« 庭はいよいよ華やかに・・・but, 人生は停滞 | トップページ | 紅白に咲き分ける植物の不思議・・人生も肖りたい »

2014年3月31日 (月)

今になって背中を押してくれた亡き母の言葉

P1040931_2【車庫の東側が三角形の土地でデッドスペース】

 この度、念願の地続きの土地を12坪ほど買うことができました。場所は車庫の東側の長い三角形の土地です。
 
 ここに50年間、木造平屋建てのアパート2棟が建ってましたが、昨年末に取り壊され更地になったことから、急遽、新たな展開になりました。以前から購入希望のあった私ですが、現在、一人暮らしであることから、その必要はないと諦めてました。
 
 しかし、通常の分譲である四角形でなく三角の土地をしてることから、先方にとっていわゆるデッドスペースでも私には都合がよく、それはこちらの土地も三角形なので、購入すれば長方形になるからです。このため、写真のように塀も斜めでしたが、念願が叶い、近未来は南北に真っすぐの塀にすることが可能になりました。
P1040929 【南北に対し斜めの焼きべスロックの塀】
 この土地は長い三角形であることから先方は使い難く、しかし、私には都合がいい形で、地続きの隣の土地が有効利用できそうです。
 
 実は亡き母が「昔から地続きの土地は借金してでも買うものといわれてる」と私に話したことを思い出しました。亡くなって25年経過した今になって母の言葉が、私の背中を押してくれたのです。
 
P1040940【ボケ・・・東洋錦】
 私はすでに現役でないので借金することはできません。12坪であることから本日どうにか支払いが済みました。正式に土地を購入したのは初めてです。七年前、官地の払下げで4坪ほど購入しましたが、払下げは格安でした。
 
 私は生前の母と45年間いっしょに住んでいたことから、今、思い出すと、いくつか人生のポイントを教えてもらいました。現在、植木に多量に使ってる水はポンプで汲み上げた井戸水です。いくら使ってもただで無尽蔵です。「井戸を潰してはならない」と言った母の言葉が今でも耳に残り、その通りと有難く感じてます。
P1040928 【開花した雪柳】
 父については19世紀生まれであっても、私が最初の就職でインドに行くとき賛成してくれ「これからの時代は外国で働くことが将来役に立つと、母は暑い国で、しかも治安が悪いと大反対しても、いざというとき、息子の将来を考えてくれた父は流石と感謝です。
 
 両親ともに、その立場から六人兄弟の末っ子である私と生活を共にしながら、しっかり見守ってくれたことが今になってひしひしと伝わってきます。「親孝行したいときに親は無し」ですが、その分、二人の娘の未来をしっかり応援できる父親でありたいと考えるようになったのです。
 

|

« 庭はいよいよ華やかに・・・but, 人生は停滞 | トップページ | 紅白に咲き分ける植物の不思議・・人生も肖りたい »

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭はいよいよ華やかに・・・but, 人生は停滞 | トップページ | 紅白に咲き分ける植物の不思議・・人生も肖りたい »