別な調整をしなかったです。

 しかし、今年は抱卵で挑みます。GNの持寄は5月6日(日)。あと20日間が飼育者にとって勝負です。抱卵での参加は日数が肝心で、今回、抱卵10日目で持寄る予定にしてます。果たして計算通りに行くでしょうか。持寄りまで静かな環境作りに専念します。

 一般的に交配してから2卵の抱卵が始まるのは7日~10日後と考え、今回5月6日が抱卵10日目になるには、逆算して4月18日に交配する必要があります。

 モザイク号は自身の巣房を持ち、交配♀を迎える準備は、すでにスタンバイの状態です。相手は以前に交配した♀です。

P1020067  交配予定日である4月18日の午前中、巣房の右側の巣皿があるところへ♀を入れ、少しの間、互いが見える興奮状態にしてから中の仕切りを開けます。後は自然の法則に任せ、2卵産み終えるのは4月26日前後と想われます。

 そして、モザイク号が午前9時から午後3時まで抱卵するとして、舎外運動は午前6時と午後3時過ぎの2回。天候次第ですが、5月1日、3日、5日の3回を早朝15Kほどの近距離訓練を単羽放鳩で予定してます。 【カッキー燃えてます。】

 餌は質の良いトウモロコシ、メイプル、ほんの少しの菜種が中心で、馬力があって軽く仕上げたいものです。3日に一度位、飲料水にビタミンを少量入れます。

 モザイク号♂の系統は父=はと鳩舎作翔ホープGN号。その名の通りGNを実現できるでしょうか。ホープGN号の母「GNⅢ号」は、たぶん弟鳩舎作翔で稚内GNを3回記録です。

 母=「スチール号×ジャンヌオルレアン号直仔」。「モザイク号」が稚内GNでスピードある飛翔を実現するため、飼育者は持寄り日まで頑張ります。

【追伸、モザイク号の配合♀は4月28日に第1卵を産んだので、持寄り時点では抱卵8日目となります。レース日は抱卵12日目です。】

|

« 1日24時間に似てる音楽の調性24個 | トップページ | 「アプトの道」開通により日の目を見た「殉難碑」 »

レース鳩持寄り前の調整法」カテゴリの記事

コメント

稚内帰還おめでとうございます。
来年もまたこの鳩で挑戦してください。
祖母のGN3も3年連続稚内を翔破していますので、来年は翌日帰還するのではないかと思います。
今年は疲労を抜いてから仮母で雛を引いて、来年親子でレースに参加したどうでしょう?
くれぐれも自腹で育てさせないようにしてください。
見た目より疲れは残っています。
秋のトヤが綺麗に上がるかどうかで来年のレース結果は決まってしまいます。
帰還後のケア―はとても大切ですらめんどうみて上げてくださいね。

投稿: はと | 2012年5月16日 (水) 22時19分

知らない車に乗せられ、3日間の長旅の末”
飛翔距離は3000K以上~稚内から群馬まで”
モザイク君ご帰還おめでとうございました。
カッキー様、喜びもひとしおでしょうね。

モザイク君の遺伝子~親鳩さんの名前も
カッコいいですね!
{スチール号×ジャンヌオルレアン号直仔}

モザイク君のジュニアも楽しみです。

投稿: 音夢ちゃん | 2012年5月17日 (木) 10時26分

追記

まっすぐに南下!鳩の方向感覚
帰省本能はすごいです!!!

投稿: 音夢 | 2012年5月17日 (木) 10時31分

はとさんへ
 ホープGN号と命名されたことに先見の明を感じております。日本一で呑みたいです。

音夢さんへ
 コメントに感謝です。私は何かと辛い日々ですが、山越え海越え猛禽から身を守り、1000K飛翔し、当舎に帰還したモザイク号から「何事も継続し、途中で弱音を吐くな」と教えられます。

投稿: カッキー | 2012年5月17日 (木) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1日24時間に似てる音楽の調性24個 | トップページ | 「アプトの道」開通により日の目を見た「殉難碑」 »