« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

稚内モザイク号には稚内ブルー号直仔を交配

P1040755 【アルカディア式展望台兼入舎口】Click please!

 今春は3月1日以降、交配することにしました。全部で16ペアーです。当舎代表である「稚内モザイク号」の交配鳩は、予定を変更し、茨城県高塚鳩舎作3067号「稚内ブルー号」直仔Bになりました。この鳩の母方の祖母は「ミラクルクイーン号」です。

P1040774【当舎作翔・稚内モザイク号♂の本日の様子】Click plese!

 稚内ブルー号」直仔B♀(写真下)は中型で明るい赤目です。目の奥に独特の魅力を感じさせることから改めてこの鳩の特徴を再認識し、今春は稚内モザイクと交配することにしました。

P1040765【父・稚内ブルー号、祖母・ミラクルクイーン号・・高塚久雄鳩舎作】撮影は本日 Click please!

 昨年は育雛しなかったことから体力的にエネルギーが蓄積していると想われます。以前に直仔が連合会で200K2位になったことがありますが、それ以外は成績が出てなくとも、血統的に長距離系であり、10才であることから長距離用種を1~2羽作出するつもりで交配します。調子が良ければ2~3番仔も引いて選手鳩も作出します。

 果たして、稚内を抜群の成績で翔破した先祖の血が蘇るでしょうか。この鳩は「稚内ブルー号」がGN総合3位になった翌春に、高塚さんが「ミラクルクイーン号」の娘と作出した鳩です。雛のとき導入しましたが、そのとき個性的振る舞いから♂と思いました。その後、成長するに従いご覧のように♀らしくなりました。

 一方、昨春は種用に雛を15羽以上も作出し、そのまま種鳩鳩舎で飼育してました。しかし、どうしたことか殆どが♀です。このため、先日、交配を前にこれらの♀1羽1羽を手に持って詳細に観察し、種に適しているかどうか分類しました。

 基準は体型のバランスを考え「手持ちの良さ」及び脳に直結する「魅力ある個性的な目」です。この両面を評価し100点満点で点数をつけ、手持ち、目とも90点以上の若鳩♀を今春の種として5羽使うことにしました。

P1040778  ところで、最近、私の家の東にあった木造1階のアパートの2棟が取り壊され、現在は更地になってます。業者によって新たに2軒分売りに出され、2棟とも二階建の家と予想できることから、建物が我が家にあまり接近しないよう私は隣接する土地を12坪ほど買うことにしました。これで少しは東の庭が広くなります。暫くしたら塀を作り直します。

 生前の母は【地続きの土地は借金してでも買え】と昔の人は言った、と話したことがあります。私はそれを思い出し、今回、隣接地を購入することにしました。一般的に、今後レース鳩の飼育環境は良くなることはありません。少ない羽数で効率的に飼育することを心掛け、あまり勝負に拘らず、稚内から帰還する鳩の作出をめざし頑張ります。

| | コメント (2)

2014年2月24日 (月)

最近耳にするサルコぺ二ア対策・・・筋肉減少症

521 【群馬県・貫前神社の石段・・・足腰の鍛錬に効果あり】

 加齢とともに骨の中がスカスカになる骨粗鬆症は一般にその名が浸透していますが、最近よく耳にするサルコぺ二ア(sarcopenia)とは、骨でなく筋肉が減少する病気で、対策としては筋トレや栄養管理によって一定量、筋肉をつける必要があります。

 私たちが平素、無意識のうちに歩いたり、座ったり、立ったり、走ったり、時にはジャンプすること、そして、手を使う動作はもちろん、話したり、咀嚼したり、食べ物を飲込めるのも筋肉のお陰です。

 このため、全身にある筋肉が少なくなると、今まで簡単に出来た動作が遅くなったり、難しくなくなったり、特に太腿部や「ふくらはぎ」の筋肉が減少すると自身の移動が困難になり、次第に人の手を借りなければ行動できなくなります。

 「ふくらはぎ」は心臓に最も遠い筋肉であることから「ふくらはぎ」を鍛えことは大変重要で、これにより全身の血流が改善したり、歩行が楽になってQOL=Quality of life(生活の質)の改善につながるでしょう。私たちは日々「ふくらはぎ」を鍛える習慣を持つべきと思います。この鍛練はすぐにどこででもできます。

P1040748【家の階段の渕を利用して、かかとの上げ下げ】

 例えば、私が行ってる方法は1セット=50回を朝、昼、晩と3セットしてます。これはcalfraise(ふくらはぎを上げること)です。このとき両腕を上に伸ばし、軽く壁を触って行なうと安定し、背筋も伸びて気持ちいいものです。1セットしても時間はわずか1分ほどで、平な場所で行っても効果がありますが、段差があれぱ、かかとが下にさがり、運動がより大きくなります。

 1セット行ってから「ふくらはぎ」を触ると腫れたようで、まるで自分の足でない感触です。元気なうちに「ふくらはぎ」に筋肉をつけましょう。

 一方、太腿部の鍛錬もサルコペニア対策に欠くべからざるものです。これにはスクワットが効果があっても、前を向き一般的な方法で行なうと無味乾燥となり、長続きしません。私は両手を頭の後ろに組み、正面、左向き、正面、右向きというように交互に行うと身体を捻ることにもなり、回数も多くできるものです。何か歌いながら行なうと頑張れます。

 今や、日本は世界一の長寿国です。しかし、一方で寝たきりの方も多いと聞きます。

 【私たちは健康長寿をめざさなくてはなりません。】それには「太腿部」と「ふくらはぎ」の筋肉の増強こそ、未来が行動的な生き方につながり、延いては脳にまでプラスすると考えられます。

527 【群馬県・妙義山の中乃嶽神社の階段】

 足腰を鍛練するには、時には近隣の神社仏閣にある石段の上り下りは景色や空気も良く気晴らしになります。日々、家で鍛えておけば楽に登り下りできるでしょう。

 一方、筋肉とは食べ物が体内で変化して出来てるものです。 【栄養管理をしっかり行うこと】が肝心で、時には肉も食べ、バランス取れた食事に平行して足腰を鍛練することがサルコペニア対策につながると考えてます。 

| | コメント (0)

2014年2月20日 (木)

2月27日の夜明け前・・・金星・月・水星が並ぶか

182 【上から金星・月・水星・・・私の推測による作図 Click please!】

 1月中は殆ど日の出時刻に変化がなくても、2月下旬に差し掛かると日の出時刻は日に日に早まっており、群馬県の今朝の日の出は6時26分でした。毎朝、日の出時刻が約1分ずつ早くなってます。

 今年は元日から現行暦(太陽暦)と旧暦(太陽太陰暦)の日にちが一致し、2月は旧暦の方が1日早い日付になってます。旧暦の日にちは月の満ち欠けを表すことから、今回のブログのテーマである今月27日は旧暦28日で月齢は27.6です。これは新月直前の「下弦の月」です。

 ご存じの通り、新月から次の満月までの月を「上弦の月」といい、月が西の空に沈むとき弦に当たる部分が上になります。弦が上になるので「上弦の月」です。同様に、満月から次の新月までを「下弦の月」といい、この月は概して夜遅くから夜半~明け方に見え、(北半球で見ると)左側が明るいです。西の空に沈むとき弦に当たる部分が下になります。弦が下になるので「下弦の月」です。

 見方を変えると、地球の公転軌道上において【月が地球の進行方向より前方にある場合が「下弦の月」で、月が地球の進行方向より後方にある場合が「上弦の月」です。】

 もっと簡単には、西側が輝いてたら「上弦の月」で、光は日に日に増します。東側が輝いてたら「下弦の月」で、光は日に日に細くなります。

733pxcomputerhotline__lune_28by29_2 【日出直前の下弦の月】

 ところで、本題です。2014年2月26日の日の出直前の5時頃に東の空に月と金星が二つ並び、この日は月が上にあると予想されます。

 そして、翌2月27日の夜明け前には「月が金星を追い抜き」、上から金星~月~水星が並んで見えると予想されます。(最初の写真)

 水星は太陽に近く光度も低いことから見え難くても、5時30分頃なら見える可能性があるでしょう。この三つの天体が並ぶことは珍しいです。正にOnce in a blue moon.を期待しましょう。

 この際、これらの天体について太陽からの距離を調べてみました。

 まず、地球から太陽までの距離は平均して1億5000万キロメートルと計測されており、これをAU=Astronomical Unit(天文単位)1といいます。これをもとにして太陽から水星までの平均距離はAUで0.3871と計測され、実距離は1億5千万km×0.3871=約5800万Kmとなり、同様に、太陽から金星までの平均距離はAU=0.7233と計測されることから実距離は1億5千万km×0.7233=約1億800万kmと考えられます。

 因みに、地球と月との平均距離は約38万Kmといわれ、これはAUで0.0025に相当します。三つの天体が並んで見えても、それは地球から見て近くに並んで見えるだけで、特に二つの惑星と月とは比較できないほど離れてることになります。

 もし、地球と太陽の距離を1mに例えると、地球と月の距離は約2.5mmです。

| | コメント (2)

2014年2月17日 (月)

豪雪・・・近所の片屋根カーポートが軒並み崩壊

P1040738  【家の前の道・・・近所の人たちと雪掻き後】

 恐ろしいほど降り続いた大雪は群馬県高崎市で、ついに60㎝積もり、私は玄関から一歩も庭に出られません。

P1040734 【降雪中の鳩舎の屋根・・・雪の重みで展望台が落ちそう】

 夜中に幾度となく起きて植物の枝に積もった雪を払いのけても、すぐ埋もれ、結局、丹精して育てたツツジやシャクナゲの枝が憐れにも幾本も折れてしまいました。

 【高がツツジ、高がシャクナゲ】と思われても、ツツジは亡父が50年前に今の地に移り住んだ記念樹として植えたもので宝です。シャクナゲは私が遠方から取り寄せた5本です。これらは雪の重みで枝が無残に折れてしまいました。それも春に咲く大きに蕾を持ったままです。折れた枝を悔やんでも仕方ないですが、根はそのままなので近未来に再度、栄養を吸収し、きれいな花を咲かせるでしょう。

 P1040005【昨夏のサルスベリ・・・本当に百日間咲きました】

 この他、大きなサルスベリも降りしきる夜中に、棒で幾度となく枝を叩き雪を払いのけました。雪の重みで幹まで折れそうに曲がっています。サルスベリは我が家のシンボルで、私は真剣に雪と戦いました。台風のときも、四方からロープで縛りました。一人暮らしであることから守ってやるのは私だけです。

 今後、ツツジや、シャクナゲは初冬のうちに枝をまとめて縛ったり、上から紐で吊ることを決心です。

P1040736 ところで、今日はボランティア―の日でした。地元・倉賀野小学校校区の巡回当番で午後3時から1時間、もう一人の方と児童生徒の通学路を見て回りました。この日は大雪で学校は臨時休校であることから、近日中の登下校が安全であるか道路状況を確認して回りましたが、歩けるには歩けても、朝の通勤時間帯に車が近づいた場合、子供たちが端によけるスペースがないと気づき危険と感じます。

 その後、明日も臨時休校と知りホッとしましたが、道路の端に1m以上積まれた雪は1ヶ月ほど溶けないでしょう。通学の危険はずっと続きます。

 ところで、校区を巡回中、驚いたことに軒並みカーポートが雪の重さに押しつぶされた光景を目にしました。失礼なので写真は掲載しませんが、車はその下敷きになり、そちらの方がショックと思います。そのカーポートの殆どは「片屋根」方式です。近所のみならず、多くの知人宅が同様の被害に見舞われてます。

 一方、我が家の一つの車庫は同様に片屋根カーポートです。私は雪が降り始めてから二本の太い竹の棒と一本の角材の三本で、屋根を持ち上げるように宛がいました。結局その上に60㎝以上の雪が積もり、降りしきる夜中に幾度も起きて、出来る限り屋根の雪を落とし、結果的に無事で棒のお陰です。片屋根カーポートは大雪の重みに耐えられないのではないかと以前から感じてました。

P1040739 【太い竹の棒が役に立ちました。】

 我が家の片屋根カーポートは放鳩や、所用を足すためのホンダ・アクティーバンの車庫です。Audi TT Quattro 黄色は奥のシャッター付き頑丈な車庫に入っており無傷です。

 こんなことから、大雪に限らず何事も平素から危険を予知し、それを未然に防ぐ方法を考えておくべきと思います。

P1040741 【だいぶ溶けた本日の様子】

 昨今の世界的な気候変動は豪雨、豪雪、洪水と昔より猛威が荒れ狂ってます。自然の前で非力な人間が立ち向かえる一つは知恵ではないでしょうか。天災は忘れた頃にやって来るもの。これからも危険を未然に回避する力を身につけたい。

| | コメント (2)

2014年2月13日 (木)

今春の主な交配予定・・同時に羽数のコントロール

P1040725 【デカ橋鳩舎作スケルケンスB♂アドールボーイ号×ハイレスカ号】

 昨秋、当舎の「稚内モザイク号」の直仔を北海道・デカ橋鳩舎へお贈りしたところ、デカ橋鳩舎から写真の鳩が贈られてきました。 この鳩はオランダPスケルケンス作「アドールボーイ号」♂を自身の孫娘である「ハイレスカ号」との近親交配により、一羽孵しで生まれた鳩です。

 母「ハイレスカ号」は600K4位、700K7位といずれもシングルに入り、シルバーエクセレントピジョン賞を受賞です。

 贈られてきた鳩は当初♀と思ってましたが、たまたま♂の種鳩鳩舎に逃げ込み、堂々とした自己主張により♂であることが判明しました。デカ鳩さんの話ではスケルケンス系は若鳩では♂♀の区別がつき難いとのことです。

 昨春6月4日生まれで、生後9ヶ月になることから当舎に在舎する総合優勝鳩同士から生まれた♀(下の写真)と交配することにしました。

P1040711   【岐阜県・香山鳩舎作♀04684号】

 父は「ワンダーダービー号」で、香山鳩舎作翔99年に三条ダービー300K8322羽中・総合優勝で、その後、大間800Kまで翔破。直仔「ワンダープリンセス号」(香山鳩舎作翔)も同様に2000年に三条ダービー300K7246羽中総合優勝であることから、親子2代連続総合優勝です。それにしても、参加羽数が驚くべき数で貴重です。

 母は「ワンダーサクセス号」で香山鳩舎作・委託により、国際サクセス総合優勝。このため04684号は両親が総合優勝という恵まれた血統を受け継いでます。

 ところで、今春の当舎の交配数は15ペアーであり、主な交配は下記の通りです。

P1030064 【当舎作翔・稚内モザイク号】

 「稚内モザイク号」は2才で稚内GNを翔破し、当舎としては貴重な長距離血統であることから、今春の交配♀はオランダ生まれサム・デ・ヨング作「KRASJE24号」です。この鳩は香山氏が渡欧の際に、サム・デ・ヨング鳩舎のレース鳩オークションで落札した鳩です。下の写真はその時のパンフレットに掲載されたものです。

P1040727 【オランダ・サムデヨング作出鳩】

 この他の交配を代表して1ペアー記載します。

P1040708 【ピジョンクレージー鳩舎作BC♂ランボー号近親系・当舎種鳩】

 父【ランボー818号】は香山鳩舎作で、04年バルセロナIN総合優勝「ランボー号」直仔です。母は一文字鳩舎作「一文字ランボーⅢ号」で「バルセロナ・ランボー号」の孫です。こんなことから、当舎にいる写真の鳩はバルセロナ・ランボー号直仔×孫による近親系です。

 この鳩の先祖には「ミス・バルセロナ号」、06年「バロセロナ・アルド号」、95年「へ―レン号」と言った歴代バロセロナIN総合優勝鳩が並んでおり、価値ある血統と言えます。

P1030243 【稚内モザイク・二世号・当舎作】

 一方、ランボー号近親系BC♂には当舎作「稚内モザイク・二世号」♀を交配予定で、この鳩の父は「稚内モザイク号」。母は「ブラックサハリン号」孫です。「稚内モザイク号」が稚内を記録後、20日ほど経過してからの交配で誕生した鳩です。立ち姿と目の鋭さに特徴があります。

 ところで、交配を前に鉱物飼料については、2種類の国産と1種類のベルギー産、それにレッドストーンをブレンドして与えてます。鉱物飼料は古くなったら捨て、新たなものを与えます。時々はニラなど野菜を与えてます。塩土は汚れないように管理し、水をかけてやるとよく食べます。

 日照時間の伸びを確認し、交配は暖かな日の午前中に行ないます。巣箱は昨年♂が使用した部屋です。

P1020006 【羽数が多いと水浴は飼育者の体力勝負・設備が大切です。】

 前述のように当舎は15ペアーの交配で、これで丁度良いです。

 実は、レース鳩飼育で大切なことは【飼育羽数が多過ぎず、少な過ぎず】のコントロールと考えます。鳩界は高齢化の波に晒され、レース鳩の飼育は、年中無休であることから種の飼育羽数が多ければ、鳩舎掃除も大仕事で、都市部では近隣との問題が生じます。これでは体力気力が追いつきません。

 また、年金暮らしにとって、経済的負担は待ったなしの餌代、レース代、年会費、脚環代、チップ代など頭の痛いところ。勝負の結果いかんでは精神力の崩壊が起こりえます。

 華やかに強豪といわれても、急遽、飼育を止めざるを得なくなります。その結果、会の存続に必要な経費を、残った会員が負担を余儀なくされ、会の運営も追い詰められます。

 高齢者の場合、勝負に拘り過ぎたり賞品が豪華過ぎると、結果的に大羽数飼育につながり、延いては、飼育者の病の危険性、そして家族の同意も得られません。このことから種の羽数コントロールこそが、いつまでも好きなレース鳩飼育に繋がると考えてます。

| | コメント (0)

2014年2月10日 (月)

高齢化時代・・・風呂場は南側の暖かい所に

P1040695  近年、盛況である日帰り温泉のお湯は、地下から湧き出る本格的な温泉であるもの、ボイラーによる優れもの、また、廃材などを燃してお湯にしているもの、これらを組み合わせ入浴に適温としているものなどいろいろあります。

 ここ高崎市吉井町の「牛伏ドリームセンター」は、ご覧の通り40mほどの高い煙突からモクモクと煙が立ち上り、この光景は県内であれば、かなり遠方からでも認識できます。それは牛伏山を目印に探し、その麓に位置し、まるで、狼煙のように棚引いてる姿が見えるからです。煙が見えれば営業してることになります。この煙突は群馬県内でも高いものの一つです。

P1040696 【牛伏山の麓にある牛伏ドリームセンター・宿泊可能】

 煙突はこの建物に隣接する焼却場のもので、近隣からの廃材を燃して生じたエネルギーを有効利用し、一日中、お風呂を楽しめます。また、露天風呂では南に聳える牛伏山と共に、夕刻は周囲が暗いことから星が眺められます。

 私の家から8Kほどで、ドライブがてら月に2~3回利用してます。四季を通じて絶景である牛伏山山頂を散策してから立ち寄ることもあります。

P1040686  牛伏山(491m)はその名の通り、山の姿が、恰も牛が伏せてる形に似てることから命名され、山頂からの景色は上毛三山、谷川岳、浅間山、尊武山など群馬の名峰が手に取るように見えます。高崎市でこれほど素晴らしい景色のところはないでしょう。

P1030277 【尊武山をバックに牛伏山頂から見える高崎市】Click plese!

 ところで、楽しい温泉や家庭の風呂であっても、厳寒である今の時季に気をつけなくてはならないことがあります。それは家庭内の風呂場や脱衣場の低温です。

 昔から日本の家屋では風呂場が北側の寒い位置にあります。殆どの家庭でそうであることから、当たり前のように感じられてます。最近の新築家屋を拝見しても、やはり北側の寒い位置が多く、高齢者の安全を配慮した風呂場とは言えないようです。

 誰でもいつかは高齢になります。そのとき、安心して入浴できるには、今から発想を180°転換し、風呂場を暖かな場所に設計することが望まれます。また、高齢になったら夜は入浴しないことです。

 こんなことから、一人暮らしの私はもう4~5年家庭の風呂に入ってません。脱衣場も暖かな近くの銭湯や日帰り温泉が楽しみの一つになってます。

 というのは、県内において一昨年、入浴中の死亡者数は326人と伝えられます。昨年の死者も260人を超え、これは【交通事故による死者73人の3倍以上に当たり】(県警)、今や深刻な状況です。

 医学的には、寒い脱衣場で服を脱ぐと血管が縮み血圧の急上昇となり、その後、浴槽で熱い湯に浸かると急激に血管が広がって血圧低下を起こし、この急激な血圧の変化が心筋梗塞、脳卒中などを起こし、失神を引き起こすと考えられてます。今後、高齢化が進むと更に事故が増えると懸念されます。

 しかし、今更、浴室の間取りを変えられない家庭が多いことから、入浴に当たっては、第一に、脱衣場や浴室の温度を事前に温めておくこと。第二に、お風呂のお湯は熱過ぎないこと。第三に、家族に入浴を伝えておくことです。

Userid_1_gazou5_20090722093248 【渋川スカイテルメ】

 群馬県は全国有数の温泉地であり、温泉巡りは私の趣味の一つです。日本人なら、温泉や家庭のお風呂ほどリラックスできるものはないでしょう。

 しかし、厳冬期は入浴に潜む危険性があります。これを十分に心得、温泉県である群馬県に住んで本当に良かったと思いたいものです。

| | コメント (0)

2014年2月 6日 (木)

高齢化が進む先進国共通の課題・・・認知症

P1040633 【私の散歩道~倉賀野町の大鶴巻古墳】Double click please!

 厚生労働省研究班による推計では、我が国の認知症の高齢者は462万人といわれます。この数字は私の住む群馬県の人口の2.3倍という驚くべきものです。

 認知症は今や我が国だけでなく先進国に共通する課題であり、日米など主要8ヶ国は昨年12月にロンドンで「G8認知症サミット」を開催したと報道されました。2025年を目途に治療法を確立し、研究データの共有を図ることで合意し、認知症対策は急速に高齢化が進む先進国が直面する課題です。

 認知症になる原因は未解明の部分が多くあっても、若い頃からの生活習慣に起因することも考えられてます。こうなると、若い人にとって決して他人事でなくなります。日本は世界一の長寿国であることから、総力を結集してこの難題に取り組む時代が来ています。

 認知症が増える第一の原因は糖尿病の増加にあると指摘され、糖尿病は現在では若い頃から発症し、それは食事の欧米化に伴う「高たんぱく質」、「食べ過ぎ」そして「運動不足」にあり、結果として糖尿病と共に、万病のもとである肥満につながってます。

 P1040639 【倉賀野町から望む東西の御荷鉾山と烏川】

 一方、還暦を過ぎ、今までと生活が一変する年代の認知症対策=anti- senile dementiaついては、いろいろ考えられ、頭と体を使っての実践、及び、近隣とのつながりを中心とした社会との関わりは欠くべからざることでしょう。

 私たち人間は「精神」及び「肉体」の両面で成り立つことから、この二つにある程度の負荷を与え、特に脳に対しては、難問に取り組むなど時には酷使する習慣を身につけるべきであり、【楽させるばかり】では脳も身体も限りなく衰退に向かう可能性があるのでないでしょうか。

 脳に関しては何事に対しても大雑把でなく【事象を詳細に観察】し、感銘を受けたら文章化するなど記録は良いと思います。後で読み返し、その時の心境を再現できるからです。

P1040644 【庭の花梅・・・品種は鹿児島】

 近年いわれる【脳を鍛える】では、自らの課題に取り組み、それを試行錯誤して、やっと解決できた感銘は、きっと脳にプラスするでしょう。

 還暦を過ぎたらやることは無限大です。今まで培った自らの得意分野を深く掘り下げたり、それとは別に、新たな分野に取り組むことは、新たな自分の発見に繋がり、その後の生甲斐に通じるでしょう。例えば、庭作りなど一つの作業をするにも次第に効率化をめざし、恰も眠っていた芸術性が蘇るかの如くです。

 ところで、学生時代に国語が苦手であった私は、今でも漢字の読み書きに挑戦ですが、これも無限大です。時には日本文でも英文でも音読すると意外と頭がすっきりするものです。

 脳は鍛えれば鍛えるほど活性化するといわれることから【脳をリラックスさせ過ぎるのはよくない】ことになります。科学では【なぜ】という素朴さ、歴史では【本当のところはどうなんだろう】が解けたとき自信と快感につながります。

 一方、肉体を鍛える場合、種目が何であっても【脈拍120前後】をめざし、平素より、血流を速くすることが血管や心臓に刺激を与え、延いては脳にプラスすると考えてます。

| | コメント (0)

2014年2月 3日 (月)

立春とは太陽が春分点から315°移動した瞬間

Photo 【魚座近くの春分点・・・天の赤道と黄道が交差する点・・・ウィキペディアより転記】

 2月3日は冬と春の節目である節分です。翌2月4日は立春であり、今回、二十四節季の一つである立春について考えてみました。

 日中、星座は太陽光に遮断され見えなくても、太陽は多くの星座の中を縫うように西から東へ刻々と移動してます。

 私たちの地球は太陽から約1億5千万Km離れ、公転軌道上を多少楕円を描きながら、北極星方向から見ると反時計回りで進み、太陽を一周する時間は365日5時間48分46秒と計測されてます。

 地軸は公転軌道面の垂直に対し23°26′21″45ほど傾き、北極星方向を指してます。この傾きに起因し、太陽の通り道は天の赤道(地球の赤道の頭上)と交差することが1年に2回あります。それは春分点と秋分点です。

 春分点が位置する所は、ギリシャ時代にチグリス川とユーフラテス川の形に例えられた「うお座」、及び両河川に挟まれた肥沃な農業地帯に例えられた「秋の四辺形」の星座のすぐ南の近くにあり、太陽黄道が天の赤道と交差する所です。

 「うお座」は秋の夜に日本上空を通過するので、そのとき春分点を確認できますが、もちろん何の目印もありません。太陽は上図において3月21日ごろ、右下から左上に移動して行きます。

 昨年(2013年)に太陽が春分点を通過した瞬間は日本時間の3月20日20時02分と計測され、二十四節気は15°ずつ移動するので、今年の立春は15°×21番目の節気となり、昨年の春分から315°離れた位置へ太陽が到達する2月4日午前7時03分の瞬間と計測されてます。

 立春における太陽の位置は天の赤道より遥か南にあるので、まだまだ寒い日が続いても、次第に日照時間は長くなります。これからは三寒四温が起こりつつ春に向かいます。寒い日は寒の戻りといわれます。

 因みに秋分点=the autumnal equinoxは春の夜に見える「おとめ座」付近にあり、天の赤道と黄道が交差する点です。その後、地球から見ると太陽は星座の中を西から東へ進みます。【平素、太陽が東から西へ進むのは地球の自転によるもの。】

 秋分点が近くにある「おとめ座」はこれからの季節(春)に見えます。

Photo_2 【おとめ座近くの秋分点・・・天の赤道と黄道が交差する点・・・ウィキペディアより転記】

 こんなことから「魚座」と「おとめ座」は天の反対の位置にあり、春分点と秋分点も反対の位置です。春分点が確認できる「うお座」は秋の夜に見え、秋分点が確認できるのは「おとめ座」付近で春の夜に見えるとしても、前述の通り、天に春分点と秋分点の印はなく、それぞれの星座を見て、二つの点を確認することになります。

 私たちの地球は遠方にある無数の恒星に囲まれ、未来永劫、太陽の周りを地軸を傾けながら回ります。こんな宇宙船・地球号に乗りながら、時には「立春とは天文学的にどういう意味か」考えたいものです。人間を超越する天体の動きに起因し、私たちは多くの恩恵や脅威を受けるてことになります。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »