« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

電力不足は衰えた汗腺を鍛え直すチャンス

P1020300 【庭に咲く薄いピンクのカルミアです。】Click please !

 先日、高崎市の通称「メタボ検診」で心電図や血液検査を受けました。正式な結果は後日、市から届く予定ですが、その前に検査を依頼した医院に血液検査の結果を訊きに行きました。

 その結果を見て驚きました。すべて基準値内で100点といわれました。肝臓の数値も大変良く、お酒の好きな私は数値がこんなに低いのは「まだ飲みたらないのでしょうか。」と冗談で言いましたら、「飲む量が丁度いいのでしょう。」といわれました。これからも、百薬の長を厳守したいと思います。

 ところで、今回の血液検査で内心、最も気がかりだったのは糖尿に関する数値です。それは以前の血液検査で糖尿病予備軍だったからです。しかし、今回こちらもOKとなり、これには内心、思い当たるふしがあり、なるほどと感じました。

657  以前に記事にしましたが、半年前から週2回、筋トレに通ってます。浜川の市営の設備で1回200円です。私は1時間半ほど背中の筋肉とハムストリングを中心に、筋肉の増強を図ったり、正しい姿勢の維持を目標にしてます。

1  しかし、糖尿対策に効果を感ずるのは、通常の筋トレよりも、こちらのバイクがとても発汗作用があり、20分も経過すると汗だくだくになる優れものです。かなり寝そべって漕ぐ姿勢です。手は腰の脇にあるハンドルを握ります。それが脈拍を感知しディスプレイに表示します。

 ペダルの回転数を1分間に90~100回の全力で30分間継続します。足の回転を速くしても、不思議なことに心臓はそれほど疲れず、脈拍は120~130となり、発汗作用に極めて有効です。

 私はここ40年ほど汗びっしょりになったことがなく、人生の峠を越えて、やっと汗腺が開いた感じです。

 笑われそうですが、先日は練習し過ぎて脱水症状=dehydrationになり、暫くぶりに出た汗を拭くのがもったいなくて拭かずにいたら、顔じゅう「あせも」になり10日間ほど苦しみました。初めは原因不明でしたが、自ら気が付きました。二度と同じ失敗はしません。最近は額から落ちる汗を防止するため鉢巻して取り組んでます。

P1020296 http://www.youtube.com/embed/iipf6hlPOZk 

これから本格的な夏に向かいます。近年、室内では冷房が利いてることが当たり前になってます。運動不足も加わり、私たちの汗腺はかなり衰えてると考えるべきでしょう。

 本来、発汗作用は体温を一定に保つもので、現代は多くの場合、エアコンが室温調節してくれるので、私たちの身体は汗をかかなくなりました。

 汗をかくことは体温調節と同時に大切なナトリウムなどミネラルが体外に排出されます。また、汗は老廃物や有害物質を排出する解毒作用=detoxifyも考えられます。

 それは、汗を舐めて感じます。汗の99%は水であっても、ナトリウム、カリウム、カルシューム、マグネシウムなどミネラルを含み、体外から侵入した有害物質も微量あると考えられます。

 一方、ナトリウム、カリウム、カルシューム、マグネシウムなどミネラルは身体にとって重要な電解質なので、汗をかいた後の水分補給は【水のみでは不十分】ということになります。

 特にナトリウムの減少を意識して、電解質を含んだ水分補給が欠くべからざるものと考え、運動後はもちろん、入浴後、就寝前、起床後などの発汗にとても有効となるでしょう。私の場合、ポカリスエットを飲みます。以前に比較し、疲労があまり感じられず、持病の鼻もスースーです。

 今年の夏は原発が稼働しないことから電力不足となり節電が強いられます。この状況は、逆に昔のように日頃から汗かく習慣を身につけるチャンス到来と捉えましょう。そして、電解質を含んだ水分を補給することで身体はイキイキしてくると考えられます。

 古来より、人間は汗をかく習慣があったので現代人もそれに倣い、可能な限り、エアコンに頼らない生活習慣を再現し、自然界に適応できる身体作りに専念したいものです。

| | コメント (2)

2012年5月28日 (月)

今の時季、北へ行けば行くほど昼が長くなる

Earth_2   【Earth Viewより転記】

 近頃、日の出時刻が早まり、日没時刻が遅くなって昼の時間が大分伸びてます。これについて各地の時刻を調べてみました。

 公転軌道上を毎秒29Kmほどの速度で移動していると考えられる地球は、春分の日の位置を0°とすると、太陽を中心として本日まで67°ほど移動し、夏至まであと23°の位置に差しかかっていると想われます。

 今の時季、地球上では北へ行けば行くほど昼が長くなり、北極点、及び北極点に近い地域では、すでに一日中、太陽が沈まない日が続いていると推測します。

 逆に、南へ行けば行くほど昼が短くなり、南極点、及び南極圏内の南極点に近い地域では一日中、太陽が出ない日々と想われます。

 これは地軸の傾きが、ぶれがあっても、23°26′21″45ほど維持したまま、地球は太陽から約1億5000万km離れた空間を、少々楕円軌道=elliptical orbitを描きながら、北極星側から見て反時計回りに移動していることが理由と想われます。

 ところで、本日5月28日の国内の主な地域の日の出、日の入り時刻、及び昼の長さを調べてみました。

 稚内は日出3時47分、日入19時25分【昼の長さ15時間38分】、

 東京では日出4時28分、日入18時49分【14時間21分】、

 鹿児島では日出5時15分、日入19時16分【14時間01分】、

 石垣島では日出5時56分、日入り19時26分【13時間30分】です。

 稚内と石垣島の昼の長さを比較すると、稚内の方が2時間以上長いです。

 この2つの位置を緯度で比較すると、北極と赤道のちょうど中間にある稚内は北緯45°20′であり、一方の石垣島は北回帰線=the Tropic of Cancerに近く北緯24°20′です。その差は21°あり、これは距離にして実に2500Kmを越えます。

 一方、世界の首都の中で最北端はアイスランドのReykjavicです。ここは北緯64°ほどの位置で、稚内より19°北にあり、稚内より2100kmほど北極点に近いことになります。

 北極圏=the Arctic Circleとは90°から前述の地軸の傾きである23°26′21″45を引いた北緯66°33′38″55にあり、アイスランド共和国の最北端は北極圏に接してます。首都Reykjavicは北極圏のすぐ南です。

 この位置を考えるとReykjavicは今の時季、すでに白夜に近くなってると想われます。因みに、日の出・日の入り計算ソフトによるとReykjavicの本日の日の出は3時30分で日の入りは23時21分で【昼の長さは19時間51分】です。これからは夏至を挟んで、当分の期間、白夜や、それに近い状況が続くと想われます。

Static_image 【写真はレイキャビックの太陽】

 それにしても、いつの日か北極圏に接するアイスランドに行って、天体の動きを観察したいものです。太陽の動きや角度、そして星座の動きを観察できたら、どんなにか楽しいことでしょう。

 おそらく、北極星を挟んで対極に位置する北斗七星とカシオペアが巨大な時計の針のようで頭上に輝くでしょう。一方、オリオン座やシリウスは南の空に低く輝き、特異な姿を呈する「さそり座」は地平線ギリギリか、尾の部分が見えないかもしれません。

 一方、火山国であるアイスランドは地熱発電所=geothermal plantが建設されており、水力発電とともに地球環境を守るエネルギー対策が進んでいるといわれ、原発はなく、これも大変魅力があります。 

| | コメント (0)

2012年5月24日 (木)

WがあってWを発音しないもの、WがなくてWを発音するもの

Dscf0091 【レース鳩月刊誌Pictorial】

 私たちにとって英語の発音は難しいです。その一つはWでしょう。小学生時代に国語で習った「わ行」は「わいうえを」でしたが、英語ではWa、Wi、Wu、We、Woが存在し、「わ」以外のWi、Wu、We、Woは日本語にない音です。英語でのWの発音は日本語の「わ」より唇をつぼめ、唇を少し前に突き出す感じで、口笛を吹く形に似ているようです。

 私は学生時代に辞典の発音記号をあまり気にせず「綴りと意味」のみを勉強し、そのためか英語の発音が疎かになり、後々まで尾を引いてます。このため、通じる発音とはかけ離れ、今になって発音記号の重要性を感じてます。

 こんなことから、英語の発音には陥りやすい間違いがたくさんあるもので、今回は私の勉強のつもりで、Wについて最近感じてることを書いてみました。

 タイトルの如く【綴りにWが含まれていてもWを発音しない単語】があり、発音記号を確認することはやはり大切です。

 身近なところでは、例えば、花のflowerの発音は(便宜上カタカナで表示すれば)、フラワーでなく「フラウアー」に近いです。同様に、答えのanswerはアンスワーでなく「アンサー」に近く、よく使う力のpowerはパワーでなく「パウアー」に近いです。同様にflown、awesome、swordなどWがあっても、Wを発音しない単語なので気をつけましょう。P1020257 【kalmiaの蕾】

 一方、それとは反対に【スペルの中にWがなくても、Wを発音するもの】も多くあります。

 例えば、bilingual penguin anguish language persuade choir suite cuisine などの単語にはWの発音が隠れてるのでWを発音します。

 またquarter quattroなどquで始まる綴りはWを発音します。この場合、殆どがWについてる母音にアクセントがあるのでしっかりWを発音したいです。

 frequency consequence quality quantity quarrel queen question quick quite cuisine language などは頻繁に使う単語なので、唇を前に尖らせWを発音したいです。

 また、Wに以外でも発音に注意することは多くあり書き切れません。ほんの一部、気が付くままに列挙してみました。これらの単語は後半の母音を発音しないです。

 私たちはどうしてもローマ字読みの癖があり、含まれる母音をすべて発音してしまいがちです。しかし、発音しない母音がありますから口頭で練習しましょう。

 →は発音しない母音です。

 例えば、thousand→a licence→二つのe  confidence→e garden→e   person→o   disposal→a   brutal→a   mental→a    recent→後のe  often→te    model→e    total→a    absence→二つのe   universal→a  capital→a  present→eプレゼントでなく【preznt】  bridal→a  channel→e important→aです。

 ところで、日本とニュージーランド両国が故郷であるような友人Samuel Toddさんに教えてもらいましたが、現在、インターネットは英語の勉強に最適なプログラムがあるそうです。

 彼曰く、【発音面で現在は夢のような学習環境にあり、インターネット時代に生きる私たちは、この優れた文明の利器を有効利用すれば、communication by means of Englishは飛躍的に伸びるでしょう。】とのことです。

| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

Audi TT Quattro黄色で群馬県大塩湖へドライブ

P1020227 【画像はすべてクリックしてご覧ください】

 ここ西上州の一角に佇む周囲3.1K程の人造湖は、今の時季、ご覧のように新緑に萌え、回りの山々とツツジ、そして満々と水を蓄えるバランスは自然が織りなす芸術です。大塩湖は灌漑用に造られ、ヘラブナの釣り場としても有名です。アクセスは上信越道富岡インター下車約10分です。

 富岡市の北西の山懐にあり、大塩湖を訪れる人はあまりいませんが、近くには「結婚の森」があり、カップルにとって自然を満喫できる環境です。二人で植えた結婚記念樹が幾本もあり、記念樹の成長にこれからの生活を託してるのでしょう。

 現実の結婚は平安なことばかりとは限らず、人生途上では荒波もあるでしょう。風雨に晒されるのは樹木も同様であり、それでも年々成長します。結婚の森を見ると人々はみな幸せを願っていることが分かります。

P1020224  遠くに見えるのが稲含山(1370m)で一度登頂したことがあり、景色は抜群で、お薦めの山です。

 ところで、ボディーカラ―特注のため半年待って購入したAudi TT Quattroも、乗り始めれば三年経過は早いものです。最初の車検が近づいています。期限は六月下旬で一ヶ月後には完了します。この日は久々に大塩湖へ新緑を見に、そして冷たい空気を吸いにドライブです。

 ところで、購入初期に比べ運転に慣れましたが、特にカーブの登りでは前輪が引っ張り、後輪が押し上げる感覚で力強く走ります。また、スタート時のダッシュが抜群で、近くにいた他車がバックミラーに写るようになり、少しの快感であっても、それはあまりしません。

 245㎜-扁平率40%-18インチのタイヤが高速道路での横揺れを感じさせません。タイヤが確実に路面を掴んでることが感じ取れます。

P1020231 一方、私が平素、安全運転で厳守してることは下記の通りです。

 常に車の位置をセンターラインとサイドラインの中央を走らせます。運転席から見ると2本のラインの【センターラインより3分の1の所をキープ】です。これで車本体は両ラインの中央を走ります。

 追突されるのを避けるために【前方に信号や一時停止標識があるとき早めに減速し】後続車に気づかせます。

 一般論として、事故回避の第一は【周囲に他の車がない状態に位置取りすること】で、事故とは、そばに他の車があるから起こります。可能な限り、他の車から離れて走らせ、安全な位置を選んでます。

 また、出合い頭を防ぐため、殆ど【狭い道を通過しません。】 

 視界の悪い狭い道は予想がつき難く、自転車も含め突発的なことがあっても空間的に余裕がなく、回避できません。広い道のみ走ります。「急がば回れ」は車の運転に言えることでしょう。

 前方に、子供、お年寄りを発見したら決して目を離さず、すぐに減速走行です。高い確率で、意に反して車の近くに寄って来るものです。

 夕刻時は道路に車も多く、増してや雨天時は前方が見難いので、時間的に回避します。また、午前4時台~5時台の早朝は大事故が起こる時間帯です。信号が青であっても、交差点では慎重の上にも慎重を期します。

P1020228  大塩湖は鳩友ピジョンクレージーさんのすぐ近くで、この日は早速お邪魔しました。彼は世界に冠たるバルセロナインターナショナル総合優勝「バルセロナ・ランボー」直仔を飼育されてます。内緒ですが、その仔が秋にPersimmon Marsh Loftに導入予定で今からワクワクしてます。

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

世界に誓った稚内GN帰還・・・モザイク号が記録

※   I will celebrate the anniversary from the bottom of my heart for Queen Ms. race pigeon lover Elizabeth's accession-to-the-throne 60 years.

※ レース鳩愛好家エリザベス女王様のご即位60年周年記念を心よりお祝い申し上げます。

P1020239  この英文は左に掲げてあるイギリスのレース鳩月刊誌Pictorialの表紙を一部拡大したものです。当舎には看板が掲げてあり、それは「日本の最北端からその日のうちに帰還せよ。」という、謂わば世界の愛鳩家に誓った私のレース鳩飼育の目標です。

P1020066 【持寄り前の撮影】

 今季、それを一歩実現させてくれたのが写真の「モザイク号」で、2010年生まれの♂。東日本稚内GNレース規定の4日目夕刻に滑り込みセーフとなりました。1000キロを超えるレースの帰還は難しいことが知られてますが、【挑戦なくして結果は出ず】、敢えて1羽で参加を試みました。

 鳩仲間によるオフ会で知り得た知識を実現するため、敢えて事前に調整法を練り【如何に軽くて、如何にエネルギーを持たせるか】を目標に餌の吟味、鉱物飼料の吟味、前レースである700K帰還後に実施した対コクシジュ―ムの薬品やヨード系で体内の殺菌を試みました。

 訓練としては、前レースである700K参加前からGN持寄りまで合計数回の「単羽訓練」の繰り返し、孤独な連続飛翔に耐えられるよう1羽で長時間飛ぶことに専念させました。1羽の訓練では猛禽来襲の心配があり、距離は25キロから15キロでした。

 一方、レース鳩の子孫育成の心理を利用するため「抱卵8日目」に、巣房から抱卵中のモザイク号を直接取り出し、自身が温めていた卵をそのまま巣皿に残して持寄りました。これはレース鳩の帰巣本能を極端に刺激したことになるでしょう。

469pxsatellite_view_of_japan_1999  ご覧の通り稚内~高崎間の距離は日本列島の約半分もあり、放鳩日から帰還日まで地域により気温の差がありました。気象情報では放鳩日の稚内は低い気温、帰還地の高崎は初夏を思わせる陽気、途中の日は雨天でした。

 ところで、驚いたことに帰還した「モザイク号」の胸に一部、血が滲んでます。猛禽に追われ樹木か電線に激突したか、猛禽の爪が直接当った可能性もあり、九死に一生を得た長道中の過酷な飛翔が窺えます。

 実は、当舎は種鳩をあまり飼育してないので、選手鳩も残ったものは皆無で、GN前の舎外運動は毎回「モザイク号」1羽で行ないました。下の写真は屋根に降りても仲間がいない孤独な姿です。

P1020073  あるいは孤独な長距離飛翔は舎外でも鍛えられたかもしれません。しかし、持寄り前は余り飛びませんでした。短い時は5分で長くても20分ほどで、その運動不足を単羽訓練で補いました。餌も見た目にはあまり食べません。いわゆる「食いが止まる」状態なのでしょうか。

 仕方ないので、いつでも食べられるように用意しておきました。そして時折ピーナッツを3~4粒投げ入れると美味しいのか夢中で拾いました。長距離レースではある程度の脂肪分はエネルギー源になるかもしれません。

 帰還後の状態は、見た目ではあまり疲れてる様子が感じらず、それほど痩せてません。持寄りから放鳩まで7泊をコンテナで過ごした感染と、レース途中での細菌も考慮し、現在はコクシジュームを投与し内臓を殺菌してます。

 「モザイク号」の血統は父=林鳩舎(HNはとさん)作翔900K記録「ホープGN号」で、この鳩の母は林弟鳩舎(HNたぶん弟さん)作翔稚内3回記録の「GNⅢ号」です。

 一方、母は当舎作DC=スチール号(プロンク鳩舎作翔モントバーン~北部オランダ1022K5796羽中総合優勝鳩で岐阜・香山氏より導入)×(香山氏作・国際優勝ワンダー菊花号・ケネス鳩舎作翔ZK13599羽中総合優勝)です。

Dscf0642 【モザイク号の祖父スチール号は1022キロを11時放鳩・翌朝3時34分に記録】

 ところで、私は1年半前に体調不良となり、持寄りが大仕事となり、一人暮らしということもあってレース鳩飼育を断念しかけましたが、鳩友ピジョンクレージーさんの助けを受け、細々と大好きなレース鳩飼育を続けていました。

 そんな状況下にあっても、今回、規定日内に稚内を記録でき、【人間とはどんな苦境にあっても希望を捨てないで生きるべき】と「モザイク号」から学びました。

 「モザイク号」は、おそらく東北の震災や津波による被災地近辺で2泊し、栃木県で1泊し群馬県高崎市倉賀野町の当舎に帰還したと推測します。

 次はご参考です。

http://www.youtube.com/embed/kb2xQ3uIlEs 

今回のGN持寄りや2回の時計規正で連合会のOさんには一部始終お世話になり、マークまでしていただき、お陰さまで「モザイク号」は「稚内GNマーク鳩レース」で優勝しました。お礼申し上げます。

 一方、はとさんを軸とした前橋でのオフ会、浅間山さんを軸とした長野県佐久での焼き肉オフ会、Jan Aarden愛好家さんを軸とした池袋スバルさん宅でのオフ会、林弟さん寺院における鳩供養会、クラウン賞3回受賞・高塚鳩舎さんの当舎へのご来訪、岐阜県・香山鳩舎さんの当舎へのご来訪、秋田県・鈴木鳩舎さんの当舎へのご来訪など、実力者の面々より教授いただいた競翔法実現のため、今後も地道にレース鳩の研究を続けます。

| | コメント (8)

2012年5月14日 (月)

鼻を健康に保ち生活の質を高めたい

P1020228  新緑に囲まれてる湖は群馬県富岡市にある大塩湖です。湖畔を一周できる道があり自然散策には優れた環境です。空気もよくて思う存分深呼吸しながら周遊すると健康的です。入り江が数多くあり思いのほか歩きでがあります。一時間前後です。

 私たちが自分自身でできる健康法の一つは、身体にいつもより負荷を与えてスムースな血流を促進することでしょう。この目安は脈拍の速度で把握できます。脈拍は常時72前後ですが、一所懸命に歩けば120は維持できるでしょう。最大の脈は220-年齢といわれますが、それに近づけては速過ぎるので、要は時折、平素の脈より速くすることを一定時間行ない、速い血液の流れを意識したいものです。

 運動すると血流が速くなり、平素1分間に17~18回の呼吸は、それにつれて回数が増し、体内に取り入れる酸素量が多くなることを、私たちは体験上知ってます。また、呼吸は鼻を通して行なう方が口で行うより深い呼吸ができると感じます。

 鼻の中を通過する空気は、迷路のように複雑な洞穴を一瞬に通り抜けます。しかも、曲がりくねったトンネルのような内部は粘膜に覆われてるといわれます。

 【鼻づまりは、この粘膜が空気中に含まれる物質に反応し腫れる】といわれます。腫れると空気の通り道が塞がれます。その原因の主なものは花粉、埃、ダニなどで、人によっては、これらが付着すると粘膜に反応が起こると考えられます。また、鼻づまりは気温が下がっても起こるようです。

 このようなことから、敏感に反応する人は花粉が飛散する時季には外出時にマスクしたり、冬季は寒くないように心がけ、室内においても埃を除去し衛生的に生活することが鼻の健康によいでしょう。

P1020179  ところで、鼻の内部構造は意外と分かり難いので、この際、復習しましょう。

 私は30年ほど前、蓄膿症の手術を受け、それ以来、複雑な鼻の内部構造について調べました。

 【驚くことに、私たちの顔面の裏側は殆ど鼻の臓器です。】

 つまり、額の中、頬の中、眼球と眼球の間、二つの眼球の間の奥に存在します。これらはそれぞれ左右に対を成しており、合計4対8個の洞穴のようなものです。それぞれ内側は粘膜で覆われ、これが副鼻腔といわれる洞穴のようなものです。

 すべての副鼻腔は一つの小さい穴で鼻腔とつながってます。この副鼻腔の中の膿が流れ出ず、常時、溜まる状態が蓄膿症【副鼻腔炎】=sinusitis or empyemaです。

 この副鼻腔内に膿が溜まると頭痛や集中力の低下などに結びつきやすいと考えられ、頭痛がするのはいろいろの原因があるでしょうが、前面が痛い場合や目の奥が痛い場合は意外と鼻に原因があるかもしれません。

 ところで、4対ある副鼻腔の名称は次の通りです。

 額の中に対を成してるものが前頭洞、両頬の中にあるものが上顎洞(犬歯の上)、両目の間にあるものが篩骨洞、その奥にあるものが蝶形骨洞です。こんなことから鼻腔内の総面積はかなり広いことになります。

 これらの副鼻腔は骨の中にあるといわれ、私の場合も手術は骨を削り取り、副鼻腔内部の膿が自然に流れるように溝を作る工事のようなものでした。

P1020207  今は亡き耳鼻咽喉科医師のお陰で、現在は概して調子が良くとも、鼻の健康に関しては人一倍、気をつけてます。例えば、写真の器具により、時々鼻の内部を洗浄します。真水では痛くて洗えません。0.9%の食塩水のぬるま湯、またはスプーン一杯の重層を溶かしたぬるま湯を片方の鼻から入れ、もう片方の鼻から出します。これらのぬるま湯は専用の容器で高い所に吊るし、細いホースを通り、重力によって鼻の内部を通過します。かんでも出ない奥のものが出ます。

 鼻の構造は実に良くできておりキャブレターのようなものと考えられます。外部から吸ったほこりや花粉、ダニなどを粘膜に貼り付け、残りのきれいな空気を加湿し、温めて肺に送り、そこで血液に充分な酸素を供給し、心臓により全身に循環します。

 平素、あらゆる方法で鼻を健康にし、呼吸は鼻からを鉄則にしましょう。鼻を健康にすると頭がすっきりしたり、香りに敏感になったり、声がよく共鳴して素敵な響きになったりします。

 私たちは、周囲を取り巻く人であれば、その人の顔を見なくても声を聞いて誰であるかを認識できます。これは顔と同様、共鳴する鼻の内部構造の形が人によって微妙に異なるからと考えられます。鼻を健康に保ち生活の質を高めるたいものです。

| | コメント (0)

2012年5月10日 (木)

自然散策によい観音山丘陵一帯

P1020008 【写真をクリックしてご覧ください。】

 群馬県高崎市役所21階の展望ロビーから東側を見た光景です。21階であるのは21世紀に飛躍する高崎市を期して建設されました。正面が高崎駅で、上越新幹線、長野新幹線が合流します。

 この展望ロビーにはレストランがあり、時折、訪れます。高崎市役所は1月1日に放映される実業団駅伝の第一中継地です。また、この日の朝はここから初日の出を見る方々で賑わいます。

P1020010  近くの高崎公園から撮った市役所です。北西から南東に吹き抜ける上州名物「空っ風」の抵抗を少なくするため、風向きを考慮した建築です。

Dscf0057  高崎市の西方に位置する観音山丘陵に建つ「白衣観音」です。昭和11年に建立されても戦争被害を免れました。高さ41メートルです。

 高い位置から高崎市の平安をずっと見守ってます。内部には20体の仏像が安置され、階段で肩の所まで登れます。肩の部分にある小さな穴は窓です。窓は四方に幾つかあり、そこからの景色は榛名山や赤城山を始めとする群馬の山並みが一望でき、冬晴れには尾瀬の燧ヶ岳が見えます。

 標高およそ200mのここ観音山丘陵一帯は野鳥の宝庫であり、適当にアップンダウンする遊歩道は自然散策に適します。

 3476   一方、こちらは「鼻高展望花の丘」です。達磨寺として有名な「少林山」の南に位置する高台で、見事な展望は浅間山を始めとし、妙義山、榛名山など西群馬一帯の山並みが望めます。ここまで歩くのはちょっと遠過ぎるので、車で行ってからお花畑を散策します。近郊の方々が種を撒き、四季を通じて各種の花を育てられてます。

 Dscf0146 年齢とともに人は足腰から衰えることを考えると、車社会にあっても心と体に鞭を打ち、できるだけ歩く習慣をつけ、故郷・群馬の自然をいつまでも満喫したい。

| | コメント (0)

2012年5月 7日 (月)

西洋シャクナゲ大輪が開花・・・人生も斯ありたい

P1020232  ラニーニャ現象の影響でしょうか、多くの植物の開花が遅れてます。今春の桜の開花は当地でも1週間から10日ほど遅れました。それでも高崎公園や近くのお堀端、七輿山は例年と同様に日本の春を豪華に演出しました。

 家のシンボル「西洋シャクナゲ大輪」は例年ゴールデンウィークに満開ですが、今春はやっと今になって蕾がほころび始めました。 毎年、昼の長さは狂いがなくとも、今年の2月~3月は厳寒が続き、日照時間も影響してるのでしょう。

 各地で豪雪が続き、日本全体が冬から春にかけて異常低温でした。この遠因は日本から遥か遠方のペルー沖に広がる太平洋の海面温度が通常より低いと伝えられ、その反動でインドネシア近海の海面温度が高くなり、日本上空に吹く偏西風が通常より南下し、それによってシベリア寒気団が長期にわたり日本列島に居座り、日本海側の各地が豪雪になったのではないかといわれます。

 秋田市の鳩友・鈴木鳩舎によると悪天候続きのために競翔日程が予定通りに消化せず、その後も予定がずれ込み、現在はすでに1000Kの頃ですから大変な日程と推察してます。

 前述のラニーニャ現象と対を成すものはエルニーニョ現象といわれ、こちらは海面の温度が通常より上昇し、その反動でインドネシア近海の海面温度が下がり、日本上空に流れる偏西風の動きに作用し、延いては日本列島も異常高温など気候変動が起こるとの解説を耳にしたことがあります。

 ところで、ペルーの公用語であるスペイン語でラニーニャとは少女のことを指し、エルニーニョは少年を意味するようです。それは微笑ましい形容ですが、集中豪雨など気象に重大な影響を与えるとなると少年少女であっても侮れません。

P1020205  写真では花の大きさが分かり難いでしょうが、一つの蕾から10個ほどの花が咲くので花が集合して咲きます。蕾はシャクナゲ全体で200個ほどあり、すべて開花すると誠に豪華になります。

 私一人で見ていては勿体ないので、前の道を通る人にシャクナゲの近くでご覧いただくため看板を出してます。

P1020235  庭には、この他にも日本シャクナゲや西洋シャクナゲが幾本かあり、開花が終わったら、小型や中型のシャクナゲを移植する予定です。場所は大きなしだれ梅の下に間隔をあけて並べ、シャクナゲ園の雰囲気を作りたいと考えてます。前にも述べましたが、シャクナゲには多様な色が存在しするので、色彩バランスを考慮し近未来には、より楽しめるように配置したいです。

 歌曲「夏の思い出」の歌詞に「シャクナゲ色にたそがれる」とありますが、シャクナゲは紅、ピンク、紫、白、二色混合など多種多様なので作者はどの色を指してるのでしょう。

http://www.youtube.com/embed/mu8KdO7CbBg

 表題の人生も斯ありたいですが、私が演奏する楽器がサキソフォンで16才から吹いてます。ベルギーで生まれたサキソフォンを、もし日本的に書けば「咲きそう本」でしょうか。

 咲くか咲くかと思わせながら、一向に咲かない我が人生です。 西洋シャクナゲの如く、人生も「咲きそう」を脱皮し、真に開花したいものです。

| | コメント (0)

2012年5月 3日 (木)

花見に間に合うか・・・西洋シャクナゲ大輪

P1020185  群馬県・館林市の花山公園はツツジの名所です。15年ほど前、ここで購入した西洋シャクナゲを乗用車117クーペのトランクに積んで我が家まで50Kmほど運んだのですから、当時の私は燃える男でした。このシャクナゲに心底から惚れたのでしょう。

 植木を購入する際の鉄則は、開花した花弁の色を確認することです。 蕾のまま購入しては、正札によりおよその色を知って期待していても、実際、開花すると予想と異なり、がっかりすることがあります。その点、枝ぶりは常に確認できます。

 この西洋シャクナゲ大輪は色を確認して購入したので、毎年、この時季にピンクの大輪が咲きます。最近、急に蕾が大きくなり中のピンクが見えてきました。

 下の写真は昨年の開花です。

430 【クリックしてご覧ください。】

 購入当時に比べ、全体的にずいぶん大きくなり、枝の周囲はおよそ5mです。良くこんなに育ったものですが、まだ大きくなる気配です。植えてある場所は玄関前の築山なので大きくなっても大丈夫です。築山の高さはおよそ50㎝で水はけ抜群です。

 矛盾するかの如くですが、水はけが良いところで水を必要とすると考えてます。このためシャクナゲは築山が相応しいとともに、水を与えやすいことが大切と思ってます。

 私は肥料を殆ど与えませんが、与える場合は根元から1m以上離し、ほんのかすかに、じわじわ影響が出る程度です。

 水については、両親から譲り受けた井戸により自家製ポンプで汲み上げ、蛇口を捻れば与えられます。水を十分に与えると植物は生き生きしてきます。根元をクレーターのようにして水を溜め、効果的に根に浸みる工夫をしてます。

 気をつけることは、5月下旬の強烈な直射日光に新芽が焼けたり萎んでしまうので、一時的に太陽光を遮るものを覆う必要があります。

 ところで、夏から秋にかけ来春の蕾が大きくなり、あまりにもたくさんなので、近年では12月に、もったいなくても蕾を70~100個も摘みます。一つ一つの花が大きいので開花しても摘んだことが分かりません。毎年、平均して開花するには、この作業が欠かせません。しかし、小さなシャクナゲでは必要ありません。

http://www.youtube.com/embed/oz-Brag2iZI 

 ところで、6日は現役時代のお客様やその友人たちを招いて西洋シャクナゲ観賞会です。BYOB方式=Bring Your Own Booze又はCateringでお料理や飲み物を持寄ります。予想では咲き始める頃ですが、満開には至らないかもしれません。でも、かなり咲いてくれるでしょう。満開でない場合は拙いピアノ演奏で代用させてもらうつもりです。【カッキーやるねえ。】 

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »