« 「花は咲く」のソプラノサックス用楽譜を作る | トップページ | 太陽が【赤経0h、赤緯0度】を通過する春分の日 »

2014年3月17日 (月)

普及したい「浮かび上がる横断歩道」・・目の錯覚

P1040861 【思わず減速してしまう横断歩道・・読売新聞より】

 目の錯覚をうまく利用した横断歩道が静岡市にお目見えし、交通事故防止に役立ってると伝えられてます。

 実際の路面は平面であるのに横断歩道が凸凹に浮き上がって見えることから、運転者はつい減速するようです。歩行者がいなくても思わずブレーキを踏むようになり、これは自分の車が傷つくことを恐れる運転者の心理をも捉えているでしょう。

 静岡市の駿府城公園近くにある横断歩道は、白い部分の周囲を他の色で縁取りし、立体的に浮き上がらせて見せるものです。

 歩行者側からは普通に見える横断歩道であるのに、運転席からは浮き上がって見える仕組みで、運転者に減速させる素晴らしいアイディアです。

 もし、この横断歩道が歩行者側からも凸凹に見えたら、高齢者などは転びそうになり却って危険ですが、その心配はなく、あくまで運転席から立体的に見え、思わず「ドキっ」とさせる優れもので、これは【人間の知恵】と言えます。

Photo  あちこち運転すると、トンネル内にはスピードを抑えるための工夫が壁に図柄で施してあったり、センターラインやサイドラインが太い点線で描かれてる道路にお目にかかることがあります。路面そのものは変わりなくても、特にカーブにおける太い点線は、はみ出さない心理になります。

 一方、交差点では「歩車分離式」のものや「スクランブル」のものが我が高崎市に何ヶ所があり【歩行者が多い時間帯では】交通の流れが効率的で安全に思います。

 普通の交差点では車が右折・左折するとき歩行者がいるので横断歩道前で待機することになり、危険も存在し、車が円滑に流れ難いです。

P1020008 【高崎市役所21階から眺めた高崎駅方面・・・駅前が歩車分離式交差点】

 人間は「考える葦」、人類の幸福のために「知恵を絞る」ことは大切でしょう。静岡市に設置されてる「目の錯覚」を利用した横断歩道が全国に広がり、交通安全につながることを期待します。

|

« 「花は咲く」のソプラノサックス用楽譜を作る | トップページ | 太陽が【赤経0h、赤緯0度】を通過する春分の日 »

交通安全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「花は咲く」のソプラノサックス用楽譜を作る | トップページ | 太陽が【赤経0h、赤緯0度】を通過する春分の日 »