« TOPIXが1000の大台に乗る・・・4年5ヶ月ぶり | トップページ | 果たして記念樹となるか・・・「源平しだれ」 »

2013年3月11日 (月)

自分が書いた英文がネイティヴの音声になる

P1030470  【庭に咲く満開のしだれ紅梅】

 最近はフェイスブックに慣れましたが、日本語と英文で書くようにしてます。それは一瞬にして世界の隅々へ広がるフェイスブックでは、日本語が占める割合は約2%と推測されるからです。以前に私の家にホームステイしていたニュージーランドの友人ともフェイスブックで交流してます。

 英文で書くことは英作文です。学生時代は難しい英作文の問題を解くものでしたが、実は、英作文は英会話に極めて共通する要素であるように思えてなりません。英会話上達には平素から英作文をすることが意外と効果があるかもしれません。

 英作文も英会話も自らの意志を英語で伝える点では同じで、一方は文字で、一方は音声で伝えることです。両者は手段が異なるだけで発信という面では同じです。英会話上達には自らの意志を英作文にすることはとてもよいと思います。

P1030474 【紅白に咲き分けてる思いのまま】

 ところで、英作文と言っても、近年はコンピューターに優れた翻訳機能があり、驚きを隠せません。機械が人間の意志を多くの言語に翻訳してくれます。

 【なお、驚くことはネイティヴによる音声付きです。】

 そのお陰でしょうか。このブログの管理画面を開くと、時々オランダやフランスなどからのアクセスが認識できます。おそらく、拙いブログを自国の言葉に翻訳して読んでくださってるのでしょう。誠に嬉しい限りです。英語圏からは毎日アクセスがあります。1日400~500件のアクセス中、外国人からと想われるアクセスが1割ほどです。

 言葉の壁がなくなりつつある時代でしょうか。しかし、本来は機械に頼らず、自らの言語中枢を鍛えて日本語以外に1ヶ国語を自由にしたいものです。1ヶ国語でも遠大で、自由に使いこなすには果てしない茨の道となり、生涯を通じて取り組むことになります。

P1030475 【1本の木が紅白に咲き分けてます。私たちも2ヶ国語は自由できたいもの】

 しかし、翻訳機能を効果的に活用すれば、自らの意志が世界の人々に伝わることになり、夢のような現実があります。このブログのサイドバーに「グーグル翻訳」があります。

 例えば、このブログの文章の一部をドラッグしてコピーし、「グーグル翻訳」をクリックし、左の枠内に張り付ければ、右枠内に英文に翻訳されます。下のスピーカーをクリックでネイティヴによる音声が聞ける優れものです。

 私はフェイスブックの英文のところをネイティヴの発音で楽しんでます。おまけに、スペルミスなど直してくれます。自らの英作文がネイティヴの音声で聞けるとは誠に嬉しいものです。

P1030461  現代は日本にいながらにして努力次第では英語が上達する環境にあるのではないでしょうか。辞書は優れたものが備わり、後は外国の方と交流する積極性や勇気と考えられます。VOA learning Englishなどコンプューターの優れた機能を享受するとともに、生の人間に触れて交流する両面がいいと考えます。 

|

« TOPIXが1000の大台に乗る・・・4年5ヶ月ぶり | トップページ | 果たして記念樹となるか・・・「源平しだれ」 »

英語の勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TOPIXが1000の大台に乗る・・・4年5ヶ月ぶり | トップページ | 果たして記念樹となるか・・・「源平しだれ」 »