« 一日一回は漢字を書きたい・・・退化する手書き | トップページ | 「ベスト・テ―レン号」直仔導入・・・分離を始める »

2012年11月 1日 (木)

今日は「小春日和」です。

P1020954 【赤城山・覗き岩からの紅葉】 

 先日、木枯らし1号が吹き、群馬県でも季節が急激に変化し、私は風邪気味になりました。特に就寝中は気温が下がり、風邪を引きやすいです。やがて来る冬のために新たな冬用パジャマを購入しました。肌触りが良く、温かく寝心地がいいです。これは近くのサンキで購入しましたが、本来ならば2000~3000円の布地です。ところが、何と599円です。その代わり、難ありと書かれていました。

 何【難】だろうと思って、良く見るとボタンが左側に付いています。ボタンが嵌め難いかなと一寸、迷いましたが、大切なことはボタンより温かいことが肝心なので購入を決意し、結果的に就寝中はとても温かく寝心地がいいです。安くていいものを手に入れたと思ってます。

P1020961  隣の家のミカンが色づきました。庭に果物がなる光景は穏やかなものです。私の家では花木が多く、なりものはザクロと柿だけです。柿は不作でした。なりものは楽しみが増し、将来は2~3本の果物を植えようと考えてます。記念樹になればいいです。

 何の記念樹かって、それは追々発表いたします。

 ところで、今日のように晩秋の時季に気圧配置がゆるみ、大陸からの移動性高気圧が日本列島をすっぽり包み、まるで春を思わせるような穏やかな日を「小春日和」というようです。

 ですから、2月~3月の温かな初春を言うのではなく、昔から11月頃の温暖な日を「小春日和」=Indian summerと言ってきたようです。

 太陽太陰暦(旧暦の)の10月は神無月と呼ばれ、小春はその異名です。現在の太陽暦ではおよそ11月に当ります。昔からこの時季は一時的に冬型の気圧配置がゆるみ、移動性高気圧に覆われ、温かな日があったのでしょう。晩秋なのに春がつくのはおもしろいです。

 逆に、5月末に麦が黄色くなる頃を「麦秋」というのもおもしろいですね。

825 【吉井町・牛伏山山頂よりの景色】

 一方、テレビの天気予報では時々、5月のよく晴れた日を「今日は皐月晴れでした。」という放送が流れることがあります。しかし、「皐月晴れ」の皐月は本来、旧暦の5月なので、現在のおよそ6月を指します。

 ですから「皐月晴れ」とは「梅雨の晴れ間」を指すのではないでしょうか。現在の5月で晴れの日は「五月晴れ」(ごがつばれ)というのが正しいでしょう。

 このように、旧暦のいろいろの名残を現在の太陽暦でも、その日付のまま使っていることがあり、不都合が生じてます。

 例えば、七夕は旧暦の7月7日の夕刻の月の満ち欠け状態を表すので、東京のように現在の7月7日に行うのは昔と時季がかなりずれ、梅雨の最中で彦星と織姫星はまず見えません。旧七夕の日は現在では8月で、毎年必ず「先勝」と決まってます。男女の出会いは先勝がいいのでしょうか。

 また、ひなまつりは3月3日ですが、これも本来は旧暦の3月3日ですから、現在の4月で桃が咲く頃です。旧ひなまつりの日は子供の幸せを求め、必ず「大安」と決まってます。 

|

« 一日一回は漢字を書きたい・・・退化する手書き | トップページ | 「ベスト・テ―レン号」直仔導入・・・分離を始める »

季節の移り変わり」カテゴリの記事

コメント

自分の秋のお天道様は大好きです!

さて、英語コンテストですが、無事苦手な発音もなんとかなって、無事群馬県1位をとることができました!ありがとうございます。賞品はカナダのバンクーバー旅行なので、発音ガンバります…

そして、2週間後にはいよいよ福島県で行われる全国合奏コンクールに出場します。調べれば出てくると思うのですが、なんと発表順の前の団体と曲が全く同じなのです。学校音楽界でこういうことは結構起こるのですか?曲がかぶることはよくあるとは思うのですが、順番がこんなにも近いので驚いています。

投稿: m | 2012年11月 1日 (木) 19時18分

柾くん
 英語コンテストの結果については、上毛新聞でお顔も掲載され、私は知人が素晴らしい成績を上げたことに心から喜んでます。
何と言っても、私たち日本人は英語の発音について研究し甲斐があります。英語の音としての「あいうえお」を唇、喉、歯、舌の位置及び鼻で身につけたいものです。それを無意識に覚えれば、楽ではないでしょうか。
 英語を発音するとき、日本語の音になりやすいローマ字読みをしないことです。 先日申し上げた腹式呼吸も、よりネイティヴの発音に近づくように思ってます。これは音楽に似てます。

 音楽と英語は耳と身体によるものですから、共通するかもしれません。私は若いとき、指揮法のレッスンを英語で受けてましたが、英語は行動を伴うとより身に付くのではないかと思ってます。
 全国合奏コンクールでの悔いない演奏を期待してます。
 連絡を有難うございました。

投稿: カッキー | 2012年11月 1日 (木) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日一回は漢字を書きたい・・・退化する手書き | トップページ | 「ベスト・テ―レン号」直仔導入・・・分離を始める »